NINJA TOOLS
2016年08月18日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
 INDEX    RSS    ADMIN

北九州記念の調教診断、危険馬、レース展望

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆北九州記念の有力馬の調教診断、評価

ジャストドゥイング 54k 評価 B

前走終了後は短期放牧に出されて8月5日に栗東に帰厩しています。
2日後の8月7日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
攻めの量は普通だが2週続けて強めでやっているので
攻めの質は良く54kのハンデなのでチャンスはありそうです。

バクシンテイオー 54k 評価 A

前走終了後は8月3日に小倉へ入厩して
当週を含めて4本時計を出しています。
当週は単走の馬ナリだったが先週の併せ馬一杯でやり
4本もやっているので攻めの質は良いです。

フルールシチー 50k 評価 A

前走終了後は6日後の7月29日から乗り込みを開始していて
当週を含めて3本時計を出しています。
中3週で3本なので攻めの量は足りていて
2週続けて負荷をかけ一杯で時計を出し
2週とも終い1Fが最速なので攻めの質は良いです。
持ち時計が1分8秒5なので時計を大きく詰める必要があるが
50kの軽ハンデで状態の良さを活かせばチャンスありそうです。

ベルカント 56k 評価 A

前走終了後は6日後の8月6日から乗り込みを開始していて
当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本なので攻めの量は足りていて
当週に終い1Fが最速のラップを出してきたので攻めの質も良いです。
ただ、当週が単走でなく併せ馬をやりパターンを変えてきて
これが逆効果になる可能性があり全幅の信頼を置くのは危険です。


ラヴァーズポイント 51k 評価 C

前走終了後は短期放牧に出され7月28日に栗東に帰厩しています。
8月7日から乗り込みを開始していて栗東でコースで2本時計を出し
小倉へ入厩して当週に1本やり合計で3本時計を出しています。
攻めの量は多くなく少なくもない普通だが早めに小倉に入厩したのに
当週の小倉ダートの攻めを軽くしたので攻めの質はイマイチです。


◆北九州記念の危険馬

評価 C 右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は栗東に在厩して当週を含めて5本時計を出しています。
中4週で5本なので攻めの量は足りていて
2週続けて負荷をかけ一杯でやっているが
2週とも終い1Fで伸びず失速しているので
攻めの質はイマイチで状態は下降気味です。

今年の2月の小倉1200mを1分7秒7で勝っているので
時計が速くなっても対応できるが前走より状態は落ちているので
ブッ飛んでもおかしくありません。

◆北九州記念のレース展望

北九州記念は難解なハンデ戦です。

近5年の1人気は【0.1.1.3】、2人気は【1.1.1.2】、
3人気は【0.0.0.5】で人気馬の成績はイマイチで
近5年の3着内15頭中で8人気以下が5頭いるので
状態が良ければ人気薄でもチャンスがあります。

近5年の3着内15頭中で牡馬でハンデ57k以上、
牝馬でハンデ55k以上で3着内だったのは去年のベルカント、
2011年のエーシンヴァーゴウの2頭しかいなくて
上記の条件馬の近5年の成績は【1.0.1.13】でボロボロです。

今年のベルカントのハンデは去年より1k増の56kだが
近年だと2012年の牝馬エーシンヴァーゴウが56kで
2人気で8着に負けています。

そのエーシンヴァーゴウは前年に55.5kのハンデで
3着に来ていて当年は0.5k増止まりの56kだったのに
8着に惨敗しているので牝馬の56kは厳しいのです。

ただ、ベルカントを除くと重賞勝ち馬はマイネルエテルネルだけで
近2走より相手が楽で状態が一変して激走しそうな人気薄がいないので
ベルカントの56kは危なっかしいが大きく崩れることはなさそうです。

北九州記念で人気薄を◎にして高配当を狙うのは
ハイリスクハイリターンなので配信を見送ることにしました。

日曜日に札幌記念があり他にも村上特別、小樽特別、
500万クラスの千直など波乱必至のレースが多々あるので
高配当が狙えるレースで確実に万馬券を獲りにいきます。



スポンサーサイト