NINJA TOOLS
2016年11月 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

今週の高配当の的中は2本

今週は6730円、5240円の高配当を2本的中

先週は相馬特別で3連複101640円を穴馬ワンツーの厚めで的中


近10週は万馬券9本を含めて高配当13本的中で確変モード中

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中

近33週は3連複101640円、71560円を含め高配当37本的中

近7週15日間の【万券大王】の買い目を均等同一金額買い
1点500円購入 純利益+373800円

近7週15日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単を同一金額買い
1点100円購入 純利益+708510円


◆直近の高配当的中

11/19 福島11R フルーツラインカップ
◎デルマサリーチャン(8人気) 3連複6730円

11/19 東京10R ユートピアステークス
◎エテルナミノル(9人気) 3連複5240円

11/12 福島12R 相馬特別
◎ウインベントゥーラ(8人気) 3連複101640円
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが1着で穴馬のワンツー決着

11/6 福島11R みちのくステークス
◎ダノンルージュ(7人気) 3連複7810円
13人気クリノコマチが3着ならば3連複111210円が的中でした

10/30 新潟11R ルミエールオータムD
◎トータルヒート(6人気) 3連複35250円
10人気ラインミーティアが3着ならば3連複98250円が的中でした

10/29 京都11R スワンステークス
◎サトノルパン(8人気) 3連複21930円

10/16 京都11R 秋華賞
◎カイザーバル(8人気) 3連複20940円


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


◆次週の高配当が狙えるキャピタルステークスの人気薄

前日にランキングで完全公開した人気薄◎が激走しています。
穴党の方はぜひご覧になって下さい。


9/17 阪神10Rの8人気オーヴィレール
9/25 阪神 9Rの7人気カープストリーマー
10/8 京都10Rの6人気ビナイーグル
10/30新潟11Rの6人気トータルヒート
11/6 福島11Rの7人気ダノンルージュ
11/12福島12Rの8人気ウインベントゥーラ

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆今週の大穴狙い、少点数の本命狙いの成績

大穴狙い

━11/19(土)━

福島11R フルーツラインカップ
◎デルマサリーチャン(8人気) 3連複6730円

東京10R ユートピアステークス
◎エテルナミノル(9人気) 3連複5240円

少点数の本命狙い

━11/19(土)━

京都8R 3連複(5点) 790円 20%的中


【今週の総括】

今週は本命狙いの1本、大穴狙いの2本の計3本でした。

土曜日に2本の高配当が獲れたが日曜日がサッパリで
相手内で決まってしまうレースばかりでした。

日曜日の福島9Rは3連複33万の大波乱になったが
これを的中させるのは無理で福島10R、12Rが相手内で決まり
拍子抜けの結果になってしまいました。

マイルチャンピオンシップは審議があったが結果は人気馬が
上位を独占してしまう順当な結果になり日曜日はどうやっても
高配当を獲るのは不可能でした。

今週は万馬券の的中はなかったが土曜日に人気薄◎が2頭も激走して
高配当を出したので成績はイマイチだったが狙いは悪くなかったです。

10月から確変モードに入り今も続いています。

毎年好調な8月で高配当が多く獲れなかったが
10月からの追い込み一気が始まり高配当の的中が増加して
今年の高配当の的中が56本で56本中で万馬券が28本になりました。

去年の高配当の的中は58本で万馬券35本だったが
今のペースだと去年の成績を上回ることができるでしょう。


近7週15日間の買い目を均等同一金額買いで
1点500円購入 純利益+373800円

近7週15日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+708510円

次週は裏開催がない2開催場だが再来週から当会が最も得意な
十八番中の十八番の中京がスタートするので
会員様は残り5週も大いに期待して下さい。



◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

本日も2本の高配当的中で確変は継続中

本日は東京10R、福島11Rで高配当を2本的中

先週は相馬特別で3連複101640円を穴馬ワンツーの厚めで的中


近10週は万馬券9本を含めて高配当13本的中で確変モード中

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中

近33週は3連複101640円、71560円を含め高配当37本的中

近7週14日間の買い目を均等同一金額買いで
1点500円購入 純利益+439800円

近7週14日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+775710円

◆直近の高配当的中

11/19 福島11R フルーツラインカップ
◎デルマサリーチャン(8人気) 3連複6730円

11/19 東京10R ユートピアステークス
◎エテルナミノル(9人気) 3連複5240円

11/12 福島12R 相馬特別
◎ウインベントゥーラ(8人気) 3連複101640円
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが1着で穴馬のワンツー決着

11/6 福島11R みちのくステークス
◎ダノンルージュ(7人気) 3連複7810円
13人気クリノコマチが3着ならば3連複111210円が的中でした

10/30 新潟11R ルミエールオータムD
◎トータルヒート(6人気) 3連複35250円
10人気ラインミーティアが3着ならば3連複98250円が的中でした

10/29 京都11R スワンステークス
◎サトノルパン(8人気) 3連複21930円

10/16 京都11R 秋華賞
◎カイザーバル(8人気) 3連複20940円


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆明日の高配当が狙える飯坂温泉特別の人気薄◎予定

前日にランキングで完全公開した人気薄◎が激走しています。
3週続けて人気薄◎が激走しているので穴党の方はぜひご覧になって下さい。


9/17 阪神10Rの8人気オーヴィレール
9/25 阪神 9Rの7人気カープストリーマー
10/8 京都10Rの6人気ビナイーグル
10/30新潟11Rの6人気トータルヒート
11/6 福島11Rの7人気ダノンルージュ
11/12福島12Rの8人気ウインベントゥーラ

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、馬場状態や大幅な馬体重の増減があった時は変更する場合があります。


今日は配信しなかった京都11R、12Rで高配当が出て
配信したレースでは1人気、2人気が来て万馬券は出なかったが
東京10Rユートピアステークスで9人気◎エテルナミノルが1着、
福島11RフルーツラインCで8人気◎デルマサリーチャンが3着で
3連複5240円、6730円を獲ることができました。


フルーツラインCは前日までの◎予定はジューヴルエールだったが
輸送があったのに馬体重が10kも増えてしまい明らかに重かったので
馬単2着流しに格下げしてデルマサリーチャンを◎に昇格させたが
その◎デルマサリーチャンが8人気で3着に激走してくれました。

大きな配当の的中ではなかったが臨機応変に◎を変更しても
◎が激走するのでやはり今は今年一番のビッグウェーブが来ていて
上手く回転している絶好調で確変中なのです。


福島は明日で今年の最後の開催になるが
午後から難解なレースが多々あり高配当が狙えそうです。

先週に3連複101640円を厚めで的中させ
今年の福島も十八番だったが最終日なので
高配当をバシッと的中させ良い形で締めくくりたいと思います。

マイルチャンピオンシップも荒れそうなので状態が激変して
一発がありそうな人気薄を◎にして高配当だけを獲りにいきます。


マイルチャンピオンシップ以外で高配当が狙えそうなレースは
福島9R、10R、12R、東京9R、12Rです。

明日も会員様の期待に応えるので大いに期待して下さい。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

明日の波乱必至のフルーツラインCの人気薄◎予定馬

先週は相馬特別で3連複101640円を穴馬ワンツーの厚めで的中

近9週は万馬券9本を含めて高配当11本的中で確変モード中

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中

近32週は3連複101640円、71560円を含め高配当35本的中

近6週13日間の買い目を均等同一金額買いで
1点500円購入 純利益+445950円

近6週13日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+764180円


◆直近の高配当的中

11/12 福島12R 相馬特別
◎ウインベントゥーラ(8人気) 3連複101640円
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが1着で穴馬のワンツー決着

11/6 福島11R みちのくステークス
◎ダノンルージュ(7人気) 3連複7810円
13人気クリノコマチが3着ならば3連複111210円が的中でした

10/30 新潟11R ルミエールオータムD
◎トータルヒート(6人気) 3連複35250円
10人気ラインミーティアが3着ならば3連複98250円が的中でした

10/29 京都11R スワンステークス
◎サトノルパン(8人気) 3連複21930円

10/16 京都11R 秋華賞
◎カイザーバル(8人気) 3連複20940円

10/15 新潟9R
◎アイファープリティ(3人気) 3連複22300円
馬単2着流しの10人気ジュエルプラネットが2着


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆明日の高配当が狙えるフルーツラインCの人気薄◎予定

前日にランキングで完全公開した人気薄◎が激走しています。
3週続けて人気薄◎が激走しているので穴党の方はぜひご覧になって下さい。


9/17 阪神10Rの8人気オーヴィレール
9/25 阪神 9Rの7人気カープストリーマー
10/8 京都10Rの6人気ビナイーグル
10/30新潟11Rの6人気トータルヒート
11/6 福島11Rの7人気ダノンルージュ
11/12福島12Rの8人気ウインベントゥーラ

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、馬場状態や大幅な馬体重の増減があった時は変更する場合があります。


明日は3競馬場すべて朝から雨が降ります。

東京の雨量は多くなさそうだが京都、福島は夕方まで雨予報で
福島は雨に弱いので午後から馬場が悪化するかもしれません。

3競馬場の芝は全てコース変わりで
東京、京都はCコース、福島はBコースになります。

良馬場ならば内が有利になるが午前中から雨が降り
トラックバイアスがどのようになるのか全く分からないので
午前中の走破時計、トラックバイアスを確認した方が良さそうです。

明日の東京スポーツ杯2歳ステークスは10頭の少頭数になり
人気薄◎から高配当を狙うのはハイリスクなので配信しません。

明日は午後の福島が難解で波乱必至のレースが続くので
穴馬がワンツーで3連複10万馬券を厚めに獲った
先週のように福島で高配当、万馬券を獲りにいきます。

明日の土曜日に高配当が狙えそうなレースは京都11R、
福島8R、9R、11R、12R、東京10R、12Rです。


今週も会員様の期待に応えるので大いに期待して下さい。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

東京スポーツ杯2歳Sの調教診断、危険馬、レース展望

先週は相馬特別で3連複101640円を穴馬ワンツーの厚めで的中

近9週は万馬券9本を含めて高配当11本的中で確変モード中

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中

近32週は3連複101640円、71560円を含め高配当35本的中

近6週13日間の買い目を均等同一金額買いで
1点500円購入 純利益+445950円

近6週13日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+764180円


◆直近の高配当的中

11/12 福島12R 相馬特別
◎ウインベントゥーラ(8人気) 3連複101640円
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが1着で穴馬のワンツー決着

11/6 福島11R みちのくステークス
◎ダノンルージュ(7人気) 3連複7810円
13人気クリノコマチが3着ならば3連複111210円が的中でした

10/30 新潟11R ルミエールオータムD
◎トータルヒート(6人気) 3連複35250円
10人気ラインミーティアが3着ならば3連複98250円が的中でした

10/29 京都11R スワンステークス
◎サトノルパン(8人気) 3連複21930円

10/16 京都11R 秋華賞
◎カイザーバル(8人気) 3連複20940円

10/15 新潟9R
◎アイファープリティ(3人気) 3連複22300円
馬単2着流しの10人気ジュエルプラネットが2着


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬の調教診断、評価

オーバースペック 評価 B

前走終了後は放牧に出されて10月29日に美浦に帰厩して
当週を含めて4本時計を出しています。
3ヶ月の休養明けで4本なので攻めの量は少なく
先週にコースの併せ馬で遅れてしまったが
当週は馬ナリで好時計を出して併せ馬に大きく先着したので
状態は上昇中で多少はチャンスありそうです。

キングズラッシュ 評価 AとBの中間

前走終了後は短期の放牧に出され10月27日に美浦に帰厩しています。
翌日の28日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
攻めの量は普通だが2週前、先週に併せ馬一杯でやり
当週は併せ馬で時計が遅い馬ナリだったが
終いの反応が良かったので前走時の良い状態をキープしています。

スワーヴリチャード 評価 B

前走終了後は短期の放牧に出され10月19日に栗東に帰厩しています。
翌日の20日から乗り込みを開始していて
当週を含めて5本時計を出しています。
攻めの量は普通で4週続けて併せ馬をやっていて
負荷をかけてやったのは当週の1本しかないが
初の長距離輸送があるのに負荷をかけて3頭での併せ馬一杯でやり
好時計を出したので馬体重を減らさなければチャンスありそうです。

トラスト 評価 B

前走終了後は放牧に出され10月27日に栗東に帰厩して
当週を含めて3本時計を出しています。
栗東に転厩したのが遅かったので坂路で3本しかやっていないが
先週、当週に負荷をかけて一杯でやり終い1Fが最速の時計を出しています。
本数が少ないので全幅の信頼は置けないが
坂路で終いを伸ばす走りができているのでチャンスありそうです。

ブレスジャーニー 評価 A

前走終了後は短期の放牧に出され10月20日に美浦に帰厩して
当週を含めて4本時計を出しています。
攻めの量は普通だが先週はWコースで併せ馬で強めでやり
当週はPコースで馬ナリだったが負荷をかけて3頭での併せ馬をやり
格上馬を圧倒する走りをしていたので攻めの質も良くて
前走の良い状態をキープしています。


◆東京スポーツ杯2歳ステークスの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は放牧に出され10月18日に栗東に帰厩しています。
翌日の19日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。

攻めの量は普通だが初の長距離輸送に不安があるのか
負荷をかけての強めが当週の1本だけで他の3本は時計が遅い
馬ナリなので攻めの質はイマイチで状態に問題がありそうです。


◆東京スポーツ杯2歳ステークスのレース展望

東京スポーツ杯2歳ステークスの近年は大きく荒れていません。

近5年の1人気は【2.1.0.2】、2人気は【1.1.0.2】、
3人気は【0.1.0.4】で人気が下る毎に成績が落ちていて
2、3人気の信頼度はイマイチです。

近5年の3着内15頭中で7人気以下の人気薄が4頭いるので
状態が良ければ人気薄でもチャンスがあります。

近5年の3着内15頭中の前走の距離別は1800mが9頭、
1600mが4頭、2000mが2頭で圧倒的に1800m組が強く
2000mからの距離短縮はイマイチです。

前走のクラス別は重賞が2頭、地方を含むOP特別が6頭、
500万クラスが1頭、新馬戦が2頭、未勝利戦が4頭なので
新馬戦の直行は苦戦していて圧倒的に重賞、OP特別組が有利です。

上記のデーターからだと1800mの札幌2歳ステークスを勝った
トラストが最有力になるが攻めの量が少なく割引きが必要で
次はサウジアラビアRCを快勝したブレスジャーニーが有利だが
父バトルプラン産駒は1600mまでは好成績だが
1800m以上だと成績がガタ落ちするので全幅の信頼は置けません。

人気必至のムーヴザワールドの新馬戦は1800mなので
距離は問題ないが状態面に問題がありそうで攻めが緩く
新馬戦からの直行はマイナスなので危なっかしい人気馬です。

東京スポーツ杯2歳ステークスは相性が良いレースです。

2014年 東京スポーツ杯2歳ステークス
◎ソールインパクト(9人気) 3連複8130円 的中

去年は3連複の軸の9人気◎ソールインパクトが3着に激走し
3連複8130円を獲ることができました。

11年は10人気◎フジマサエンペラーが2着に激走したが
3着に来た単勝139倍のマイネルディーンが抜けてしまい
3連複大万馬券を獲り損ねてしまいました。

東京スポーツ杯2歳ステークスは相性が良いレースだが
今年は10頭の少頭数になり人気薄◎から高配当、万馬券を狙うのは
ハイリスクなので東京スポーツ杯2歳ステークスは配信しません。

土曜日は福島9R~12Rまで波乱必至のレースが続くので
穴馬がワンツーで3連複10万馬券を厚めに獲った先週のように
福島で高配当、万馬券を獲りにいきます。



◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

マイルCSの有力馬の調教診断、危険馬、ラップから人気馬のマイナス点を公開

先週は相馬特別で3連複101640円を穴馬ワンツーの厚めで的中

近9週は万馬券9本を含めて高配当11本的中で確変モード中

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中

近32週は3連複101640円、71560円を含め高配当35本的中

近6週13日間の買い目を均等同一金額買いで
1点500円購入 純利益+445950円

近6週13日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+764180円


◆直近の高配当的中

11/12 福島12R 相馬特別
◎ウインベントゥーラ(8人気) 3連複101640円
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが1着で穴馬のワンツー決着

11/6 福島11R みちのくステークス
◎ダノンルージュ(7人気) 3連複7810円
13人気クリノコマチが3着ならば3連複111210円が的中でした

10/30 新潟11R ルミエールオータムD
◎トータルヒート(6人気) 3連複35250円
10人気ラインミーティアが3着ならば3連複98250円が的中でした

10/29 京都11R スワンステークス
◎サトノルパン(8人気) 3連複21930円

10/16 京都11R 秋華賞
◎カイザーバル(8人気) 3連複20940円

10/15 新潟9R
◎アイファープリティ(3人気) 3連複22300円
馬単2着流しの10人気ジュエルプラネットが2着


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆マイルチャンピオンシップの調教診断

A、B、Cの順で評価しています。

★イスラボニータ 評価 C
南W 71.3 56.1 41.3 12.9 馬ナリ

スピードを上げることがなく終いだけ軽く仕掛ける超軽い走りでした。
今年の大阪杯の当週も5F71.3秒、4F54.4秒で軽かったが
レースの結果は見せ場なく5着に負けてしまい
今回はその時よりも時計が遅いので強調点が全くなくC評価です。

前走終了後は5日後の10月27日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
中3週で4本なので攻めの量は多いが
先週も当週も単走で強めでやったのは先週だけで
負荷をかけての併せ馬をやっていないので攻めの質はイマイチです。

前走の富士ステークスで今年初の3着内で2着に来ました。
ただ、昨日のレース展望に掲載したがラップ、上り3Fがイマイチで
近5年の中で最もレベルが低いレースです。

超スローペースだったのに終い1Fが0.6秒も減速するラップを
内がポッカリ開いて2着に来ただけなので高評価できません。

それに加齢のせいで速い上りが使えなくなっているのがマイナスです。

以前からスパッと切れる末脚はないが
結果を出している時はメンバー中で2位、3位の上りを使っていました。

去年は天皇賞秋からの参戦で天皇賞秋は不利な8枠16番に入り
先行できず後方待機になったが4角10番手から追い込んで
メンバー中で2位の33.6秒の末脚を使い3着まで上がりました。

去年のマイルチャンピオンシップは絶好の内枠を引いたが
出遅れてしまい4角13番手の絶望的なポジションになったが
自身の上り3Fは33.0秒でメンバー中で最速でした。

今年に入って末脚が鈍り富士ステークスは内がポッカリ開く
展開の恩恵があったのにメンバー中で3位の33.7秒しか使えず
安田記念はメンバー中で4位、大阪杯も4位、中山記念は6位で
今年の4戦でメンバー中で2位以内の末脚が使えていないのです。


先週のエリザベス女王杯のシングウィズジョイのように
ルメールマジックがあるかもしれないが富士ステークスが低レベルで
今年の4戦で速い上りが使えず衰えているので
イスラボニータに厚い印は打てません。

★サトノアラジン 評価 A
CW 83.6 67.5 52.8 39.0 11.6 一杯

1000万クラスのプリンズダムとの併せ馬でした。
前走から中2週なので4Fからだと思っていたが
長めの6Fから併せ馬でハードにやってきました。
相手がバテるのが早くで抜け出すのが早くなってしまったが
1頭になってもソラを使わず集中して力強い脚さばきで走って
終いが11.6秒なのでA評価にしました。

前走終了後は7日後の11月5日から乗り込みを開始していて
当週を含めて3本時計を出しています。
前走から中2週で3本なので攻めの量は多く
当週に負荷をかけてコースで併せ馬一杯でやってきたので
攻めの質も良く休養明けを叩かれ状態は上昇しています。

前走のスワンステークスはスタートダッシュがつかず
4角後方13番手の位置になったが大外一気で豪快に突き抜けました。
休養明けで行きっぷりが悪かったが終いの末脚は健在だったので
今年のメンバーならばチャンスはあるでしょう。

ただ、マイナス点はテンに行けず置かれてしまうことです。

スワンステークス 自身の前半3F35.6秒 1着
安田記念     自身の前半3F36.0秒 4着
京王杯SC    自身の前半3F35.9秒 1着
ダービー卿CT  自身の前半3F36.0秒 3着
15年マイルCS 自身の前半3F35.4秒 4着

ご覧の通りで自信の前半3Fが35.5秒~36.0秒は好成績で
35.4秒だった去年のマイルCSは4着に負けているのです。


近5年の3着内15頭の自身の前半3Fの最速は34.1秒で
最も遅いのは35.8秒で15頭の平均は35.31秒です。

サトノアラジンにとって35.31秒は微妙なラインです。
前走のスワンステークスが35.6秒で叩き2走目の上がり目があれば
0.3秒の短縮はできそうだが近走で35.3秒を出したことがないので
走ってみないと分からないマイナス点があるのです。


状態が良さそうで切れ味は屈指なので切り捨てることはできないが
前半3Fをもう少しペースアップする必要があり
川田が抑える競馬をしそうなので全幅の信頼を置くことはできません。

★ミッキーアイル 評価 BとCの中間
坂路 51.7 37.3 24.2 12.4 一杯

OP馬ダノンリバティとの併せ馬でした。
直線に向くまで相手の後ろに入って我慢させ外に出して追い出すが
伸びそうな手応えだったのに弾けませんでした。
2年前のマイルチャンピオンシップの当週が
4F51.7秒、3F37.3秒、2F24.2秒、1F12.4秒で
今回とほとんど同じようなラップ、時計を出したが13着に大敗したので
BとCの中間の評価にしました。

前走終了後は短期の放牧に出され11月1日に栗東に帰厩しています。
翌日の2日から乗り込みを開始していて
当週を含めて5本時計を出しています。
攻めの量は多くなく少なくもない普通です。
先々週、先週に坂路で4F50秒台をだし当週は51.7秒で
負荷をかけてやっているが3本すべて終い1Fが減速していて
1200m戦ならばこれで良いがマイルでこのラップはマイナスなので
攻めの質はイマイチです。

今年の出走馬18頭中でマイルG1を勝っている2頭の中の1頭だが
15年の安田記念の大惨敗の後に今後はマイル路線には行かないと
言っていたのに今になって本質はマイルだと言い出している
陣営の言葉に重みはありません。

本質がマイルだと言う陣営に信憑性がないことをラップから証明します。

近5年の3着内15頭中で4角4番手以内で3着内の先行馬は4頭います。

14年グランデッツァ   4角3番手 自身の前半3F34.1秒
13年ダイワマッジョーレ 4角4番手 自身の前半3F35.5秒
11年エイシンアポロン  4角4番手 自身の前半3F34.9秒
11年フィフスペトル   4角2番手 自身の前半3F34.7秒

ご覧の通りで4角4番手以内で3着内だった4頭の自身の前半3Fは
34.1秒~35.5秒で33秒台はいなくて抑えができているのです。


ミッキーアイルの自身の前半3Fと成績

16年スプリンターズS 自身の前半3F33.4秒 2着
16年高松宮記念    自身の前半3F33.0秒 2着
16年阪急杯      自身の前半3F33.8秒 1着
15年スプリンターズS 自身の前半3F34.5秒 4着
15年安田記念     自身の前半3F34.7秒 15着
14年マイルCS    自身の前半3F33.9秒 13着

ご覧の通りで1200~1400mで33秒台で行った時は好結果だが
14年のマイルCSで33.9秒で行って13着に惨敗しています。

前半3Fを抑えて34秒台で行ったスプリンターズステークス、
安田記念は4着、15着なので抑えて行った時は結果が出ていません。


ラップから陣営が言う本質はマイルに異論があり
ミッキーアイルが前半3Fを34秒台で抑えて先行して
粘り込む可能性は極めて低いのです。

今週からCコースになり先週のシングウィズジョイのように
イン残りがあるかもしれないので切り捨てることはできないが
ミッキーアイルに全幅の信頼を置くことはできません。


◆マイルチャンピオンシップの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は8日後の11月6日から乗り込みを開始していて
当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本なので攻めの量は普通だが
当週が単走だったので攻めの質はイマイチです。

2年前は2週続けて坂路で併せ馬をやり負荷をかけてやっていて
去年は当週に坂路で併せ馬で強めでやり大きく先着していたが
当週は単走で近2年とは全く違う内容なのです。

サトノアラジンと同様で以前のような行きっぷりがなく
自身の前半3Fの時計が遅いことがマイナスです。

前走の自身の前半3Fは35.6秒で安田記念は3着だったが
36.2秒だったのでかなり遅いのです。


状態がイマイチで叩き2走目の上積みがなさそうで
前走よりスピードアップさせる必要があるので
厚い印は絶対に打てません。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

マイルCSのレース展望、富士ステークスのラップ、上り3Fの分析

先週は相馬特別で3連複101640円を穴馬ワンツーの厚めで的中

近9週は万馬券9本を含めて高配当11本的中で確変モード中

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中

近32週は3連複101640円、71560円を含め高配当35本的中

近6週13日間の買い目を均等同一金額買いで
1点500円購入 純利益+445950円

近6週13日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+764180円


◆直近の高配当的中

11/12 福島12R 相馬特別
◎ウインベントゥーラ(8人気) 3連複101640円
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが1着で穴馬のワンツー決着

11/6 福島11R みちのくステークス
◎ダノンルージュ(7人気) 3連複7810円
13人気クリノコマチが3着ならば3連複111210円が的中でした

10/30 新潟11R ルミエールオータムD
◎トータルヒート(6人気) 3連複35250円
10人気ラインミーティアが3着ならば3連複98250円が的中でした

10/29 京都11R スワンステークス
◎サトノルパン(8人気) 3連複21930円

10/16 京都11R 秋華賞
◎カイザーバル(8人気) 3連複20940円

10/15 新潟9R
◎アイファープリティ(3人気) 3連複22300円
馬単2着流しの10人気ジュエルプラネットが2着


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆今週の高配当が狙える土湯温泉特別の人気薄◎予定

前日にランキングで完全公開した人気薄◎が激走しています。
3週続けて人気薄◎が激走しているので穴党の方はぜひご覧になって下さい。


9/17 阪神10Rの8人気オーヴィレール
9/25 阪神 9Rの7人気カープストリーマー
10/8 京都10Rの6人気ビナイーグル
10/30新潟11Rの6人気トータルヒート
11/6 福島11Rの7人気ダノンルージュ
11/12福島12Rの8人気ウインベントゥーラ

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆マイルCSのレース展望、富士ステークスのラップ、上り3Fの分析

近5年の1人気は【0.1.2.2】、2人気は【1.1.0.3】、
3人気は【0.2.0.3】で人気馬の成績は悪くはなく
3着内15頭中で8人気以下の人気薄は3頭だけなので
近年は大きく荒れていません。

ただ、今年は絶対王者モーリス、安田記念の勝ち馬ロゴタイプが不在で
出走予定の18頭中で15頭が重賞ウイナーで4頭のG1馬がいるが
4頭すべて直近のG1でなく過去の遺産で生き延びているだけなので
順当な堅い決着になることはないでしょう。

今年は1人気がサトノアラジン、2人気がイスラボニータ、
3~5人気は富士ステークス組のヤングマンパワー、ロードクエスト、
スプリンターズステークスの2着ミッキーアイルの3頭になりそうです。

サトノアラジンのマイナス点は明日の調教診断に掲載するので
今日は富士ステークスのラップ、上り3Fの分析をします。

富士ステークスの近4年のラップ、上り3Fです。


2015年 1分32秒7
前半4F47.0秒 後半4F45.7秒
上り3F33.7秒 ラップ11.2-11.1-11.4

2014年 1分33秒2
前半4F47.6秒 後半4F45.6秒
上り3F33.8秒 ラップ10.9-11.2-11.7

2013年 1分33秒5
前半4F47.8秒 後半4F45.7秒
上り3F33.8秒 ラップ11.0-10.9-11.9

2012年 1分32秒4
前半4F45.9秒 後半4F46.5秒
上り3F34.8秒 ラップ11.3-11.6-11.9

2012年は上り3Fが遅くラップが尻上がりで
走破時計は優秀だがレースレベルは高くなく
2着のファイナルフォームはマイルチャンピオンシップで
3人気になったが12着に大敗しました。

2013年は走破時計は少し遅いが上りが優秀で
14年、15年は走破時計、上り3F、ラップすべて優秀です。

特に15年は優秀で2着サトノアラジン、3着ロゴタイプが
マイルチャンピオンシップに出走したがサトノアラジンは4着、
ロゴタイプは9着で3着内を外しました。
サトノアラジンは4着だったが2着フィエロと同タイムで
ロゴタイプは外枠で苦手な京都だったので明確な敗因がありました。

14年は富士ステークスで7着のダノンシャークが1着で
13年も富士ステークスで1着のダノンシャークが3着なので
富士ステークスが優秀なラップだった年はマイルチャンピオンシップでも
良い結果を出しているのです。


今年の富士ステークスのラップ、上り3Fです。

2016年 1分34秒0
前半4F48.1秒 後半4F45.9秒
上り3F34.2秒 ラップ11.2-11.2-11.8

今年は前半4Fが48.1秒で近5年で最も遅かったのに
後半4Fが45.9秒で上り3Fは34.2秒もかかりました。

特に問題なのは終い1Fのラップが11.8秒もかかったことで
前半が遅い後掲ラップなのに終い1Fが0.6秒も減速してしまい
上り3F、ラップ分析では近5年で最低レベルなのです。


富士ステークスのラップが優秀だった年の上位組は
マイルチャンピオンシップでもそこそこの着順に来ているが
今年はレベルが低いので1着ヤングマンパワー、2着イスラボニータが
好走する可能性は低いはずです。

特にイスラボニータは危険で他にもマイナス点があり
そのマイナス点は16日の調教診断の中に掲載するので
見逃さずにご覧になって下さい。


マイルチャンピオンシップとの相性は良いです。

2011年 マイルチャンピオンシップ
フィフスペトル(11人気) 馬単24580円 5点的中

2010年 マイルチャンピオンシップ
◎エーシンフォワード(13人気) 3連複53970円 的中

2002年 マイルチャンピオンシップ
◎トウカイポイント(11人気)
馬単36370円 3連複379390円 ダブル的中


去年、12年、13年はガチガチで外してしまったが
波乱が起きた10年、11年は連続で高配当を的中させています。

会心だったのは2010年で13人気◎エーシンフォワードが
大激走して3連複53870円を大本線で的中させました。


◎が超人気薄エーシンフォワードだったので配信後に会員様から
間違いではないですか?というメールが多く届いたが自信の◎でした。

2010年以上に会心だったのは14年も前だが
2002年のマイルチャンピオンシップです。


02年は11人気◎トウカイポイントが激走して馬単36370円、
3連複379390円の大万馬券をダブル的中させました。
15人気で3着だったリキアイタイカンを拾っていたのが大きく
当時に3連単があれば300万以上はついていたでしょう。

長年やっていますが会員様へのG1の配信の3連複の的中で
最も高額なのは02年のこのレースの379390円で
02年から14年経ってもこの配当がトップです。

その的中馬券をホームページに掲載して大反響が起きました。
02年はPATや的中馬券を掲載するサイトが皆無だったが
当会が馬券の掲載をしてその後に真似をして載せるようになったのです。


今は当たり前のように様々なサイトで馬券をアップしているが
当会が掲載のパイオニアなのです。

今年のマイルチャンピオンシップも波乱必至なので
人気薄◎から高配当、万馬券だけを獲りにいきます。
会員様は大いに期待して下さい。


マイルチャンピオンシップの有力馬の調教診断は
11月16日のブログ、メルマガで公開します。

東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬の調教診断、レース展望は
11月17日のブログ、メルマガで公開します。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

今週の2重賞の配信予定

近9週は万馬券9本を含めて高配当11本的中で確変モード中

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中

近32週は3連複101640円、71560円を含め高配当35本的中

近6週13日間の買い目を均等同一金額買いで
1点500円購入 純利益+445950円

近6週13日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+764180円


◆直近の高配当的中

11/12 福島12R 相馬特別
◎ウインベントゥーラ(8人気) 3連複101640円
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが1着で穴馬のワンツー決着

11/6 福島11R みちのくステークス
◎ダノンルージュ(7人気) 3連複7810円
13人気クリノコマチが3着ならば3連複111210円が的中でした

10/30 新潟11R ルミエールオータムD
◎トータルヒート(6人気) 3連複35250円
10人気ラインミーティアが3着ならば3連複98250円が的中でした

10/29 京都11R スワンステークス
◎サトノルパン(8人気) 3連複21930円

10/16 京都11R 秋華賞
◎カイザーバル(8人気) 3連複20940円

10/15 新潟9R
◎アイファープリティ(3人気) 3連複22300円
馬単2着流しの10人気ジュエルプラネットが2着


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆今週の高配当が狙えるフルーツラインカップの人気薄◎予定

前日にランキングで完全公開した人気薄◎が激走しています。
現在は3週続けて人気薄◎が激走しているので穴党の方はぜひご覧になって下さい。


9/17 阪神10Rの8人気オーヴィレール
9/25 阪神 9Rの7人気カープストリーマー
10/8 京都10Rの6人気ビナイーグル
10/30新潟11Rの6人気トータルヒート
11/6 福島11Rの7人気ダノンルージュ
11/12福島12Rの8人気ウインベントゥーラ

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆今週の2重賞の配信予定

今週末は東京スポーツ杯2歳ステークス、マイルチャンピオンシップです。

東京スポーツ杯2歳ステークスは14頭の登録しかないが
中々の好メンバーが揃いました。

ブレスジャーニー、ムーヴザワールド、トラストに厚い印がつきそうだが
全てにマイナス点があり全幅の信頼を置くのは危険です。

2014年 東京スポーツ杯2歳ステークス
◎ソールインパクト(9人気) 3連複8130円 的中

14年は3連複の軸の9人気◎ソールインパクトが3着に激走し
3連複8130円を獲ることができました。

11年は10人気◎フジマサエンペラーが2着に激走したが
3着に来た単勝139倍のマイネルディーンが抜けてしまい
3連複大万馬券を獲り損ねてしまいました。

東京スポーツ杯2歳ステークスは相性が良いレースで
狙っている人気薄◎がいるが隠れているギアをもう一段上げるのが必須で
もし当週の攻めがイマイチならば配信を見送ります。

東京スポーツ杯2歳ステークスを配信しなくても
11月17日に有力馬の調教診断、レース展望を掲載するので
見逃さずにご覧になって下さい。


マイルチャンピオンシップは波乱の匂いがプンプンします。

出走18頭中で15頭が重賞ウイナーでG1馬が4頭いるが
4頭すべて直近のG1でなく過去の遺産で生き延びているだけなので
絶対に順当な決着にはなりません。

明日のレース展望、水曜日の調教診断で人気馬のマイナス点を
全て公開していくので見逃さずにご覧になって下さい。


マイルチャンピオンシップとの相性は良いです。

2011年 マイルチャンピオンシップ
フィフスペトル(11人気) 馬単24580円 5点的中

2010年 マイルチャンピオンシップ
◎エーシンフォワード(13人気) 3連複53970円 的中

2002年 マイルチャンピオンシップ
◎トウカイポイント(11人気)
馬単36370円 3連複379390円 ダブル的中


去年、12年、13年はガチガチで外してしまったが
波乱が起きた10年、11年は連続で高配当を的中させています。

会心だったのは2010年で13人気◎エーシンフォワードが
大激走して3連複53870円を大本線で的中させました。

◎が超人気薄のエーシンフォワードだったので配信後に会員様から
馬番の間違いではないですかとメールが多く届いたが自信の◎でした。

2010年以上に会心だったのは14年も前だが
2002年のマイルチャンピオンシップです。


02年は11人気◎トウカイポイントが激走して馬単36370円、
3連複379390円の大万馬券をダブル的中させました。
15人気で3着だったリキアイタイカンを拾っていたのが大きく
当時に3連単があれば300万以上はついていたでしょう。

長年やっていますが会員様へのG1の配信の3連複の的中で
最も高額なのは02年のこのレースの379390円で
02年から14年経ってもこの配当がトップです。

その的中馬券をホームページに掲載して大反響が起きました。
02年はPATや的中馬券を掲載するサイトが皆無だったが
当会が馬券の掲載をしてその後に真似をして載せるようになったのです。

今は当たり前のように様々なサイトで馬券をアップしているが
当会が掲載のパイオニアなのです。

今年のマイルチャンピオンシップも波乱必至なので
人気薄◎から高配当、万馬券だけを獲りにいきます。
会員様は大いに期待して下さい。


マイルチャンピオンシップのレース展望は11月15日、
有力馬の調教診断は11月16日のブログ、メルマガで公開します。

東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬の調教診断、レース展望は
11月17日のブログ、メルマガで公開します。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

今週の的中は3連複101640円の10万馬券の1本

近9週は万馬券9本を含めて高配当11本的中で確変モード中

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中

近32週は3連複101640円、71560円を含め高配当35本的中


◆直近の高配当的中

11/12 福島12R 相馬特別
◎ウインベントゥーラ(8人気) 3連複101640円
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが1着で穴馬のワンツー決着

11/6 福島11R みちのくステークス
◎ダノンルージュ(7人気) 3連複7810円
13人気クリノコマチが3着ならば3連複111210円が的中でした

10/30 新潟11R ルミエールオータムD
◎トータルヒート(6人気) 3連複35250円
10人気ラインミーティアが3着ならば3連複98250円が的中でした

10/29 京都11R スワンステークス
◎サトノルパン(8人気) 3連複21930円

10/16 京都11R 秋華賞
◎カイザーバル(8人気) 3連複20940円

10/15 新潟9R
◎アイファープリティ(3人気) 3連複22300円
馬単2着流しの10人気ジュエルプラネットが2着


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


◆次週の高配当が狙える高湯温泉特別の人気薄

前日にランキングで完全公開した人気薄◎が激走しています。
現在は3週続けて人気薄◎が激走しているので穴党の方はぜひご覧になって下さい。


9/17 阪神10Rの8人気オーヴィレール
9/25 阪神 9Rの7人気カープストリーマー
10/8 京都10Rの6人気ビナイーグル
10/30新潟11Rの6人気トータルヒート
11/6 福島11Rの7人気ダノンルージュ
11/12福島12Rの8人気ウインベントゥーラ

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆今週の大穴狙い、少点数の本命狙いの成績

大穴狙い

━11/12(土)━

11/12 福島12R 相馬特別
◎ウインベントゥーラ(8人気) 3連複101640円
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが1着で穴馬のワンツー決着

少点数の本命狙い

━11/12(土)━

東京12R 馬連(4点) 250円 50%的中

━11/13(日)━

京都8R 黄菊賞 馬連(2点) 690円 40%的中

【今週の総括】

今週は本命狙い2本、大穴狙い1本の計3本でした。

土曜日の福島12Rの相馬特別で自信の◎だったウインベントゥーラと
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが大外から一緒に飛んで来て
3連複101640円の10万馬券が獲れたが今週はこの一発だけでした。

先週の11月6日の福島11Rで3連複7810円を的中させたが
13人気の相手が首差の4着で3連複111210円を獲り損ねてしまい
2週前の10月30日の新潟11Rで35250円を的中させたが
10人気がハナ差の4着で3連複98250円を獲り損ねてしまいました。

2週続けて超特大の万馬券を運、ツキのなさで獲り損ねていたが
流れは良くてそろそろ大きな的中が出そうな予兆があったが
十八番の福島で大爆発してくれました。

10万超えの特大の万馬券は去年は獲れていなくて
久しぶりの高額配当になったが以前にも福島で11万馬券を獲っているので
やはり福島は当会の十八番の競馬場なのです。

早くも今年のJRAの競馬が残り6週になってしまったが
10月から確変モードに入り今も続いています。

毎年好調な8月で高配当が獲れなかったが10月からの追い込みで
今年の高配当の的中が54本で54本中で万馬券が28本になり
去年の高配当58本、万馬券35本の成績に近づいてきました。

10月から高額配当に的中が多いので
今のペースだと去年の成績を上回ることができるでしょう。

近6週13日間の買い目を均等同一金額買いで
1点500円購入 純利益+445950円

近6週13日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+764180円


ご覧のように今は絶好調なので会員様は次週も大いに期待して下さい。


確変モード中なので会員様は次週も大いに期待して下さい。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

相馬特別で穴馬がワンツーで3連複101640円を的中

近9週は万馬券9本を含めて高配当11本的中で確変モード中

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中

近32週は3連複101640円、71560円を含め高配当35本的中



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆直近の高配当的中

11/12 福島12R 相馬特別
◎ウインベントゥーラ(8人気) 3連複101640円
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが1着で穴馬のワンツー決着

11/6 福島11R みちのくステークス
◎ダノンルージュ(7人気) 3連複7810円
13人気クリノコマチが3着ならば3連複111210円が的中でした

10/30 新潟11R ルミエールオータムD
◎トータルヒート(6人気) 3連複35250円
10人気ラインミーティアが3着ならば3連複98250円が的中でした

10/29 京都11R スワンステークス
◎サトノルパン(8人気) 3連複21930円

10/16 京都11R 秋華賞
◎カイザーバル(8人気) 3連複20940円

10/15 新潟9R
◎アイファープリティ(3人気) 3連複22300円
馬単2着流しの10人気ジュエルプラネットが2着


◆明日の高配当が狙える相馬特別で激走しそうな人気薄

前日にランキングで完全公開した人気薄◎が激走しています。
現在は3週続けて人気薄◎が激走しているので穴党の方はぜひご覧になって下さい。


9/17 阪神10Rの8人気オーヴィレール
9/25 阪神 9Rの7人気カープストリーマー
10/8 京都10Rの6人気ビナイーグル
10/30新潟11Rの6人気トータルヒート
11/6 福島11Rの7人気ダノンルージュ
11/12福島12Rの8人気ウインベントゥーラ

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、馬場状態や大幅な馬体重の増減があった時は変更する場合があります。


今日は相馬特別で前日からランキングに掲載した自信の◎の
8人気◎ウインベントゥーラが読み通りに2着に激走して
馬単2着流しだった13人気タイキパラドックスが突き抜けて
狙った人気薄の穴馬がワンツーになり3連複101640円が獲れました。


◎ウインベントゥーラは金曜日の夜から単複が異常に売れて
22時頃に単勝1人気になり今日の午後も売れて3~5人気で
競馬新聞、スポーツ紙で印が薄いのになぜか売れてしまい
嫌な予感がしたが自分の目を信じて初志貫徹◎にしたのが正解でした。

以前にも3連複10万馬券を獲ったがそれも福島だったので
やっぱり当会の十八番は裏開催の福島、中京、新潟の千直なのです。

穴馬2頭の馬単の買い目がなく馬単58280円を獲り損ねたが
この買い目を購入していた会員様から的中画面を添付したメールが届き
3連単730050円を獲った会員様からもお礼のメールが届きました。

どのような形であれ高額配当を獲った会員様がいることは
予想家として冥利につきます。

東京10Rの三鷹特別で馬単2着流しだったカシノピカチュウが
粘っていたアイファープリティを交わて馬単万馬券を外してしまい
落ち込んでいたが大爆発はやはり十八番の福島でした。

先週6日の福島11Rで3連複7810円を的中させたが
首差で3連複111210円を獲り損ねてしまい
2週前の10月30日の新潟11Rで35250円を的中させたが
ハナ差で3連複98250円を獲り損ねてしまいました。

2週続けて超特大の万馬券を運、ツキのなさで獲り損ねていたが
流れは良くてそろそろ大きな的中が出そうな予感がしていて
その予感が的中して本当に良かったです。

明日の波乱必至の福島記念、エリザベス女王杯でも
今日のように万馬券、高配当だけを獲りにいきます。

2レースとも人気薄◎は攻めが絶品で状態が激変していて
激走しそうな匂いがプンプンしているので会員様は大いに期待して下さい。


福島記念、エリザベス女王杯以外で高配当が狙えそうなレースは
福島8R、10R、12R、東京11Rです。

明日も会員様の期待に応えるので大いに期待して下さい。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

明日の高配当が狙える相馬特別の人気薄◎予定馬

近8週は万馬券8本を含めて高配当を10本的中で確変モード中

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中

近31週は3連複71560円を含め高配当34本的中



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆直近の高配当的中

11/6 福島11R みちのくステークス
◎ダノンルージュ(7人気) 3連複7810円
13人気クリノコマチが3着ならば3連複111210円が的中でした

10/30 新潟11R ルミエールオータムD
◎トータルヒート(6人気) 3連複35250円
10人気ラインミーティアが3着ならば3連複98250円が的中でした

10/29 京都11R スワンステークス
◎サトノルパン(8人気) 3連複21930円

10/16 京都11R 秋華賞
◎カイザーバル(8人気) 3連複20940円

10/15 新潟9R
◎アイファープリティ(3人気) 3連複22300円
馬単2着流しの10人気ジュエルプラネットが2着

10/10 東京12R
◎ラベンダーメモリー(8人気) 3連複12190円

10/8
京都10R 久多特別 ◎ビナイーグル(6人気) 3連複14460円
京都8R ◎サクレディーヴァ(9人気) 3連複7270円


◆明日の高配当が狙える相馬特別で激走しそうな人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、馬場状態や大幅な馬体重の増減があった時は変更する場合があります。


週中に大寒波が来て北海道に大雪が降る寒い日が続いて
今日に東京、福島で相当な量の雨が降ってしまい
京都は晴れたので京都の芝は良、ダートはやや重だが
東京の芝はやや重、福島の芝は重、
ダートは共に不良の道悪になっています。

週末の3競馬場は雨の心配がなく晴れるが
気温があまり上がらないので日曜日には乾きそうだが
土曜日の東京、福島は道悪が残りそうです。

明日の重賞の武蔵野ステークス、デイリー杯2歳ステークスは
配信しないことにしました。


武蔵野ステークスは狙っていた人気薄◎予定がいて
当週の攻めも良かったが回避して次週の霜月ステークスに回ったので
武蔵野ステークスは配信しないことにしました。

今週は日曜日の福島記念、エリザベス女王杯の2重賞で
高配当、万馬券を獲りにいきます。


明日の土曜日に高配当が狙えそうなレースは
福島9R、10R、12R、東京8R、9R、10R、京都9Rです。

今週も会員様の期待に応えるので大いに期待して下さい。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。