NINJA TOOLS
2017年12月06日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

阪神JFの調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

12月、1月は十八番の中京があり年間で一番の稼ぎ時なので
年末、年始の大爆発に期待して下さい

万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです

11月は特大万馬券を4本含めて高配当を9本的中


◎が来て相手抜け、買い方ミスがあってもこのような成績です

11月は均等買い1点300円で+312540円
◎の3連単1頭軸マルチだと1点100円で+819920円

6月~12月は3連複90740円、89820円、
65440円、56910円、43400円、41410円など
特大万馬券の的中本数は26本で高配当の的中は50本


6月から【大穴狙い】の買い目を均等金額買い
1点300円購入 純利益+558480円
1点500円購入 純利益+930800円

6月から◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+1171570円

1月~12月は特大万馬券を37本含めて高配当を80本的中

12月【大穴狙い】万馬券1本含めて高配当を2本的中
11月【大穴狙い】3連複90740円を含め高配当を9本的中
10月【大穴狙い】特大万馬券1本を含め高配当を7本的中
09月【大穴狙い】特大万馬券7本を含め高配当を10本的中
08月【大穴狙い】特大万馬券3本を含め高配当を5本的中
07月【大穴狙い】万馬券7本含めて高配当を11本的中
06月【大穴狙い】3連複89820円を含め高配当を6本的中
05月【大穴狙い】万馬券を2本含めて高配当を4本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の的中を含めて高配当を6本的中
03月【大穴狙い】万馬券4本を含めて高配当を9本的中
02月【大穴狙い】3連複32430円を含め高配当を3本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、フェアリーSを含め高配当8本的中

十八番の中京、中日新聞杯、阪神ジュベナイルフィリーズで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆直近の高配当的中

12/3  中京9R 栄特別
◎キャリアベスト(9人気) 3連複18200円

12/2  中山12R
◎カルヴァリオ(5人気) 3連複1980円

11/25 東京12R
◎キョウワゼノビア(6人気) 3連複4090円
キョウワゼノビアは前日にランキングに掲載した自信の◎

11/19 福島9R
ポンテファブリチオ(10人気) 馬単4960円 馬単5点

11/18 福島11R フルーツラインカップ
◎メイショウキトラ(9人気) 3連複7220円

11/18 福島9R
◎ロジベスト(5人気) 3連複13680円

11/18 福島8R
◎シャンティローザ(7人気) 3連複34810円
馬単2着流し13人気ラハトケレブが3着で本線で的中

11/11 福島10R 三春駒特別
◎ハウエバー(9人気) 3連複43400円
馬単2着流しリリーモントルーが2着 馬単9670円
ハウエバーは前日にランキングに掲載した自信の◎

11/4  福島11R みちのくステークス
◎ユキノアイオロス(9人気) 3連複90740円
馬単2着流し6人気ナインテイルズが2着で本線で的中

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

十八番の中京、中日新聞杯、阪神ジュベナイルフィリーズで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬の調教診断、人気馬のマイナス点

★ラッキーライラック 評価 A
CW 82.5 66.5 51.0 37.5 11.9 強め

1000万クラスのナンヨープルートーとの併せ馬でした。
先週のコースの動きも凄かったが今日も格上の年長馬を圧倒して
終いが強めで11.9秒を出し大きく先着したのでA評価にしました。

前走終了後は短期の放牧に出され11月17日に栗東に帰厩して
当週を含めて5本時計を出しています。

短期の放牧明けだがコース、坂路併用で5本なので攻めの量は多く
2週続けてコースで併せ馬で負荷をかけて終い最速ラップ出したので
攻めの質も良く状態は相当良さそうです。

アルテミスステークス 1分34秒9 上り3F35.1秒
前半4F47.5秒 後半4F47.4秒 前後半4F差-0.1秒
後半4Fのラップ 12.3-11.4-11.5-12.2

同日の牡馬混合2歳未勝利 1分35秒1 上り3F35.4秒
前半4F47.1秒 後半4F48.0秒 前後半4F差+0.9秒
後半4Fのラップ 12.6-11.9-11.7-11.8

上記はアルテミスステークスと同日の2歳未勝利のラップです。

2歳未勝利は前後半4F差が+0.9秒の前傾ラップだったが
上り3Fが11.9-11.7-11.8でほとんど減速せず
11秒後半が続く優秀なラップでした。

このレースを勝ったのはアンブロジオだが次走のベゴニア賞も勝ち
朝日杯は回避するが出走していれば人気になっていたでしょう。

アルテミスステークスの上り3Fは11.4-11.5-12.2で
終いが0.7秒も失速したがアンブロジオが勝った2歳未勝利より
0.2秒速い走破時計なので全体的な内容は2歳未勝利の方が上だが
アルテミスステークスの内容も悪くないのが当会の見解です。

