NINJA TOOLS
2016年10月04日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
 INDEX    RSS    ADMIN

毎日王冠のレース展望、近2年の馬場の変貌

今週末の3日連続の開催は全て配信します。

10月10日は回数消化無しで無料配信デーになります。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆今週の高配当が狙える六社特別の人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆毎日王冠のレース展望、近2年の馬場の変貌

今週末の3日連続の開催は全て配信します。
10月10日は回数消化無しで無料配信デーになります。


毎日王冠の近年は荒れています。

近5年の出走頭数は多くなく15頭以上は2014年と12年しかなく
他の3年は11~13頭の少頭数なのに荒れていて
今年もフルゲート割れの13頭になりそうだが波乱が起きそうです。

近5年の1人気は【2.0.0.3】で2人気は【0.1.0.4】で
3人気は【0.0.0.5】なので人気馬の成績はイマイチです。

昔の毎日王冠は速い上りが使えないと勝ち負けできなかったが
近2年は速い上りが使えていない馬が上位を占めています。

当会の予想の基本ベースの上り3Fを検証します。

近5年のレースの上り3Fと自身の上がり3Fの順位


2015年 レース上がり34.0秒
1着34.0秒 7位 2着33.6秒 5位 3着33.7秒 6位

2014年 レース上がり34.3秒
1着33.3秒 3位 2着34.3秒 9位 3着33.2秒 2位

2013年 レース上がり33.4秒
1着32.8秒 2位 2着32.7秒 1位 3着33.4秒 6位

2012年 レース上がり35.4秒
1着34.3秒 8位 2着33.0秒 1位 3着33.1秒 2位

2011年 レース上がり33.6秒
1着32.7秒 1位 2着33.1秒 5位 3着32.9秒 3位

ご覧の通りで13年まで上がり3Fメンバー最速と
1位~3位の中の2頭が3着内に来ていたが14年から傾向が変わり
近2年はメンバー最速の上りを使った馬が来ていなくて
去年は5位~7位の3頭が上位を独占したのです。

2013年と14年の大きな違いはバーチドレン、シャタリング作業が
開催前に行われていることです。


秋の東京開催は耐久性に強いエクイターフになったので
近2年はバーチドレン、シャタリング作業しかやっていなくて
エアレーション作業はやっていません。

速い上りが使えなくても上位に来れる要因が他にもあるかもしれないが
近2年のバーチドレン、シャタリング作業が芝の性質を変えてしまい
速い上りが不要な馬場に変貌したのが大きな要因だと考えるのが妥当です。

ただ、今年は近2年でやっていないエアレーションが入っていて
近2年とは違う馬場になっている可能性があるが
シャタリング作業は入っているので他馬より速い上がりを使って
結果を出しているアンビシャス、ルージュバックなどが
届かないケースが十分ありえます。


土曜日の馬場、走破時計、トラックバイアスを見てからになるが
今の段階で今年も近2年のような馬場だと考えているので
波乱が起きそうな匂いがプンプンします。

毎日王冠との相性は悪くありません。

14年は馬単2着流しの11人気サンレイレーザーが読み通りに
2着に激走したが1着エアソミュールは3連複の相手に入れていたので
馬単46790円を獲り損ねる痛恨のミスをやってしまいました。

10年は11頭立てだったが8人気◎エイシンアポロンが激走し
08年は10人気◎アドマイヤフジが3着に激走し
07年は馬単2着流しだった8人気穴馬チョウサンが快勝して
05年は9人気◎サンライズペガサスが激走して突き抜けました。

買い方ミスで外してしまった年があるが
当会の毎日王冠の読みは正確で狙い馬は激走しているのです。

今年も出走頭数は多くないが狙っている人気薄がいて
高配当が狙えそうなので毎日王冠は必ず配信します。
人気薄◎から高配当を狙いにいくので会員様は期待して下さい。


毎日王冠の有力馬の調教診断は
10月5日のブログ、メルマガで公開します。

南部杯の有力馬の調教診断、レース展望は
10月6日にブログ、メルマガで公開します。

今週末の3日連続の開催は全て配信します。
10月10日は回数消化無しで無料配信デーになります。



◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト