NINJA TOOLS
2016年10月02日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

今週の万馬券の的中は1本

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



◆次週の高配当が狙える久多特別の人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 



◆今週の大穴狙い、少点数の本命狙いの成績

大穴狙い

10/1

中山9R カンナステークス
◎ダノンハイパワー(9人気) 3連複11910円 的中
馬単2着流しの7人気ナリノメジャーが3着で厚めで的中


少点数の本命狙い

10/1

中山10R 習志野特別
馬連(4点) 560円 20%的中

中山12R
馬連(4点) 1320円 20%的中

10/2

中山9R サフラン賞
馬連(4点) 1790円 10%的中

◆今週の総括

次週は3日連続の開催になりますが3日間全て配信します。
10月10日は会員様に回数消化無しで無料で提供します。


今週の的中は本命狙いの3本、高配当狙い1本の計4本でした。

先週に続いて本命狙いは好調で4戦3勝、回収率138.8%で
高配当狙いでも土曜日のカンナステークスで穴馬が2着、3着に来て
3連複11910円を厚めに獲れたが肝心のスプリンターズステークスで
大きなミスをやってしまい大万馬券を獲り損ねてしまいました・・・。

スプリンターズステークスの馬体重が発表される14時35分まで
ソルヴェイグを◎にする予定だったが-10kの馬体重・・・。

去年も10k減の11人気サクラゴスペルを◎にして
近5年中で4年で-10k以上の馬体重減が3着内に来ていて
ソルヴェイグの10k減も気にしないでそのままでいけば良かったが
近年で来ている4頭の-10k以上は全て重め残りが絞れていたのです。

ソルヴェイグの前走は重め残りではなく新馬戦から減っていた
馬体重が戻っただけで近年の4頭とは事情が違っていたので
◎から格下げする判断をやってしまったのです・・・。

◎に格上げしたのはレッツゴードンキでした。
最後の鬼脚は強烈で最速上がりの鬼脚を使っていたが
位置取りが悪すぎて3着内に上がるのは不可能でした。

ソルヴェイグはフィリーズレビューで馬単2着流しで狙ったが
突き抜けて馬単を外してしまった嫌な過去がある馬で
今回もギリギリまで迷い◎から格下げすると3着に激走するので
ソルヴェイグとの相性は最悪です・・・。

スプリンターズステークスのミスは次週の3日間開催で
必ず獲り返してみせます。

次週は3日連続の開催になりますが3日間全て配信します。
10月10日は会員様に回数消化無しで無料で提供します。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

スポンサーサイト