NINJA TOOLS
2016年10月20日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
 INDEX    RSS    ADMIN

富士ステークスの調教診断、危険馬、レース展望

先週は秋華賞で◎カイザーバルが3着に激走して3連複20940円、

十八番の新潟で穴馬がワンツーで3連複22300円を厚めで的中させ

先週は2万円超えの万馬券を2本的中


3週続けて万馬券的中で近5週は万馬券6本を含めて高配当を7本的中


近28週は3連複71560円を含め高配当31本的中


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆富士ステークスの有力馬の調教診断、評価

イスラボニータ 評価 C

前走終了後は放牧に出され9月13日に美浦に帰厩しています。
翌日の14日から乗り込みをを開始していて
当週を含めて7本時計を出しています。
攻めの量は普通だが先週にコースで併せ馬に遅れてしまい
当週は単走で強めだったが時計が遅く終いの伸びも悪かったので
攻めの質はイマイチで状態面に問題がありそうです。

58kは背負いなれているがこのレースは58kが不振で
近10年の成績は【0.1.1.5】で状態もイマイチなので
全幅の信頼を置くのは危険です。

ガリバルディ 評価 B

前走終了後は放牧に出され9月19日に栗東に帰厩しています。
翌日の20日から乗り込みをを開始していて
当週を含めて7本時計を出しています。
攻めの量は普通だがコース、坂路併用で
負荷をかけて一杯、強めで4本やっているので攻めの質は良いです。

兄のマルカシェンクが6歳で富士ステークスで2着になり
姉のザレマが5歳で富士ステークスで5着だったが
1着と0.1秒差の接戦をしているので
晩成型の血統的のガリバルディにもチャンスはありそうです。

ただ、気性が荒くて折り合いに難があり
今年はスローペースのヨーイドンになりそうなので
末脚が不発の可能性もあり全幅の信頼を置くのは危険です。

ダノンプラチナ 評価 B

前走終了後は美浦に在厩して当週を含めて5本時計を出しています。
中4週で5本なので攻めの量は足りていて
当週の動きはイマイチだったが3週続けてコースで併せ馬をやり
負荷をかけてやっているので攻めの質も良いです。

前走の58kから1k減の57kも好都合でキレ味は
メンバー中で屈指なので去年に続いての連覇の可能性はあります。

ヤングマンパワー 評価 A

前走終了後は放牧に出され9月30日に美浦に帰厩しています。
2日後の10月2日から乗り込みをを開始していて
当週を含めて6本時計を出しています。
攻めの量は普通だが先週に坂路で併せ馬一杯で負荷をかけ
当週も併せ馬強めで時計を出しているので攻めの質は良いです。

左回り巧者で左回りだと先行して33秒後半、34秒前半の
速い上りが使え今年はペースが遅くなるヨーイドンが濃厚なので
57kの斤量が不安だが重賞連覇のチャンスがあります。

ロードクエスト 評価 A

前走終了後は6日後の9月17日から乗り込みを開始していて
当週を含めて9本時計を出しています。
中4週でコース、坂路併用で9本なので量は多く
当週は馬ナリだったが負荷をかけての併せ馬を
4本やっているので攻めの質も良いです。

今年はスローペースのヨーイドンになりそうで
このようなペースは不向きなので脚を余す可能性があるが
状態が相当良さそうで前走と同じ55kで出走できるので
大きく崩れることはなさそうです。


◆富士ステークスの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は放牧に出され9月29日に栗東に帰厩しています。
翌日の30日から乗り込みをを開始していて
当週を含めて7本時計を出しています。
コース、坂路併用で7本なので攻めの量は足りていて
3週続けて負荷をかけて併せ馬をやっているが
先週、当週に格下の2歳馬に遅れてしまったので
攻めの質はイマイチです。

マイル戦の出走は去年のこのレース以来の久しぶりで
去年は今年より1k軽い56kでキレ負けして5着だったので
状態がイマイチで57kでマイル戦では厚い印は打てません。


◆富士ステークスのレース展望

近5年の1人気は【2.1.0.2】、2人気は【1.0.0.4】、
3人気は【0.1.1.3】で1~3人気の成績はイマイチです。
3着内15頭中に二桁人気3頭を含め9人気以下は4頭しかいないが
人気馬が飛んでいるのでそこそこ荒れているのです。

荒れる要因は色々あるがその中の一つは斤量です。
ハンデ戦でなく別定戦だが57k以上の実績馬が不振で
近5年で57k以上は16頭いたが【1.1.1.13】なのです。


今年の58kはイスラボニータの1頭しかいないが
57kはガリバルディ、ダノンプラチナ、フルーキー、ヤングマンパワーで
全て人気を集めるのでこの5頭は最初から疑った方がいいでしょう。

富士ステークスとの相性は悪くありません。

2014年 東京11R 富士ステークス 【万券大王】
シャイニープリンス(12人気) 馬単22700円 5点的中

去年は馬単2着流しだった12人気シャイニープリンスが
読み通り2着に激走し馬単22700円を獲ることができました。
3連複が46230円もついていたのでシャイニープリンスを
3連複の軸◎にできなかったことが悔やまれるが
馬単22700円が5点で獲れたので良かったです。

12年の富士ステークスは悔しい結果になりました。
3連複の軸だった10人気◎ダローネガが馬群を割って
突っ込んで来てゴール線上で3着に上がったように見えたが
クビの上げ下げで負けてしまう僅差の4着になり
3連複23510円の的中が吹き飛んでしまいました。

富士ステークスとの相性は悪くないが
今年は11頭の少頭数になり攻めが絶品で激走が見込める
人気薄がいないので富士ステークスの配信は見送ることにしました。

土曜日は十八番の新潟で万馬券、高配当を狙いにいきます。



◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト