NINJA TOOLS
2016年08月01日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
 INDEX    RSS    ADMIN

今週の2重賞の予定

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


今週の高配当が狙えるHBC賞の人気薄◎予定

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 


今週の2重賞の予定

今週の重賞は小倉記念、レパードステークスで
小倉記念で高配当を狙いたかったが今年は12頭立ての
少頭数なのでテンションがイマイチ上がりません。

ただ、近走がボロボロのサトノラーゼンが1人気になりそうで
2人気がダコールで3人気がアングライフェンで
人気になる3頭すべてが危なっかしいので
頭数が少ないので大万馬券は出ないだろうが高配当は狙えそうです。

小倉記念は配信する予定です。

レパードステークスは配信するかは未定です。

2009年に開設され今年で8回目になるが波乱になったのは
11年、14年、去年の3年しかなく平穏な決着が多いレースです。

ただ、2年前は1人気のアジアエクスプレス、
去年は1人気のクロスクリーガーが人気を裏切らず勝っているのに
2着、3着に人気薄が激走して3連複万馬券が出ているので
近年は荒れ模様になっているのです。

今年はケイティブレイブ、グレンツェントの単勝が250円くらいで
2頭に人気が集まるが2頭とも先週の攻めがイマイチで
状態面に問題がありそうなので2頭が一緒に飛んでしまい
大波乱が起きてもおかしくないのです。

ただ、ケイティブレイブ、グレンツェントの2頭の絶対能力が
飛び抜けているのが状態が7割程度まで落ちて出走しても
3着内に残ってしまう可能性も十分ありえるのです。

ケイティブレイブ、グレンツェントの当週の攻めを確認して
状態が一変して激走が期待できる人気薄がいれば
レパードステークスは配信しますがもしいなければ配信は見送ります。


レパードステークスを配信するかどうかは8月4日に決めますが
レース展望、有力馬の調教診断は8月4日に公開するのでご覧になって下さい。

小倉記念のレース展望は8月2日、
有力馬の調教診断は8月3日に公開します。

レパードステークスの有力馬の調教診断、レース展望は
8月4日に公開します。
スポンサーサイト