NINJA TOOLS
2016年11月03日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

京王杯2歳ステークスの有力馬の調教診断、危険馬、レース展望

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中で確変モード中

先週は新潟最終日の十八番の千直で3連複35250円、

土曜日のスワンステークスで自信の◎サトノルパンが

読み通りに2着に激走して3連複21930円を的中

秋華賞で◎カイザーバルが3着に激走して3連複20940円を的中

近7週は万馬券8本を含めて高配当を9本的中

近30週は3連複71560円を含め高配当33本的中



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆京王杯2歳ステークスの有力馬の調教診断、評価

コウソクストレート 評価 C

前走終了後は4日後の10月27日から乗り込みを開始して
当週の1本時計を出しています。
中1週で1本なので攻めの量は普通で
当週は併せ馬で強めでやったが時計が遅くて
ゴール前では2歳の未勝利の相手に詰め寄られていたので
評価はCで状態は下降気味です。

ディバインコード 評価 B

前走終了後は短期の放牧に出て10月12日に美浦に帰厩しています。
翌日の13日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。
6本なので攻めの量は普通だが負荷をかけての併せ馬を3本やり
当週は格上を相手にしての併せ馬をやり負荷をかけてやってきたので
攻めの質は良いです。

モンドキャンノ 評価 A

前走終了後は放牧に出て9月28日に栗東に帰厩しています。
2日後の30日から乗り込みを開始して
当週を含めて7本時計を出しています。
コース、坂路併用で7本なので攻めの量は足りていて
3週続けてコースで併せ馬で負荷をかけ
終いを伸ばす攻め馬をやっているので質は良いです。

レヴァンテライオン 評価 B

前走終了後は放牧に出て10月2日に栗東に帰厩しています。
ただ、帰厩して大きく馬体重を減らしたのか乗り込みを遅らせ
帰厩してから12日後の10月14日に初めてコースに入り
当週を含めて5本時計を出しています。
攻めの量は少ないがコース、坂路併用して3週続けて併せ馬をやり
終いを伸ばして時計を出しているので攻めの質は良いです。

レーヌミノル 評価 A

前走終了後は放牧に出て10月5日に栗東に帰厩しています。
3日後の8日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。
攻めの量は多くなく当週はコースで単走だったが
先週まで3週続けコースで併せ馬をやり
負荷をかけてやっているので攻めの質は良いです。


◆京王杯2歳ステークスの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は14日後の10月15日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。
乗り込みの開始が遅かったが中4週でコース、坂路併用で
4本なので攻めの量は普通です。

ただ、2週続けてコースで併せ馬をやっているが
当週が馬ナリで5F71.8秒の時計でした。
前走の当週は一杯で5F63.9秒を出していたのに
当週は5Fで7.9秒も遅かったので評価はCで状態は下降気味です。


◆京王杯2歳ステークスのレース展望

近年の京王杯2歳ステークスは大きく荒れしています。

近3年は3連複万馬券は出ていないが6千円~9千円台で
2012年、13年は波乱になっているので
普通に予想していては獲れない穴党の為にあるレースです。

近5年の1人気は【0.0.2.3】、2人気は【1.0.1.3】、
3人気は【0.0.0.5】で人気馬はボロボロです。
近5年の3着内15頭中で7人気以下は4頭しかいないが
人気馬が飛んで荒れているので人気馬は疑って予想しましょう。

近年で激走した人気薄

15年 ◎6人気アドマイヤモラール 2着

14年 11人気セカンドテーブル 1着

12年 ◎8人気カオスモス 3着

11年 ◎9人気サドンストーム 2着

10年 13人気テイエムオオタカ 3着

アドマイヤモラール、カオスモス、サドンストームの3頭は
当会の自信の◎だったがこの3頭を含めて5頭の共通点は
過去に1200~1600mで4角4番手以内から先行して
メンバー中で5位以内の上りで連対している実績があったことです。


自身の上りがメンバー中で6位以下で先行して連対しても
相手に恵まれただけで評価は低いがそこそこの上りを使っての連対は
能力があり完成度が高いので高評価できるのです。

近5年の3着内15頭中で4角二桁番手からの追い込みで
3着内だったのはレオアクティブしかいないので
極端な脚質は評価を下げた方がいいでしょう。

状態が激変していて先行力があり好位差しができる
人気薄を◎にして高配当を狙うのが良いレースなのです。

京王杯2歳ステークスは昔から相性が良いレースです。

15年 ◎アドマイヤモラール(6人気) 3連複6690円 的中

11年 ◎サドンストーム(9人気)
馬単27540円 3連複23330円 ダブル的中

09年 ◎ツルマルジュピター(8人気) 3連複27100円 的中


去年は週初めから狙っていた◎アドマイヤモラールが激走して
1、2人気が上位に来たので配当は安かったが会心の結果になりました。

12年は3連複の軸の8人気◎カオスモスが3着に激走したが
2着ラブリーデイがなく3連複47470円を獲り損ねる
ミスをしてしまったが11年、09年は大万馬券を的中させています。

頭数が少ない時に配信しなかった年があるが
配信した時の京王杯2歳ステークスとの相性は抜群に良いのです。

回避馬が多く出てしまい今年は13頭立てになったが
状態が激変している人気薄がいるのでその人気薄を◎にして
万馬券、高配当を獲りにいきます。

京王杯2歳ステークスは必ずで配信するので
会員様は大いに期待して下さい。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト