NINJA TOOLS
2016年08月09日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

関屋記念のレース展望、中京記念組の取捨

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


今週の高配当が狙える豊栄特別の人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 


関屋記念のレース展望、中京記念組の取捨

関屋記念の近年は大きく荒れていないが
人気が割れるのでそこそこの配当が出ています。

近5年の1人気は【1.2.0.2】で2人気は【1.1.0.3】で
3人気は【0.0.2.3】で人気馬の成績はイマイチだが
8人気以下の人気薄が2頭しかいないので大波乱にならないのです。

近5年は最低でも1~3人気の中の1頭が必ず3着内に来ているが
1人気、2人気が揃って3着内だった年はありません。

近5年の3着内15頭の年齢別は3歳が2頭、4歳が4頭、5歳が5頭、
6歳が2頭、7歳が2頭で4歳、5歳が有利だが出走頭数が大きく違い
5歳は29頭なのに4歳は7頭なので実際は4歳が圧倒的に強いのです。

今年の4歳はクラリティスカイ、ケントオー、ダノンリバティ、
ヤングマンパワーだが近5年のデータ上では有利なので要注意です。


関屋記念がサマーマイルシリーズの2戦目になったので
初戦の中京記念からの出走組が多くなり今年も8頭が出走します。

中京記念がマイル戦になった12年以降で中京記念組が28頭いるが
その28頭の成績は【2.1.1.24】でボロボロです。

中京記念組で3着内だった4頭はレッドアリオン、クラレント、
サトノギャラント、エーシンリターンズで中京記念の着順は
それぞれ8着、8着、7着、14着なので掲示板に載らなかった
惨敗組が来ているのです。

注目しなければならないのは中京記念と関屋記念の着順で
28頭の出走で中京記念の着順から関屋記念で着順を上げたのは
7頭しかいなくて同着順は3頭で18頭が着順を落としていて
確率だと着順を上げたのは25%で64.3%が落としているのです。


着順を上げた7頭でシャイニーホークが15着から8着で
ランリョウオーが10着から7着でこの2頭はあまり意味がなく
勝ち負けになるような上げ方をしたのは5頭になり
5頭だと上げた確率は17.9%になってしまうのです。

その5頭はアルバタックスが6着から5着、
レッドアリオンが8着から1着、サトノギャラントが7着から3着、
クラレントが8着から1着、エーシンリターンズが14着から2着です。

その5頭の注目点は斤量です。

アルバタックスは54kから56kで2k増だったが
レッドアリオン、クラレントは57.5kから57kで0.5k減、
サトノギャラント、エーシンリターンズの斤量は据え置きでした。

アルバタックスの関屋記念は5着で3着内は外しているので
中京記念組は斤量が据え置きか減った馬でないと厳しいのです。

今年の中京記念組の8頭でアルマディヴァン、カレンケカリーナ、
ダンスアミーガ、ダガノエトワールは1k増なのでこの4頭は厳しく
ケントオー、ダノンリバティ、ピークトラム、マイネルアウラートは
斤量が据え置きなのでチャンスはあります。


ただ、ケントオー、ピークトラムは中京記念で3着、2着で
中京記念の3着内は来ていないのでデータ上では厳しく
負け組でチャンスがありそうなのはダノンリバティと
マイネルアウラートになります。

これはあくまでデータ上で鵜呑みにすることはできないが
中京記念組だと4歳のダノンリバティがトップで次はマイネルアウラート、
ケントオーはデータ上で強い4歳なので多少は買えるが
ピークトラムは5歳で配当妙味がなく危なっかしい人気馬になりそうです。

今日はデータ分析をしたが当会の本筋は調教、ラップ、上り3Fです。

人気馬の調教診断、人気馬のマイナス点は
10日のブログで公開するので見逃さずにご覧になって下さい。


関屋記念は波乱の匂いがするので必ず配信します。
会員様は大いに期待して下さい。


関屋記念の有力馬の調教診断は
8月10日のブログ、メルマガで公開します。

エルムステークスの有力馬の調教診断、レース展望は
8月11日のブログ、メルマガで公開します。
スポンサーサイト