NINJA TOOLS
2016年10月11日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
 INDEX    RSS    ADMIN

今週の2重賞の配信予定

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆今週の高配当が狙える粟島特別の人気薄◎予定

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆今週の2重賞の配信予定

今週は府中牝馬ステークス、秋華賞です。

近年の府中牝馬ステークスは波乱傾向で今年も荒れなメンバーです。

府中牝馬ステークスの近5年の1人気は【0.2.1.2】で
2人気は【0.0.1.4】、3人気も【0.0.1.4】で
1~3人気の成績はイマイチです。

近5年の3着内15頭の年齢別は3歳が1頭、4歳が5頭、
5歳が8頭、6歳が1頭なので5歳が圧倒的に強いです。

近5年の出頭頭数は5歳が38頭、4歳が26頭で
出頭頭数からの3着内率も4歳より5歳の方が上です。

近5年で3歳は2013年のスイートサルサの1頭だけだが
3着なので3歳がいれば注意が必要だったが今年はいないので
例年通りで5歳、4歳が中心になりそうです。

近5年の3着内15頭の前走は条件関係なく牝馬限定が4頭、
牡馬混合が11頭でなので牡馬と戦っていた馬の好走が目立っています。


前走が牝馬限定だった4頭中で3頭が3着内なので
牝馬限定で馬券圏外だったシュンドルボン、シングウィズジョイ、
スマートレイアー、ハピネスダンサー、メイショウマンボの5頭は
危なっかしいがスマートレイアーの前走はG1で4着なので
スマートレイアー以外の4頭は疑った方がいいでしょう。

府中牝馬ステークスは配信する予定ですが
同日に新潟8Rに500万クラスの芝1400m戦があり
当会の十八番の千直の稲光特別が新潟12Rにあり
東京、京都にも高配当が狙えるレースがあるので
府中牝馬ステークスで当週の攻めが絶品で変わり身があり
激走が見込める人気薄がいなければ配信を見送るかもしれません。

府中牝馬ステークスの配信するしないは10月14日に決めます。

秋華賞のレース展望は10月12日、調教診断は10月13日の
メルマガ、ブログで公開するので見逃さずにご覧になって下さい。


今週から得意としている裏開催の新潟がスタートします。

9月10日から5週間も裏開催がない本開催の2場で
穴党には寂しい週が続いていたが今週から待ちに待っていた
裏開催の新潟が始まり3開催場になります。

去年の秋の新潟は2週4日間しかな終了後に福島が3週6日間あったが
今年は新潟、福島ともに3週ずつあるので穴党の楽しみが増えました。

今週から秋のG1シリーズの本番がスタートするが
万馬券、高配当を狙うのならばショボイ弱い馬が揃う裏開催なので
今週からの3週6日間は新潟の配信が増えます。

新潟は十八番なので会員様は新潟の配信に大いに期待して下さい。


秋華賞のレース展望は10月12日、
有力馬の調教診断は10月13日のブログ、メルマガで公開します。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

スポンサーサイト