NINJA TOOLS
2016年11月01日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

アルゼンチン共和国杯のレース展望

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中で確変モード中

先週は新潟最終日の十八番の千直で3連複35250円、

土曜日のスワンステークスで自信の◎サトノルパンが

読み通りに2着に激走して3連複21930円を的中

秋華賞で◎カイザーバルが3着に激走して3連複20940円を的中

近7週は万馬券8本を含めて高配当を9本的中

近30週は3連複71560円を含め高配当33本的中



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆今週の高配当が狙える会津特別の人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆アルゼンチン共和国杯のレース展望

アルゼンチン共和国杯は難解なハンデ戦だが
近5年の1人気は【1.1.0.3】、2人気は【2.0.0.3】、
3人気は【1.1.3.0】で人気馬の成績は悪くありません。

近5年の3着内15頭中の年齢別は3歳が1頭、4歳が7頭、
5歳が4頭、6歳が3頭で4歳が有利で7歳以上は来ていません。

今年の4歳はシュヴァルグラン、モンドインテロの2頭で
近5年のデータ上では有利だが2頭とも全幅の信頼は置けません。

シュヴァルグラン、モンドインテロのマイナス点は
明日の調教診断に掲載するので見逃さずにご覧になって下さい。


人気必至のアルバート、ハギノハイブリッドにも
大きなマイナス点があり今年は1~4人気すべて危なっかしいのです。

2014年のアルゼンチン共和国杯は自信の◎だった
9人気◎アドマイヤケルソが大外からブッ飛んで来て
3着に上がったように思えたがハナ差でスーパームーンが残ってしまう
惜しい僅差の4着で3連複万馬券を獲り損ねてしまいました。

近2年は1~4人気が上位を独占してガチガチになっているが
今年は大きく荒れそうな匂いがしているので
アルゼンチン共和国杯は必ず配信します。

2014年の3連複万馬券をハナ差で獲り損ねた借りを
倍にして獲り戻すつもりでいるので会員様は大いに期待して下さい。


アルゼンチン共和国杯の有力馬の調教診断は
11月2日のブログ、メルマガで公開します。

京王杯2歳ステークスの有力馬の調教診断は
11月3日のブログ、メルマガで公開します。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト