NINJA TOOLS
2017年11月15日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

マイルチャンピオンシップの調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

先々週の3連複90740円の本線的中に続き
先週も十八番の福島で人気薄2頭が読み通りに2着、3着で
3連複43400円、馬単9670円をダブルで本線的中


去年も福島の芝1200mで3連複101640円の10万馬券、
3連複71560円を本線で的中

福島の芝1200mは十八番のスペシャリストなので
最終週の今週も会員様は大いに期待して下さい。

6月~11月は3連複90740円、89820円、
65440円、56910円、43400円、41410円など
特大万馬券の的中本数は23本で高配当の的中は43本


夏競馬に続き秋競馬の10月はスプリンターズSを的中させ
万馬券1本含めて高配当7本的中で9月も3連複56910円、
41410円、17650円、京成杯オータムハンデなど
特大万馬券7本を含め高配当を10本的中で確変モードが継続

前日にランキングに掲載した自信の人気薄◎が激走して
万馬券、高配当を的中させています。

9/3  札幌11R 09人気◎バロンドゥフォール
9/10 中山 8R 12人気◎クィーンビー
9/16 阪神12R 10人気◎レッドコルディス
9/18 阪神 8R 11人気◎メイショウカリン
11/4 福島10R 09人気◎コスモペリドット
11/11福島10R 09人気◎ハウエバー

6月から【大穴狙い】の買い目を均等金額買い
1点300円購入 純利益+531360円
1点500円購入 純利益+885600円

6月から◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+1093160円

1月~11月は特大万馬券を34本含めて高配当を73本的中

11月【大穴狙い】3連複90740円を含め高配当を4本的中
10月【大穴狙い】特大万馬券1本を含め高配当を5本的中
09月【大穴狙い】特大万馬券7本を含め高配当を10本的中
08月【大穴狙い】特大万馬券3本を含め高配当を5本的中
07月【大穴狙い】万馬券7本含めて高配当を11本的中
06月【大穴狙い】3連複89820円を含め高配当を6本的中
05月【大穴狙い】万馬券を2本含めて高配当を4本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の的中を含めて高配当を6本的中
03月【大穴狙い】万馬券4本を含めて高配当を9本的中
02月【大穴狙い】3連複32430円を含め高配当を3本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、フェアリーSを含め高配当8本的中

十八番の福島、波乱必至のマイルチャンピオンシップで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆直近の高配当的中

11/11 福島10R 三春駒特別
◎ハウエバー(9人気) 3連複43400円
馬単2着流しリリーモントルーが2着 馬単9670円
ハウエバーは前日にランキングに掲載した自信の◎

11/4  福島11R みちのくステークス
◎ユキノアイオロス(9人気) 3連複90740円
馬単2着流し6人気ナインテイルズが2着で本線で的中

11/4  福島10R 会津特別
◎コスモペリドット(9人気) 3連複9610円
コスモペリドットは前日にランキングに掲載した自信の◎

10/29 新潟8R
プレシャスロード(10人気) 馬単7870円 馬単5点

10/21 京都12R
◎ザイティックメア(7人気) 3連複9320円

10/15 新潟10R 粟島特別
◎レッドアルカナ(7人気) 3連複2300円

10/15 京都8R
ゲンパチケンシン(8人気) 馬単8740円 馬単5点

10/8  京都11R オパールステークス
◎ヒルノデイバロー(9人気) 3連複5880円

10/1  中山11R スプリンターズステークス
◎ワンスインナムーン(7人気) 3連複7650円

10/1  中山7R
◎パラノーマル(10人気) 3連複27560円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

十八番の福島、波乱必至のマイルチャンピオンシップで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆マイルチャンピオンシップの有力馬の調教診断、人気馬のマイナス点

マイルチャンピオンシップの有力馬の調教診断2は
11月16日のブログで公開します。


★イスラボニータ 評価 A
南W 66.6 51.6 38.4 12.9 馬ナリ

500万クラスのヤマニンリュウセイとの併せ馬でした。
ゴール前でルメールが追わなかったので相手と併入だったが
道中から行きっぷりが良く終いが追わずに12.9秒だったので
A評価にしました。

前走終了後は5日後の10月26日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

中3週で4本なので攻めの量は足りていて
先週にコースで3頭で併せ馬をやり馬ナリだったが
6F80.4秒の速い時計を出しました。

当週も馬ナリだったが5F66.6秒の時計が出て
終いが12.9秒だったので攻めの質も良く
近走の中では一番良い状態で出走できそうです。

昨日のレース展望に記載したが今年の富士ステークスは不良馬場で
ラップ、上り3Fの分析が難しいが時計、ラップ、上りは優秀で
イスラボニータは2着だったので上がり目がない6歳だが
マイルチャンピオンシップで勝ち負けできるレベルです。

ただ、マイナス点がありそれは6歳の年齢と安田記念の着順です。

近10年で外国馬を除くと6歳で3着内はフィエロ、ダノンシャーク、
ダイワメージャーの3頭です。

この3頭は同年の安田記念に出走してフィエロ、ダノンシャークは4着、
ダイワメジャーは勝っていて4着以内の接戦ならばOKだが
イスラボニータは今年の安田記念で8着に負けているのです。

近年だと2014年の6歳トーセンラーが安田記念で14着で
マイルチャンピオンシップで2人気だったが4着に負けていて
6歳で同年の安田記念で5着以下でマイルチャンピオンシップで
人気になった6歳は来ていないのです。

今年の出走馬のレベルが例年より低いのでチャンスはあるが
6歳の年齢が大きなマイナスなので厚い印は打てません。

★エアスピネル 評価 A
坂路 51.3 37.5 24.7 12.3 一杯

1000万クラスのロードアルペジオとの併せ馬でした。
当週に4F51.3秒の速い時計を出すのは異例だが
終いが最速になる加速ラップを刻んで相手に先着したので
A評価にしました。

前走終了後は10日後の10月31日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

乗り込みの開始が遅かったがコース、坂路を併用して
中3週で5本なので攻めの量は多いです。

いつも1週前は坂路で速い時計を出すのに
先週は4F53.5秒という近走にない遅い時計だったので
当週は負荷をかけて4F51.3秒の速い時計を出しました。

当週の動き、時計は合格点だが当週に4F51.8秒出した
今年の安田記念が4着だったので1週前が遅くて当週を速くする
追い切りのパターンを変えたことが裏目に出る可能性があります。

昨日のレース展望に記載したが今年の富士ステークスは不良馬場で
ラップ、上り3Fの分析が難しいが時計、ラップ、上りは優秀で
エアスピネルは道悪巧者だったことを割り引いても
マイルチャンピオンシップで勝ち負けできるレベルです。

ただ、大きなマイナス点がありそれはマイルG1の勝ちがなく
芝1800m~2000mで連対実績がないことです。


以前からマイルチャンピオンシップは1800mの毎日王冠や
2000mの天皇賞秋のような距離短縮をした馬が強いが
この傾向は今も続いているのです。

近5年の3着内の15頭で13頭が芝1800m~2000mで
過去に連対した実績があり例外はミッキーアイル、モーリス、
グランプリボスだがこの3頭は過去にマイルG1を勝っていました。

マイルG1勝ちがあるくらいマイル実績があれば距離は不問だが
エアスピネルはマイルG1勝ちがなく弥生賞で3着、
菊花賞で3着があるが1800~2000mで連対実績がなく
このような馬は近5年で全く来ていないのです。

京都マイル戦は3戦して2勝、2着1回で連対率が100%で
ベストな条件なので切り捨てることはできないが
1800m~2000mの連対実績がないことがマイナスなので
エアスピネルに全幅の信頼を置くことができません。

★サトノアラジン 評価 B
CW 84.8 66.7 51.3 37.9 11.8 一杯

準OPのプロフェット、500万クラスのスプマンテとの
3頭での併せ馬でした。
終いが最速の11.8秒がでたがゴール前の反応がイマイチで
プロフェットに詰め寄られてしまったのでB評価にしました。

前走終了後は6日後の11月4日から乗り込みを開始して
当週を含めて2本時計を出しています。

中2週で2本なので攻めの量は足りています。

ただ、当週は3頭の併せ馬で負荷をかけて一杯でやり
終いが最速の11.8秒を出したが併せた相手に詰め寄られ
良い時の反応がなかったので状態は下降気味です。

サトノアラジンはイスラボニータと同じ6歳だが
イスラボニータと違い同年の安田記念を勝っていて
近年で来ている6歳の条件をクリアしているので
チャンスはあるでしょう。

ただ、10月から3走目になり近2走は東京だったことが
大きなマイナスです。


近5年の3着内の15頭中で10月以降から3戦目で3着内は
15年のイスラボニータ、12年のグランプリボスしかいません。

イスラボニータの近2走は毎日王冠、天皇賞秋だが2走とも
地元の開催で輸送がほとんどなくグランプリボスは毎日王冠、
スワンステークスだが東京への輸送は毎日王冠だけで
前走は輸送がない京都でした。

サトノアラジンは毎日王冠、天皇賞秋でイスラボニータと同じだが
東京へ2回の輸送があり今年の天皇賞秋が泥んこの不良馬場で
相当な消耗度があり負担がかかっているはずなのです。

もし毎日王冠、天皇賞秋のどちらか1戦だけならば
叩いた上積みがあるが2走とも東京へ輸送しての参戦で
10月から3走目で輸送が2回あった馬は来ていないので
サトノアラジンに厚い印を打つことはできません。


◆マイルチャンピオンシップの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は短期の放牧に出て10月27日に美浦に帰厩しました。
4日後の11月1日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

攻めの量は足りていて3週続けて併せ馬をやり
先週は一杯、当週は強めでやっているがすべて時計が遅く
結果を出している時のような速い時計がないので
攻めの質はイマイチです。

去年の1着がスプリンターズステークスで2着だった
ミッキーアイルだったが過去10年まで広げても3着内は
3頭しかいないので1200m組は苦戦しています。

スプリンターズステークスからの出走の3着内の3頭は
過去に1600mを勝っている実績があった二刀流だが
この馬は3着はあるが1着はないので厚い印は打てません。


十八番の福島、波乱必至のマイルチャンピオンシップで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト