NINJA TOOLS
2016年10月24日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

今週の3重賞の配信予定

秋華賞で◎カイザーバルが3着に激走して3連複20940円を的中

近6週は万馬券6本を含めて高配当を7本的中

近29週は3連複71560円を含め高配当31本的中



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆今週の高配当が狙えるルミエールオータムDの人気薄◎予定

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆今週の3重賞の配信予定

今週末はアルテミスステークス、スワンステークス、天皇賞秋で
すべて穴党が喜びそうな波乱傾向の重賞です。

土曜日のアルテミスステークスは配信する予定です。

2年続けて二桁人気の人気薄が激走して波乱が起きていて
穴党向けのレースなので攻めが絶品で激走が見込めそうな
人気薄を◎にして万馬券、高配当を獲りにいきます。

同日にスワンステークスがあるがアルテミスステークスと同様で
高配当が狙えるのでスワンステークスも配信する予定です。

当会はスワンステークスと相性が良く十八番の重賞です。

2011年
10人気◎オセアニアボス 3連複10580円 的中

2010年
9人気ショウンアルバ 馬単13610円 5点的中

2007年
10人気◎フサイチリシャール 馬単19120円 5点的中

06年以前も好成績で04年は10人気◎タマモホットプレイで
馬単27710円、3連複22900円を大本線で的中させ
この的中が評価され競馬最強の法則の05年1月号に掲載されました。

02年は9人気◎リキアイタイカンが2着に激走して
馬単24330円、3連複55750円をダブルで的中させています。

02年からの14年間で配信しなかった年もあるが
特大万馬券を5回も的中させているのでスワンステークスは
当会の十八番の重賞なのです。

今年も配信するので会員様は期待して下さい。

今年の天皇賞秋は登録が15頭で登録段階でフルゲート割れになりました。

近年は天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念の3戦のG1王道レースを
全て使う馬が少なくなり天皇賞秋が軽視され回避する馬が増えて
賞金が高いジャパンカップ、有馬記念の出走がトレンドになっています。

その影響が今年も出てしまい来年以降も天皇賞秋の参戦が少なくなれば
札幌記念をG1に昇格させる意見が出てくるでしょう。

今年は頭数が少ないが波乱必至なので必ず配信します。

当会と天皇賞秋との相性は抜群に良いです。

2015年
10人気◎ステファノス 3連複24850円 的中

2012年
5人気◎エイシンフラッシュ 3連複3990円 的中

2011年
7人気◎トーセンジョーダン 3連複22790円 的中

2009年
7人気スクリーンヒーロー 馬単29270円 的中

去年は状態の激変を見抜いた10人気◎ステファノスが
狙い通りに3着に激走して3連複24850円を的中させました。

2012年は5人気◎エイシンフラッシュが激走しました。
2着が1人気フェノーメノ、3着が2人気のルーラーシップだったので
配当は安くなったが会心の的中でした。

2011年は状態が激変している7人気◎トーセンジョーダンが
狙い通りに1着に激走し3連複22790円を大本線で的中させました。

2009年は馬単2着流しの7人気スクリーンヒーローが
読み通りに2着に激走し馬単29270円を5点で的中させています。

2008年は超惜しく3連複の軸の11人気◎カンパニーが
ディープスカイにハナだけ届かずの4着になり外してしまいました。

ご覧の通りで外した年でも自信の人気薄の◎は激走していて
2009年以降の近7年で半数以上の4回も的中させているので
天皇賞秋は十八番のG1レースなのです。

今年はフルゲート割れになったが荒れそうな匂いがしているので
去年の10人気◎ステファノスのような状態が激変して激走が見込める
人気薄を◎にして高配当だけを狙いにいきます。


天皇賞秋は必ず配信するので会員様は大いに期待して下さい。

天皇賞秋のレース展望は10月25日、
有力馬の調教診断は10月26日のブログで公開します。

スワンステークスの有力馬の調教診断は10月27日のブログで公開します。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

スポンサーサイト