NINJA TOOLS
2016年08月 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

今週の結果

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



◆次週の高配当が狙える別府特別の人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 


◆今週の大穴狙い、少点数の本命狙いの成績

大穴狙い

8月20日

小倉10R 小郡特別
◎ショウナンマキシム(10人気) 3連複4490円 的中

少点数の本命狙い

8/21

札幌7R 馬連(4点) 540円 30%的中

【今週の総括】

今週の的中は本命狙いの1本、大穴狙いの1本の計2本でした。

日曜日は提供レースが全て相手内で決まってしまう
穴党泣かせのガチガチの結果ばかりでお手上げだったが
土曜日に大勝できるチャンスがありました。

札幌11Rで馬単2着流しの8人気シークレットパスが3着止まりで
倒れそうになったのは札幌12R石狩特別で馬単2着流しだった
10人気レーヴドプランスが抜け出して後方から相手5頭の中の
1頭目のプルメリアスターが差して来てレーヴドプランスは
狙い通り、読み通りに2着になり馬単24750円の大万馬券を
大本線で的中と思った瞬間に最内からスルスル上がって来た
プルメリアスターがゴール寸前で2着に上がってしまい
レーヴドプランスはまさかの3着・・・。

先週13日の新潟日報賞でも11人気アルマエルナトの激走を
完璧に読み切ったのに3連複の軸◎でなく馬単2着流しにしてしまい
3連複52750円の特大万馬券を買い方ミスで外したが
石狩特別でも同じようなミスをしてしまい3連複51070円を
獲り損ねてしまいました・・・。

先週13日のSTV賞では3着が同着になってしまい
3連複の配当が8000円も下がってしまい
関屋記念では自信の◎だった14人気◎ダンスアミーガが
ゴール寸前で交わされ僅差の4着で3連複63790円の
超特大の万馬券を獲り損ねてしまい運、ツキに見放されています。

狙い、読みは間違っていないのに噛み合ってくれず
会員様、申し訳ありません。

ローカル開催は残り2週なのでなんとか2週4日間で大爆発させ
良い形で秋競馬に入れるようにします。

◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

明日の高配当が狙える小樽特別の激走しそうな人気薄

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆明日の高配当が狙える小樽特別の激走しそうな人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、馬場悪化や大幅な馬体重の増減があった時は変更する場合があります。

今日は小倉10Rの小郡特別で状態が一変して激走が期待できる
自信の◎だった10人気◎ショウナンマキシムが3着に激走したが
1着、2着が1人気、2人気の人気2頭が来てしまったので
3連複が4490円のショボイ的中になってしまいました。

札幌11Rの札幌日刊スポーツ杯は馬単2着流しだった
8人気シークレットパスが3着になってしまいました。

倒れそうになったのは札幌12Rの石狩特別で
馬単2着流しの10人気レーヴドプランスが抜け出して
読み通りに2着に残りそうだったがゴール寸前で
プルメリアスターに交わされてしまい3着止まり・・・。

1着のドルチャーリオは相手5頭の中の1頭目だったので
レーヴドプランスが2着ならば馬単24750円の大万馬券が
大本線で獲れていたのです。

10人気レーヴドプランスを3連複の軸◎にしていれば
3連複51070円を厚めで獲れていたので
先週に続いて買い方ミスをやってしまい申し訳ありませんでした。

ただ、展開、トラックバイアス、時計の読みに狂いはなく
狙いは間違っていないので明日は高配当が獲れるでしょう。

明日の北九州記念はパスするが札幌記念は必ず配信します。

今日の札幌の芝は午後から重馬場になりメインの頃は雨が止んだが
明日は雨が降り続ける予報が出ているのでかなり水分を含んだ
スタミナがいる重い芝になりそうです。

人気薄◎予定馬はヨーイドンの瞬発力勝負では厳しいので
道悪の馬場はプラスで一発が期待できます。

先週の関屋記念は14人気◎ダンスアミーガがハナ差の4着、
2週前の小倉記念は11人気◎クランモンタナが1着で
重賞の狙い、読みは間違っていないので
明日の札幌記念も大いに期待して下さい。


札幌記念以外で高配当が狙えそうなレースは
札幌12R、新潟8R、9R、12Rです。

今週も会員様の期待に応えるので大いに期待して下さい。

明日の高配当が狙える札幌日刊スポーツ杯の激走しそうな人気薄

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆明日の高配当が狙える札幌日刊スポーツ杯の激走しそうな人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、馬場悪化や馬体重の増減があった時は変更する場合があります。


今年、日本に初上陸する台風が本土でなく北海道になり
北海道は水曜日に大雨が降ったが今の札幌の芝は良馬場で
ダートはやや重になっています。

しかし明日は梅雨前線が接近して札幌は朝から雨が降り続けて
大雨になる時間帯がありそうなので明日の札幌は道悪が必至です。

日曜日は梅雨前線が上陸して台風並みの大雨が降るみたいなので
札幌記念は不良まで悪くなってしまう可能性がでてきました。

今週から札幌の芝は内ラチから3m外に仮柵が設置され
Cコースになるので今週末の札幌は走破時計、トラックバイアスを
確認してから予想を組み立てた方が良さそうです。


札幌と違い小倉、新潟は雨の心配がなく暑くなりそうです。

要注意は小倉の芝で今週末はAコースの最終週で
先週の芝1200mは7、8枠の外の差し馬ばかり来ていたので
今週はさらにその傾向が強くなりそうです。


今週の芝レースは馬場読みが重要になりそうなので
走破時計、トラックバイアスを間違えず慎重に予想をするつもりです。

明日に高配当が狙えそうなレースは札幌11R、12R、
小倉9R、10R、11R、新潟12Rです。

今週も会員様の期待に応えるので大いに期待して下さい。

北九州記念の調教診断、危険馬、レース展望

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆北九州記念の有力馬の調教診断、評価

ジャストドゥイング 54k 評価 B

前走終了後は短期放牧に出されて8月5日に栗東に帰厩しています。
2日後の8月7日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
攻めの量は普通だが2週続けて強めでやっているので
攻めの質は良く54kのハンデなのでチャンスはありそうです。

バクシンテイオー 54k 評価 A

前走終了後は8月3日に小倉へ入厩して
当週を含めて4本時計を出しています。
当週は単走の馬ナリだったが先週の併せ馬一杯でやり
4本もやっているので攻めの質は良いです。

フルールシチー 50k 評価 A

前走終了後は6日後の7月29日から乗り込みを開始していて
当週を含めて3本時計を出しています。
中3週で3本なので攻めの量は足りていて
2週続けて負荷をかけ一杯で時計を出し
2週とも終い1Fが最速なので攻めの質は良いです。
持ち時計が1分8秒5なので時計を大きく詰める必要があるが
50kの軽ハンデで状態の良さを活かせばチャンスありそうです。

ベルカント 56k 評価 A

前走終了後は6日後の8月6日から乗り込みを開始していて
当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本なので攻めの量は足りていて
当週に終い1Fが最速のラップを出してきたので攻めの質も良いです。
ただ、当週が単走でなく併せ馬をやりパターンを変えてきて
これが逆効果になる可能性があり全幅の信頼を置くのは危険です。


ラヴァーズポイント 51k 評価 C

前走終了後は短期放牧に出され7月28日に栗東に帰厩しています。
8月7日から乗り込みを開始していて栗東でコースで2本時計を出し
小倉へ入厩して当週に1本やり合計で3本時計を出しています。
攻めの量は多くなく少なくもない普通だが早めに小倉に入厩したのに
当週の小倉ダートの攻めを軽くしたので攻めの質はイマイチです。


◆北九州記念の危険馬

評価 C 右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は栗東に在厩して当週を含めて5本時計を出しています。
中4週で5本なので攻めの量は足りていて
2週続けて負荷をかけ一杯でやっているが
2週とも終い1Fで伸びず失速しているので
攻めの質はイマイチで状態は下降気味です。

今年の2月の小倉1200mを1分7秒7で勝っているので
時計が速くなっても対応できるが前走より状態は落ちているので
ブッ飛んでもおかしくありません。

◆北九州記念のレース展望

北九州記念は難解なハンデ戦です。

近5年の1人気は【0.1.1.3】、2人気は【1.1.1.2】、
3人気は【0.0.0.5】で人気馬の成績はイマイチで
近5年の3着内15頭中で8人気以下が5頭いるので
状態が良ければ人気薄でもチャンスがあります。

近5年の3着内15頭中で牡馬でハンデ57k以上、
牝馬でハンデ55k以上で3着内だったのは去年のベルカント、
2011年のエーシンヴァーゴウの2頭しかいなくて
上記の条件馬の近5年の成績は【1.0.1.13】でボロボロです。

今年のベルカントのハンデは去年より1k増の56kだが
近年だと2012年の牝馬エーシンヴァーゴウが56kで
2人気で8着に負けています。

そのエーシンヴァーゴウは前年に55.5kのハンデで
3着に来ていて当年は0.5k増止まりの56kだったのに
8着に惨敗しているので牝馬の56kは厳しいのです。

ただ、ベルカントを除くと重賞勝ち馬はマイネルエテルネルだけで
近2走より相手が楽で状態が一変して激走しそうな人気薄がいないので
ベルカントの56kは危なっかしいが大きく崩れることはなさそうです。

北九州記念で人気薄を◎にして高配当を狙うのは
ハイリスクハイリターンなので配信を見送ることにしました。

日曜日に札幌記念があり他にも村上特別、小樽特別、
500万クラスの千直など波乱必至のレースが多々あるので
高配当が狙えるレースで確実に万馬券を獲りにいきます。



札幌記念の調教診断、人気馬のマイナス点、危険馬

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆札幌記念の調教診断

A、B、Cの順で評価しています。

ヌーヴォレコルト 評価 A
札芝 68.0 52.8 37.9 11.9 強め

1000万クラスのブラックブリーズとの併せ馬でした。
雨風が強い悪条件の中で併せ馬を置き去りにして
終いが11.9秒だったので動きはA評価です。

前走終了後は検疫、放牧を経て7月21日に美浦に帰厩しています。
翌日の22日から乗り込みを開始していて
美浦で坂路、コース併用で3本時計を出して
8月10日に札幌に入厩して当週を含めて2本やり
美浦、札幌を合わせると5本やっています。
攻めの量は多くなく少なくもない普通だが
美浦で負荷をかけて一杯で2本やり
当週に併せ馬強めでやってきたので攻めの質は良いです。

昨日の札幌記念のレース展望に掲載したが
近5年の3着内15頭中で13頭に過去に函館、札幌の出走あり
出走がなく3着内はハープスター、レッドディザイアしかいません。

ハープスター、レッドディザイアの共通点は桜花賞の連対馬で
オークスで2着に来ていてヌーヴォレコルトは桜花賞で3着だが
オークスを勝っているのでハープスター、レッドディザイアのように
マイルG1の速い時計に対応できるスピードがあり
タフな中距離G1でも結果が出せるスタミナがるので
洋芝実績がなくてもヌーヴォレコルトにチャンスはあるでしょう。

ただ、年内に重賞で3着内がないことがマイナスです。

近5年の3着内15頭中で年内の重賞で3着内がなかったのは
レッドディザイアしかいなくて近10年まで広げても
ロジユニヴァース、アグネスアークしかいないのです。

レッドディザイアは有馬記念からの直行の休養明けで
アグネスアークは条件馬でノーカウントなので
近10年で年内の重賞で3着内がなかったのは
実質だとロジユニヴァースの1頭しかいないのです。

ロジユニヴァースの例があるので切り捨てることはできないが
吉田隼がテン乗りで年内の重賞で3着内がないことが
大きなマイナスなので厚い印を打つことはできません。

モーリス 評価 A
函芝 62.4 48.0 34.5 11.6 馬なり

ネオリアリズム、1000万クラスのウムブルフとの3頭併せ馬でした。
モーリスにモレイラが騎乗して2頭の併せ馬には助手が騎乗していて
2頭とも攻め駆けしないので先着するのは当然だが
まだ余力があったのに終いが11.6秒だったのでA評価にしました。

前走終了後は放牧に出されて7月22日に函館に入厩して
当週を含めて7本時計を出しています。
攻めの量は足りているが7本すべて馬ナリで
併せ馬をやったのは2本しかなく
負荷をかけての併せ馬をやっていないので
攻めの質はイマイチで80~90%の仕上がり具合です。

上記のヌーヴォレコルトの所にも掲載したが
近5年の3着内15頭中で13頭に過去に函館、札幌の出走あり
出走がなく3着内はハープスター、レッドディザイアしかいません。

ハープスター、レッドディザイアにはオークス2着という
中距離G1の実績があったがモーリスにはないので
近5年のデータ上ではマイナスです。

それ以上にマイナスなことは血統です。

予想の基本は調教、前後半3Fラップ、上り3Fの3本柱なので
血統はほとんど気にしないが迷った時は血統も使います。

モーリスの父はスクリーンヒーローでジャパンカップを勝っているが
産駒は短い距離が得意なのです。
全産駒の芝1800mの勝率は8.2%、連対率は16.4%、
3着内率は24.7%だが2000mになると勝率が2.9%、
連対率が4.4%、3着内率が8.8%と数字がガタ落ちするのです。


産駒が初年度や2年目だとサンプルが少ないので参考にならないが
デビューして4年も経ってこの数字なので1800mと2000mに
とてつもない大きな距離の壁があるのです。


年度代表馬、世界のマイル王者、名手モレイルが騎乗ということしか
買える材料がなくマイナス点の方が多いので厚い印は打てません。

ヤマカツエース 評価 A
函芝 60.2 47.2 35.5 12.1 強め

馬場の真ん中を走ったので速い時計が出たが
それにしても5F60.2秒は驚異の時計なのでA評価にしました。

前走終了後は12日後の7月8日から乗り込みを開始していて
栗東坂路で2本やってから7月24日に函館に入厩して
当週を含めて函館で6本やり合計で8本時計を出しています。
攻めの量は十分足りていて2週続けて一杯、強めで
負荷をかけてやっているので攻めの質は良いです。

去年の函館記念で3着で札幌記念で僅差の4着なので
洋芝適性が高く小回りの2000mはベストな条件なので
チャンスはありそうです。

ただ、57kの斤量が大きなマイナスです。

今年の中山金杯を勝ったがそのレースはハンデ戦で56kで
57k以上は去年のNHKマイルカップの57kで13着で
宝塚記念は58kで13着に大敗しているのです。

宝塚記念は状態がイマイチで道悪の重い馬場も合わなかったので
明確な敗因があるがNHKマイルカップは前哨戦のNZTを勝ち
勢いがあり状態も良かったのに大敗したのです。

状態が良さそうで小回り2000mがベストなので
切り捨てることはできないが56kと57kに壁がありそうなので
厚い印を打つことはできません。

◆札幌記念の危険馬

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は5日後の7月1日から乗り込みを開始していて
栗東では時計を出さずに7月22日に札幌に入厩して
札幌で3本時計を出して8月5日に函館に入厩して
当週を含めて4本やり札幌と合わせて7本時計を出しています。

去年は札幌に入厩しないで函館に1ヶ月前に入り
函館で7本やり今年も7本なので攻めの量は同じだが
内容が違っていて去年は負荷をかけて強め、一杯で5本やったが
今年は2本しかなくて攻めの質は悪く当週の動きがイマイチなので
去年のような状態ではありません。

去年はトウケイヘイローが前半5F58.9秒で逃げて
前後半5F差が+1.2秒のハイペースで展開の恩恵があり
差し込んできたが今年は逃げ馬が不在で速い上りが使える
瞬発力が必須条件なので厳しいレースになりそうです。

札幌記念のレース展望、モーリスのマイナス点

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


今週の高配当が狙える石狩特別の人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 



◆札幌記念のレース展望、モーリスのマイナス点

札幌記念は夏競馬の中で最も注目度が高い重賞です。

ただ、G1馬が3頭いて重賞の勝ち馬が11頭もいるが
近1年以内に重賞を勝ったのはモーリス、ヤマカツエース、
レインボーラインしかいなくてほとんどがピークを過ぎ
過去の成績で食い繋いでいる馬ばかりでワクワク感がありません。

2013年の函館を含めて近5年の1人気は【1.2.0.2】、
2人気は【2.0.2.1】、3人気は【0.0.0.5】で
1、2人気はまずまずだが3人気は大不振です。

近5年の3着内15頭の年齢別は3歳が1頭、4歳が2頭、
5歳が6頭、6歳が4頭、7歳が1頭、8歳が1頭で
5歳が圧倒的に有利だが出頭頭数が5歳が21頭で
6歳が16頭なので3着内率のトップは5歳の28.6%だが
6歳も25%あるので6歳も侮れません。

人気必至のモーリス、ヌーヴォレコルトは5歳なので
近年のデータ上では有利だがヤマカツエースは不振な4歳なので
危なっかしい人気馬になりそうです。


函館開催を含む近5年の3着内15頭中の11頭に
過去に函館、札幌の芝レースで3着内の実績があります。


例外がハープスター、ダークシャドウ、ヒルノダムール、
レッドディザイアの4頭だがダークシャドウは札幌で4着、
ヒルノダムールは3歳の時の札幌記念で4着に来ているので
1度も出走がなく3着内だったのはハープスターと
レッドディザイアの2頭しかいないのです。

ハープスター、レッドディザイアの2頭の共通点は
過去にマイルG1戦の連対がありオークスで2着なので
マイルG1の速い時計に対応できるスピードがあり
タフな中距離G1でも結果が出せるスタミナがあれば
洋芝の実績がなくても好走できるのです。


モーリス、ヌーヴォレコルトは2頭とも洋芝の出走がないが
ヌーヴォレコルトは桜花賞で3着、オークスで1着なので
ハープスター、レッドディザイアのようにスピード、スタミナがあるが
モーリスはマイルG1勝ちだけなので近5年のデータ上では
厳しくなってしまうのです。


モーリスには他にも大きなマイナス点があり
そのマイナス点は明日の調教診断の中に掲載するので
見逃さずにご覧になって下さい。


当会と札幌記念の相性は悪くありません。

2013年 函館11R 札幌記念
◎アスカクリチャン(8人気)
馬単5540円 3連複20460円 本線でダブル的中


2010年 札幌9R 札幌記念
◎アクシオン(7人気) 3連複9560円 本線で的中

13年は3連複の軸の8人気◎アスカクリチャンが2着に激走し
馬単5540円、3連複20460円を本線でダブル的中させ
10年は3連複の軸の7人気◎アクシオンが3着に激走して
3連複9560円を本線で的中させています。

札幌記念は必ず配信します。

小倉記念の11人気◎クランモンタナは1着で
先週の関屋記念の14人気◎ダンスアミーガは僅差の4着だったが
札幌記念も状態が激変して激走しそうな人気薄を◎にして
高配当だけを獲りにいくので大いに期待して下さい。


札幌記念の有力馬の調教診断は8月17日のブログ、メルマガで公開します。

北九州記念の有力馬の調教診断、レース展望は
8月18日のブログ、メルマガで公開します。


今週の2重賞の配信予定

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


今週の高配当が狙える富良野特別の人気薄◎予定

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 


今週の2重賞の予定

今週の札幌記念にモーリス、北九州記念にベルカントという
単勝150円位の穴党泣かせの断トツ人気馬が出走します。

北九州記念はハンデ戦なので波乱が起きてもおかしくないが
ベルカントのハンデが56.5kだと読んでいたのに
JRAがお情けを入れたのか56k止まりになってしまい
波乱が起きる可能性が低くなってしまいました。

状態が激変して激走が期待できる人気薄がいて
当週の攻めも良ければその人気薄を◎にして
高配当を狙いにいくかもしれないがベルカントのハンデが
想定外だったので北九州記念を配信するかは未定です。

配信するしないは8月19日までに決めますが
北九州記念の調教診断、レース展望は18日に公開するので
見逃さずにご覧になって下さい。

札幌記念がハンデ戦ならばモーリスは58.5kか59kだったが
別定戦なので57kで出走できます。

距離が1800mならば57kのモーリスの3着内は確実だが
2000mなので全幅の信頼を置くことはできません。

モーリスは他馬と搭載しているエンジンが違うので
多少の距離の融通は効くが1800mが限界で2000mだと
更なるギアアップが必要で限界突破しなければならないのです。

それに先週までの攻めがイマイチで状態が悪かった安田記念より
状態は上だが絶好調時の8割位なのです。

当週の攻めで9割位まで上げてくるかもしれないが
能力でカバーできる距離ではないので飛んでしまう可能性が高いのです。

モーリスは北九州記念のベルカントより飛ぶ可能性が高いので
札幌記念は必ず配信します。

小倉記念の11人気◎クランモンタナは1着で
先週の関屋記念の14人気◎ダンスアミーガは僅差の4着だったが
札幌記念も状態が激変して激走しそうな人気薄を◎にして
高配当だけを獲りに行くので会員様は大いに期待して下さい。

札幌記念のレース展望は8月16日、
有力馬の調教診断は8月17日に公開します。

北九州記念の有力馬の調教診断、レース展望は8月18日に公開します。

今週の穴狙いの的中は2本

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



◆次週の高配当が狙える小郡特別の人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 


◆今週の大穴狙い、少点数の本命狙いの成績

大穴狙い

8月13日

札幌11R STV賞
◎テラノヴァ(7人気) 3連複11560円 4020円 ダブル的中

少点数の本命狙い

8/13

小倉9R 筑後川特別
3連複(5点) 560円 20%的中

【今週の総括】

今週の的中は本命狙いで1本、大穴狙いの2本の計3本でした。

大穴狙いで大勝できるチャンスがあったが
土曜日の札幌11Rで3着馬が想定外の同着になって
配当額が8000円も安くなりこれがケチの付け始めで
土曜日の新潟11Rを買い方ミスで3連複52750円を獲り損ねました。

日曜日も新潟10Rで9人気◎エスティタートが読み通りに
3着に激走したが初の芝レースだったツーエムマイスターが抜けてしまい
極めつけは波乱必至の関屋記念で14人気◎ダンスアミーガが抜け出し
3連複63790円の超特大万馬券をもらったと思ったのに
新潟10Rのツーエムマイスターと同様にルメールのマジックタイムが
追い込んで来てしまい14人気◎ダンスアミーガがハナ差の4着・・・。

先週の小倉記念で11人気◎クランモンタナの激走を読み切ったのに
エキストラエンドを消してしまう大チョンボをやってしまい
会員様にご迷惑をかけたので関屋記念はぜひ的中させたかったのですが
まさか2レース続けてルメールにやられてしまうとは・・・。

ただ、先週の小倉記念の11人気クランモンタナ、
今週の11人気アルマエルナト、9人気エスティタート、
紙一重の4着だったが14人気ダンスアミーガといった
超人気薄が読み通りに激走しているので
大穴狙いは大爆発するところまで来ています。

今週は買い方ミスや運、ツキの無さで3着同着や僅差の4着があったが
狙い、読みは間違っていないので次週は大爆発に期待して下さい。

◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

明日の高配当が狙える豊栄特別の激走しそうな人気薄

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆明日の高配当が狙える豊栄特別の激走しそうな人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

当日に大幅な馬体重の増減があった場合は変更するかもしれません。


今日の高配当の的中は2本でした。

札幌11Rで自信の◎だったテラノヴァが前走と同じで
また出遅れてしまい4コーナーで的中を半分は諦めていたが
直線の半ば地点から7人気◎テラノヴァがブッ飛んで来て
メンバー最速の33.7秒の鬼脚で2着に上がってくれました。

3着争いが接戦になり真ん中にいたルグランパンドルが優勢で
グリーンチャンネルのキャスターの小堺が3着はルグランパンドルで
配当の案内を出していたので3連複23270円が的中と思っていたが
なんと6人気ルグランパンドルと1人気スターオブペルシャが
同着になってしまいました。

3連複11560円と4020円をダブルで的中できたが
この2点を合計しても15580円にしかならないので
配当が8000円弱も落ちてしまったのです。

モレイラさん、余計なことをしないで下さい・・・。

これでケチがついたのか新潟11Rでやってしまいました。

状態が激変していて馬単2着流しにした11人気アルマエルナトが
読み通りに2着に激走したが1着ウインガニオンは3連複の相手で
1着付けにしていなかったので馬単60640円の特大万馬券を
獲り損ねてしまいました。

アルマエルナトを馬単2着付けでなく◎にしていれば
3連複52750円の特大万馬券が獲れていたので
買い方ミスをやってしまい会員様、申し訳ありませんでした。

ただ、暑くなり当会の人気薄の狙い馬の激走が増えてきたので
明日は大爆発してくれるでしょう。

明日のエルムステークスはパスするが
波乱必至の関屋記念は必ず配信します。

状態が激変している人気薄がいるので
その馬を◎にして高配当だけを獲りにいきます。


関屋記念以外で高配当が狙えそうなレースは
札幌9R、小倉10R、新潟8R、10R、12Rです。

明日の高配当が狙える小倉12Rで激走しそうな人気薄

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆明日の高配当が狙える小倉12Rで激走しそうな人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

当日に大幅な馬体重の増減があった場合は変更するかもしれません。


今週も暑い日が続き週末も30℃超えで猛暑が続くので
外出されるかたは熱中症に注意して下さい。

リオオリンピックで日本勢が大活躍して
夏の甲子園も始まっているので競馬関連のニュースが
スポーツ紙で取り上げられることが少なくなっているが
今週末はお盆休みで競馬場には多くの方が来場され
自宅でくつろぎながら競馬を見て購入される方が
多くいらっしゃるでしょう。

明日の3競馬場の午後は頭数が少ないレースばかりだが
高配当が狙えそうなレースがあるのでレース選択を間違えないで
荒れそうなレースをチョイスして高配当を狙いにいきます。


明日に高配当が狙えそうなレースは
札幌8R、11R、小倉12R、新潟9R、11Rです。

今週も会員様の期待に応えるので大いに期待して下さい。