ラッキーライラックはアルテミスステークスくらい走れば
勝ち負けできるがマイナス点は騎乗する石橋脩と初の右回りです。


石橋脩の今年の芝レースの成績は【42.21.31.228】で
連対率は19.6%、3着内率は29.2%あるがマイルが苦手で
マイルの連対率は13.4%、3着内率は17.9%しかなく
3着内率は距離別で最低なのです。

マイルが苦手は今年だけでなくデビューからでも同じで
マイルの連対率は10.5%、3着内率は15.6%で
騎乗数が少ない3000m以上の長距離レースを除くと
連対率、3着内率はともに距離別で最低の数字なのです。

ハープスターが前2走が左回りで初の右回りでも勝ったが
右回りの経験がないことも多少はマイナスなので人気馬の中で
唯一大きなマイナスはないが全幅の信頼を置くのは危険です。

★リリーノーブル 評価 B
CW 83.5 67.0 52.2 38.3 12.1 馬ナリ

2歳新馬のレクイエムとの併せ馬でした。
馬ナリだったが踏み込みに力強さがあり
終い最速ラップが出たのでB評価にしました。

前走終了後は5日後の12月1日から乗り込みを開始して
当週の1本時計を出しています。

中1週で1本なので攻めの量は普通だが
当週にコースで馬ナリだったが終い最速ラップが出たので
攻めの質は良く上がり目はないが良い状態をキープしています。

2戦2勝の無敗だが前走から中1週は2歳牝馬には過酷で
近10年まで広げて中1週は【0.0.0.22】で
白菊賞組は【0.0.0.13】でボロボロです。

それに新馬勝ちが10月28日だったが近5年の3着内15頭で
10月デビューは新馬戦から直行だったレッドセシリアしかいません。


牝馬らしくない500k前後の巨漢で能力は高そうだが
良くなるのはもっと先で現状だとマイナス点が多いので
リリーモントルーに厚い印は打てません。

★ロックディスタウン 評価 B
南W 52.4 37.0 12.9 一杯

1000万クラスのゴールドスミスとの併せ馬でした。
攻め駆けするゴールドスミスに遅れてしまったが
3F37.0秒は速い時計で終いは脚が止まらず12.9秒で
大きく失速しなかったのでB評価にしました。

前走終了後は放牧に出され11月9日に美浦に帰厩しました。
10日後の19日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

コース、坂路併用で4本やり2週続けてコースで併せ馬で
一杯でやり負荷をかけてやっているが乗り込みの開始が遅く
帰厩してから10日後だったので攻めの量は少ないです。

ロックディスタウンのマイナス点は昨日のレース展望の中に
記載したが札幌2歳ステークスのラップ、上り3Fがイマイチで
高評価できる内容ではなかったことです。


近10年まで広げて今回が3戦目で3着内だったのは
8頭いいるが8頭すべて前2走の上り3Fはメンバー中で
最速か2位なのです。

ソウルスターリング、レッドリヴェール、ハープスター、
レーヴディソール、ブエナビスタは2戦ともメンバー最速で
フォーエバーモアは2戦とも2位、ローブティサージュと
サウンドオブハートは最速と2位でした。

ロックディスタウンの新馬戦の上りはメンバー最速だったが
札幌2歳ステークスの上りは3位でこのうような馬は
近10年まで広げても3着内に来ていないのです。

ちなみにロックディスタウンの他に2戦2勝で今回が3戦目は
マウレア、ラッキーライラック、リリーモントルーだが
この3頭はすべて条件をクリアしているので2戦2勝の無敗馬で
ロックディスタウンだけが蚊帳の外なのです。

攻めの本数が少なく状態面に問題がありそうで
マイナス点も多いのでロックディスタウンに厚い印は打てません。


◆阪神ジュベナイルフィリーズの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は当週を含めて3本時計を出しています。

中2週でコース、坂路併用で3本なので攻めの量は多く
当週にコースで併せ馬をやったがテンの時計が遅い馬ナリなのに
終いが失速して伸びが悪かったので攻めの質はイマイチです。

新馬戦で牡馬に勝っているがそのレース負かした
14頭は弱くて未だに1頭も勝ち上がっていません。

それに前走は新馬戦と同じ舞台だったのに
大きく時計を短縮させることができなかったので
現状だと2秒5以上は時計を詰める必要があるので厚い印は打てません。

十八番の中京、中日新聞杯、阪神ジュベナイルフィリーズで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト