NINJA TOOLS
2020年06月10日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

エプソムカップの有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

有言実行 実績や数字は絶対に嘘をつきません

数多くいる予想家の中から選ばれた勝ち組しかできない
競馬最強の法則のダイレクト予想を2019年9月からやっています


過去14ヶ月の14大会で10大会がプラス収支で1日1レース
1万円以内の収支は+298590円で回収率は126.9%


完全ガラス張りで14ヶ月で10ヶ月がプラス収支で
1日1レースの購入が1万円以内で会員様にも配信している
勝負レースに強いことが証明される偽りのない本物の実績です


近3年の函館開催だけの成績

2019年 3連複24300円を含めて高配当3本的中
2018年 3連複113340円など万馬券4本含め高配当6本的中
2017年 3連複65440円など万馬券5本含め高配当6本的中


去年は運、ツキに見放され高配当は3本だけだったが
2年前は3連複113340円、3年前は3連複65440円など
特大万馬券を多数獲っています


今週からスタートする函館は十八番なので6月はガッツリ稼ぎましょう

5/31 東京11R ダービー
◎ヴェルトライゼンデ(10人気) 3連複2480円


5/31 京都8R
セプタリアン(3人気) 馬単11770円 馬単5点


5/30 京都10R 東大路ステークス
◎アヴァンセ(7人気) 3連複15870円


5/24 新潟12R 火打山特別
◎スズカモナミ(6人気) 3連複16750円
馬単2着流し11人気ホイールバーニングが3着で本線的中
◎スズカモナミは前日からランキングに掲載した自信の◎


5/24 京都8R 
◎アーズローヴァー(7人気) 3連複5110円


5/23 京都12R オーストラリアT 勝負レース
デクレアラー(8人気) 馬単9530円 馬単5点


5/3  京都11R 天皇賞春
スティッフェリオ(11人気) 馬単7410円 馬単4点


3年連続で春の開催で20万~50万円の超特大万馬券を

偶然、マグレで獲ることはできません

当会のラップ、調教分析の精度が高いのでできるのです


十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

今週以降も誰もが注目しない人気薄が◎のオンリーワン予想で勝って下さい


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします


◆エプソムカップの有力馬の調教診断、
人気馬のマイナス点を公開


★アイスストーム 評価 B
坂路 53.5 38.9 24.8 12.2 馬ナリ

前走終了後は7日後の5月30日から乗り込みを開始して
当週を含めて2本時計を出しています。

坂路だけだが中2週で2本なので攻めの量は普通です。

当週は助手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
1回目の整地後から3分後で4F53.5秒は少し遅く
2F24.8秒は普通の時計だが行きっぷりは良かったです。

左回りを意識してなのか最後まで手前を替えず右手前のままで
バランスの良いフォームでスピード感があり坂を駆け上がって
終い2F12.6-12.2秒で0.4秒加速したので動きに
問題はないが当週が坂路だったことがマイナスです。

前走から中2週で再輸送があるので仕方ない面があるが
前走の当週はCWコースでやっていて近走で当週を坂路でやった
六甲ステークスは7着、アンドロメダステークスは5着、
小倉記念は11着で惨敗しているのです。

攻めの量が普通で当週の攻めの動きは良かったのでB評価にしたが
当週の坂路で良い結果が出ていないことだけ気になります。

近5年の3着内の15頭の自身の前半3F、上り3Fのラップです。

2019年
38.6-32.7 38.4-33.0 38.8-32.8

2018年
36.4-35.2 37.3-34.7 36.6-35.1

2017年
36.5-34.2 36.3-34.2 36.1-34.6

2016年
37.5-32.8 37.8-33.0 36.3-34.3

2015年
35.6-34.6 36.3-34.3 37.1-34.1

去年のエプソムカップはやや重だったが勝ち時計が1分49秒1で
時計がかかり上位3頭の自身の前半3Fがかなり遅くなりました。

1つ前の東京10Rの2勝クラスのマイル戦もやや重で勝ち時計は
1分33秒3で時計が出ていたがこのレース後に急に雨が降り始めて
エプソムカップはやや重だったがかなり悪い馬場になったので
去年のレースは参考外にします。

去年を除く近4年の3着内の15頭の自身の前半3Fの平均ラップは
36.65秒で上り3Fの平均は34.25秒になります。

アイスストームの近走の自身の前半3F、上り3Fのラップ


メイステークス1800m 1着 36.4-33.3

六甲ステークス1600m 7着 36.0-35.9

白富士S   2000m 5着 37.3-34.0

中日新聞杯  2000m 3着 37.4-33.6

2走前の六甲ステークスは苦手な緩い馬場のやや重で
距離不足のマイル戦だったので参考外にしていいでしょう。

3走前の白富士S、4走前の中日新聞杯はメンバー中で2位の
34.0秒、33.6秒の速い上りを使ったが自信の前半3Fが
37.3秒、37.4秒で遅いので高評価できません。

評価が難しいのは1着だった前走のメイステークスです。

メイステークスはレースの前後半4F差が-1.6秒の
スローペースでレースの上り34.3秒より1秒も速い
メンバー中で2位の33.3秒の上りで勝ち切りました。


自身の前半3Fが36.4秒で上り3Fが33.3秒なので
この時計で走れば勝ち負けできるが自身の前半3Fの遅いので
鵜呑みではできません。

自身の前半3Fは36.4秒だったがレースの前半3Fは
35.1秒で1.3秒も遅かったのです。

エプソムカップの近5年の3着内の15頭中で自身の前半3Fが
レースの前半3Fより+1.3秒以上は3頭しかいないので
前走のように内がポッカリ空く展開の恩恵がなければ厳しいでしょう。


東京1800mの成績が【2.0.1.0】で2戦が最速上りで
1戦がメンバー中で2位の上りなので条件はピッタリだが
自身の前半3Fの遅さがマイナスで前走のように展開の恩恵がないと
厳しいのでアイスストームに全幅の信頼を置くことはできません。

★サトノアーサー 評価 C
坂路 54.3 39.2 25.2 12.7 馬ナリ

前走終了後は7日後の5月23日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

坂路だけだが中3週で6本なので攻めの量は多いです。

先週は助手が乗って坂路で単走で一杯でやりました。
朝一番だったが4F51.4秒は速い全体時計で
スピードアップして2F24.4秒も速いです。

左回りを意識してなのか最後まで手前を変えず逆手前の右手前で
バランスの良いフォームで終い2F12.3-12.1秒で
加速したので攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
1回目の整地後から3分後だったが4F54.3秒は遅く
2F25.2秒は普通だが行きっぷりが悪かったです。

左回りを意識してなのか最後まで逆手前の右手前で走っていたが
最後まで行きたがって頭を左右に振って真っすぐ走ることができず
馬ナリなのに終い2F12.5-12.7秒で0.2秒失速したことが
大きなマイナスです。

前走、3走前も坂路で単走だったが終い1Fが最速ラップで
2走前は2F12.5-12.5秒でイーブンで2着で
同じ坂路で単走で終い1Fが失速した4走前の東京新聞杯が4着、
5走前のキャピタルステークスが6着で3着内を外しているので
攻めの内容はイマイチで状態面に問題がありそうです。

サトノアーサーのマイナス点は昨日のレース展望に掲載したが
近走は34秒台の上りが使えずキレ味が衰えていることです。

他にもマイナス点がありそれは近走のラップです。

エプソムカップの近5年のレースの後半4Fのラップ


2019年 後半4F45.2秒 上り3F32.9秒
後半4F 12.3-11.0-10.8-11.1

2018年 後半4F47.8秒 上り3F35.9秒
後半4F 11.9-11.6-11.8-12.5

2017年 後半4F46.2秒 上り3F34.5秒
後半4F 11.7-10.8-11.6-12.1

2016年 後半4F45.7秒 上り3F33.9秒
後半4F 11.8-11.0-11.4-11.5

2015年 後半4F46.2秒 上り3F34.6秒
後半4F 11.6-11.2-11.2-12.1

去年はやや重だったがレース中に雨が降り重に近いやや重で
超スローペースだったが終い1Fの失速は0.3秒で
17年は0.5秒、16年は0.1秒の失速でした。

18年は終い1Fが0.7秒、15年は1秒と大きく失速したが
18年もレース中に雨が降る重馬場で15年は前後半4F差が
-1.3秒のスローだったが逃げ切ったエイシンヒカリが
終い1Fで大きく左にヨレて走っていたので1秒も失速する
異例のラップになったのです。

18年、15年のように終い1Fが大きく失速する時は
何かしらの要因があり普通ならば終い1Fは失速しても
0.5秒以内なのです。

サトノアーサーの近走の後半4Fのラップ

都大路S  3着 後半4F48.0秒 上り3F35.6秒
後半4F 12.4-12.1-11.4-12.1

六甲S   2着 後半4F47.2秒 上り3F35.4秒
後半4F 11.8-11.7-11.3-12.4

大阪城S  3着 後半4F47.4秒 上り3F35.5秒
後半4F 11.9-11.4-11.5-12.6

東京新聞杯 4着 後半4F46.7秒 上り3F34.9秒
後半4F 11.8-11.5-11.6-11.8

都大路Sは重馬場、六甲Sと大阪城Sはやや重だったが
3走とも上り3Fが35秒5前後で終い1Fが大きく失速する
同じようなラップでした。

都大路Sは終い1Fが0.7秒、六甲Sは終い1Fが0.9秒、
大阪城Sは終い1Fが1.1秒も失速して上りがかかるタフな展開、
馬場の恩恵があったのです。

東京新聞杯は後半4Fから11秒後半が続きラップの落差が少なく
終い1Fが0.2秒の失速で4着だったことがマイナスです。

2018年のエプソムカップを勝ったがその時も重馬場で
後半4Fは11.9-11.6-11.8-12.5で
終い1Fが0.7秒も失速するタフなラップでした。

現状のサトノアーサーは以前のようなキレる脚が使えなくなり
近3走や2018年のエプソムカップのように馬場が渋って
終い1Fが0.7秒以上も失速するラップにならないと
勝ち負けできないのがラップ分析から出た当会の見解です。


本日に梅雨入りする所があり東京も週末に雨が降って
馬場が悪化すればサトノアーサーに多少はチャンスはあるが
良馬場ならば厳しく当週の坂路の攻めがイマイチで状態面に
問題がありそうなので全幅の信頼は置けません。

★レイエンダ 評価 C
坂路 53.6 39.3 25.7 12.5 馬ナリ

前走終了後は放牧に出され5月22日に美浦に帰厩しました。
翌日の23日から乗り込みを開始して
当週を含めて8本時計を出しています。

コース、坂路併用で8本なので攻めの量は多いです。

先週は助手が乗って南Wコースで単走で馬ナリでやりました。
6F82.2秒は速い全体時計で3F39.1秒は普通で
終い13.2秒が余力十分で出たので攻めの内容は普通です。

当週は助手が乗って坂路で同じレースに出走するゴーフォザサミットと
併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
朝一番で4F53.6秒は遅い全体時計でスピードアップしないで
2F25.7秒も遅い時計です。

馬ナリだった相手の外から1馬身半先行して併入して
終い2F13.2-12.5秒で0.7秒加速したが最後まで
手前を替えず逆手前の左手前だったのでスピード感がありませんでした。

それに当週を坂路でやったことが大きなマイナスです。

いつもの当週は南Wコースで過去に当週が坂路だった時が3回あるが
新潟記念が10着、去年の東京新聞杯が8着、夏木立賞が1着で
夏木立賞は2歳戦なので3歳以降で当週が坂路で3着内はなく
当週の攻めがイマイチだったので状態面に問題がありそうです。

レイエンダは去年の1着だったが今年は近走の内容から信用できません。

近5年の3着内で逃げて3着内だった4頭を除く差し馬の11頭中で
10頭が近3走以内にメンバー中で最速または2位の速い上りを
着順関係なく最低でも1回は使っているのです。


唯一の例外は16年の1着のルージュバックだが近3走中で2走が
距離が長かった有馬記念と距離が短かったヴィクトリアマイルの
G1レースで条件が合わない舞台だったので仕方ない面がありました。

去年のレイエンダは2走前の東京新聞杯は8着だったが上り3Fは
メンバー最速の32.8秒で条件をクリアしていたので1着だったが
今年の近3走は3位以内もなく速い上りが使えていないのです。

近5年の3着内で近3走以内でメンバー最速または2位以内の上りを
使っていなくて5人気以内はダノンキングダムが4人気で12着、
タイセイサミットが2人気で6着、クラリティスカイが4人気で15着、
ロジチャリスが2人気で4着、フルーキーが3人気で4着ですべて
人気になって3着内を外しているのです。


ルージュバックの例があるので100%ないとは言い切れないが
近3走中で2走が合わない舞台のでG1だったルージュバックと違い
レイエンダの近2走はG3レースで3位以内の上りが使えず当週の攻めが
イマイチで状態面に問題がありそうなので厚い印は打てません。

◆エプソムカップの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は10日後の5月20日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。

コースだけで中4週で3本なので攻めの量は少ないです。

先週は某騎手が乗ってCWコースで1勝クラスと併せ馬で
馬ナリでやって1馬身先着しました。
5F71.0秒は遅い全体時計で3F38.4秒も遅いです。

末強めで追っている相手を3馬身半後方から追い駆けて内に入り
余力十分の馬ナリで終い11.4秒を出して先着したが
テンの時計が遅いので攻めの内容はイマイチです。

当週は先週と同じ某騎手が乗ってCWコースで2勝クラスと
併せ馬で馬ナリでやって首先着しました。
5F66.9秒は普通の全体時計で3F37.2秒も普通だが
行きっぷりは良かったです。

末一杯で追っている相手を8馬身半後方から追い駆けて内に入り
左回りを意識してなのか最後まで手前を替えず逆手前の右手前で走り
余力十分の馬ナリで終い11.6秒を出して先着したので動きに
問題はないが中4週で3本だけで坂路で1本もやっていないことが
大きなマイナスです。

過去に中間に坂路で1本もやらず出走したのはNHKマイルカップで
結果は2着だったが他のレースはすべてコース、坂路併用なので
攻めの量が少なくコースだけの今回は攻めの内容がイマイチです。

エプソムカップの近5年のレースの後半4Fのラップ

2019年 後半4F45.2秒 上り3F32.9秒
後半4F 12.3-11.0-10.8-11.1

2018年 後半4F47.8秒 上り3F35.9秒
後半4F 11.9-11.6-11.8-12.5

2017年 後半4F46.2秒 上り3F34.5秒
後半4F 11.7-10.8-11.6-12.1

2016年 後半4F45.7秒 上り3F33.9秒
後半4F 11.8-11.0-11.4-11.5

2015年 後半4F46.2秒 上り3F34.6秒
後半4F 11.6-11.2-11.2-12.1

去年はやや重だったがレース中に雨が降り重に近い馬場で
超スローペースだったが終い1Fの失速は0.3秒で
17年は0.5秒、16年は0.1秒の失速でした。

18年は終い1Fが0.7秒、15年は1秒と大きく失速したが
18年もレース中に雨が降る重馬場で15年は前後半4F差が
-1.3秒のスローだったが逃げ切ったエイシンヒカリが
終い1Fで大きく左にヨレて走っていたので1秒も失速する
異例のラップになったのです。

18年、15年のように終い1Fが大きく失速する時は
何かしらの要因があり普通ならば終い1Fは失速しても
0.5秒以内なのです。

近走のレースの後半4F、上り3Fのラップ

前走  13着 後半4F46.9秒 上り3F35.4秒
後半4F 11.5-11.2-11.4-12.8

2走前  4着 後半4F45.6秒 上り3F33.8秒
後半4F 11.8-11.2-11.1-11.5

3走前 10着 後半4F47.5秒 上り3F35.8秒
後半4F 11.7-11.7-11.4-12.7

4走前  9着 後半4F46.0秒 上り3F34.4秒
後半4F 11.6-11.1-11.3-12.0

5走前  7着 後半4F45.9秒 上り3F34.3秒
後半4F 11.6-11.2-11.3-11.8

9走前  1着 後半4F48.8秒 上り3F36.5秒
後半4F 12.3-12.3-11.8-12.4

2走前は終い1Fが0.4秒の失速、5走前は0.5秒の失速で
近年のエプソムカップと似ているが4着、7着に負けていることが
大きなマイナスです。

近走で3着内は9走前でそのレースは終い1Fが0.6秒も
失速するラップで終いが大きく失速するラップに強いはずなのに
前走は終い1F1.4秒の失速、3走前が1.3秒の失速、
4走前が0.7秒失速するラップで13着、10着、9着で
すべて大敗しているのです。

現在は終い1Fが0.5秒以内の失速でも終い1Fが0.6秒以上も
失速するラップでも勝ち負けできないので現在はラップ分析から
もう終わってしまったと判断するのが妥当なのです。


今回は近走と違い坂路で1本もやらずコースだけで中4週で
3本だけなので攻めの量が少なく状態面に問題がありそうで
近走のラップ内容からプラス点がないので厚い印は打てません。

十八番の函館、エプソムカップで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


十八番中の十八番の中京で3連複233220円を本線で的中

某会員様は3連複233220円を500円購入で
14000円が1166100円になり一撃で116万円オーバー


2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎


202002291.png   202002292.png   202002293.jpg

202002296.png   202002295.png   202002294.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

2020年は23週で十八番の中京で3連複233220円、

勝負レースの3連複54450円など万馬券13本含めて高配当を29本的中


NHKマイルC、新潟大賞典、フィリーズレビュー、シルクロードSは

相手抜けで外して京成杯は馬単2着流しクリスタルブラックが1着に突き抜け

愛知杯は惜しくも僅差でで3連複92220円の特大万馬券を逃したが

重賞レースで狙った穴馬は38戦中で13戦で激走

5/31 東京11R ダービー
◎ヴェルトライゼンデ(10人気) 3連複2480円


5/3  京都11R 天皇賞春
スティッフェリオ(11人気) 馬単7410円 馬単4点


3/14 中京11R ファルコンステークス 勝負レース
◎ヴェスターヴァルト(8人気) 3連複9460円


2/22 京都11R 京都牝馬ステークス 勝負レース
プールヴィル(6人気) 馬単5300円 馬単5点


2/9  東京11R 東京新聞杯
◎クリノガウディー(5人気) 3連複19730円


1/13 中山11R フェアリーステークス
◎チェーンオブラブ(7人気) 3連複15040円

1/5 中山11R 中山金杯
◎テリトーリアル(11人気) 3連複28440円

12/21 阪神11R 阪神カップ 勝負レース
◎メイショウショウブ(10人気) 3連複12060円


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

1日1鞍限定の勝負レースの小倉12R小郡特別で

前日からランキングに掲載した◎ランドルーラーが1着に激走で

3連複54450円の特大万馬券を的中


2/1 小倉12R 小郡特別 勝負レース
◎ランドルーラー(5人気) 3連複54450円


多くの会員様から勝負レースの小郡特別の的中画像を頂きました

202002012.png  202002011.jpg  202002013.jpg  202002014.png

202002015.png  202002016.png  202002017.jpg

勝負レース会員様が馬単1着流しで馬単20960円、
馬連流しで馬連10540円、3連複54540円を総獲りして
一撃で回収率2262%の馬券

202002018.jpg

当会が買い方ミスの提供した白富士Sをご自分で考えて3連複70040円を的中
202002010.jpg

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

近47週は万馬券28本含めて高配当54本的中

普通では絶対に獲れない高配当を獲ってみませんか?

自信の人気薄が◎だからこのような高配当が獲れるのです


的中買い目を1000円購入され払い戻しが855300円など
五泉特別を的中された一部の会員様から掲載の了解を得た的中画像です


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

去年、2年前の3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です

201903171.png  201903172.png  201903173.png  201903174.png

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2020年の【大穴狙い】の月別の成績

05月【大穴狙い】天皇賞春の7410円を含め高配当を8本的中
04月【大穴狙い】3連複47460円など万馬券を3本的中
03月【大穴狙い】3連複9460円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】3連複233220円を含め高配当9本的中
01月【大穴狙い】中山金杯、フェアリーSを含め高配当5本的中

2020年は6月7日まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+87570円
1点500円購入 純利益+145950円

2020年は6月7日まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+778990円

2017年6月~2020年6月の特大万馬券の的中本数は106本で
高配当の的中は223本


2017年6月から2020年6月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1080330円
1点500円購入 純利益+1800550円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+360110円

2017年6月から2020年6月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+3721640円

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2019年の的中時の平均配当は22737円
2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2019年は万馬券を32本含めて高配当を61本的中

2019年【大穴狙い】的中総本数61本 回収率105.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 32本
万馬券未満の的中本数 29本
61本の的中時の平均配当 22737円

2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円

十八番の函館、エプソムカップで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

5/31 東京11R ダービー
◎ヴェルトライゼンデ(10人気) 3連複2480円

5/31 京都8R
セプタリアン(3人気) 馬単11770円 馬単5点

5/30 京都10R 東大路ステークス
◎アヴァンセ(7人気) 3連複15870円

5/24 新潟12R 火打山特別
◎スズカモナミ(6人気) 3連複16750円
馬単2着流し11人気ホイールバーニングが3着で本線的中
◎スズカモナミは前日からランキングに掲載した自信の◎

5/24 京都8R 
◎アーズローヴァー(7人気) 3連複5110円

5/23 京都12R オーストラリアT 勝負レース
デクレアラー(8人気) 馬単9530円 馬単5点

5/3  京都11R 天皇賞春
スティッフェリオ(11人気) 馬単7410円 馬単4点

5/3  福島8R
ミヤコローズ(7人気) 馬単5950円 馬単5点

4/26 福島12R 米沢特別
◎アテンフラワー(10人気) 3連複47460円
◎アテンフラワーは前日からランキングに掲載した自信の◎

4/19 福島10R 医王寺特別
◎マイネルアムニス(11人気) 3連複38460円

4/12 中山11R 春雷ステークス
◎ラヴィングアンサー(9人気) 3連複20110円

3/15 阪神12R
◎アッティーヴォ(7人気) 3連複7340円

3/15 阪神10R 甲南ステークス 勝負レース
アイアムレジェンド(7人気) 馬単6240円 馬単5点

3/14 中京11R ファルコンステークス 勝負レース
◎ヴェスターヴァルト(8人気) 3連複9460円

3/8  中京11R トリトンステークス 勝負レース
◎ペプチドバンブー(8人気) 3連複7530円

2/29 中山12R
メールデゾレ(9人気) 馬単7020円

2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

十八番の函館、エプソムカップで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


購読無料メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m002302

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000105907.html

ブログ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト