NINJA TOOLS
2017年03月06日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

今週の3重賞の配信予定

先週は小倉の万馬券を含めて高配当を4本的中

今週から十八番の中京が始まるので今週も大爆発に期待して下さい


去年10月~3月は好調で高配当を大量に的中で確変モード中

去年の10月からの確変モードが年を越しても継続中で
1月~3月は特大万馬券を5本含めて高配当を15本的中

1月は京成杯、愛知杯の3連複20920円、
フェアリーステークスの3連複34060円を大本線で的中

今年の重賞レースの成績 回収率126.6%

03月【大穴狙い】3連複18810円を含めて高配当を4本的中
02月【大穴狙い】3連複32430円を含め高配当を3本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、フェアリーSを含め高配当8本的中
12月【大穴狙い】朝日杯の42820円の大本線を含め高配当7本的中
11月【大穴狙い】3連複101640円の大本線を含め高配当5本的中
10月【大穴狙い】万馬券7本含めて高配当を8本的中

去年10月~3月で3連複101640円の大本線の的中を含めて
高配当を35本的中で万馬券の的中本数は18本


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

◆直近の高配当的中

3/5  中山11R 弥生賞
マイスタイル(8人気) 馬単5480円 馬単5点で的中

3/5  小倉11R 大宰府特別
トレジャートローヴ(8人気) 馬単6150円 馬単5点で的中

3/5  小倉10R 萌黄賞
◎オイカケマショウ(9人気) 3連複5280円

3/4  小倉8R
◎ゴッドカリビアン(10人気) 3連複18810円

2/19 小倉8R
◎トウカイクローネ(10人気) 3連複19070円

2/12 小倉11R 門司ステークス
◎ベルウッドテラス(10人気) 3連複32430円
馬単2着流しのトミケンシャルゴーが1着で厚めで的中

2/4 東京12R
◎ラテラス(6人気) 3連複3260円

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

◆今週の高配当が狙えるトリトンステークスの人気薄◎予定

前日にランキングで完全公開した人気薄◎が激走しています。
穴党の方はぜひご覧になって下さい。


10/30新潟11Rの6人気トータルヒート
11/6 福島11Rの7人気ダノンルージュ
11/12福島12Rの8人気ウインベントゥーラ
12/10中京10Rの6人気テイエムナナヒカリ
1/8  中山10Rの8人気ゴールドペガサス
1/16 中京11Rの9人気メイショウヤマホコ
2/19 小倉 8Rの10人気トウカイクローネ
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。

◆今週の3重賞の配信予定

03月【大穴狙い】3連複18810円を含めて高配当を4本的中
02月【大穴狙い】3連複32430円を含め高配当を3本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、フェアリーSを含め高配当8本的中
12月【大穴狙い】朝日杯の42820円の大本線を含め高配当7本的中
11月【大穴狙い】3連複101640円の大本線を含め高配当5本的中
10月【大穴狙い】万馬券7本含めて高配当を8本的中

去年10月~3月で3連複101640円の大本線の的中を含めて
高配当を35本的中で万馬券の的中本数は18本

先週に万馬券を含め高配当を4本的中させ勢いが出てきて
今週から当会の十八番中の十八番の中京がスタートするので
3月は高配当を量産させることができそうです。


今週の重賞は金鯱賞、フィリーズレビュー、中山牝馬ステークスです。

金鯱賞は大阪杯の前哨戦になったので開催時期が変更になったが
去年まで同時期にハンデ戦だが同じ2000mの中日新聞杯があり
走破時計、トラックバイアスは参考になります。

中日新聞杯はG3のハンデ戦で金鯱賞は別定戦のG2重賞なので
出走馬の格が違うが中京2000mは十八番中の十八番なので
金鯱賞でも良い結果が出せそうです。

中京11R 愛知杯
◎サンソヴール(10人気) 3連複20920円

2016年 金鯱賞
◎パドルウィール(9人気) 3連複16080円 6050円
馬単2着流しの6人気シュンドルボンが3着同着で大本線でダブル的中


去年の中日新聞杯は9人気◎ファントムライトが2着に激走したが
3着レコンダイトが買えず痛恨の相手抜けになりました。

去年の12月の金鯱賞は自信の◎だった9人気◎パドルウィールが
狙い通りに2着に激走して馬単2着流しのシュンドルボンも
3着同着になり3連複を大本線でダブル的中させました。

同じ中京2000mの今年の愛知杯でも自信の◎だった
10人気◎サンソヴールが読み通りに2着に激走して
3連複20920円の大万馬券を的中させました。

中京が十八番なのは全ての方がご存知だが
その中でも中京2000mは十八番中の十八番で
現在は中京2000m重賞を連勝中なのです。


中京2000mのトラックバイアス、推定時計の分析、読みが
ほぼ完璧にできているのでこのような大万馬券が獲れるのです。

中京2000mは十八番中の十八番なので金鯱賞は必ず配信します。

狙っている人気薄◎予定がいて当週の攻めも問題なければ
その人気薄を◎にして高配当、万馬券だけを獲りにいくので
会員様は大いに期待して下さい。


フィリーズレビューも高配当が狙えそうな重賞です。

近5年の1人気は【2.1.0.2】でまずまずだが
2人気は【1.0.1.3】、3人気は【1.0.0.4】で
1~3人気の中の2頭が共に3着内だったことは去年だけで
5年連続で7人気以降の人気薄が3着内に来ているので
波乱含みのレースなのです。

2012年 フィリーズレビュー
◎ビウイッチアス(8人気)
馬単4420円 3連複10610円 ダブル的中


去年は馬単2着流しだった8人気ソルヴェイグが先行して
2着でいいのに1着に突き抜けて馬単を外してしまいました。

2013年は馬単2着流しの13人気ティズトレメンダスが
ギリギリまで逃げ粘っていたがゴール前で交わされ3着になり
買い方ミスで大万馬券を獲り損ねてしまいました。

ただ、2012年は自信の◎だった8人気◎ビウイッチアスが
2着に激走して馬単4420円 3連複10610円を
ダブル的中させる会心の結果になりました。

近5年で3回も当会の人気薄が激走して高配当を演出しているので
フィリーズレビューは得意な重賞なのです。

今年も狙っている人気薄がいるので当週の攻めが良くて
抽選を突破できればフィリーズレビューは配信する予定です。


中山牝馬ステークスも近年は大荒れしています。

近5年の1人気は【1.1.1.2】でそこそこ来ているが
2人気は【0.1.0.4】、3人気は【1.0.0.4】で
ボロボロなので人気馬は最初から疑った方がいいでしょう。

近年は高配当を獲り損ねているが当会の狙い馬は激走しています。

2012年は7人気◎オールザットジャズが2着に激走したが
1着レディアルバローザの頭は無いと読んでいたので
馬単を外してしまい3着エオリアンハープが消しだったので
3連複も外してしまいました。

2011年は13人気◎コスモネモシンが3着に激走したが
2着フミノイマージンが抜けてしまい万馬券を外してしまいました。

2010年は馬単2着流しの9人気チェレブリタが惜しくも3着で外し
2008年は3連複の軸だった13人気◎マイネカンナが激走したが
1着だった6人気ヤマニンメルベイユが抜けてしまい
馬単、3連複の万馬券をダブルで獲り逃してしまいました。

近年は高配当を獲り損ねているが狙った人気薄は結果を出しているので
中山牝馬ステークスとの相性は悪くないのです。

中山牝馬ステークスも配信する予定なので会員様は期待して下さい。


フィリーズレビューのレース展望は3月7日、
有力馬の調教診断は3月8日にブログで公開します。

中山牝馬ステークスの調教診断、評価、レース展望は3月9日に公開します。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。


スポンサーサイト