NINJA TOOLS
2016年11月15日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

マイルCSのレース展望、富士ステークスのラップ、上り3Fの分析

先週は相馬特別で3連複101640円を穴馬ワンツーの厚めで的中

近9週は万馬券9本を含めて高配当11本的中で確変モード中

10月は特大万馬券を7本含めて高配当8本的中

近32週は3連複101640円、71560円を含め高配当35本的中

近6週13日間の買い目を均等同一金額買いで
1点500円購入 純利益+445950円

近6週13日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+764180円


◆直近の高配当的中

11/12 福島12R 相馬特別
◎ウインベントゥーラ(8人気) 3連複101640円
馬単2着流しの13人気タイキパラドックスが1着で穴馬のワンツー決着

11/6 福島11R みちのくステークス
◎ダノンルージュ(7人気) 3連複7810円
13人気クリノコマチが3着ならば3連複111210円が的中でした

10/30 新潟11R ルミエールオータムD
◎トータルヒート(6人気) 3連複35250円
10人気ラインミーティアが3着ならば3連複98250円が的中でした

10/29 京都11R スワンステークス
◎サトノルパン(8人気) 3連複21930円

10/16 京都11R 秋華賞
◎カイザーバル(8人気) 3連複20940円

10/15 新潟9R
◎アイファープリティ(3人気) 3連複22300円
馬単2着流しの10人気ジュエルプラネットが2着


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆今週の高配当が狙える土湯温泉特別の人気薄◎予定

前日にランキングで完全公開した人気薄◎が激走しています。
3週続けて人気薄◎が激走しているので穴党の方はぜひご覧になって下さい。


9/17 阪神10Rの8人気オーヴィレール
9/25 阪神 9Rの7人気カープストリーマー
10/8 京都10Rの6人気ビナイーグル
10/30新潟11Rの6人気トータルヒート
11/6 福島11Rの7人気ダノンルージュ
11/12福島12Rの8人気ウインベントゥーラ

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆マイルCSのレース展望、富士ステークスのラップ、上り3Fの分析

近5年の1人気は【0.1.2.2】、2人気は【1.1.0.3】、
3人気は【0.2.0.3】で人気馬の成績は悪くはなく
3着内15頭中で8人気以下の人気薄は3頭だけなので
近年は大きく荒れていません。

ただ、今年は絶対王者モーリス、安田記念の勝ち馬ロゴタイプが不在で
出走予定の18頭中で15頭が重賞ウイナーで4頭のG1馬がいるが
4頭すべて直近のG1でなく過去の遺産で生き延びているだけなので
順当な堅い決着になることはないでしょう。

今年は1人気がサトノアラジン、2人気がイスラボニータ、
3~5人気は富士ステークス組のヤングマンパワー、ロードクエスト、
スプリンターズステークスの2着ミッキーアイルの3頭になりそうです。

サトノアラジンのマイナス点は明日の調教診断に掲載するので
今日は富士ステークスのラップ、上り3Fの分析をします。

富士ステークスの近4年のラップ、上り3Fです。


2015年 1分32秒7
前半4F47.0秒 後半4F45.7秒
上り3F33.7秒 ラップ11.2-11.1-11.4

2014年 1分33秒2
前半4F47.6秒 後半4F45.6秒
上り3F33.8秒 ラップ10.9-11.2-11.7

2013年 1分33秒5
前半4F47.8秒 後半4F45.7秒
上り3F33.8秒 ラップ11.0-10.9-11.9

2012年 1分32秒4
前半4F45.9秒 後半4F46.5秒
上り3F34.8秒 ラップ11.3-11.6-11.9

2012年は上り3Fが遅くラップが尻上がりで
走破時計は優秀だがレースレベルは高くなく
2着のファイナルフォームはマイルチャンピオンシップで
3人気になったが12着に大敗しました。

2013年は走破時計は少し遅いが上りが優秀で
14年、15年は走破時計、上り3F、ラップすべて優秀です。

特に15年は優秀で2着サトノアラジン、3着ロゴタイプが
マイルチャンピオンシップに出走したがサトノアラジンは4着、
ロゴタイプは9着で3着内を外しました。
サトノアラジンは4着だったが2着フィエロと同タイムで
ロゴタイプは外枠で苦手な京都だったので明確な敗因がありました。

14年は富士ステークスで7着のダノンシャークが1着で
13年も富士ステークスで1着のダノンシャークが3着なので
富士ステークスが優秀なラップだった年はマイルチャンピオンシップでも
良い結果を出しているのです。


今年の富士ステークスのラップ、上り3Fです。

2016年 1分34秒0
前半4F48.1秒 後半4F45.9秒
上り3F34.2秒 ラップ11.2-11.2-11.8

今年は前半4Fが48.1秒で近5年で最も遅かったのに
後半4Fが45.9秒で上り3Fは34.2秒もかかりました。

特に問題なのは終い1Fのラップが11.8秒もかかったことで
前半が遅い後掲ラップなのに終い1Fが0.6秒も減速してしまい
上り3F、ラップ分析では近5年で最低レベルなのです。


富士ステークスのラップが優秀だった年の上位組は
マイルチャンピオンシップでもそこそこの着順に来ているが
今年はレベルが低いので1着ヤングマンパワー、2着イスラボニータが
好走する可能性は低いはずです。

特にイスラボニータは危険で他にもマイナス点があり
そのマイナス点は16日の調教診断の中に掲載するので
見逃さずにご覧になって下さい。


マイルチャンピオンシップとの相性は良いです。

2011年 マイルチャンピオンシップ
フィフスペトル(11人気) 馬単24580円 5点的中

2010年 マイルチャンピオンシップ
◎エーシンフォワード(13人気) 3連複53970円 的中

2002年 マイルチャンピオンシップ
◎トウカイポイント(11人気)
馬単36370円 3連複379390円 ダブル的中


去年、12年、13年はガチガチで外してしまったが
波乱が起きた10年、11年は連続で高配当を的中させています。

会心だったのは2010年で13人気◎エーシンフォワードが
大激走して3連複53870円を大本線で的中させました。


◎が超人気薄エーシンフォワードだったので配信後に会員様から
間違いではないですか?というメールが多く届いたが自信の◎でした。

2010年以上に会心だったのは14年も前だが
2002年のマイルチャンピオンシップです。


02年は11人気◎トウカイポイントが激走して馬単36370円、
3連複379390円の大万馬券をダブル的中させました。
15人気で3着だったリキアイタイカンを拾っていたのが大きく
当時に3連単があれば300万以上はついていたでしょう。

長年やっていますが会員様へのG1の配信の3連複の的中で
最も高額なのは02年のこのレースの379390円で
02年から14年経ってもこの配当がトップです。

その的中馬券をホームページに掲載して大反響が起きました。
02年はPATや的中馬券を掲載するサイトが皆無だったが
当会が馬券の掲載をしてその後に真似をして載せるようになったのです。


今は当たり前のように様々なサイトで馬券をアップしているが
当会が掲載のパイオニアなのです。

今年のマイルチャンピオンシップも波乱必至なので
人気薄◎から高配当、万馬券だけを獲りにいきます。
会員様は大いに期待して下さい。


マイルチャンピオンシップの有力馬の調教診断は
11月16日のブログ、メルマガで公開します。

東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬の調教診断、レース展望は
11月17日のブログ、メルマガで公開します。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

スポンサーサイト