NINJA TOOLS
2020年12月02日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

チャンピオンズCの有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

今週から十八番中の十八番の今年の最後の中京がスタートします。

京都が改修工事なので中京は有馬記念の週はないが今週から
年明けの2月1週まであるので12月、1月は絶好の稼ぎ時です。


毎年そうだが中京で多くの特大万馬券、高配当を獲っていて
今年も3連複233220円の超特大万馬券を含めて
重賞のファルコンステークス、シリウスステークス、
勝負レースで多くの万馬券、高配当を獲っています。

今年の最後の中京なので会員様は万馬券、高配当の的中に
大いに期待して下さい。


10/3 中京11R シリウスステークス
◎サクラアリュール(7人気) 3連複25400円

9/27 中京12R 勝負レース
◎ホウオウスクラム(6人気) 1着に激走 3連複3960円

9/19 中京11R ケフェウスステークス 勝負レース
◎ワイプティアーズ(6人気) 3連複32740円

3/14 中京11R ファルコンステークス 勝負レース
◎ヴェスターヴァルト(8人気) 3連複9460円

3/8  中京11R トリトンステークス 勝負レース
◎ペプチドバンブー(8人気) 3連複7530円

2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎


勝負レース、G1を含む重賞の確変モードが止まりません

今年の秋のG1は波乱が少ないが当会のG1の回収率は115.1%

1日1鞍限定の勝負レースは好調を継続中


11/15 福島12R 会津特別 勝負レース
◎ニシノストーム(7人気) 3連複7380円 
◎ニシノストームは前日からランキングに掲載した自信の◎

11/15 阪神11R エリザベス女王杯
サラキア(5人気) 馬単3610円 馬単2着流し5点

11/14 福島10R 三春駒特別 勝負レース
ルヴァン(4人気) 馬単1720円 馬単2着流し5点

11/8 福島11R 奥羽ステークス 勝負レース
◎キタサンタイドー(9人気) 3連複10270円 本線的中
◎キタサンタイドーは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流しの6人気バーンスターが1着で穴馬が1着、3着

3連複10270円の配当ならば以前から的中画像を頂いていないが
今週から入会された勝負レースの某会員様からお礼のメールと一緒に
的中画像を頂いたのでブログに掲載しました


20201108.png

9人気◎キタサンタイドー、馬単2着流しバーンスターの
3連単2頭軸マルチ、ワイドなど見事な買い方の的中の画像です


10/25 東京12R
◎サトノユニゾン(5人気) 3連複22150円 大本線的中
馬単2着流しの10人気マローネメタリコが2着で穴馬がワンツー

10/24 新潟10R 十日町特別 勝負レース
◎ルクルト(9人気) 3連複18610円
◎ルクルトは前日からランキングに掲載した自信の◎

10/18 京都11R 秋華賞
◎マジックキャッスル(10人気) 3連複17920円
3連複21点で大本線で的中

近11週は特大万馬券12本含めて高配当を20本で確変モードの大爆発中

1日1鞍限定の勝負レースは好調を継続中


近11週24日間の勝負レースの買い目を均等買い 回収率120.4%

11月4週目 3連複5830円、馬単2280円を的中

11月3週目 3連複7750円の高配当を的中

11月2週目 勝負Rは3連複7380円を含め2戦2勝でエリザベスも的中

11月1週目 勝負レースで3連複10270円を本線で的中

10月4週目 大本線で3連複22150円、勝負レースで3連複18610円

10月3週目 秋華賞の3連複17920円 十八番の新潟で3連複13120円

10月2週目 勝負レース3連複21000円、十八番の新潟で22040円

10月1週目 3連複39720円、25400円、11390円

9月4週目  馬単14740円を含めて高配当を2本的中

9月3週目  勝負レース3連複32740円、9790円

秋競馬に入りエンジン全開で特大万馬券、高配当を連発で的中

勝てる時に大きく勝つが競馬で勝つ鉄則です


ラップ分析、上り3F分析からなぜこの人気薄を◎にして万馬券、

高配当を獲ったのかは本館ブログのレース回顧に詳しく掲載しています


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

当会のミスをカバーした会員様から頂いたCBC賞の的中画像

7/5  阪神11R CBC賞
11人気◎アンヴァルが激走して会員様が当会の相手にラブカンプーの
1頭を加えて3連複242800円を的中


20200705CBC.jpg

3年連続で春の開催で20万~50万円の超特大万馬券を

偶然、マグレで獲ることはできません

当会のラップ、調教分析の精度が高いのでできるのです


十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

今週以降も誰もが注目しない人気薄が◎のオンリーワン予想で勝って下さい


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません


◆チャンピオンズカップの有力馬の調教診断、
人気馬のマイナス点を公開


★カフェファラオ
26日南W 81.5 66.2 52.2 38.1 12.1 強め

本追い切りが明日3日なので先週26日の時計を掲載しています。

前走終了後は在厩して6日後の10月9日から乗り込みを開始して
先週まで12本時計を出しています。

コース、坂路併用で中8週で明日を含めると13本になるので
攻めの量は多いです。

先週はルメールが乗って南コースでステイヤーズSに出走する
ポンデザールと併せ馬で強めでやって1馬身先着しました。
6F81.5秒は速い全体時計で3F38.1秒も速いです。

