NINJA TOOLS
2019年04月18日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

福島牝馬ステークスの調教診断、危険馬、ダノングレースのマイナス点

今年も十八番の福島で3連複41890円の特大万馬券を的中

ドル箱の競馬場、得意な季節で勝つことが勝ち組になるセオリー、鉄則です

3月、4月は超々特大万馬券が獲りやすい絶好の期間なのです

今年の3月~4月14日現在の【大穴狙い】の成績
回収率313.0% 1点100円購入 純利益+392000円

2018年の3月~4月の2ヶ月の【大穴狙い】の成績
回収率248.9% 1点100円購入 純利益+353680円


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

2年連続で3月~4月でここまでの成績を出している所がありますか?

3連複28点で2年連続で3連複40万以上を獲る所が他にありますか?

普通では絶対に獲れない高配当を獲ってみませんか?

自信の人気薄が◎だからこのような高配当が獲れるのです

嘘、偽りの的中がある場合は開設当時から
全額返金しているので正真正銘の成績です


今年、去年の3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です

201903171.png  201903172.png  201903173.png  201903174.png

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

競馬最強の法則BTS-CUP2018年~19年第7回大会
当会はぶっちぎりで2位に大差をつけ収支、回収率454%は1位で優勝

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2019年【大穴狙い】の成績 4月14日現在 回収率174.8%

1点300円購入 純利益+912840円
1点500円購入 純利益+1521400円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+304280円

2019年の◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+889260円

2019年の【大穴狙い】の月別の成績

04月【大穴狙い】3連複41890円の万馬券を1本的中
03月【大穴狙い】3連複507630円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】万馬券2本を含めて高配当を7本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、万馬券3本を含めて高配当を6本的中


2017年6月~2019年4月の特大万馬券の的中本数は69本で
高配当の的中は151本


2017年6月から2019年4月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1878480円
1点500円購入 純利益+3130800円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+626160円

2017年6月から2019年4月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+4770470円

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円
◎1頭軸流し3連単 回収率134.4% +2428180円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円
◎1頭軸流し3連単 回収率120.2% +1452970円

十八番中の十八番の福島、フローラステークスで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

4/7   福島10R 燧ケ岳特別
◎マサハヤニース(9人気) 3連複41890円
マサハヤニースは前日からランキングに掲載した自信の◎

3/23  中京12R 熊野特別
アグネスリバティ(10人気) 馬単15360円

3/17  阪神9R 山陽特別
◎ロイヤルメジャー(9人気) 3連複507630円

3/10  中京9R
マサノアッレーグラ(7人気) 馬単3290円

3/3   小倉10R 萌黄賞
ラブリロンスロンス(7人気) 馬単7830円

2/23  小倉10R くすのき賞
◎グトルフォス(4人気) 3連複7340円

2/17  東京11R フェブラリーステークス
◎ユラノト(8人気) 3連複2310円

2/17  小倉10R 日田特別
◎アスタービーナス(6人気) 3連複2090円

2/11  東京9R テレビ山梨杯
◎アモーレミオ(8人気) 3連複16830円

2/3   東京12R
◎メモリーコロネット(6人気) 3連複2630円

2/2   中京12R 西尾特別
◎ウインルチル(6人気) 3連複16220円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

十八番中の十八番の福島、フローラステークスで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆福島牝馬ステークスの有力馬の調教診断、評価

カワキタエンカ 評価 B

前走終了後は短期の放牧に出され3月28日に栗東に帰厩しました。
翌日の29日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。

坂路だけの3本だがいつも量が少なめなので
3本ならば問題ありません。

先週は鮫島駿が乗って坂路で単走の馬ナリでやりました。
1回目の整地後で不良馬場で4F53.0秒は普通の全体時計だが
スピードアップして余力十分で終い2F12.7-12.3秒と
加速したので攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗って坂路で単走の馬ナリでやりました。
馬場が荒れた時間帯で4F57.7秒は遅い全体時計で
その後もスピードアップしないで3F42.0秒、
2F26.9秒は遅いです。
しかし、当週の軽めはいつものことで去年も4F57.8秒、
3F42.1秒、2F27.0秒で今回と同じような遅い時計で
2着だったので攻めの内容に問題はありません。

