NINJA TOOLS
2019年12月10日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

朝日杯FSのレース展望、ペールエールのマイナス点

9月14日から競馬最強の法則ダイレクト予想をやっています

ダイレクト予想は2ヶ月連続で回収率100%以下は強制的にクビで
厳しい条件があるが今回の6回大会も回収率100%超えを達成して
5ヶ月連続でダイレクト予想を務めることが確定しました


過去9ヶ月の過去9大会で7大会がプラス収支で
収支は+263850円で回収率は138.0%

このような成績を出せるのは当会だけです


有言実行 今年も十八番の中京の開幕週で特大万馬券を的中

11/30 中京9R
サトノコメット(10人気) 馬単39330円 馬単5点的中


11/16福島12R 飯坂温泉特別 勝負レース
◎ノーブルワークス(6人気) 3連複5500円
◎ノーブルワークスは前日からランキングに掲載した自信の◎

11/2 京都11R ファンタジーステークス
◎レシステンシア(6人気) 3連複5700円


10月14日は馬単5点で馬単11960円を的中
5日は穴馬ワンツーで3連複36770円を本線で的中


10/14東京9R 昇仙峡特別
キタサンヴィクター(7人気) 馬単11960円


10/5 東京9R
◎スペキュラース(8人気) 3連複36770円
馬単2着流しの11人気オルトルートが2着で穴馬がワンツー
◎スペキュラースは前日からランキングに掲載した自信の◎


近21週は万馬券14本含めて高配当23本的中

7月からは万馬券15本含めて高配当25本的中で確変モード中


競馬最強の法則の編集部からダイレクト予想家の依頼がありました

過去に何度もダイレクト予想家をやっているので迷いましたが
当会が勝てる予想で勝ち組だと認められた依頼なので
9月14日からダイレクト予想を引き受ける事にしました


2019年競馬最強の法則BTS-CUP 勝負レースの成績

今年の5月18日から5大会連続でプラス収支
5大会の回収率201.2% 収支+342600円
4回大会からダイレクト予想になります

4回大会  回収率107.7% +6950円
3回大会  回収率148.3% +33300円
2回大会  回収率189.2% +66000円
1回大会  回収率279.4% +84300円
12回大会 回収率359.9% +152050円


参加しているレースは1日1レース限定で1万円以内で会員様にも
配信している勝負レースで当会が勝負レースに強いことが証明される
偽りのない本物の実績です


去年の18年~19年の1年間の成績 回収率110.9% 第11位

18~19年大会で回収率100%超えは約1割の20人しかいません
高額配当の3連単はないのでマグレで回収率100%超えはできません


1日1レース限定の勝負レースの問い合わせが以前からありましたが
最近になって増えてきているので勝負レースコースを作りました

1日1レース限定のみの配信になります
配信は【大穴狙い】で配信しているレースとほぼ同じです


1日1レース限定の勝負レースの申し込みは下記からお願いします

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

多くの会員様から的中画像を頂きました
2万円以下の的中は当会では当たり前なので画像は頂いていません


201907272.jpg 201907271.png 201907273.png

201907274.png 201907275.png 201907276.jpg 201907277.png

普通では絶対に獲れない高配当を獲ってみませんか?

自信の人気薄が◎だからこのような高配当が獲れるのです


的中買い目を1000円購入され払い戻しが855300円など
五泉特別を的中された一部の会員様から掲載の了解を得た的中画像です


5/4 新潟12R 五泉特別
◎ロジムーン(12人気) 3連複85530円
ロジムーンは前日からランキングに掲載した自信の◎


201905048.png  201905049.png  2019050410.png  201905047.jpg

201905045.png  201905043.png  201905042.jpg  201905041.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

今年、去年の3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です

201903171.png  201903172.png  201903173.png  201903174.png

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2019年【大穴狙い】の成績 12月8日現在 回収率109.0%

2019年の【大穴狙い】の月別の成績

12月【大穴狙い】高配当を1本的中
11月【大穴狙い】馬単39330円を含めて高配当を4本的中
10月【大穴狙い】3連複36770円を含め万馬券を2本的中
09月【大穴狙い】3連複18960円を含め高配当を6本的中
08月【大穴狙い】3連複39920円を含め万馬券を4本的中
07月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を8本的中
06月【大穴狙い】万馬券2本含めて高配当を4本的中
05月【大穴狙い】3連複85530円を含め高配当を10本的中
04月【大穴狙い】3連複41890円を含め高配当を3本的中
03月【大穴狙い】3連複507630円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】万馬券2本を含めて高配当を7本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、万馬券3本を含めて高配当を6本的中


2017年6月~2019年12月の特大万馬券の的中本数は92本で
高配当の的中は192本


2017年6月から2019年12月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1147230円
1点500円購入 純利益+1912050円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+382410円

2017年6月から2019年12月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+3159030円

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円
◎1頭軸流し3連単 回収率134.4% +2428180円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円
◎1頭軸流し3連単 回収率120.2% +1452970円

十八番の中京、ターコイズS、朝日杯FSで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

12/8 中京9R 勝負レース
エイシンゾーン(6人気) 馬単2880円 馬単5点的中

12/1 阪神12R
ヒップホップスワン(5人気) 馬単4930円 馬単5点的中

11/30中京9R
サトノコメット(10人気) 馬単39330円 馬単5点的中

11/16福島12R 飯坂温泉特別 勝負レース
◎ノーブルワークス(6人気) 3連複5500円
ノーブルワークスは前日からランキングに掲載した自信の◎

11/2 京都11R ファンタジーステークス
◎レシステンシア(6人気) 3連複5700円

10/14東京9R 昇仙峡特別
キタサンヴィクター(7人気) 馬単11960円

10/5 東京9R
◎スペキュラース(8人気) 3連複36770円
馬単2着流しの11人気オルトルートが2着で穴馬がワンツー
スペキュラースは前日からランキングに掲載した自信の◎

9/28 中山10R 茨城新聞杯 勝負レース
◎アストラサンタン(7人気) 3連複13510円

9/21 阪神11R 大阪スポーツ杯
◎タガノジーニアス(9人気) 3連複18960円

9/16 中山11R セントライト記念
◎サトノルークス(8人気) 3連複10190円

9/15 中山8R
◎サトノアルテミス(6人気) 3連複5080円

9/8  阪神12R
◎メイショウミズカゼ(7人気) 3連複5390円

9/7  阪神10R 鳥取特別 勝負レース
サンマルエンパイア(11人気) 馬単9600円

9/1  小倉12R
◎シエラネバダ(9人気) 3連複20460円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

十八番の中京、ターコイズS、朝日杯FSで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆今週の高配当が狙える豊川特別の人気薄◎予定

前日にランキングで完全公開した人気薄◎が激走しています。
穴党の方はぜひご覧になって下さい。


2019年に前日からランキングに完全公開して激走した穴馬

1/27 中京11Rの08人気ジャストコーズ
2/2  中京 9Rの07人気カクテルドレス
2/16 小倉10Rの03人気グッドレイズ
4/7  福島10Rの09人気マサハヤニース
5/4  新潟12Rの12人気ロジムーン
5/5  新潟10Rの05人気ヒドゥンパラメータ
5/12 新潟11Rの09人気ジャーミネイト
5/19 新潟 8Rの09人気ネオヴィットーリア
6/1  阪神 8Rの07人気パールズベスト
7/7  中京12Rの11人気カワイアラ
7/20 福島10Rの08人気ショワドゥロワ
7/28 小倉11Rの09人気ブライティアレディ
8/3  札幌12Rの11人気ホープフルサイン
8/24 札幌11Rの08人気ゴールドフラッグ
9/14 阪神10Rの11人気ワールドフォーラブ
10/5 東京 9Rの08人気スペキュラース
11/2 福島12Rの09人気クリノオウジャ
11/16福島12Rの06人気ノーブルワークス
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆朝日杯FSのレース展望、ペールエールのマイナス点

朝日杯フューチュリティSは2013年まで中山マイルで行われて
2014年から阪神マイルに変わり阪神の開催は今年で6年目で
近5年の1人気は【2.1.1.1】、2人気は【2.0.1.2】、
3人気は【0.1.1.3】で3着内の15頭中で1~3人気が
9頭なので悪い成績ではないが抜群の成績ではありません。

2017年は1~3人気が上位を独占して堅い決着になったが
阪神に変わった2014年から16年まで3年続けて二桁人気が
激走して去年は9人気が2着で穴を出しているのでガチガチの
結果になることは少ないのです。

今年は2戦2勝で無敗のサリオス、レッドベルジュール、
京王杯2歳ステークスを快勝したタイセイビジョンの3頭が
人気になり以降はペールエール、ラウダシオン、ビアンフェが
4~6人気になりそうです。

東京スポーツ杯2歳ステークスで衝撃的な勝ち方をした
コントレイルが出走していれば単勝150円位になっていたが
出走しないので現時点で大関、関脇クラスの対戦になります。

サリオス、レッドベルジュール、タイセイビジョンの3頭が
抜けた人気になるが阪神JFでリアアメリア、クラヴァシュドール、
ウーマンズハートの3強がすべて連対を外してしまったように
2歳戦は想定できないことが起こるので朝日杯も堅く決まると
決めつけない方がいいでしょう。

阪神マイル戦になった近5年で1~3人気が3着内は9頭いて
その9頭の過去のレースの自身の上り3Fを分析します。

下記は近5年で1~3人気で3着内だった9頭の近走で
芝1500m以上の自身の上り3Fの順位、上り3Fの時計、
レース上りとの差です。


アドマイヤマーズ
新馬戦   3位 33.3秒(-0.4)
中京2歳  1位 34.9秒(-0.2)
デイリー杯 2位 33.9秒(±0)

グランアレグリア
新馬戦   1位 33.5秒(-0.1)
サウジRC 2位 34.0秒(-0.1)

ダノンプレミアム
新馬戦   2位 34.6秒(±0)
サウジRC 4位 34.4秒(-0.3)

ステルヴィオ
新馬戦   1位 34.2秒(-0.3)
コスモス賞 2位 35.8秒(-0.5)
サウジRC 1位 33.5秒(-1.2)

タワーオブロンドン
新馬戦   2位 35.3秒(±0)
クローバー 1位 35.6秒(-0.4)

リオンディーズ
新馬戦   1位 33.4秒(-0.5)

エアスピネル
新馬戦   2位 33.9秒(±0)
デイリー杯 1位 34.2秒(-0.2)

ダノンプラチナ
新馬戦   2位 35.2秒(-0.4)
未勝利   2位 34.3秒(-0.2)
ベゴニア賞 2位 34.8秒(-1.0)

クラリティスカイ
未勝利   2位 35.0秒(-1.6)
未勝利   1位 34.0秒(-0.7)
いちょうS 4位 34.0秒(-0.9)

去年のグランアレグリア、15年のエアスピネルを除く
7頭は過去に芝1500m以上で最低でも1回はレース上りより
0.3秒以上も速い上り3Fを使って結果を出していて
3頭がレース上りより1秒以上も速い鬼脚を使っています。


去年のグランアレグリアは2戦ともレース上りより
0.1秒しか速くない上りだったが先行抜け出しの脚質で
レース上りを大きく上回る上りを出すのは難しく
エアスピネルはレースとの差が±0秒、-0.2秒だったが
デイリー杯2歳は重馬場に近いやや重で最速上りで2着に
0.6秒も差をつける圧勝だったのでグランアレグリア、
エアスピネルの速い上りがないことはマイナスではありません。

ペールエールの近走の上り3Fとレースとの差

新馬戦   1位 34.8秒(-0.2)
新潟2歳  2位 33.1秒(-0.5)
デイリー杯 4位 34.9秒(+0.1)

ペールエールの新馬戦は上り最速だったが芝1400mなので
対象外で2戦目の新潟2歳ステークスの上り3Fはメンバー中で
2位の33.1秒でレースより0.5秒速かったがデイリー杯の
上り3Fは4位タイの34.9秒でレース上りより0.1秒も
遅かったのです。

近5年で1~3人気の3着内だった9頭で過去にレース上りと
±0の同タイム上りだった馬は4頭いるがレース上りより遅い
上りだった馬は一頭もいません。

去年の朝日杯FSで1着のアドマイヤマーズは前走のデイリー杯で
レース上りと同タイムの33.9秒の上りだったがそのレースで
上り33秒台は2頭しかいなくてメンバー中で2位だったのです。

ペールエールのデイリー杯のレース上りは34.8秒だったが
自身は34.9秒の上りしか使えずメンバー中で4位なので
評価できる点がどこにもないのです。

ペールエールは左回りだと速い上りが使えるが右回りだった
前走のデイリー杯2歳ステークスで速い上りが使えなかったので
右回りでは危なっかしいのが当会の見解です。

他の人気馬のマイナス点は明日の調教診断の中に掲載するので
見逃さずにご覧になって下さい。

当会と朝日杯フューチュリティステークスの相性は良く
近5年で3回も人気薄が激走して高配当を獲っています。


2018年 朝日杯フューチュリティステーク
◎クリノガウディー(9人気) 3連複3340円

2016年 朝日杯フューチュリティステークス
◎サトノアレス(6人気) 3連複42820円
馬単2着流しの12人気ボンセルヴィーソが3着で大本線で的中

2014年 朝日杯フューチュリティステークス
アルマワイオリ(14人気) 馬単20260円 5点で本線的中


去年は自信の◎だった9人気◎クリノガウディーが2着に激走して
断トツ人気のグランアレグリアが3着だったので低配当になったが
3連複3340円を獲りました。

2016年は会心の的中で自信の◎の6人気◎サトノアレスが
豪快に突き抜けて馬単2着流しだった12人気ボンセルヴィーソが
3着に逃げ残り3連複42820円を大本線で獲ることができました。

2014年は馬単2着流しの14人気アルマワイオリが読み通りに
2着に激走して馬単20260円を5点で本線で的中させました。

今年も状態が激変している人気薄を◎にして高配当、万馬券を
獲りにいくので会員様は大いに期待して下さい。


朝日杯フューチュリティSの有力馬の調教診断は
12月11日のブログ、メルマガで公開します。

ターコイズステークスの有力馬の調教診断、レース展望は
12月12日のブログ、メルマガで公開します。

十八番の中京、ターコイズS、朝日杯FSで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト