NINJA TOOLS
調教診断 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

ローズステークスの有力馬の調教診断、危険馬、近年のラップ分析

9月14日からの3日連続の開催は全て配信します
月曜日の16日の配信は回数消化が無しの無料になります


万馬券の的中はなかったが夏競馬に続き秋競馬も好発進 

1日1レース限定の勝負レースを含め高配当を2本的中


9/7 阪神10R 鳥取特別 勝負レース
サンマルエンパイア(11人気) 馬単9600円 的中


競馬最強の法則の編集部からダイレクト予想家の依頼がありました

過去に何度もダイレクト予想家をやっているので迷いましたが
当会が勝てる予想で勝ち組だと認められた依頼なので
次週からダイレクト予想を引き受ける事にしました


2019年競馬最強の法則BTS-CUP 勝負レースの成績

今年の5月18日から現在は4大会連続でプラス収支
4大会の回収率235.1% +335650円

3回大会  回収率148.3% +33300円
2回大会  回収率189.2% +66000円
1回大会  回収率279.4% +84300円
12回大会 回収率359.9% +152050円


参加しているレースは1日1レース限定で1万円以内で会員様にも
配信している勝負レースで当会が勝負レースに強いことが証明される
偽りのない本物の実績です


去年の18年~19年の1年間の成績 回収率110.9% 第11位

18~19年大会で回収率100%超えは約1割の20人しかいません
高額配当の3連単はないのでマグレで回収率100%超えはできません


1日1レース限定の勝負レースの問い合わせが以前からありましたが
最近になって増えてきているので勝負レースコースを作りました

1日1レース限定のみの配信になります
配信は【大穴狙い】で配信しているレースと全く同じになります


1日1レース限定の勝負レースの申し込みは下記からお願いします

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

今年も夏競馬に強いことを実証したが実績、数字は絶対に嘘をつきません

ドル箱の競馬場、得意な季節で勝つことが勝ち組になるセオリー、鉄則です

近8週は万馬券8本含めて高配当12本的中の大爆発

7月からは万馬券9本含めて高配当14本的中で確変モード中


9/1  小倉12R
◎シエラネバダ(9人気) 3連複20460円

8/24 札幌11R WASJ第2戦
◎ゴールドフラッグ(8人気) 3連複39920円
ゴールドフラッグは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/4  小倉12R 小郡特別
◎スターペスマリア(10人気) 3連複26960円
馬単2着流しの9人気コウエイアンカが2着で大本線で的中

7/27 札幌11R TVh賞
◎ハナズレジェンド(11人気) 3連複30730円

7/20 福島10R いわき特別
◎ショワドゥロワ(8人気) 3連複16740円 馬単5250円
馬単2着流しジョブックコメンが2着で3連複、馬単ダブル的中
ショワドゥロワは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/20 函館9R
◎ショウナンアリアナ(6人気) 3連複24300円


多くの会員様から的中画像を頂きました
2万円以下の的中は当会では当たり前なので画像は頂いていません


201907272.jpg 201907271.png 201907273.png

201907274.png 201907275.png 201907276.jpg 201907277.png

3月~9月は超々特大万馬券が獲りやすい絶好の期間で
2年連続でほぼ同じ成績だったことがマグレでなく本物である証です


今年の3月~9月8日現在の【大穴狙い】の成績
回収率146.6% 1点100円購入 純利益+343140円

2018年の3月~9月の【大穴狙い】の成績
回収率144.9% 1点100円購入 純利益+364410円


2年連続で3月~9月でこのような好成績を出している所がありますか?

3連複28点で2年連続で3連複40万以上を獲る所が他にありますか?

普通では絶対に獲れない高配当を獲ってみませんか?

自信の人気薄が◎だからこのような高配当が獲れるのです


的中買い目を1000円購入され払い戻しが855300円など
五泉特別を的中された一部の会員様から掲載の了解を得た的中画像です


5/4 新潟12R 五泉特別
◎ロジムーン(12人気) 3連複85530円
ロジムーンは前日からランキングに掲載した自信の◎


201905048.png  201905049.png  2019050410.png  201905047.jpg

201905045.png  201905043.png  201905042.jpg  201905041.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

今年、去年の3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です

201903171.png  201903172.png  201903173.png  201903174.png

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2019年【大穴狙い】の成績 9月8日現在 回収率126.6%

1点300円購入 純利益+766260円
1点500円購入 純利益+1277100円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+255420円

2019年の◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+419300円

2019年の【大穴狙い】の月別の成績

09月【大穴狙い】馬単9600円を含め高配当を2本的中
08月【大穴狙い】3連複39920円を含め万馬券を4本的中
07月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を8本的中
06月【大穴狙い】万馬券2本含めて高配当を4本的中
05月【大穴狙い】3連複85530円を含め高配当を10本的中
04月【大穴狙い】3連複41890円を含め高配当を3本的中
03月【大穴狙い】3連複507630円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】万馬券2本を含めて高配当を7本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、万馬券3本を含めて高配当を6本的中


2017年6月~2019年9月の特大万馬券の的中本数は86本で
高配当の的中は181本


2017年6月から2019年9月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1731900円
1点500円購入 純利益+2886500円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+577300円

2017年6月から2019年9月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+4300510円

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円
◎1頭軸流し3連単 回収率134.4% +2428180円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円
◎1頭軸流し3連単 回収率120.2% +1452970円

波乱必至のセントライト記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

9/8  阪神12R
◎メイショウミズカゼ(7人気) 3連複5390円

9/7  阪神10R 鳥取特別 勝負レース
サンマルエンパイア(11人気) 馬単9600円

9/1  小倉12R
◎シエラネバダ(9人気) 3連複20460円

8/24 札幌11R WASJ第2戦
◎ゴールドフラッグ(8人気) 3連複39920円
ゴールドフラッグは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/4  小倉12R 小郡特別
◎スターペスマリア(10人気) 3連複26960円
馬単2着流しの9人気コウエイアンカが2着で大本線で的中

8/3  小倉11R 九州スポーツ杯
タガノプレトリア(7人気) 馬単10030円 馬単5点

7/28 新潟11R アイビスサマーダッシュ
◎オールポッシブル(9人気) 3連複9320円

7/28 小倉11R 佐世保ステークス
◎ブライティアレディ(9人気) 3連複16380円
ブライティアレディは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/27 札幌11R TVh賞
◎ハナズレジェンド(11人気) 3連複30730円

7/20 福島10R いわき特別
◎ショワドゥロワ(8人気) 3連複16740円 馬単5250円
馬単2着流しジョブックコメンが2着で3連複、馬単ダブル的中
ショワドゥロワは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/20 函館9R
◎ショウナンアリアナ(6人気) 3連複24300円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

波乱必至のセントライト記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆ローズステークスの有力馬の調教診断、評価

ウィクトーリア 評価 A

前走終了後は放牧に出され8月21日に美浦に帰厩しました。
3日後の24日から乗り込みを開始して
美浦坂路で調教を1本やった後に栗東に入厩して
当週を含めて栗東で4本やって合計で5本時計を出しています。

コース、坂路併用で5本なので攻めの量は普通です。

先週は助手が乗ってCWコースで1勝馬のキャノンストームと
併せ馬で馬ナリでやって1馬身先着しました。
栗東CWコースでやるのは初めてなので過去と比較できないが
強めで追っている相手を8馬身半後方から追い駆けて直線入口で
正手前に変えて余力十分の馬ナリで3F37.7秒で終い最速の
11.6秒を出して先着したので攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗ってCWコースで3勝馬のメイショウヤクシマと
併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
5F66.8秒、4F51.8秒は先週の時計より少し遅いが
遅いラップでも行きたがる素振りがなく直線の反応が抜群で
助手が必死に手綱を抑えていました。

強めで追っている相手を2馬身後方から追い駆けて併入だったが
ゴール前の手応えは天と地の差があるくらい優勢だったので
攻めの内容は良好です。

シゲルピンクダイヤ 評価 B

前走終了後は放牧に出され8月16日に栗東に帰厩しました。
翌日の17日から乗り込みを開始して
当週を含めて7本時計を出しています。

コース、坂路併用で7本なので攻めの量は足りています。

先週は調教師が乗ってCWコースで2歳未勝利ラヴォアドゥースと
併せ馬で一杯でやって5馬身半先着しました。
CWコースでやるのは新馬戦の3週前に1回やっただけなので
過去との比較はできないが6F81.2秒で4F51.3秒は速く
直線の中盤で相手が一杯で追っているのを馬ナリで交わしました。

中盤で正手前から逆手前に変えてまた正手前に変えてしまい
脚さばきがバラバラだったが終い11.8秒を出して大きく
先着したので攻めの内容は良好です。

当週は調教師が乗ってCWコースで2歳未勝利ラヴォアドゥースと
末強めでやって3馬身先着しました。
6F83.2秒、5F66.7秒は先週に比べると遅いが
徐々にスピードアップして3Fは先週より0.3秒速い時計です。

一杯で追っている相手の外から3馬身半後方から追い駆けて
直線の中盤で軽く手綱を押しただけで突き放しゴール前は
余裕があり終い12.0秒が出たので攻めの内容は良好です。

スイープセレリタス 評価 B

前走終了後は短期の放牧に出され8月21日に美浦に帰厩しました。
翌日の22日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出してします。

コース、坂路併用で6本なので攻めの量は普通です。

先週は杉原が乗って坂路でOP馬のゴーフォザサミット、
セントライト記念に出走のランフォザローゼスと3頭の併せ馬で
馬ナリでやって真ん中のランフォザローゼスと併入しました。
馬場が荒れた時間帯だったことを差し引いても4F55.9秒は
遅いがスピードアップして2F25.4秒は普通の時計です。

5馬身半後方から相手を追い駆けて最内に入って併入だったが
手応えは3頭の中で一番良く終い2F12.9-12.5秒で
0.4秒加速したので攻めの内容は普通です。

当週は杉原が乗って坂路で6歳OP馬のレッドゲルニカ、
1勝馬のサトノテラスと3頭の併せ馬で馬ナリでやって
大外のサトノテラスと併入しました。

馬場が荒れた時間帯だったことを差し引いても
4F54.7秒、3F39.7秒は遅いがスピードアップして
2F25.1秒は速い時計で2Fは自己ベストです。

5馬身後方から相手を追い駆けて内に入るが並びかける時の
反応が抜群に良く3頭の中で手応えは一番良くて余力十分で
終い2F12.8-12.3秒が出たので攻めの内容は良好です。

ダノンファンタジー 評価 A

前走終了後は放牧に出され8月14日に栗東に帰厩しました。
翌日の15日から乗り込みを開始して
当週を含めて10本時計を出しています。

コース、坂路併用で10本なので攻めの量は多いです。

先週は川田が乗ってCWコースで単走の馬ナリでやりました。
6F83.7秒は遅い全体時計だがスピードアップして
4F51.3秒は普通の時計です。

遅いラップだったので4角手前で頭を上げて行きたがったが
直線に向くとすぐに正手前の変わり折り合って余力十分の馬ナリで
終い11.6秒が出たので攻めの内容は普通です。

当週は川田が乗ってCWコースで単走の馬ナリでやりました。
4F50.0秒、3F36.2秒は速い時計です。
チューリップ賞の当週に出した4F48.0秒、3F35.6秒が
自己ベストだがその時は時計が出やすい馬場状態で直線では
手綱が動いていたが当週は川田の手綱が全く動かない馬ナリなので
時計は自己2番目だが実質は自己ベストと言っていいでしょう。

先週と同様で4角手前で頭を上げ行きたがった素振りがあったが
直線に向くと折り合いがついて余力十分で終い11.8秒が出たので
攻めの内容は良好です。

ビーチサンバ 評価 B

前走終了後は放牧に出され8月10日に栗東に帰厩しました。
7日後の17日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

コース、坂路併用で5本なので攻めの量は普通です。

先週は福永が乗ってCWコースで2勝馬のワールドプレミア、
2歳1勝馬のマイラプソディと3頭の併せ馬で強めでやって
大外のワールドプレミアに3馬身先着しました。
6F80.6秒は速い全体時計でスピードアップして4F50.2秒、
3F36.9秒も速く6Fから3Fは全て自己ベストの時計です。

強めで追っている相手を4馬身半後方から追い駆けて
内から交わして余力十分の強めで1F11.9秒を出して
大きく先着したので攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗ってCWコースで単走で一杯でやりました。
6F85.2秒は遅い全体時計だがスピードアップして
4F52.9秒は普通の時計です。

トビが大きい脚さばきで駆け抜けて終い12.1秒が出たが
当週は単走の馬ナリが定番で終いを目一杯でやるのは初めてです。
夏を越してパワーアップしたので目一杯でやった可能性があるが
本調子には程遠いので目一杯でやった可能性もあります。

当週の動きはB評価にしたが攻めのパターンが今までと違うので
全幅の信頼を置くのは危険です。

◆ローズステークスの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は放牧に出され8月10日に美浦に帰厩しました。
翌日の11日から乗り込みを開始して
当週を含めて8本時計を出しています。

コース、坂路併用で8本なので攻めの量は足りています。

先週は騎乗騎手乗って南Wコースで1勝馬と併せ馬で
馬ナリでやって併入しました。
改修後の南Wコースなので過去との比較が難しいが
5F65.4秒は速い時計で一杯で追っている相手を
6馬身後方から追い駆けて余力十分の馬ナリで終い12.7秒で
併入したので攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗って坂路で単走の馬ナリでやりました。
馬場が悪い時間帯だったことを差し引いても
4F54.0秒、3F39.7秒は遅い時計で
2F13.4-12.7秒で馬ナリで0.7秒も加速したが
テンが遅いので高評価できる加速ではありません。

長距離輸送が初めてなので当週を軽くしたのだろうが
当週が単走だったことは今までにないので明らかに
次走を見据えた内容なので仕上がり途上の状態です。

◆ローズステークスのレース展望、近年のラップ分析

9月14日からの3日連続の開催は全て配信します。
月曜日16日の会員様の配信は回数消化が無しの無料になります。


ローズステークスは3歳の最後の一冠を狙う有力馬の対戦なので
例年ならば激戦が必至だが今年は未勝利を勝ったばかりでも
出走できる12頭しかいない寂しいメンバー構成になりました。

近10年で2012年が10頭、2010年が12頭立てで
少頭数になったが12年はジェンティルドンナ、ヴィルシーナという
ズバ抜けた2頭がいて10年は2冠馬のアパパネがいました。

今年はズバ抜けた馬がいた2012年、2010年とは違い
桜花賞の1着、3着とオークスの1着~3着が出走しないのに
12頭なので盛り上がりに欠けるレースになりそうです。

近5年のローズステークスの1人気は【1.1.0.3】、
2人気は【1.1.1.2】、3人気は【0.0.1.4】で
3着内の15頭中で1~3人気は半数以下の6頭だけなので
人気馬の成績はイマイチです。

近5年のレースの前半4F、後半4Fのラップ

2018年 前半4F47.5秒 後半4F45.8秒
後半4F 12.2-11.0-10.8-11.8

2017年 前半4F46.4秒 後半4F46.9秒
後半4F 12.0-11.6-11.3-12.0

2016年 前半4F47.4秒 後半4F46.8秒
後半4F 12.2-11.7-10.9-12.0

2015年 前半4F46.7秒 後半4F46.8秒
後半4F 11.9-11.2-11.5-12.2

2014年 前半4F47.3秒 後半4F46.2秒
後半4F 12.0-11.4-11.1-11.7

去年、16年、14年は後半4Fの方が遅いスローペース、
17年はハイペース、15年は平均ペースでペースは違うが
共通しているのは終い1Fが必ず失速していることです。

それと15年は終い2F目が失速したが他の4年は
3F目、2F目が連続して加速しています。

15年はレッツゴードンキが6F通過が1分33秒0という
厳しいラップで逃げたので終い3Fから2Fが失速したが
今年はどうしても逃げたい馬が不在なので近年のように
終い3Fは加速、加速、失速というラップが濃厚です。


オークス 前半4F47.0秒 後半4F47.0秒
後半4F 11.7-11.4-11.6-12.3

フローラ 前半4F48.1秒 後半4F46.5秒
後半4F 12.3-11.7-11.0-11.5

桜花賞  前半4F47.7秒 後半4F45.0秒
後半4F 11.7-10.8-11.0-11.5

ご覧の通りでオークスは平均ペース、桜花賞はスローだったが
その2走は終い3Fが加速、失速、失速するラップで
近年のローズステークスと違うラップでフローラステークスは
加速、加速、失速で近年のローズステークスに近いラップでした。


オークスで5着、桜花賞で4着だったダノンファンタジーは
加速、失速、失速するラップで3着内を外してしまったが
チューリップ賞は12.1-11.3-11.0-11.9で
終い3Fが加速、加速、失速するラップで快勝しているので
状態面に問題がなければ巻き返す可能性が高いです。

シゲルピンクダイヤは加速、失速、失速の桜花賞で2着だったが
加速、加速、失速のラップのチューリップ賞でも2着なので
どのようなペースでも差し込んで来れる二刀流です。

フローラステークスは近年のローステークスとラップが
酷似しているのでウィクトーリア、シャドウディーヴァも
状態面に問題がなければ大崩れすることはないでしょう。

人気馬で怪しいのはスイープセレリタスです。

前走の月岡温泉特別の後半4Fのラップが
11.4-11.6-11.5-12.0で2走前は平場の
1400mだが11.5-11.3-11.9-11.9で
近2走は加速、加速、失速するラップで走っていないのです。

以上のことから状態面を抜きにするとダノンファンタジー、
シゲルピンクダイヤ、ウィクトーリア、シャドウディーヴァは
ラップに問題はなく危なっかしいのはスイープセレリタスだけなので
今年のローズステークスは大荒れする可能性は低いと判断しました。

近年のローズステークスは波乱が起きているが今年は高配当、
万馬券を狙うのはリスクが高いので配信は見送ります。

日曜日は阪神、中山の8R、12Rが多頭数で荒れそうなので
平場のレースで高配当、万馬券を獲りにいきます。


波乱必至のセントライト記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

スポンサーサイト



セントライト記念の有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

9月14日からの3日連続の開催は全て配信します
月曜日の16日の配信は回数消化が無しの無料になります


万馬券の的中はなかったが夏競馬に続き秋競馬も好発進 

1日1レース限定の勝負レースを含め高配当を2本的中


9/7 阪神10R 鳥取特別 勝負レース
サンマルエンパイア(11人気) 馬単9600円 的中


競馬最強の法則の編集部からダイレクト予想家の依頼がありました

過去に何度もダイレクト予想家をやっているので迷いましたが
当会が勝てる予想で勝ち組だと認められた依頼なので
次週からダイレクト予想を引き受ける事にしました


2019年競馬最強の法則BTS-CUP 勝負レースの成績

今年の5月18日から現在は4大会連続でプラス収支
4大会の回収率235.1% +335650円

3回大会  回収率148.3% +33300円
2回大会  回収率189.2% +66000円
1回大会  回収率279.4% +84300円
12回大会 回収率359.9% +152050円


参加しているレースは1日1レース限定で1万円以内で会員様にも
配信している勝負レースで当会が勝負レースに強いことが証明される
偽りのない本物の実績です


去年の18年~19年の1年間の成績 回収率110.9% 第11位

18~19年大会で回収率100%超えは約1割の20人しかいません
高額配当の3連単はないのでマグレで回収率100%超えはできません


1日1レース限定の勝負レースの問い合わせが以前からありましたが
最近になって増えてきているので勝負レースコースを作りました

1日1レース限定のみの配信になります
配信は【大穴狙い】で配信しているレースと全く同じになります


1日1レース限定の勝負レースの申し込みは下記からお願いします

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

今年も夏競馬に強いことを実証したが実績、数字は絶対に嘘をつきません

ドル箱の競馬場、得意な季節で勝つことが勝ち組になるセオリー、鉄則です

近8週は万馬券8本含めて高配当12本的中の大爆発

7月からは万馬券9本含めて高配当14本的中で確変モード中


9/1  小倉12R
◎シエラネバダ(9人気) 3連複20460円

8/24 札幌11R WASJ第2戦
◎ゴールドフラッグ(8人気) 3連複39920円
ゴールドフラッグは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/4  小倉12R 小郡特別
◎スターペスマリア(10人気) 3連複26960円
馬単2着流しの9人気コウエイアンカが2着で大本線で的中

7/27 札幌11R TVh賞
◎ハナズレジェンド(11人気) 3連複30730円

7/20 福島10R いわき特別
◎ショワドゥロワ(8人気) 3連複16740円 馬単5250円
馬単2着流しジョブックコメンが2着で3連複、馬単ダブル的中
ショワドゥロワは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/20 函館9R
◎ショウナンアリアナ(6人気) 3連複24300円


多くの会員様から的中画像を頂きました
2万円以下の的中は当会では当たり前なので画像は頂いていません


201907272.jpg 201907271.png 201907273.png

201907274.png 201907275.png 201907276.jpg 201907277.png

3月~9月は超々特大万馬券が獲りやすい絶好の期間で
2年連続でほぼ同じ成績だったことがマグレでなく本物である証です


今年の3月~9月8日現在の【大穴狙い】の成績
回収率146.6% 1点100円購入 純利益+343140円

2018年の3月~9月の【大穴狙い】の成績
回収率144.9% 1点100円購入 純利益+364410円


2年連続で3月~9月でこのような好成績を出している所がありますか?

3連複28点で2年連続で3連複40万以上を獲る所が他にありますか?

普通では絶対に獲れない高配当を獲ってみませんか?

自信の人気薄が◎だからこのような高配当が獲れるのです


的中買い目を1000円購入され払い戻しが855300円など
五泉特別を的中された一部の会員様から掲載の了解を得た的中画像です


5/4 新潟12R 五泉特別
◎ロジムーン(12人気) 3連複85530円
ロジムーンは前日からランキングに掲載した自信の◎


201905048.png  201905049.png  2019050410.png  201905047.jpg

201905045.png  201905043.png  201905042.jpg  201905041.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

今年、去年の3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です

201903171.png  201903172.png  201903173.png  201903174.png

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2019年【大穴狙い】の成績 9月8日現在 回収率126.6%

1点300円購入 純利益+766260円
1点500円購入 純利益+1277100円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+255420円

2019年の◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+419300円

2019年の【大穴狙い】の月別の成績

09月【大穴狙い】馬単9600円を含め高配当を2本的中
08月【大穴狙い】3連複39920円を含め万馬券を4本的中
07月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を8本的中
06月【大穴狙い】万馬券2本含めて高配当を4本的中
05月【大穴狙い】3連複85530円を含め高配当を10本的中
04月【大穴狙い】3連複41890円を含め高配当を3本的中
03月【大穴狙い】3連複507630円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】万馬券2本を含めて高配当を7本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、万馬券3本を含めて高配当を6本的中


2017年6月~2019年9月の特大万馬券の的中本数は86本で
高配当の的中は181本


2017年6月から2019年9月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1731900円
1点500円購入 純利益+2886500円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+577300円

2017年6月から2019年9月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+4300510円

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円
◎1頭軸流し3連単 回収率134.4% +2428180円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円
◎1頭軸流し3連単 回収率120.2% +1452970円

波乱必至のセントライト記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

9/8  阪神12R
◎メイショウミズカゼ(7人気) 3連複5390円

9/7  阪神10R 鳥取特別 勝負レース
サンマルエンパイア(11人気) 馬単9600円

9/1  小倉12R
◎シエラネバダ(9人気) 3連複20460円

8/24 札幌11R WASJ第2戦
◎ゴールドフラッグ(8人気) 3連複39920円
ゴールドフラッグは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/4  小倉12R 小郡特別
◎スターペスマリア(10人気) 3連複26960円
馬単2着流しの9人気コウエイアンカが2着で大本線で的中

8/3  小倉11R 九州スポーツ杯
タガノプレトリア(7人気) 馬単10030円 馬単5点

7/28 新潟11R アイビスサマーダッシュ
◎オールポッシブル(9人気) 3連複9320円

7/28 小倉11R 佐世保ステークス
◎ブライティアレディ(9人気) 3連複16380円
ブライティアレディは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/27 札幌11R TVh賞
◎ハナズレジェンド(11人気) 3連複30730円

7/20 福島10R いわき特別
◎ショワドゥロワ(8人気) 3連複16740円 馬単5250円
馬単2着流しジョブックコメンが2着で3連複、馬単ダブル的中
ショワドゥロワは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/20 函館9R
◎ショウナンアリアナ(6人気) 3連複24300円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

波乱必至のセントライト記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆セントライト記念の有力馬の調教診断、人気馬のマイナス点を公開

★ザダル 評価 B
南W 53.7 39.3 12.6 馬ナリ

前走終了後は放牧に出され8月22日に美浦に帰厩しました。
3日後の25日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

コース、坂路併用で 5本なので攻めの量は普通です。

先週は助手が乗って坂路で2勝馬のハルサカエと併せ馬で
末強めでやって1馬身遅れました。
馬場が悪い時間帯で4F52.5秒は速い全体時計で
スピードアップして2F24.9秒も速く4Fから1Fは
全て自己ベストです。

馬ナリだった相手を2馬身後方から追い駆けて遅れたが
正手前で真っすぐ駆け抜けて終い2F12.8-12.1秒で
余力十分の末強めで0.7秒も加速したので遅れは問題なく
攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗って南Wコースで2勝馬のハルサカエと
併せ馬で馬ナリでやって併入しました。

改修後の南Wコースでやるのが始めてなので過去との比較が
難しいが1馬身後方から相手を追走して内から並びかけ
併入だったが最後まで重心が低く力強さがある脚さばきで
駆け抜け動きは良かったです。

最後まで手前を変えず逆手前で走っていたのでベストコースは
左回りだが中山が2戦2勝で大きな問題はなさそうなので
大崩れすることはないでしょう。

改修後の近4年のレースの後半4Fのラップ

2018年 後半4F47.7秒
11.2-11.6-12.3-12.6

2017年 後半4F46.0秒
12.0-11.7-11.3-11.0

2016年 後半4F47.1秒
11.7-11.7-11.5-12.2

2015年 後半4F47.6秒
12.6-11.9-11.5-11.6

去年はタニノフランケルが3~4角中間点で2番手以降を
10馬身も離す大逃げしていたので後半3Fは全て失速する
異例のラップになったが他の3年は3Fから2Fが少しだけ
加速するラップになっています。

ザダルの近走の後半4Fのラップ

プリンシパルステークス  1着 後半4F46.1秒
11.9-11.4-11.1-11.7

中山2000m 500万 1着 後半4F48.7秒
12.7-12.4-11.5-12.1

中山1600m 新馬戦  1着 後半4F47.5秒
12.7-12.0-11.4-11.4

500万クラスは2F目が0.9秒も加速して
新馬戦は3F、2Fが0.7秒、0.6秒も加速する
終い2Fだけのラップだったので参考外だがプリンシパルSが
3Fから0.5秒加速、0.3秒加速、0.6秒失速で
近年のセントライト記念のラップと酷似しています。

ただ、勝ち時計が1分58秒3だったことがマイナスです。


同日に同距離の1000万クラスの牝馬限定戦があり勝ち時計は
プリンシパルステークスより0.5秒も速かったのです。

去年のプリンシパルステークスの勝ち馬はコズミックフォースで
勝ち時計は1分58秒2で今年より0.1秒速いだけだったが
翌日にあった同距離の牡馬1000万クラスが1分58秒3で
0.1秒速かったのです。

そのコズミックフォースは次走のダービーで16人気の低評価で
3着だったがプリンシパルステークスが牡馬の1000万クラスと
同等のレベルだったので激走して穴を空けたのです。


今年のプリンシパルステークスの後半4Fのラップが
近年のセントライト記念の後半4Fのラップと酷似していて
状態も良さそうなので切り捨てることはできないが
プリンシパルステークスの勝ち時計が牝馬限定1000万より
0.5秒も遅かったのでザダルに全幅の信頼は置けません。

★ニシノデイジー
4日南P 63.8 50.1 37.1 11.7 強め

当週の攻めが明日12日なので先週4日の時計を掲載しています。

前走終了後は放牧に出され8月3日に美浦に帰厩しました。
翌日の4日から乗り込みを開始して先週まで7本時計を出し
明日を含めると8本になります。

コース、坂路併用で8本なので攻めの量は足りています。

先週は助手が乗って南Pコースで単走で強めでやりました。
5F63.8秒は速い全体時計でスピードアップして
3F37.1秒も速く5Fから3Fは全てベストで
余力十分の強めで終い11.7秒が出たので攻めの内容は良好です。

ニシノデイジーのマイナス点は昨日のレース展望に掲載したが
3歳以降のレースで勝利がなく最速上りもないことです。


改修後の近4年の3着内の12頭中で11頭が3歳以降のレースで
勝利しているか勝っていなくても最速上りを使ったレースがあり
例外はプロディガルサンの1頭だけなのです。

それに芝2000m以上を4回走っているが連対がないことも
マイナスで改修後の近4年の3着内の12頭中で11頭が
芝2000m以上を2回以上走って連対があるのです。

例外はミュゼエイリアンで芝2000m以上を4回走って
500万クラスで3着が1回あるだけで連対はないのです。


ミュゼエイリアンの例があるので絶対にないとは言い切れないが
3歳以降で勝利がなく最速上りもないこともマイナスなので
ニシノデイジーに厚い印を打つことはできません。

★ルヴォルグ
4日坂路 53.6 38.9 25.3 12.5 馬ナリ

当週の攻めが明日12日なので先週4日の時計を掲載しています。

前走終了後は短期の放牧に出され8月17日に美浦に帰厩しました。
8日後の25日から乗り込みを開始して先週まで4本やり
明日を含めると5本になります。

コース、坂路併用で5本なので攻めの量は普通です。

先週は上野が乗って坂路で同じセントライト記念に出走する
ランフォザローゼスと併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
馬場が悪い時間帯で4F53.6秒は遅い全体時計だが
スピードアップして2F25.3は普通の時計です。

ランフォザローゼスの外から1馬身半先行して余力十分で
終い2F12.8-12.5秒で0.3秒加速したので
攻めの内容は普通です。

改修後の近4年のレースの後半4Fのラップ

2018年 後半4F47.7秒
11.2-11.6-12.3-12.6

2017年 後半4F46.0秒
12.0-11.7-11.3-11.0

2016年 後半4F47.1秒
11.7-11.7-11.5-12.2

2015年 後半4F47.6秒
12.6-11.9-11.5-11.6

去年はタニノフランケルが3~4角中間点で2番手以降を
10馬身も離す大逃げしていたので後半3Fは全て失速する
異例のラップになったが他の3年は3Fから2Fが少しだけ
加速するラップになっています。

ルヴォルグの近走の後半4Fのラップ

札幌2000m1勝クラス 1着 後半4F47.6秒
12.4-11.8-11.6-11.8

プリンシパルステークス 6着 後半4F46.1秒
11.9-11.4-11.1-11.7

大寒桜賞 2着 後半4F47.1秒
12.9-11.7-11.0-11.5

前走の札幌は3Fが0.6秒も加速して以降は0.2秒加速、
0.2秒失速なので近年のセントライト記念とピッタリではないが
ラップの刻み方が似ています。

ただ、勝ち時計が2分2秒4だったことがマイナスです。

同日に3歳未勝利2000mがあったが2分2秒8だったので
0.4秒しか速くなく翌日に3歳未勝利の牝馬限定2000mが
2分1秒4だったので1秒も遅かったのです。


プリンシパルステークスはザダルの所に記載したが勝ち時計が
同日の牝馬限定1000万クラスより遅くそのレースで6着は
マイナスで大寒桜賞は3Fが1.2秒も加速するラップなので
大寒桜賞の1着は参考外です。

以上のことからルヴォルグのプラス点は前走の後半4Fのラップの
刻み方が近年のセントライト記念と似ていることしかなく
マイナス点が多いので抽選待ちだが抽選を突破して出走できても
厚い印は打てません。

◆セントライト記念の危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は放牧に出され8月7日に函館に入厩して
函館Wコースで3本やってから栗東に帰厩して先週まで
栗東で3本やり明日を含めると7本になります。

コースだけだが7本なので攻めの量は足りています。

先週は助手が乗ってCWコースで1勝馬と併せ馬で
一杯でやって併入しました。
6F80.1秒は速い全体時計で6Fと5Fは自己ベストだが
直線の入口から脚が上り気味になり3F39.4秒は遅いです。

相手を20馬身後方から追い駆けて直線の入口で内から交わすが
手応えが悪く強めで追っている相手に差し返されてしまい
最後は併入だったが手応えは相手の方で優勢だったので
攻めの内容はイマイチです。

改修後の近4年のレースの後半4Fのラップ

2018年 後半4F47.7秒
11.2-11.6-12.3-12.6

2017年 後半4F46.0秒
12.0-11.7-11.3-11.0

2016年 後半4F47.1秒
11.7-11.7-11.5-12.2

2015年 後半4F47.6秒
12.6-11.9-11.5-11.6

去年はタニノフランケルが3~4角中間点で2番手以降を
10馬身も離す大逃げしていたので後半3Fは全て失速する
異例のラップになったが他の3年は3Fから2Fが少しだけ
加速するラップになっています。

近走の後半4Fのラップ

前走  後半4F48.1秒
12.2-12.0-11.9-12.0

2走前 後半4F48.8秒
12.5-11.6-11.8-12.9

3走前 後半4F47.1秒
12.9-11.7-11.0-11.5

4走前 後半4F48.6秒
11.8-12.0-11.8-13.0

2走前は終い1Fが1.1秒の失速で4走前も1.2秒の失速で
3走前は終い1Fの失速が0.5秒だったが3F目が1.2秒も
加速するラップだったので2走前から4走前の3戦は近年の
セントライト記念のラップと全く違います。


前走は後半4Fすべて12秒前後でラップの落差がほとんどなく
近年のセントライト記念のラップとピッタリではないが似ていて
そのレースで15着に大敗しているのはマイナスです。

それに3走前の後半4Fは47.1秒だったが終い3Fだけで
高評価できる47秒台でなく他の3走は全て4F48秒台で
内容のある47秒台がないこともマイナスです。


騎乗する騎手が先週の重賞で大逃げして勝ち今回も単騎逃げが
濃厚なので切り捨てることはできないが状態がイマイチで
近走のラップが合わないので厚い印は打てません。

波乱必至のセントライト記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

紫苑ステークスの調教診断、危険馬、カレンブーケドールのマイナス点

2019年競馬最強の法則BTS-CUP 勝負レースの成績

まだ3ヶ月だが3ヶ月連続でプラスで成績は参加者の中で堂々の第5位
収支は+203600円 回収率219.8%


参加しているレースは1日1レース限定で1万円以内で会員様にも
配信している勝負レースで当会が勝負レースに強いことが証明される
偽りのない本物の実績です


去年の18年~19年の1年間の成績 回収率110.9% 第11位

18~19年大会で回収率100%超えは約1割の20人しかいません
高額配当の3連単はないのでマグレで回収率100%超えはできません


1日1レース限定の勝負レースの問い合わせが以前からありましたが
最近になって増えてきているので勝負レースコースを作りました

BTS-CUPに参加している1日1レース限定のみの配信になります
配信は【大穴狙い】で配信しているレースと全く同じになります


1日1レース限定の勝負レースの申し込みは下記からお願いします

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

有言実行で今年の7月~8月の2ヶ月の夏競馬も万馬券を連発で的中

今年も夏競馬に強いことを実証したが実績、数字は絶対に嘘をつきません

ドル箱の競馬場、得意な季節で勝つことが勝ち組になるセオリー、鉄則です

近7週は万馬券8本含めて高配当10本的中の大爆発

7月からの夏競馬は万馬券9本含めて高配当12本的中で確変モード中


9/1  小倉12R
◎シエラネバダ(9人気) 3連複20460円

8/24 札幌11R WASJ第2戦
◎ゴールドフラッグ(8人気) 3連複39920円
ゴールドフラッグは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/4  小倉12R 小郡特別
◎スターペスマリア(10人気) 3連複26960円
馬単2着流しの9人気コウエイアンカが2着で大本線で的中

7/27 札幌11R TVh賞
◎ハナズレジェンド(11人気) 3連複30730円

7/20 福島10R いわき特別
◎ショワドゥロワ(8人気) 3連複16740円 馬単5250円
馬単2着流しジョブックコメンが2着で3連複、馬単ダブル的中
ショワドゥロワは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/20 函館9R
◎ショウナンアリアナ(6人気) 3連複24300円


多くの会員様から的中画像を頂きました
2万円以下の的中は当会では当たり前なので画像は頂いていません


201907272.jpg 201907271.png 201907273.png

201907274.png 201907275.png 201907276.jpg 201907277.png

3月~9月は超々特大万馬券が獲りやすい絶好の期間で
2年連続でほぼ同じ成績だったことがマグレでなく本物である証です


今年の3月~9月1日現在の【大穴狙い】の成績
回収率149.3% 1点100円購入 純利益+351250円

2018年の3月~8月の【大穴狙い】の成績
回収率163.6% 1点100円購入 純利益+432940円


2年連続で3月~8月でこのような好成績を出している所がありますか?

3連複28点で2年連続で3連複40万以上を獲る所が他にありますか?

普通では絶対に獲れない高配当を獲ってみませんか?

自信の人気薄が◎だからこのような高配当が獲れるのです


的中買い目を1000円購入され払い戻しが855300円など
五泉特別を的中された一部の会員様から掲載の了解を得た的中画像です


5/4 新潟12R 五泉特別
◎ロジムーン(12人気) 3連複85530円
ロジムーンは前日からランキングに掲載した自信の◎


201905048.png  201905049.png  2019050410.png  201905047.jpg

201905045.png  201905043.png  201905042.jpg  201905041.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

今年、去年の3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です

201903171.png  201903172.png  201903173.png  201903174.png

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2019年【大穴狙い】の成績 9月1日現在 回収率128.2%

1点300円購入 純利益+790590円
1点500円購入 純利益+1317650円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+263530円

2019年の◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+514440円

2019年の【大穴狙い】の月別の成績

08月【大穴狙い】3連複39920円を含め万馬券を4本的中
07月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を8本的中
06月【大穴狙い】万馬券2本含めて高配当を4本的中
05月【大穴狙い】3連複85530円を含め高配当を10本的中
04月【大穴狙い】3連複41890円を含め高配当を3本的中
03月【大穴狙い】3連複507630円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】万馬券2本を含めて高配当を7本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、万馬券3本を含めて高配当を6本的中


2017年6月~2019年8月の特大万馬券の的中本数は86本で
高配当の的中は179本


2017年6月から2019年8月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1756230円
1点500円購入 純利益+2927050円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+585410円

2017年6月から2019年8月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+4395650円

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円
◎1頭軸流し3連単 回収率134.4% +2428180円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円
◎1頭軸流し3連単 回収率120.2% +1452970円

波乱必至の紫苑ステークス、京成杯AHで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

9/1  小倉12R
◎シエラネバダ(9人気) 3連複20460円

8/24 札幌11R WASJ第2戦
◎ゴールドフラッグ(8人気) 3連複39920円
ゴールドフラッグは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/4  小倉12R 小郡特別
◎スターペスマリア(10人気) 3連複26960円
馬単2着流しの9人気コウエイアンカが2着で大本線で的中

8/3  小倉11R 九州スポーツ杯
タガノプレトリア(7人気) 馬単10030円 馬単5点

7/28 新潟11R アイビスサマーダッシュ
◎オールポッシブル(9人気) 3連複9320円

7/28 小倉11R 佐世保ステークス
◎ブライティアレディ(9人気) 3連複16380円
ブライティアレディは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/27 札幌11R TVh賞
◎ハナズレジェンド(11人気) 3連複30730円

7/20 福島10R いわき特別
◎ショワドゥロワ(8人気) 3連複16740円 馬単5250円
馬単2着流しジョブックコメンが2着で3連複、馬単ダブル的中
ショワドゥロワは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/20 函館9R
◎ショウナンアリアナ(6人気) 3連複24300円

7/14 函館11R 函館記念
マイネルファンロン(9人気) 馬単6480円 馬単5点

7/7  中京12R
◎カワイアラ(11人気) 3連複26260円
カワイアラは前日からランキングに掲載した自信の◎

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

波乱必至の紫苑ステークス、京成杯AHで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆紫苑ステークスの有力馬の調教診断、評価

カレンブーケドール 評価 B
坂路 51.9 38.0 24.9 12.5 末強め

前走終了後は放牧に出され8月3日に美浦に帰厩しました。
3日後の6日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

坂路だけだが6本なので攻めの量は足りています

先週は津村が乗って坂路で京成杯AHに出走する
プロディガルサンと併せ馬で強めでやって併入しました。
馬場が悪い時間帯で4F51.7秒は速い全体時計で
スピードアップして2F25.3秒も速く4Fから2Fは
全て自己ベストです。

2F12.2-13.1秒で大きく失速したが
脚は上がっていなくて外から2馬身半先行して攻め駆けする
馬ナリだったプロディガルサンに追いつかれたのに併入で
踏ん張ったので攻めの内容は普通です。

当週は津村が乗って坂路で次週のセントライト記念に出走予定の
サトノラディウスと併せ馬で末強めでやって1馬身先着しました。
馬場の真ん中を走っていたので割り引きが必要だが
馬場が悪い時間帯で4F51.9秒は速い全体時計で
先週に出した51.7秒に次ぐ自己2番目です。

一杯で追っている相手を3馬身後方から追い駆けて
2F12.4-12.5秒で加速できなかったが
鞭を入れて追っている相手を楽に交わして先着しました。

前走まで南Wコースが主流で今回は坂路しかやっていなくて
攻めのパターンを変更しているが2週連続で速い時計を出し
攻めの内容は良好で走れる状態に仕上がっています。

グラディーヴァ 評価 B
坂路 56.1 40.2 25.2 12.0 末強め

前走終了後は放牧に出され8月16日に栗東に帰厩しました。
翌日の17日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

コース、坂路併用で6本なので攻めの量は足りています。

先週はデムーロが乗ってCWコースでOP馬のワイドファラオ、
1勝馬のパンサーバローズと3頭の併せ馬で馬ナリでやって
内のワイドファラオに1馬身先着しました。
6F85.7秒は遅い全体時計だがスピードアップして
4F52.8秒は普通の時計だが一杯で追っている格上の
ワイドファラオの外から3馬身先行して馬ナリで振り切って
1馬身先着したので攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗って坂路で2勝馬のシーリアと併せ馬で
末強めでやって3馬身先着しました。
馬場が悪い時間帯だったことを差し引いても馬ナリで
4F56.1秒は遅いがスピードアップして2F25.2秒は
普通の時計です。

相手が馬ナリだったので3馬身の先着は度外視だが
正手前の左手前に変わると一気に抜き去って余力十分の
末強めで2F13.2-12.0秒で1.2秒も加速したので
攻めの内容は普通です。

パッシングスルー 評価 B
坂路 52.7 38.3 24.9 12.5 強め

前走終了後は放牧に出され8月16日に美浦に帰厩しました。
2日後の18日から乗り込みを開始して
坂路だけだが6本なので攻めの量は足りています。

先週は助手が乗って坂路で1勝馬のパールデューと併せ馬で
末強めでやって併入しました。
馬場が悪い時間帯で4F51.5秒は速い全体時計で
4Fから2Fはすべて自己ベストで余力十分の末強めで
2F12.4-12.4秒を出して併入したので
攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗って坂路で1勝馬のパールデューと併せ馬で
強めでやって併入しました。
馬場が悪い時間帯で4F52.7秒は普通の全体時計だが
スピードアップして2F24.9秒は先週の24.8秒に次ぐ
自己2番目に速い時計です。

馬ナリだった相手を1馬身後方から追い駆けて先着できず
併入だったことが少し気になるが余力十分の強めで
終い2F12.4-12.5秒で失速が0.1秒だったので
攻めの内容は普通です。

フェアリーポルカ 評価 A
坂路 54.9 37.7 23.9 11.7 強め

前走終了後は放牧に出され8月7日に栗東に帰厩しました。
3日後の10日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

コース、坂路併用で6本なので攻めの量は足りています。

先週は助手が乗ってCWコースで1勝馬のマンナムと
併せ馬で一杯でやって半馬身遅れました。
5F65.1秒は速い全体時計でスピードアップして
4F49.4秒も速く5Fは自己の3番時計だが
4Fと3Fは自己ベストです。

相手に遅れてしまったが相手の外を回って自己ベストを出し
終い12.3秒が出ているので攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗って坂路で2歳1勝馬のグランスピードと
併せ馬で強めでやって頭先着しました。
朝一番で4F54.9秒は遅い全体時計だがスピードアップして
2F23.9秒は速く3Fから1Fは全て自己ベストです。

坂の途中まで手応えが良かった相手を3馬身半後方から
追い駆けて余力十分で終い2F12.0-11.9秒で
12秒前後を連続で出して加速したので攻めの内容は良好です。

◆紫苑ステークスの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は放牧に出され8月15日に美浦に帰厩しました。
3日後の18日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

坂路だけの4本なので攻めの量は少ないです。

先週は助手が乗って坂路で単走の馬ナリでやりました。
馬場が悪い時間帯で馬ナリだったことを差し引いても
4F57.4秒は遅い全体時計でテンが遅いのに
終いも14.2秒かかっているので攻めの内容はイマイチです。

当週は助手が乗って坂路で3勝馬、2勝馬と3頭の併せ馬で
馬ナリでやって外の2勝馬と併入しました。

馬場が悪い時間帯だったこと差し引いても4F54.5秒は
遅い全体時計だが2F25.2秒は普通です。

2馬身後方から相手を追い駆けて真ん中に入って余力十分の
馬ナリで終い2F13.1-12.1秒で1秒も加速したが
4Fが54.5秒ならば出せる時計で手応えは最後まで相手の
2頭の方が優勢でした。

前走は4週連続で併せ馬をやって7本も時計を出していたのに
今回は併せ馬は当週の1本しかなく攻めの本数が4本だけなので
上がり目はなく状態は下降しています。

◆紫苑ステークスのレース展望、カレンブーケドールのマイナス点

紫苑ステークスは2016年から秋華賞の前哨戦のG3重賞になり
2016年は紫苑ステークスで2着ヴィブロス、5着パールコードが
秋華賞でワンツーで17年は1着ディアドラが秋華賞を勝ちました。

OP特別の時の紫苑ステークス組は秋華賞でいらないという
定説があったが現在は王道の前哨戦のローズステークスと
同等の扱いをしなければならない重賞になりました。

しかし、今年は近年と比べると出走馬のレベルはショボイです。

今年はオークスで2着のカレンブーケドールがいるが
全幅の信頼が置けるほどの馬ではなくレッドベルディエスは
牝馬限定の1勝クラス、パッシングスルーは相手が弱い福島の
1勝クラスを勝ったばかりでフェアリーポルカ、グラディーヴァは
まだ2勝クラスなので人気になりそうな馬は全て危なっかしいのです。

中山改修後の近3年の1人気は【2.1.0.0】、
2人気は【1.0.0.2】、3人気は【0.1.0.2】で
1人気は強いが人気が下る毎に成績が悪くなっています。

近3年の3着内の9頭中で6頭がオークスの出走馬なので
クラシック出走組が強いがヴィヴロスのようにチューリップ賞、
フラワーカップで12着に大敗してオークスに出走できず
夏に条件戦を勝ってきた上り馬も来ているので前走が条件戦でも
内容の濃いラップで走っていればチャンスが十分あります。

重賞になった近3年の紫苑ステークスのレースラップ

2018年 前半4F47.4秒 後半4F46.0秒
後半4F 11.8-11.5-11.5-11.2

2017年 前半4F48.5秒 後半4F46.2秒
後半4F 11.9-11.5-11.4-11.4

2016年 前半4F46.9秒 後半4F47.8秒
後半4F 12.1-11.7-12.0-12.0

去年、2年前は超スローペース、3年前はハイペースだが
共通しているのは終い1Fの失速がないことです。

開幕週の野芝だけの良好な馬場なので直線に急坂があり
ハイペースになっても終い1Fが失速しないのです。

カレンブーケドールの近走の後半4Fのレースラップ


オークス 2着 後半4F48.0秒
12.7-11.4-11.6-12.3

スイートピーステークス 1着 後半4F45.3秒
12.0-11.0-10.9-11.4

クイーンカップ 4着 後半4F45.8秒
12.0-11.5-11.0-11.3

中山未勝利 1着 後半4F47.7秒
12.2-12.1-11.8-11.6

オークスは後半4Fが48.0秒もかかって終い1Fが
0.7秒も失速してスイートピーステークスは終い1Fが
0.5秒の失速なので近2走は結果を出しているが
近走の紫苑ステークスのラップと全く違うのです。

クイーンカップは後半4Fが45.8秒で時計が速く
終い1Fの失速が0.3秒で失速の幅が小さく
近年の紫苑ステークスのラップとピッタリではないが
酷似してこのラップで4着だったことはマイナスです。

中山の未勝利戦が終い1F0.2秒の加速で勝っているが
4F、3Fが12秒台で終い1Fだけ11秒台なので
未勝利戦も高評価できません。


カレンブーケドールは近走で近年の紫苑ステークスのラップで
走っていなくて酷似しているクイーンカップで4着だったので
近年のように後半4Fが46秒台前半で終い1Fが失速しない
ラップになれば厳しいでしょう。

近年の紫苑ステークスは荒れていないが今年は人気馬が
危なっかしく波乱が起きそうなので状態が激変してラップが合う
人気薄を◎にして高配当、万馬券を獲りにいきます。

紫苑ステークスは必ず配信するので会員様は期待して下さい。


波乱必至の紫苑ステークス、京成杯AHで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

京成杯AHの有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

2019年競馬最強の法則BTS-CUP 勝負レースの成績

まだ3ヶ月だが3ヶ月連続でプラスで成績は参加者の中で堂々の第5位
収支は+203600円 回収率219.8%


参加しているレースは1日1レース限定で1万円以内で会員様にも
配信している勝負レースで当会が勝負レースに強いことが証明される
偽りのない本物の実績です


去年の18年~19年の1年間の成績 回収率110.9% 第11位

18~19年大会で回収率100%超えは約1割の20人しかいません
高額配当の3連単はないのでマグレで回収率100%超えはできません


1日1レース限定の勝負レースの問い合わせが以前からありましたが
最近になって増えてきているので勝負レースコースを作りました

BTS-CUPに参加している1日1レース限定のみの配信になります
配信は【大穴狙い】で配信しているレースと全く同じになります


1日1レース限定の勝負レースの申し込みは下記からお願いします

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

有言実行で今年の7月~8月の2ヶ月の夏競馬も万馬券を連発で的中

今年も夏競馬に強いことを実証したが実績、数字は絶対に嘘をつきません

ドル箱の競馬場、得意な季節で勝つことが勝ち組になるセオリー、鉄則です

近7週は万馬券8本含めて高配当10本的中の大爆発

7月からの夏競馬は万馬券9本含めて高配当12本的中で確変モード中


9/1  小倉12R
◎シエラネバダ(9人気) 3連複20460円

8/24 札幌11R WASJ第2戦
◎ゴールドフラッグ(8人気) 3連複39920円
ゴールドフラッグは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/4  小倉12R 小郡特別
◎スターペスマリア(10人気) 3連複26960円
馬単2着流しの9人気コウエイアンカが2着で大本線で的中

7/27 札幌11R TVh賞
◎ハナズレジェンド(11人気) 3連複30730円

7/20 福島10R いわき特別
◎ショワドゥロワ(8人気) 3連複16740円 馬単5250円
馬単2着流しジョブックコメンが2着で3連複、馬単ダブル的中
ショワドゥロワは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/20 函館9R
◎ショウナンアリアナ(6人気) 3連複24300円


多くの会員様から的中画像を頂きました
2万円以下の的中は当会では当たり前なので画像は頂いていません


201907272.jpg 201907271.png 201907273.png

201907274.png 201907275.png 201907276.jpg 201907277.png

3月~9月は超々特大万馬券が獲りやすい絶好の期間で
2年連続でほぼ同じ成績だったことがマグレでなく本物である証です


今年の3月~9月1日現在の【大穴狙い】の成績
回収率149.3% 1点100円購入 純利益+351250円

2018年の3月~8月の【大穴狙い】の成績
回収率163.6% 1点100円購入 純利益+432940円


2年連続で3月~8月でこのような好成績を出している所がありますか?

3連複28点で2年連続で3連複40万以上を獲る所が他にありますか?

普通では絶対に獲れない高配当を獲ってみませんか?

自信の人気薄が◎だからこのような高配当が獲れるのです


的中買い目を1000円購入され払い戻しが855300円など
五泉特別を的中された一部の会員様から掲載の了解を得た的中画像です


5/4 新潟12R 五泉特別
◎ロジムーン(12人気) 3連複85530円
ロジムーンは前日からランキングに掲載した自信の◎


201905048.png  201905049.png  2019050410.png  201905047.jpg

201905045.png  201905043.png  201905042.jpg  201905041.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

今年、去年の3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です

201903171.png  201903172.png  201903173.png  201903174.png

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2019年【大穴狙い】の成績 9月1日現在 回収率128.2%

1点300円購入 純利益+790590円
1点500円購入 純利益+1317650円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+263530円

2019年の◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+514440円

2019年の【大穴狙い】の月別の成績

08月【大穴狙い】3連複39920円を含め万馬券を4本的中
07月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を8本的中
06月【大穴狙い】万馬券2本含めて高配当を4本的中
05月【大穴狙い】3連複85530円を含め高配当を10本的中
04月【大穴狙い】3連複41890円を含め高配当を3本的中
03月【大穴狙い】3連複507630円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】万馬券2本を含めて高配当を7本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、万馬券3本を含めて高配当を6本的中


2017年6月~2019年8月の特大万馬券の的中本数は86本で
高配当の的中は179本


2017年6月から2019年8月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1756230円
1点500円購入 純利益+2927050円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+585410円

2017年6月から2019年8月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+4395650円

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円
◎1頭軸流し3連単 回収率134.4% +2428180円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円
◎1頭軸流し3連単 回収率120.2% +1452970円

波乱必至の紫苑ステークス、京成杯AHで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

9/1  小倉12R
◎シエラネバダ(9人気) 3連複20460円

8/24 札幌11R WASJ第2戦
◎ゴールドフラッグ(8人気) 3連複39920円
ゴールドフラッグは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/4  小倉12R 小郡特別
◎スターペスマリア(10人気) 3連複26960円
馬単2着流しの9人気コウエイアンカが2着で大本線で的中

8/3  小倉11R 九州スポーツ杯
タガノプレトリア(7人気) 馬単10030円 馬単5点

7/28 新潟11R アイビスサマーダッシュ
◎オールポッシブル(9人気) 3連複9320円

7/28 小倉11R 佐世保ステークス
◎ブライティアレディ(9人気) 3連複16380円
ブライティアレディは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/27 札幌11R TVh賞
◎ハナズレジェンド(11人気) 3連複30730円

7/20 福島10R いわき特別
◎ショワドゥロワ(8人気) 3連複16740円 馬単5250円
馬単2着流しジョブックコメンが2着で3連複、馬単ダブル的中
ショワドゥロワは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/20 函館9R
◎ショウナンアリアナ(6人気) 3連複24300円

7/14 函館11R 函館記念
マイネルファンロン(9人気) 馬単6480円 馬単5点

7/7  中京12R
◎カワイアラ(11人気) 3連複26260円
カワイアラは前日からランキングに掲載した自信の◎

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

波乱必至の紫苑ステークス、京成杯AHで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆京成杯AHの有力馬の調教診断、人気馬のマイナス点を公開

★クリノガウディー 54k 評価 B
坂路 54.7 39.7 25.1 12.1 馬ナリ

前走終了後は短期の放牧に出され8月14日に栗東に帰厩しました。
4日後の18日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

坂路だけだが6本なので攻めの量は足りています。

先週は森が乗って坂路で単走で一杯でやりました。
馬場が悪い時間帯で重馬場で4F51.6秒は普通だが
スピードアップして2F24.4秒は速い時計で
2F12.5-11.9秒で0.6秒も加速したので
攻めの内容は良好です。

当週は森が乗って坂路で単走の馬ナリでやりました。
1回目の整地後で4F54.7秒は遅い全体時計だが
スピードアップして2F25.1秒は普通です。

ただ、2F25.5秒だったスプリングステークスは6着、
2F25.3秒だった皐月賞は16着、2F25.0秒だった
NHKマイルカップは6着で2F25秒台だった時は
良い結果が出せていないのです。

スプリンターズステークス、皐月賞は距離が長く
NHKマイルカップは中2週で関東遠征など負けても
おかしくない理由があったが中京記念の当週は2F24.8秒、
自信の◎だった朝日杯FSの当週は2F24.5秒で
良い結果の時は2F24秒台を出しているのです。

当週は正手前で真っすぐ走って余力十分の馬ナリで
終い2F13.0-12.1秒で0.9秒も加速して伸びは
良かったが2F25.1秒はマイナスなので攻めの内容は
B評価にしたが仕上がり具合は8~9割で次走を見据えた状態です。

下記は改修後の近4年のレースの前後半4Fのラップです。

2018年 前半4F46.9秒 後半4F45.5秒
後半4F 11.2-11.4-11.5-11.4

2017年 前半4F45.8秒 後半4F45.8秒
後半4F 11.3-11.5-11.6-11.4

2016年 前半4F46.4秒 後半4F46.4秒
後半4F 11.6-11.7-11.5-11.8

2015年 前半4F47.0秒 後半4F46.3秒
後半4F 11.7-11.5-11.3-11.8

15年、16年は後半4Fが46秒台だったが4Fすべて
11秒台で終い1Fの失速は0.5秒、0.3秒で失速幅が
小さく近2年は後半4Fが45秒台なのに4Fすべて11秒台で
終い1Fが加速しているのです。

秋の中山の芝は野芝だけでエアレーション、シャタリングが入り
走りやすいので直線に急坂があっても終い1Fのラップが
2F目から極端に失速することがないのです。

クリノガウディーの近走のレースラップ

中京記念 2着 後半4F46.9秒
11.3-11.4-11.9-12.3

NHKマイルカップ 14着 後半4F46.6秒
12.0-11.3-11.3-12.0

皐月賞 16着 後半4F46.9秒
12.2-11.7-11.6-11.4

スプリングステークス 6着 後半4F47.8秒
12.1-12.0-11.6-12.1

朝日杯FS 2着 後半4F46.2秒
11.8-11.3-11.2-11.9

中京記念は終い2Fから失速するラップで終い1Fが
0.4秒も失速してNHKマイルカップは終い1Fが
0.7秒も失速するラップで近年の京成杯AHとラップと
全く違います。

朝日杯FSでクリノガウディーは自信の◎で狙い通りに
2着に激走したが終い1Fが0.7秒も失速するラップで
朝日杯FSも近年の京成杯AHのラップと違います。

皐月賞は3Fから加速するラップで終い1Fが0.2秒加速する
近年の京成杯AHのラップと酷似しているが距離が長かったことを
差し引いても加速ラップで16着に大敗したことが気になります。

クリノガウディーには他にもマイナス点があり
それは3歳で重賞レースを勝っていないことです。


改修後の近4年で3歳は7頭出走して3着内はロードクエスト、
ヤングマンパワーだが2頭とも過去に重賞を勝っていました。

17年の3人気で11着に大敗したボンセルヴィーソ、
15年の3人気で4着のグランシルクが3歳で重賞勝ちがなく
人気で飛んでいるのでクリノガウディーは危なっかしいのです。


クリノガウディーは朝日杯で自信の◎で能力の高さは認めているので
切り捨てることはできないが近年の京成杯AHのラップで走っていなくて
重賞勝ちがない3歳はマイナスなので全幅の信頼は置けません。

★グルーヴィット 55k 評価 A
坂路 51.6 37.5 24.1 12.1 馬ナリ

前走終了後は短期の放牧に出され8月16日に栗東に帰厩しました。
翌日の17日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

コース、坂路併用で6本なので攻めの量は足りています。

先週は松山が乗ってCWコースで単走で一杯でやりました。
CWコースでまともにやるのは初めてなので過去と比較できないが
重馬場で6F83.0秒は少し物足らない時計で
3F39.7秒も遅く直線の中盤で逆手前の右手前に変えてしまい
終い12.9秒かかったので良い動きではありません。

当週は松山が乗って坂路で2勝馬のギラーミンと併せ馬で
馬ナリでやって2馬身先着しました。
馬場が悪い時間帯で4F51.6秒は速い全体時計で
スピードアップして2F24.1秒も速く2Fは自己2番目だが
余力十分の馬ナリで出したことが高評価できます。

一杯で追っている相手を1馬身半後方から追い駆けて
馬ナリで相手を交わすが最後まで手前を変えず逆手前で
走っていたことが気になります。

ただ、2F12.1-12.0秒で加速できなかったが
ゴール前は追えば相当伸びそうな手応えがあったので
先週はイマイチだったが当週が良かったので調子が上り
万全に近い状態に仕上がっているでしょう。

グルーヴィットのマイナス点は昨日のレース展望に掲載したが
近2走のラップは近年の京成杯AHのラップと全く違うことです。

他にもマイナス点がありそれは中京記念から3k増の55kです。


改修後の近4年の3着内の12頭中で前走からの斤量増は3頭いるが
+0.5kが1頭、+1kが2頭で前走から+2k以上のハンデは
一頭も来ていないのです。

15年で3着だった3歳のヤングマンパワーは関屋記念で53kで
3着だったのに次走の京成杯AHは1k増の54kでした。

3歳は秋から成長するので夏と比べて1k増が普通でグルーヴィットは
中京記念で52kで1着だったので通常ならば54kが妥当なのに
1k見込まれてしまったのです。


当週の攻めが絶品だったので切り捨てることはできないが
近2走のラップが近年の京成杯AHのラップと違っていて
前走から3k増の55kはマイナスなのでグルーヴィットに
全幅の信頼は置けません。

★プロディガルサン 55k 評価 B
坂路 52.3 38.1 24.5 11.9 末一杯

前走終了後は放牧に出され8月15日に美浦に帰厩しました。
7日後の22日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

坂路だけだが5本なので攻めの量は足りています。

先週は助手が乗って坂路で紫苑ステークスに出走する
カレンブーケドールと併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
馬場が悪い時間帯だったが馬ナリで4F51.2秒は普通だが
2F25.3秒は遅い時計です。
強めで追っている相手を2馬身半後方から追い駆けて
馬ナリで併入したがいつも坂路で動くので2F25.3秒は遅く
終い2F12.1-13.2秒で大きく失速したので
攻めの内容はイマイチです。

当週は助手が乗って3勝馬のアンティノウスと併せ馬で
末一杯でやって2馬身半先着しました。
馬場が悪い時間帯だったが4F52.3秒は少し遅い時計です。
ただ、スピードアップして2F24.5秒は速い時計で
2Fは自己2番目です。

2馬身半後方から相手を追い駆けて中盤まで手応えは劣勢だったが
追い出すと一気に交わして2F12.6-11.9秒で
0.7秒も加速して2馬身半先着したので攻めの内容は良好で
先週はイマイチだったが状態は上向きです。

改修後の近4年で15年、16年は後半4Fが46秒台だったが
4Fすべて11秒台で終い1Fの失速は0.5秒、0.3秒で
失速幅が小さく近2年は後半4Fが45秒台なのに4Fすべて
11秒台で終い1Fが加速しているのです。

秋の中山の芝は野芝だけでエアレーション、シャタリングが入り
走りやすいので直線に急坂があっても終い1Fのラップが
2F目から極端に失速することがないのです。

プロディガルサンの近走のレースラップ

エプソムカップ 6着 後半4F45.2秒
12.3-11.0-10.8-11.1

谷川岳ステークス 2着 後半4F45.3秒
11.7-11.0-10.8-11.8

六甲ステークス 2着 後半4F46.5秒
11.8-11.1-11.7-11.9

ディセンバーステークス 2着 後半4F47.1秒
11.9-11.8-11.5-11.9

エプソムカップは4F目が12秒台で3Fが1.3秒も加速する
上り3Fだけのラップなので近年の京成杯AHのラップと違い
谷川岳ステークスは終い1Fが1秒も失速するラップでこのレースも
違っていて六甲ステークスは4Fすべて11秒台だが終い2F目から
失速するラップなのでこのレースも違っています。

ディセンバーステークスは終い1Fが0.4秒失速しているが
4Fすべて11秒台なので近年の京成杯AHのラップと近いが
後半4Fが47.1秒かかっているので高評価できず
近走すべて近年の京成杯AHのラップと違うのです。

プロディガルサンは6歳で重賞を勝っていないことがマイナスです。

改修後の近4年で6歳の3着内は3頭だが3頭すべて過去に
重賞レースを勝っている実績があり近4年で重賞を勝っていない
6歳が人気になったのは2015年で2人気だったダローネガだが
8着に惨敗しています。


状態が良さそうなので切り捨てることはできないが
近年の京成杯AHのラップと酷似したラップで走っていなくて
6歳で重賞を勝っていないことが大きなマイナスなので
プロディガルサンに全幅の信頼は置けません。

◆京成杯AHの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は13日後の8月24日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

コース、坂路併用で中3週で4本なので攻めの量は足りています。

先週は調教師が乗って坂路で1勝馬と併せ馬で馬ナリで併入しました。
馬場が悪い時間帯で4F52.0秒は速い全体時計だが
スピードダウンして3F26.0秒は遅い時計です。
馬ナリだった相手を半馬身後方から追い駆けて併入だったが
終い2F12.6-13.4秒で0.8秒も失速したので
攻めの内容はイマイチです。

当週は騎乗騎手が乗って南Wコースで単走の馬ナリでやりました。
南Wコースが改修されゴール前に坂がなくなり以前の時計が
参考にならないので時計の評価はしません。

ただ、当週を南Wコースでやった時で結果を出している時は
5Fからやった時か5Fから併せ馬をやった時で6Fから
単走でやった時はないのです。

それに直線の中盤でも手前を変えず逆手前で走っていて
少し左にモタれて走っていたこともマイナスです。

先週の攻めがイマイチだったので当週は長めの6Fからやったと
当会は判断しているので攻めの内容はイマイチです。

改修後の近4年で15年、16年は後半4Fが46秒台だったが
4Fすべて11秒台で終い1Fの失速は0.5秒、0.3秒で
失速幅が小さく近2年は後半4Fが45秒台なのに4Fすべて
11秒台で終い1Fが加速しているのです。

秋の中山の芝は野芝だけでエアレーション、シャタリングが入り
走りやすいので直線に急坂があっても終い1Fのラップが
2F目から極端に失速することがないのです。

近走のレースラップ

前走  後半4F45.6秒
11.5-11.8-10.8-11.5

2走前 後半4F46.9秒
11.3-11.4-11.9-12.3

3走前 後半4F45.1秒
11.2-11.1-11.2-11.6

4走前 後半4F45.2秒
11.3-11.0-11.1-11.8

5走前 後半4F46.6秒
11.4-11.4-11.6-12.2

前走はレース上りを2.2秒も上回る31.9秒という
久しぶりに最速上りを使い6着だったがレースラップは終い1Fが
0.7秒も失速して近年の京成杯AHのラップと全く違うのです。

近走は終い1Fが0.4秒~0.7秒も失速するラップばかりで
終い1Fのラップが落ちない京成杯AHで激走できる明確な
根拠がどこにも見当たらないのです。


それに夏のサマーマイルの3戦目で上がり目がなく中3週の成績が
【0.0.0.4】で3着内がないこともマイナスなので
厚い印は絶対に打てません。

波乱必至の紫苑ステークス、京成杯AHで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

小倉2歳Sの有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

夏競馬からスタートした2019年競馬最強の法則BTS-CUP

まだ2ヶ月だが当会のトータル成績は参加者の中で堂々の第5位
収支+150300円 回収率224.2%


参加しているレースは1日1レース限定で1万円以内で
会員様にも配信している勝負レースで当会が勝負レースに
強いことが証明される偽りのない本物の実績です


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

有言実行で今年の7月~8月の2ヶ月の夏競馬もプラス収支

今週の夏競馬の最後も多くの高配当、万馬券を獲って良い形で

夏競馬を締めくくります


今年も夏競馬に強いことを実証したが実績、数字は絶対に嘘をつきません

ドル箱の競馬場、得意な季節で勝つことが勝ち組になるセオリー、鉄則です

近6週は万馬券7本含めて高配当9本的中の大爆発

7月からの夏競馬は万馬券8本含めて高配当11本的中で確変モード中


8/24 札幌11R WASJ第2戦
◎ゴールドフラッグ(8人気) 3連複39920円
ゴールドフラッグは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/4  小倉12R 小郡特別
◎スターペスマリア(10人気) 3連複26960円
馬単2着流しの9人気コウエイアンカが2着で大本線で的中

7/27 札幌11R TVh賞
◎ハナズレジェンド(11人気) 3連複30730円

7/20 福島10R いわき特別
◎ショワドゥロワ(8人気) 3連複16740円 馬単5250円
馬単2着流しジョブックコメンが2着で3連複、馬単ダブル的中
ショワドゥロワは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/20 函館9R
◎ショウナンアリアナ(6人気) 3連複24300円


多くの会員様から的中画像を頂きました
2万円以下の的中は当会では当たり前なので画像は頂いていません


201907272.jpg 201907271.png 201907273.png

201907274.png 201907275.png 201907276.jpg 201907277.png

春の新潟で多くの万馬券、高配当を獲っているが

夏の新潟も当会のラップ分析は正確で好調です

今週の波乱必至の新潟記念も高配当を期待して下さい


アイビスSD 9人気◎オールポッシブル 3着

レパードS 10人気◎ハヤヤッコ 1着

関屋記念 8人気◎ディメンシオン 3着と同タイム4着


3月~8月は超々特大万馬券が獲りやすい絶好の期間で
2年連続でほぼ同じ成績だったことがマグレでなく本物である証です


今年の3月~8月25日現在の【大穴狙い】の成績
回収率152.0% 1点100円購入 純利益+357190円

2018年の3月~8月の【大穴狙い】の成績
回収率163.6% 1点100円購入 純利益+432940円


2年連続で3月~8月でこのような好成績を出している所がありますか?

3連複28点で2年連続で3連複40万以上を獲る所が他にありますか?

普通では絶対に獲れない高配当を獲ってみませんか?

自信の人気薄が◎だからこのような高配当が獲れるのです


的中買い目を1000円購入され払い戻しが855300円など
五泉特別を的中された一部の会員様から掲載の了解を得た的中画像です


5/4 新潟12R 五泉特別
◎ロジムーン(12人気) 3連複85530円
ロジムーンは前日からランキングに掲載した自信の◎


201905048.png  201905049.png  2019050410.png  201905047.jpg

201905045.png  201905043.png  201905042.jpg  201905041.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

競馬最強の法則BTS-CUP
2018年~19年の年間成績 回収率110.9% 第11位

回収率100%オーバーは約1割の20人しかいません
高額配当の3連単はなしで1日5000円~10000円なので
マグレで回収率100%オーバーは出せない勝ち組なのです


嘘、偽りの的中がある場合は開設当時から
全額返金しているので正真正銘の成績です

今年、去年の3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です

201903171.png  201903172.png  201903173.png  201903174.png

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2019年【大穴狙い】の成績 8月25日現在 回収率129.6%

1点300円購入 純利益+808410円
1点500円購入 純利益+1347350円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+269470円

2019年の◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+561910円

2019年の【大穴狙い】の月別の成績

08月【大穴狙い】3連複39920円を含め万馬券を3本的中
07月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を8本的中
06月【大穴狙い】万馬券2本含めて高配当を4本的中
05月【大穴狙い】3連複85530円を含め高配当を10本的中
04月【大穴狙い】3連複41890円を含め高配当を3本的中
03月【大穴狙い】3連複507630円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】万馬券2本を含めて高配当を7本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、万馬券3本を含めて高配当を6本的中


2017年6月~2019年8月の特大万馬券の的中本数は85本で
高配当の的中は178本


2017年6月から2019年8月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1774050円
1点500円購入 純利益+2956750円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+591350円

2017年6月から2019年8月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+4510320円

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円
◎1頭軸流し3連単 回収率134.4% +2428180円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円
◎1頭軸流し3連単 回収率120.2% +1452970円

十八番の新潟、小倉、札幌、新潟記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

8/24 札幌11R WASJ第2戦
◎ゴールドフラッグ(8人気) 3連複39920円
ゴールドフラッグは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/4  小倉12R 小郡特別
◎スターペスマリア(10人気) 3連複26960円
馬単2着流しの9人気コウエイアンカが2着で大本線で的中

8/3  小倉11R 九州スポーツ杯
タガノプレトリア(7人気) 馬単10030円 馬単5点

7/28 新潟11R アイビスサマーダッシュ
◎オールポッシブル(9人気) 3連複9320円

7/28 小倉11R 佐世保ステークス
◎ブライティアレディ(9人気) 3連複16380円
ブライティアレディは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/27 札幌11R TVh賞
◎ハナズレジェンド(11人気) 3連複30730円

7/20 福島10R いわき特別
◎ショワドゥロワ(8人気) 3連複16740円 馬単5250円
馬単2着流しジョブックコメンが2着で3連複、馬単ダブル的中
ショワドゥロワは前日からランキングに掲載した自信の◎

7/20 函館9R
◎ショウナンアリアナ(6人気) 3連複24300円

7/14 函館11R 函館記念
マイネルファンロン(9人気) 馬単6480円 馬単5点

7/7  中京12R
◎カワイアラ(11人気) 3連複26260円
カワイアラは前日からランキングに掲載した自信の◎

6/30 函館12R 道新スポーツ杯
◎アリンナ(11人気) 3連複7040円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

十八番の新潟、小倉、札幌、新潟記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆小倉2歳ステークスの有力馬の調教診断、評価

カイルアコナ 評価 C

前走終了後は短期の放牧に出され8月15日に栗東に帰厩して
翌日の16日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

坂路だけだが4本なので攻めの量は普通です。

先週は川田が乗って坂路で新馬のエルセントロと
併せ馬で末強めでやって2馬身半先着しました。
馬場が荒れた時間帯で4F53.6秒は普通の全体時計で
2F25.1秒も普通だが5馬身も後方から相手を追い駆けて
2F12.8-12.3秒を末強めで出して先着したので
攻めの内容は良好です。

当週は川田が乗って坂路で3歳未勝利パーティナシティと
併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
馬場が悪い時間帯で重馬場で馬ナリだったことを差し引いても
4F57.0秒は遅くでその後もスピードアップしないで
2F26.6秒は遅い時計です。

それにまだ気性が子供で中盤で左にヨレてしまいゴールの
少し前で正手前から逆手前に変えて走っていました。

新馬戦の時は1週前に坂路で併せ馬で一杯でやって
4F53.8秒で終い最速の12.1秒を出して先着して
当週はCWコースで併せ馬で馬ナリだったが重馬場で
4F51.8秒で終い12.1秒を出していました。

新馬戦の時と全く違う調教内容なので状態面に不安があります。

ゼンノジャスタ 評価 B

前走終了後は8日後の8月18日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。

坂路だけだが中2週で3本なので攻めの量は足りています。

先週は田中健が乗って坂路で単走の馬ナリでやりました。
馬場が荒れた時間帯で4F58.5秒は遅い全体時計だが
前走から12日後ならば問題なく終い1F13.3秒が
馬ナリで出たので攻めの内容は普通です。

当週も田中健が乗って坂路で単走の馬ナリでやりました。
馬場が悪い時間帯で重馬場だったことを差し引いても
4F60.4秒は遅く2F27.8秒も遅い時計だが
25日に坂路で併せ馬で馬ナリでやって4F52.6秒で
終い12.9秒を出して強めで追っている相手と併入したので
当週の時計の遅さは問題なく状態は平行線です。

ヒバリ 評価 B

前走終了後は5日後の8月9日から乗り込みを開始して
当週を含めて2本時計を出しています。

坂路だけで中3週で2本なので攻めの量は少ないです。

先週は福永が乗って坂路で新馬のエグレムニと併せ馬で
馬ナリでやって1馬身半遅れました。
馬場が荒れた時間帯で4F53.8秒は普通の全体時計で
2F25.1秒も普通です。
相手が強めで追っていて3馬身後方から馬ナリで追走して
遅れてしまったが余力十分で終い2F12.7-12.4秒で
加速したので攻めの内容は普通です。

当週は福永が乗って坂路で2歳未勝利カリオストロと
併せ馬で馬ナリでやって首遅れました。
馬場が悪い時間帯で重馬場で4F54.3秒は少し遅いが
行きっぷりは悪くなかったです。

中盤まで行きたがっていたが折り合ってからの反応は良く
4馬身後方から相手を追い駆けて遅れてしまったが
手応えは相手より優勢で終い2F13.1-12.6秒が
余力十分で出たので攻めの内容は普通です。

マイネルグリット 評価 B

前走終了後は7日後の8月17日から乗り込みを開始して
当週を含めて2本時計を出しています。

コース、坂路併用で中2週で2本なので攻めの量は普通です。

当週は国分優が乗ってCWコースで単走の馬ナリでやりました。
6F84.4秒は少し遅い全体時計だがスピードアップして
4F53.0秒は普通の時計だが馬場が緩かったのにバランスを
崩すことなく正手前の左手前で走り余力十分で終い12.6秒が
出たので攻めの内容は良好です。

ラウダシオン 評価 B

前走終了後は放牧に出され8月7日に栗東に帰厩しました。
翌日の8日から乗り込みを開始して
当週を含めて7本時計を出しています。

コース、坂路併用で7本なので攻めの量は足りています。

先週は武が乗ってCWコースで2勝馬のレッドアルティスタ、
2歳未勝利ラズルダズルと3頭の併せ馬で一杯でやって
レッドアルティスタに4馬身先着しました。
6F83.4秒は普通の全体時計でで4F52.5秒も普通です。
大外を走っていたレッドアルティスタが馬ナリだったので
大きく先着したのは度外視だが6馬身半後方から追い駆けて
終い12.4秒を出したので攻めの内容は普通です。

当週は北村宏が乗ってCWコースで2勝馬のヒンドゥタイムズ、
1勝馬のサマーセントと3頭の併せ馬で馬ナリでやって
ヒンドゥタイムズに頭先着しました。

6F83.6秒は普通の全体時計だがスピードアップして
4F52.0秒は速い時計です。
3頭の真ん中から3馬身先行して内から強めで追っている
ヒンドゥタイムズに中盤で交わされるが馬ナリのままで
差し返して余力十分で終い12.3秒を出して先着したので
攻めの内容は良好です。

◆小倉2歳ステークスの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は5日後の8月2日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

コース、坂路併用で中4週で4本なので攻めの量は普通です。

先週は助手が乗ってCWコースで1勝馬と併せ馬で
強めでやって首遅れました。
6F86.6秒は遅くその後もスピードアップしないで
3F39.4秒は遅い時計です。
6馬身半後方から相手の外から追い駆けて終い12.1秒を
強めで出したが6Fから3Fが遅いので攻めの内容はイマイチです。

当週は騎乗騎手が乗ってCWコースで新馬と併せ馬で
末強めでやって1馬身遅れました。
5F71.2秒は遅くその後もスピードアップしないで
3F40.4秒は遅い時計です。

3馬身半後方から追い駆けて中盤で交わすが相手が未出走の新馬で
馬ナリなのに差し返されて1馬身遅れたので攻めの内容はイマイチで
状態面に問題がありそうです。

◆小倉2歳ステークスのレース展望、人気馬のマイナス点

小倉2歳ステークスは難解なレースで近年は荒れています。

近5年の1人気は【2.1.0.2】、2人気は【0.0.1.4】、
3人気は【2.0.0.3】で人気馬はそこそこ来ているが近2年は
1、2人気の2頭が3着内を外して荒れています。

近10年まで広げて7人気以下の人気薄の3着内がなかったのは
2013年、09年の2回しかないので今年も状態が激変している
人気薄の激走がありそうです。

小倉2歳ステークスで3着内だった1~3人気に多少の例外はあるが
共通点がありそれは初勝利の2着との着差です。

近5年で1~3人気の3着内は6頭いるが6頭中で4頭が
初勝利で2着に0.3秒以上の差をつけているのです。


2017年
3人気アサクサゲンキ 1着 未勝利戦で2着に0.7秒差

2016年
1人気レーヌミノル 1着 新馬戦で2着に0.3秒差

2015年
1人気シュウジ 1着 新馬戦で2着に0.3秒差

2014年
2人気スノーエンジェル 3着 新馬戦で2着に0.7秒差

例外は去年の3人気で1着だったファンタジスト、
2014年の1人気で2着だったレオパルディナで
2頭とも新馬戦は2着と同タイムの着差なしでした。

偶然かもしれないがファンタジスト、レオパルディナは
武が騎乗していたので武が騎乗して当日に3人気以内は
信用していいのかもしれません。

2017年は単勝280円で1人気のモズスーパーフレアが
新馬戦は2着に0.1秒差しかなく7着に飛んでしまい
2人気のヴァイザーも新馬戦は2着と0.1秒差しかなく4着で
2頭とも3着内を外しました。

2016年は3人気のオールポッシブルは新馬戦が2着に
0.2秒差しかなく9着で2014年の3人気ゼンノイザナギは
未勝利戦で2着に0.2秒差で4着に負けているので例外はいるが
初勝利で2着に0.3秒以上の差をつけていない1~3人気は
危なっかしいのです。


今年の1人気が濃厚なカイルアコナは新馬戦で2着に
0.7秒差をつけて圧勝しているので条件をクリアしています。

人気になるラウダシオンは新馬戦で2着に0.2秒差なので
条件をクリアしていないが近5年でクリアしていなかった
ファンタジスト、レオパルディナを走らせている武が騎乗なので
切り捨てることはできないが全幅の信頼は置けません。

新馬、フェニックス賞を連勝中のマイネルグリットは新馬戦も
フェニックス賞も2着との差が0.2秒しかないので当日に
2、3人気になれば疑った方がいいでしょう。

それにマイネルグリットが勝ったフェニックス賞のラップ、
勝ち時計はたいしたことありません。

フェニックス賞 1分9秒0
前半3F33.5秒 後半3F35.5秒
後半3Fのラップ 11.9-11.8-11.8

3歳未勝利 1分8秒8
前半3F33.3秒 後半3F35.5秒
後半3Fのラップ 11.7-11.6-12.2

フェニックス賞は同日にあった3歳未勝利より前半3Fは
0.2秒遅かったのに上り3Fは同じ35.5秒で
勝ち時計は0.2秒遅かったのです。

それにフェニックス賞は道中で10秒台のラップが
前半2F目の10.4秒の1回しかなかったので
初戦が中京マイル戦だったマイネルグリットでも追走に
苦労することなく3番手から先行できたのです。

以上のことから2連勝中のマイネルグリットはプラス点がなく
マイナス点ばかりなので3人気以内になれば危なっかしいのです。


近年の小倉2歳ステークスは波乱になっていて梅雨前線が停滞して
小倉の芝は道悪が確実なので今年も荒れそうです。

ただ、日曜日は波乱必至の新潟記念があり小倉、新潟の8Rに
フルゲート18頭の牝馬限定レースがあります。

他にも夏の小倉の最後の名物レースの芝2600mがあり
新潟12Rに十八番の千直があり高配当が狙えるレースが他場に
多いので会員様には申し訳ないが小倉2歳ステークスの配信は
見送ることにしました。

日曜日は新潟記念と他のレースで高配当、万馬券を獲って
今年の夏競馬の最後を締めくくります。


十八番の新潟、小倉、札幌、新潟記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。