NINJA TOOLS
2016年09月08日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
 INDEX    RSS    ADMIN

紫苑ステークスの調教診断、危険馬、レース展望

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆紫苑ステークスの有力馬の調教診断、評価

ヴィブロス 評価 A

前走終了後は短期放牧に出され8月12日に栗東に帰厩しています。
翌日の13日から乗り込みを開始していて
当週を含めて6本時計を出しています。
コース、坂路併用で6本なので攻めの量は足りていて
当週は坂路で単走だったが先週に坂路で50.9秒の時計を
併せ馬で出し負荷をかけてやっているので攻めの質も良く
輸送で大きく馬体重が減らなければチャンスあるでしょう。

エンジェルフェイス 評価 A

前走終了後は放牧に出され8月3日に栗東に帰厩しています。
4日後の7日から乗り込みを開始していて
当週を含めて8本時計を出しています。
コース、坂路併用で8本なので攻めの量は多く
当週はコースで単走だったが先週までコースで併せ馬を3本やり
負荷をかけてやっているので攻めの質も良いです。
輸送慣れしていて馬体重を大きく減らす心配がなく
状態も良さそうなのでチャンスはありそうです。

クィーンズベスト 評価 B

前走終了後は短期放牧に出され8月13日に栗東に帰厩しています。
3日後の16日から乗り込みを開始していて
当週を含めて5本時計を出しています。
コース、坂路併用で5本なので攻めの量は足りていて
3週続けて負荷をかけ併せ馬で時計を出しているので
攻めの質も良いです。

ゲッカコウ 評価 AとBの中間

前走終了後は放牧に出され8月25日に美浦に帰厩しています。
3日後の28日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
春は中2週で3本やったり中4週で6本やったりして
攻めの量が多かったが今回は休養明けで4本なので量は少ないです。
ただ、2週続けて負荷をかけてコースで長めの6Fからやり
終いの伸びが良いので攻めの質は良いです。

パールコード 評価 A

前走終了後は放牧に出され8月11日に栗東に帰厩しています。
翌日の12日から乗り込みを開始していて
当週を含めて8本時計を出しています。
コース、坂路併用で8本なので攻めの量は多く
当週はコースで単走だったが先週まで併せ馬を3本やり
負荷をかけてやっているので攻めの質も良いです。
オークスで馬体重を14kも減らしてしまったが
その時は状態がイマイチで輸送で減らしたのではないので
予期せぬ馬体重減がなければチャンスはあるでしょう。

◆紫苑ステークスの危険馬

評価 C 右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は放牧に出され8月18日に美浦に帰厩しています。
3日後の21日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
コース、坂路併用でやっているが休養明けで4本は少なく
4本すべて時計が遅い馬ナリで負荷をかけてやっていないので
攻めの質もイマイチです。

◆紫苑ステークスのレース展望

去年までOP特別だったが今年は3着でも秋華賞に出走できる
G3の重賞レースになりました。

阪神ジュベナイルフィリーズ、NHKマイルカップを勝った
メジャーエンブレムが秋の始動戦の予定だったが骨に異常はないが
左トモの半腱半膜様筋に痛めてしまい回避することになりました。

メジャーエンブレムが出走していれば単勝150円のグリグリ人気で
その馬が回避したので21頭も登録してきて大混戦になりました。

2014年が中山のスタンド工事で新潟開催だったので
2014年を除く中山開催の近5年の1人気は【1.0.1.3】、
2人気は【1.1.0.3】、3人気は【0.0.0.5】で
1~3人気は全てイマイチです。

7人気以下の人気薄は4頭しかいないが1~3人気の中の2頭が
3着内だったのは2010年しかないので波乱傾向です。


2011、12年は春のクラシック出走馬が6頭いて
13年は2頭、去年は3頭で近年は極端に減っていたが
今年は5頭も出走します。

中山の近5年で桜花賞またはオークスの出走馬は18頭いるが
紫苑ステークスで3着内だったのは12年のパララサルー、
11年のカルマート、デルマドゥルガー、10年のコスモネモシンで
18頭の出走で3頭だけなのでクラシック出走組は苦戦しています。


中山の近5年で桜花賞またはオークスで3着内で出走したのは
2012年のオークスで3着のアイスフォーリス、
2011年のオークスで2着のピュアブリーゼの2頭だが
アイスフォーリスは5着、ピュアブリーゼは12着に大敗しているので
今年のオークスで3着のビッシュは危なっかしい人気馬になります。

中山の近5年の3着内15頭の前走は1000万クラス1着が1頭、
1000万クラスの2着が1頭、9着が1頭、
500万クラス1着が6頭、500万クラス4着が1頭、5着が1頭、
OP特別スイートピーステークス6着が1頭、
重賞クイーンステークスで10着が1頭、
桜花賞9着が1頭、オークス15着が1頭です。

15頭中で500万、1000万クラスが11頭なので
圧倒的に夏の条件戦を使っていた馬が有利で条件戦で勝っていなくても
掲示板の5着以内に入っていて状態が良ければチャンスがあるのです。

今年も前走が条件戦が9頭いるが攻めが絶品で状態が良く
変わり身がある人気薄がいれば積極的に買った方がいいでしょう。


紫苑ステークスは必ず配信します。
攻めが絶品で激走が見込める人気薄を◎にして
高配当を獲りにいくので会員様は期待して下さい。



スポンサーサイト