末一杯で追っている相手を4馬身後方から追い駆けて内に入り
スピードの違いで4角入口で相手に並んでしまう形になったが
軽く仕掛けただけで相手を一気に交わし余力十分の強めで
終い12.1秒が出たので攻めの内容は良好です。

カフェファラオのマイナス点は昨日のレース展望に掲載しました。

前走のシリウスステークスは初の古馬が相手の重賞で勝ったが
レースラップはたいした事なく近年のチャンピオンズカップと
ラップが違うので参考外です。

ただ、ユニコーンステークスが高評価でき前日に同距離の
3勝クラスの夏至ステークスがあったが夏至ステークスは重馬場で
馬場差があるが夏至ステークスのラップより少し落ちるだけで
同日にあった2勝クラスの青梅特別は同じやや重の馬場だったが
ラップはユニコーンステークスの方が上でした。

ユニコーンステークスくらい走ればチャンスはあるがカフェファラオに
大きなマイナス点があり新馬戦、未勝利を除きダート1800m以上で
連対が1回しかないことです。

ジャパンカップダートだった時も含めて近10年で3歳の3着内は
クリソベリル、ルヴァンスレーヴ、ノンコノユメ、ホッコータルマエだが
過去に新馬戦、未勝利を除くダート1800m以上で最低でも2回以上は
連対している実績があるのです。


近10年で3歳で新馬、未勝利戦を除くダート1800m以上で
2回以上の連対がなく5人気以内で飛んだのは12年のイジゲンが
4人気で15着、10年のアリゼオが5人気で最下位の16着でした。

アリゼオは初のダート戦だったので大敗は仕方ないがイジゲンは
前走の武蔵野ステークスを楽勝して出走して4人気だったが15着に
大敗してカフェファラオはイジゲンと同じ外国産馬で似ているのです。


カフェファラオは新馬戦で1800mを楽勝して1900mだった
シリウスステークスを勝っているが新馬戦は参考外で連対実績は
シリウスステークスの1回しかなく近10年でこのような3歳は
来ていないので厚い印は打てません。

★クリソベリル 評価 C
坂路 54.0 39.4 25.2 12.5 馬ナリ

前走終了後は短期の放牧に出され11月14日に栗東に帰厩しました。
翌日の15日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

去年とローテーションは違うが去年は6本だったが
今年は坂路だけで4本なので攻めの量は少なめです。

先週は川田が乗って坂路でステイヤーズSに出走する
ダンビュライトと併せ馬で一杯でやって併入しました。
馬場が荒れた時間帯で4F52.6秒は普通の全体時計で
2F25.0秒も普通です。

いつも坂路で動かない馬だが馬ナリだった相手を2馬身後方から
追い駆けて内に入りスピード感がなく相手に並びかけるのが
精一杯だったが終い2F12.6-12.4秒で加速して
併入できたので攻めの内容は普通です。

当週は川田が乗って坂路で同じレースに出走する
サンライズノヴァと併せ馬で馬ナリでやって半馬身遅れました。
馬場が荒れ始めた時間帯で4F54.0秒は遅い全体時計で
2F25.2秒は普通です。

馬ナリだったサンライズノヴァを3馬身半後方から追い駆けて
内に入り馬ナリで終い2F12.7-12.5秒で加速したが
4F54.0秒、3F39.4秒は時計が遅すぎます。

JBCクラシックの当週は4F51.4秒、3F37.8秒、
帝王賞の当週は4F52.1秒、3F38.3秒、
去年のチャンピオンズCの当週は4F52.4秒、3F38.5秒で
今回の4F54.0秒、3F39.4秒はかなり遅いのです。

2週前に坂路で4F51.4秒の速い時計を出してしまい
先週は4F52.6秒、当週は4F54.0秒と徐々に時計を
遅くしたのも初めてなので攻めの内容はイマイチで状態は
近走で最も悪いです。


近5年の後半4Fのレースラップと1Fの平均ラップ

2019年 後半4F47.7秒 1F平均11.92秒
後半4F 12.0-12.0-11.6-12.1

2018年 後半4F48.2秒 1F平均12.05秒
後半4F 12.3-12.3-11.7-11.9

2017年 後半4F48.5秒 1F平均12.13秒
後半4F 12.3-12.0-11.8-12.4 

2016年 後半4F49.5秒 1F平均12.38秒
後半4F 11.8-12.4-12.3-13.0

2015年 後半4F50.2秒 1F平均12.55秒
後半4F 12.3-12.5-12.5-12.9

近5年の後半4Fは47秒後半~50秒前後でバラバラだが
4Fの1Fのラップ平均は11.92~12.55秒で
1Fが13秒かかったのは16年の終い1Fの13.0秒しかなく
12秒台のラップを4Fから継続できるスピード、パワーがないと
勝ち負けできないのです。

クリソベリルの近走のレースの後半4Fのラップ

JBCクラシック 1着
後半4F49.4秒 1F平均12.35秒
後半4F 12.1-12.6-12.2-12.5

帝王賞 1着
後半4F48.4秒 1F平均12.10秒
後半4F 12.0-12.6-11.7-12.1

19年チャンピオンズカップ 4着
後半4F47.7秒 1F平均11.92秒
後半4F 12.0-12.0-11.6-12.1

近2走が大井の地方交流のG1レースなので判断が難しいが
前走のJBCクラシックは後半4Fが49.4秒で少し遅いが
1F平均が12.35秒で終いが0.3秒の失速でレース上りより
0.5秒速い36.8秒の最速上りで勝った事は高評価できます。

帝王賞は後半4Fが48.4秒で1F平均が12.10秒で
終い1Fの失速が0.4秒でメンバー最速上りの36.2秒で
2着オメガパフュームに0.4秒差をつけた事もプラスです。

ただ、JBCクラシックも帝王賞も4Fから3Fが0.5秒、
0.6秒も失速して2Fが0.4秒、0.9秒も加速する
異例のラップだったのです。

3F目が大きく失速したので先行しても息を入れる事ができ
2Fが加速して終い1Fの失速幅が小さいラップで粘れたとも
考えることができるのです。


去年のチャンピオンズカップは4F、3Fが12.0秒で
失速がなく3Fから2Fが0.4秒の加速するラップで
1着だったが近2走のラップは失速、加速、失速で落差がある
ラップなので去年のようなスピード持続ラップに戸惑ってしまう
可能性があるのです。


機動力、自在性があり国内のダート戦が8戦8勝なので
今年も勝つチャンスはあるが近2走のラップが近年の
チャンピオンズカップのラップと違い放牧明けになるが
前走から中4週で初めて間隔を詰めて使うので当週の攻めを
軽くしたことが気になるので全幅の信頼は置けません。

★チュワウィザード 評価 B
坂路 52.4 38.0 24.8 12.4 末強め

前走終了後は8日後の11月11日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

コース、坂路併用で中4週で5本なので攻めの量は足りています。

先週は戸崎が乗ってCWコースでOP馬のヒラボクターシュと
併せ馬で一杯でやって1馬身半先着しました。
6F82.1秒は普通の全体時計だがスピードアップして
3F37.7秒は速く3Fは自己ベストです。

直線の中盤からしか映像がないので判断が難しいが
一杯で追っている相手を2馬身半後方から追い駆けて内に入り
相手が一杯追っているのを馬ナリに近い楽な手応えで交わし
正手前の左手前で真っすぐ走り終い12.2秒を出して
先着したので攻めの内容は良好です。

当週は坂路で助手が乗って1勝クラスのトロイカと併せ馬で
末強めでやって併入しました。
朝一番で4F52.4秒は速い全体時計で2F24.8秒は
普通の時計です。

強めで追っている相手を4馬身後方から追い駆けて内に入り
手応えは相手の方が優勢で終い2F12.4-12.4秒で
加速できなかったが正手前の左手前で真っすぐ坂を駆け上がり
ゴール前はまだ余力十分だったので攻めの内容は良好です。

チャンピオンズCの近5年の後半4Fは47秒後半~50秒前後で
バラバラだが4Fの1Fのラップ平均は11.92~12.55秒で
1Fが13秒かかったのは16年の終い1Fの13.0秒しかなく
12秒台のラップを4Fから継続できるスピード、パワーがないと
勝ち負けできないのです。

チュウワウィザードの近走のレースの後半4Fのラップ

JBCクラシック 3着
後半4F49.4秒 1F平均12.35秒
後半4F 12.1-12.6-12.2-12.5

帝王賞 3着
後半4F48.4秒 1F平均12.10秒
後半4F 12.0-12.6-11.7-12.1

川崎記念 1着
後半4F50.8秒 1F平均12.70秒
後半4F 11.8-12.6-13.4-13.0

19年チャンピオンズカップ 4着
後半4F47.7秒 1F平均11.92秒
後半4F 12.0-12.0-11.6-12.1

近3走が大井、川崎の地方交流なので判断が難しいが今回と同じ
左回りだった3走前の川崎記念は後半4Fが50.8秒で
3Fから2Fが0.8秒も失速して13秒台が2回もあるので
楽勝だったが参考外です。

前走のJBCクラシックは後半4Fが49.4秒で少し遅いが
1F平均が12.35秒で2番手から先行して粘れず3着に
負けたことがマイナスです。

問題は後半4Fが48.4秒で1F平均が12.10秒だった
2走前の帝王賞で近年のチャンピオンズカップとピッタリではないが
酷似していてこのラップで1着クリソベリルから0.6秒遅れで
2着だったオメガパフュームとの差が0.2秒、首差の4着だった
ワイドファラオと0.1秒の僅差だったことが大きなマイナスです。


去年のチャンピオンズカップは勝負所で前が詰まる不利がなければ
3着はあったかもしれない4着なので中京コースの適性はあるが
近3走のレース内容から去年よりパワーアップしている事はないので
状態は良さそうだがチュウワウィザードに全幅の信頼は置けません。

◆チャンピオンズカップの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は5日後の11月13日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

コース、坂路併用で中3週で5本なので攻めの量は多いです。

先週は助手が乗ってCWコースで単走で馬ナリでやりました。
6F85.2秒は遅い全体時計で3F40.4秒も遅いです。
10月から中2週、中3週で使い詰めという事を差し引いても
テンが遅いのに終い1Fが12秒台でなく13.0秒だったので
攻めの内容はイマイチです。

当週は助手が乗って坂路で単走で強めでやりました。
馬場が荒れ始めた時間帯で4F52.2秒は速い全体時計で
4Fは自己ベストだが2F25.1秒は普通です。

最後まで頭の位置が高いのでバランスが悪く右へ左へ何度も
ヨレて走っていたのでスピード感が全くありませんでした。

前走の当週も坂路で単走で4F52.8秒、2F25.3秒で
終い2F12.6-12.7秒で加速できなかったが真っすぐ走り
馬ナリで0.1秒の失速でした。

当週はフラフラして走って末強めで終い2F12.4-12.7秒で
0.3秒の失速なので4Fは自己ベストだが攻めの内容はイマイチです。

チャンピオンズCの近5年の後半4Fは47秒後半~50秒前後で
バラバラだが4Fの1Fのラップ平均は11.92~12.55秒で
1Fが13秒かかったのは16年の終い1Fの13.0秒しかなく
12秒台のラップを4Fから継続できるスピード、パワーがないと
勝ち負けできないのです。

近走のレースの後半4Fのラップ

前走 1着
後半4F49.4秒 1F平均12.35秒
後半4F 12.0-12.2-12.0-13.2

2走前 4着
後半4F48.1秒 1F平均12.02秒
後半4F 12.2-11.6-11.6-12.7

3走前 2着
後半4F49.0秒 1F平均12.25秒
後半4F 12.4-12.3-11.7-12.6

4走前 2着
後半4F49.1秒 1F平均12.27秒
後半4F 12.4-12.2-11.8-12.7

近4走の後半4Fの1F平均は12.02~12.35秒で
勝ち負けできるラップです。

しかし、連対した前走、3走前、4走前の3戦は後半4Fが
49秒台で終い1Fの失速が1.2秒、0.9秒、0.9秒で
大きいことがマイナスです。


近5年のチャンピオンズカップはペースの違いがあるが
終い1Fの失速が0.5秒、0.2秒、0.6秒、0.7秒、
0.4秒で失速の幅が小さいのです。

近4走で後半4Fが48秒台の48.1秒だった2走前で
4着に負けてしまったこともマイナスです。

この馬は後半4Fが49秒以上で終い1Fが大きく失速して
0.9秒以上の失速ならば強いが後半4Fが48秒台で終いの失速が
0.7秒以下で結果を出していないので現状では厳しいのです。


使い詰めなので攻めの内容がイマイチで芝、ダート関係なく左回りを
3戦してすべて二桁着順の大敗で左回りの適性もマイナスなので
厚い印は打てません。

十八番の中京、ステイヤーズS、チャンピオンズCで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


2020年は48週で十八番の中京で3連複233220円、

勝負レースの3連複54450円など万馬券29本含めて高配当を59本的中


小倉記念、アイビスSD、函館2歳Sを買い方ミス、

紫苑S、CBC賞、NHKマイルC、新潟大賞典は相手抜けで

愛知杯は惜しくも僅差で3連複92220円の特大万馬券を逃したが

重賞レースで狙った穴馬は76戦中で23戦で激走

十八番中の十八番の中京で3連複233220円を本線で的中

某会員様は3連複233220円を500円購入で
14000円が1166100円になり一撃で116万円オーバー


2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎


202002291.png   202002292.png   202002293.jpg

202002296.png   202002295.png   202002294.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

今年、去年、2年前の3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です

201903171.png  201903172.png  201903173.png  201903174.png

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2020年の【大穴狙い】の月別の成績

11月【大穴狙い】勝負Rの3連複10270円を含め高配当を7本的中
10月【大穴狙い】秋華賞、シリウスS含め万馬券を9本的中
09月【大穴狙い】3連複32740円を含め高配当を4本的中
08月【大穴狙い】キーンランドCを含め高配当を5本的中
07月【大穴狙い】勝負レースで馬単14210円を的中
06月【大穴狙い】3連複37330円を含め高配当を4本的中
05月【大穴狙い】天皇賞春の7410円を含め高配当を8本的中
04月【大穴狙い】3連複47460円など万馬券を3本的中
03月【大穴狙い】3連複9460円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】3連複233220円を含め高配当9本的中
01月【大穴狙い】中山金杯、フェアリーSを含め高配当5本的中

2017年6月~2020年11月の特大万馬券の的中本数は122本で
高配当の的中は253本


2017年6月から2020年11月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+351480円
1点500円購入 純利益+585800円

2017年6月から2020年11月まで◎を3連単1頭軸マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+2371940円

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2019年の的中時の平均配当は22737円
2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2019年は万馬券を32本含めて高配当を61本的中

2019年【大穴狙い】的中総本数61本 回収率105.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 32本
万馬券未満の的中本数 29本
61本の的中時の平均配当 22737円

2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円

十八番の中京、ステイヤーズS、チャンピオンズCで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

11/29 阪神10R 立雲峡ステークス
◎アルティマリガーレ(5人気) 3連複5830円

11/28 東京10R 銀嶺ステークス
エアコンヴィーナ(7人気) 馬単2280円 馬単2着流し5点

11/21 阪神12R
◎サイクロトロン(6人気) 3連複7750円

11/15 福島12R 会津特別 勝負レース
◎ニシノストーム(7人気) 3連複7380円 
◎ニシノストームは前日からランキングに掲載した自信の◎

11/15 阪神11R エリザベス女王杯
サラキア(5人気) 馬単3610円 馬単2着流し5点

11/14 福島10R 三春駒特別 勝負レース
ルヴァン(4人気) 馬単1720円 馬単2着流し5点

11/8 福島11R 奥羽ステークス 勝負レース
◎キタサンタイドー(9人気) 3連複10270円 本線的中
◎キタサンタイドーは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流しの6人気バーンスターが1着で穴馬が1着、3着

10/25 東京12R
◎サトノユニゾン(5人気) 3連複22150円 大本線的中
馬単2着流しの10人気マローネメタリコが2着で穴馬がワンツー

10/24 新潟10R 十日町特別 勝負レース
◎ルクルト(9人気) 3連複18610円
◎ルクルトは前日からランキングに掲載した自信の◎

10/18 京都11R 秋華賞
◎マジックキャッスル(10人気) 3連複17920円
3連複21点で大本線で的中

10/17 新潟12R 寺泊特別
◎セイイーグル(6人気) 3連複13120円

10/11 東京12R 勝負レース
◎ヤマニンプレシオサ(7人気) 3連複21000円
◎ヤマニンプレシオサは前日からランキングに掲載した自信の◎

10/11 新潟11R 北陸ステークス
◎シセイヒテン(10人気) 3連複22040円

10/3 中山11R 秋風ステークス
◎ロフティフレーズ(9人気) 3連複39720円

10/3 中京11R シリウスステークス
◎サクラアリュール(7人気) 3連複25400円

10/3 中山10R 勝浦特別
◎グッドマックス(9人気) 1着に激走 3連複11390円

9/27 中京12R 勝負レース
◎ホウオウスクラム(6人気) 1着に激走 3連複3960円

9/27 中山10R 内房ステークス
キャンディスイート(8人気) 馬単14740円 馬単5点で本線的中

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番の中京、ステイヤーズS、チャンピオンズCで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


購読無料メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m002302

ブログ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

スポンサーサイト