NINJA TOOLS
2016年08月23日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

キーンランドカップのレース展望、函館スプリントSの分析

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


今週の高配当が狙えるオールスターJ第3戦の人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 


◆キーンランドカップのレース展望、函館スプリントSの分析

2013年の函館開催を含めキーンランドカップの
近5年で荒れたのは去年しかなく人気薄が苦戦しています。

近5年の1人気は【1.3.1.0】で3着内率は100%で
3人気は【2.0.0.3】でマズマズの成績だが
2人気は【0.0.0.5】で2人気だけが不振です。

近5年の3着内15頭中で8人気以下が3着内だったのは
去年のウキヨノカゼ、トーホウアマポーラの2頭しかいないが
今年は波乱が起きそうな匂いがします。

その理由は今年の函館スプリントステークスの時計です。

今年の函館スプリントステークスで1分7秒8の
コースレコードが出たが時計のマジックに騙されてはいけません。

近5年の函館スプリントステークスと
同日の500万クラスの時計を比較します。

2016年 時計差 -0.3秒
函館スプリントステークス 1分7秒8
同日の500万クラス   1分8秒1

2015年 時計差 ±0秒
函館スプリントステークス 1分8秒3
同日の500万クラス   1分8秒3

2014年 時計差 -1.6秒
函館スプリントステークス 1分8秒5
同日の500万クラス   1分10秒1

2013年 時計差 +0.4秒
函館スプリントステークス 1分8秒5
同日の500万クラス   1分8秒1

2012年 時計差 -0.9秒
函館スプリントステークス 1分9秒4
同日の500万クラス   1分10秒3

ペースの違いはあるが今年の函館スプリントステークスは
500万クラスより0.3秒しか速くないのです。


去年は500万クラスと差がなく±0秒だったので
レベルは高くなく函館スプリントの勝ち馬のティーハーフは
ギリギリの3着に来たが他の6頭は全て飛んでしまいました。

2013年は+0.4秒で時計が遅くて
函館スプリントの3着フォーエバーマークが勝ったが
1着パドトロワは14着に大敗しました。

逆に2014年は時計差が-1.6秒でレベルが高く
函館スプリントで2着だったローブティサージュが1着になり
2012年の時計差は-0.9秒で函館スプリントで4着だった
パドトロワが巻き返して1着に来ました。

函館スプリントが優秀な時計でレベルが高かった年は
函館スプリント組がキーンランドカップで来ているが
時計が遅かった年は函館スプリントの連対馬は苦戦していて
別路線が上位に来ているのです。

今年は500万クラスとの時計差が-0.3秒で
驚くような時計ではなく微妙なので函館スプリント組に
全幅の信頼は置けないのが当会の結論です。

函館開催だった2013年を含めて近年で荒れたのは
去年と2010年しかないが10年は完璧に的中させました。

2010年 キーンランドカップ
◎ジェイケイセラヴィ(6人気)
馬単2着流しの8人気ベストロケーションが3着
馬単4690円 3連複27710円 大本線でダブル的中


2010年は馬単2着流し、3連複の軸だった
6人気◎ジェイケイセラヴィが読み通り2着に激走し
馬単2着流しの8人気ベストロケーションが3着で
馬単4690円、3連複27710円を大本線で的中させました。

キーンランドカップの相性は悪くなく
人気馬が危なっかしく高配当が狙えそうなので
キーンランドカップは必ず配信します。
会員様は大いに期待して下さい。


キーンランドカップの有力馬の調教診断は
8月24日のブログ、メルマガで公開します。

新潟2歳ステークスの有力馬の調教診断、レース展望は
8月25日のブログ、メルマガで公開します。



スポンサーサイト