ダノングレース 評価 C

前走終了後は放牧に出され3月22日に美浦に帰厩しました。
4日後の26日から乗り込みを開始して
当週を含めて7本時計を出しています。

コースだけだが7本なので攻めの量は足りています。

先週は助手が乗ってWコースで500万と3歳未勝利と
3頭の併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
4F50.2秒は速い全体時計でスピードアップして
3F36.5秒も速く4Fは自己ベストで3Fは自己2番時計です。
6馬身後方から相手を追い駆けて余力十分で終い13.0秒を出して
併入したので攻めの内容は良好です。

当週は蛯名が乗ってWコースで単走の馬ナリでやりました。
5F70.5秒は遅い全体時計でその後もスピードアップしないで
3F40.0秒は遅い時計です。
4走前の福島で500万を勝ったがその時の当週はWコースで
併せ馬で馬ナリでやって4F53.1秒、3F38.7秒を出して
先着していました。
近走で当週のような時計が遅い単走の馬ナリはないので
攻めの内容はイマイチです。

デンコウアンジュ 評価 B

前走終了後は5日後の3月14日から乗り込みを開始して
当週を含めて9本時計を出しています。

コース、坂路併用で中5週で9本なので攻めの量は多いです。

先週は助手が乗ってWコースで単走で負荷をかけ一杯でやりました。
重馬場で6F86.4秒は遅い全体時計だがスピードアップして
4F53.2秒は普通の時計で終い最速の12.2秒が出たので
攻めの内容は普通です。

当週は助手が乗ってWコースで単走の強めでやりました。
6F84.5秒は少し遅い全体時計だがスピードアップして
4F52.5秒は普通の時計で躍動感のある脚さばきで
余力十分で終い12.0秒が出たので攻めの内容は普通です。

フローレスマジック 評価 A

前走終了後は放牧に出され4月10日に美浦に帰厩しました。
2日後の12日から乗り込みを開始して
当週を含めて2本時計を出しています。

コースだけの2本なので攻めの量は少ないが同じ放牧明けで
2本だけだった去年のスピカステークスが3着だったので
攻めの量に問題はありません。

当週は石橋脩が乗ってWコースで1000万のレッドエレノア、
1000万のアーチキングと3頭の併せ馬で馬ナリでやって
併入しました。
4F53.2秒は普通の全体時計だがスピードアップして
4F38.3秒は速い時計で強めで追っている2頭を真ん中から
余力十分で追い駆けて終い最速の12.5秒を出して併入したので
攻めの内容は良好です。

◆福島牝馬ステークスの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は短期の放牧に出され3月28日に栗東に帰厩しました。
翌日の29日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

コース、坂路併用で6本なので攻めの量は足りています。

先週は助手が乗ってWコースで単走で負荷をかけ一杯でやりました。
重馬場で6F78.3秒は速い全体時計でスピードアップして
5F64.6秒も速い時計で6Fは自己ベスト、5Fは自己2番時計です。
しかし、テンから飛ばしたので3F39.7秒かかって失速して
終いがバタバタにならず12.6秒で踏ん張ったがいつもはテンを
ゆっくり入って終いを伸ばす走りなので攻めの内容はイマイチです。

当週は助手が乗って坂路で単走で一杯でやりました。
1回目の整地後で4F53.4秒は遅い全体時計で
テンが遅いのに2F12.4-12.8秒で加速できず
0.4秒失速したので攻めの内容はイマイチで2週連続で
動けていないので状態面に問題がありそうです。

◆福島牝馬ステークスのレース展望、ダノングレースのマイナス点

福島牝馬ステークスは難解なレースです。

近5年の1人気は【0.2.1.2】、2人気は【0.1.0.4】、
3人気は【2.0.0.3】で人気馬の信頼度はイマイチで
3着内の15頭中で7人気以降は6頭いて6頭中で4頭が
二桁人気なので人気薄でも十分チャンスがあるレースです。

近5年の3着内の年齢別は4歳が4頭、5歳が7頭、6歳が3頭、
7歳が1頭で5歳が半数弱で優勢だが出走頭数が違うので
3着内率のトップは5歳だが26.9%でそれほど高くなく
以降は6歳の20%、7歳の16.7%、4歳の13.8%なので
4歳はイマイチで苦戦しているのです。

近5年の4歳で3着内はカワキタエンカ、フロンテアクイーン、
シャルール、リラヴァティの4頭だがすべて年明けに年長馬が相手の
重賞、準OP、1000万クラスを勝っている勢いがありました。

今年の4歳はカレンシリエージョ、ダノングレース、ランドネです。

カレンシリエージョ、ダノングレースは前走で条件戦だが勝って
勢いがあるのでチャンスはあるがランドネは愛知杯は3着だったが
前走の中山牝馬は13着に大敗なので全幅の信頼は置けません。

当会の予想の基本である前後半3Fのラップの合算時計から
福島牝馬ステークスを検証します。

下記は近5年の3着内の15頭の自身の前後半3Fの合算時計で
左から1着、2着、3着です。


2018年 71.8秒 71.2秒 71.8秒

2017年 71.7秒 71.6秒 72.0秒

2016年 70.3秒 70.5秒 70.4秒

2015年 70.8秒 70.1秒 70.9秒

2014年 70.7秒 70.9秒 71.0秒

去年はカワキタエンカが前半3Fを35.1秒で逃げて
2年前はウエスタンレベッカが前半3Fを34.9秒で逃げたので
近2年は合算時計が71~72秒台でも上位に来ました。

今年もカワキタエンカが出走するが前走の中山牝馬ステークスの
前半3Fは36.0秒だったのでスピードは以前より鈍っています。

カワキタエンカに鮫島駿がテン乗りするが鮫島駿は先週まで
芝で73勝しているが逃げ切りは10勝だけで逃げ切りの
ほとんどが芝1200~1600mで芝2000m以上は
4勝しかなく4勝中で3勝は斤量が軽い2年目の時なので
逃げ馬はあまり得意ではありません。

鮫島駿が何も考えず去年のように大逃げするかもしれないが
逃げ馬が得意ではないのでペースを落とす可能性が高く
今年は近2年のような合算時計が71~72秒台が
上位を独占することはないでしょう。

ダノングレースの近走の自身の前後半3Fの合算時計

初音S 70.6秒 1000万クラス 72.9秒

ノエル賞 72.9秒 西郷特別 72.2秒

ご覧の通りで前走の初音ステークスは70.6秒だったが
他の3戦は1000万、500万クラスの下級条件で
72秒台なので時計が遅いのです。

初音ステークスの当日は共同通信杯で1分46秒8が出るくらい
速い時計が出る馬場だったので合算時計70.6秒だったが
実質+0.5秒以上なので71秒前半が妥当な時計なのです。


去年のようにカワキタエンカが飛ばして逃げて合算時計が
71秒前半になれば勝ち負けできそうだが流れが遅くなり
2014年~2016年のような展開が落ち着くと
自身の2走前~4走前が72秒台なので人気を考えると
ダノングレースに全幅の信頼は置けないのです。

ランドネは前走で大敗してデンコウアンジュと
フローレスマジックはいつ走るのか分からないムラがあるので
人気馬すべて危なっかしいが今年は10頭の少頭数で高配当、
万馬券を狙うのはハイリスクです。

十八番の福島の名物レースなので高配当を獲りたいが
10頭立てでは厳しいので会員様には申し訳ないが
福島牝馬ステークスの配信は見送り土曜日は他のレースで
高配当、万馬券を狙いにいきます。


十八番中の十八番の福島、フローラステークスで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト