NINJA TOOLS
2020年12月16日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

朝日杯FSの有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

有言実行で今年の最後の中京の重賞の中日新聞杯も的中

今週で十八番の中京が2020年の最後の開催になるが
京都が改修工事なので来週の有馬記念の週はないが
年明けの2月1週まであるので年末年始は稼ぎ時です。


毎年そうだが中京で多くの特大万馬券、高配当を獲っていて
今年も3連複233220円の超特大万馬券を含めて
重賞レースのファルコンS、シリウスS、中日新聞杯、
勝負レースで多くの万馬券、高配当を獲っています。

浜松Sで馬単2着流しで狙った11人気アンブロジオが
3着だったが激走

中京日経賞で前日からランキングに掲載するくらい
自信があった9人気◎アレスが2着に激走

中日新聞杯で馬単2着流しの9人気シゲルピンクダイヤが
狙い通りに2着に激走


今年の最後の中京なので会員様は万馬券、高配当の的中に
大いに期待して下さい。


12/12 中京11R 中日新聞杯
シゲルピンクダイヤ(9人気) 馬単8180円 馬単5点厚め的中

10/3 中京11R シリウスステークス
◎サクラアリュール(7人気) 3連複25400円

9/27 中京12R 勝負レース
◎ホウオウスクラム(6人気) 1着に激走 3連複3960円

9/19 中京11R ケフェウスステークス 勝負レース
◎ワイプティアーズ(6人気) 3連複32740円

3/14 中京11R ファルコンステークス 勝負レース
◎ヴェスターヴァルト(8人気) 3連複9460円

3/8  中京11R トリトンステークス 勝負レース
◎ペプチドバンブー(8人気) 3連複7530円

2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎


勝負レース、G1を含む重賞の確変モードが止まりません

1日1鞍限定の勝負レースは好調を継続中


11/15 福島12R 会津特別 勝負レース
◎ニシノストーム(7人気) 3連複7380円 
◎ニシノストームは前日からランキングに掲載した自信の◎

11/15 阪神11R エリザベス女王杯
サラキア(5人気) 馬単3610円 馬単2着流し5点

11/14 福島10R 三春駒特別 勝負レース
ルヴァン(4人気) 馬単1720円 馬単2着流し5点

11/8 福島11R 奥羽ステークス 勝負レース
◎キタサンタイドー(9人気) 3連複10270円 本線的中
◎キタサンタイドーは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流しの6人気バーンスターが1着で穴馬が1着、3着

3連複10270円の配当ならば以前から的中画像を頂いていないが
今週から入会された勝負レースの某会員様からお礼のメールと一緒に
的中画像を頂いたのでブログに掲載しました


20201108.png

9人気◎キタサンタイドー、馬単2着流しバーンスターの
3連単2頭軸マルチ、ワイドなど見事な買い方の的中の画像です


10/25 東京12R
◎サトノユニゾン(5人気) 3連複22150円 大本線的中
馬単2着流しの10人気マローネメタリコが2着で穴馬がワンツー

10/24 新潟10R 十日町特別 勝負レース
◎ルクルト(9人気) 3連複18610円
◎ルクルトは前日からランキングに掲載した自信の◎

10/18 京都11R 秋華賞
◎マジックキャッスル(10人気) 3連複17920円
3連複21点で大本線で的中

近13週は特大万馬券12本含めて高配当を21本で確変モードの大爆発中

1日1鞍限定の勝負レースは好調を継続中


近13週27日間の勝負レースの買い目を均等買い 回収率103.2%

12月2週目 中日新聞杯で馬単8180円を的中

11月4週目 3連複5830円、馬単2280円を的中

11月3週目 3連複7750円の高配当を的中

11月2週目 勝負Rは3連複7380円を含め2戦2勝でエリザベスも的中

11月1週目 勝負レースで3連複10270円を本線で的中

10月4週目 大本線で3連複22150円、勝負レースで3連複18610円

10月3週目 秋華賞の3連複17920円 十八番の新潟で3連複13120円

10月2週目 勝負レース3連複21000円、十八番の新潟で22040円

10月1週目 3連複39720円、25400円、11390円

9月4週目  馬単14740円を含めて高配当を2本的中

9月3週目  勝負レース3連複32740円、9790円

秋競馬に入りエンジン全開で特大万馬券、高配当を連発で的中

勝てる時に大きく勝つが競馬で勝つ鉄則です


ラップ分析、上り3F分析からなぜこの人気薄を◎にして万馬券、

高配当を獲ったのかは本館ブログのレース回顧に詳しく掲載しています


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

当会のミスをカバーした会員様から頂いたCBC賞の的中画像

7/5  阪神11R CBC賞
11人気◎アンヴァルが激走して会員様が当会の相手にラブカンプーの
1頭を加えて3連複242800円を的中


20200705CBC.jpg

3年連続で春の開催で20万~50万円の超特大万馬券を

偶然、マグレで獲ることはできません

当会のラップ、調教分析の精度が高いのでできるのです


十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

今週以降も誰もが注目しない人気薄が◎のオンリーワン予想で勝って下さい


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません


◆朝日杯フューチュリティSの有力馬の調教診断、
人気馬のマイナス点を公開


★ショックアクション 評価 B
坂路 52.8 38.0 24.3 11.9 馬ナリ

前走終了後は放牧に出され10月17日に帰厩して
翌日の18日から乗り込みを開始して
デイリー杯2歳Sの予定だったが脚部不安を発症したので
回避する事になり再度の放牧に出され11月18日に栗東に帰厩しました。
翌日の19日から乗り込みを開始して
当週を含めて7本時計を出しています。

コース、坂路併用で7本なので攻めの量は足りています。

先週は戸崎が乗ってCWコースで2勝クラスのチュウワノキセキ、
2歳新馬のエイシンイルハーンと3頭の併せ馬で末強めでやって
大外のチュウワノキセキに2馬身先着しました。
6F82.7秒は普通の全体時計で3F38.9秒も普通だが
行きっぷりは良かったです。

一杯で追っている相手を5馬身後方から追い駆けて最内に入り
中盤で楽な手応えで相手に並びかけ戸崎が軽く仕掛けると
反応して余力十分で終い12.2秒を出して先着したので
攻めの内容は普通です。

当週は助手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
朝一番で4F52.8秒は少し遅い全体時計だが
2F24.3秒は速い時計で行きっぷりは良かったです。

中盤で正手前の左手前に替わってから徐々に左にヨレてしまい
真っすぐ走れなかったが余力十分で終い2F12.4-11.9秒で
0.5秒加速したので攻めの内容は普通です。

近5年の朝日杯FSのレースの前後半4Fのラップ

2019年
前半4F45.4秒 後半4F47.6秒 上り3F35.8秒
後半4F 11.8-11.8-11.6-12.4

2018年
前半4F47.7秒 後半4F46.2秒 上り3F34.4秒
後半4F 11.8-11.3-11.2-11.9

2017年
前半4F47.2秒 後半4F46.1秒 上り3F34.0秒
後半4F 12.1-11.3-11.0-11.7

2016年
前半4F48.3秒 後半4F47.1秒 上り3F34.8秒
後半4F 12.3-11.5-11.2-12.1

2015年
前半4F47.3秒 後半4F47.1秒 上り3F34.4秒
後半4F 12.7-11.9-10.8-11.7

去年はビアンフェが飛ばして逃げたので前後半4F差が+2.2秒の
ハイペースになったが他の4年は後半4Fの方が速い後傾ラップで
上り3Fは34秒台になっています。

去年を除くと他の4年は後半4Fから3Fが加速して18年は0.5秒、
17年は0.8秒、16年は0.8秒、15年は0.8秒加速しています。

他にも注目点がありそれは後半4Fから終い1Fまで12秒台の
ラップが少なく終い2Fのラップが速く去年はハイペースだったので
終い2Fは24.0秒だったが他の4年は23.1秒、22.7秒、
23.3秒、22.5秒で22秒後半から23秒前半になっています。


ショックアクションの近走のレースラップ

新潟2歳ステークス 1着
前半4F47.3秒 後半4F47.3秒 上り3F35.1秒
後半4F 12.2-11.7-11.3-12.1

未勝利戦 1着
前半4F47.8秒 後半4F47.5秒 上り3F35.4秒
後半4F 12.1-11.7-11.1-12.6

未勝利戦、新潟2歳Sは2走とも新潟マイル戦で後半4Fは
同じようなラップの刻み方になっています。

未勝利戦は雨が降るやや重だったので終い1Fが1.5秒も失速したが
新潟2歳Sの終い2Fのラップは23.4秒、未勝利戦は23.7秒で
そこそこ速いラップで勝っていることが高評価できます。

ただ、近2走のレース上り3Fが35.1秒、35.4秒で
34秒台の上りでなかったことがマイナスです。


舞台が阪神マイル戦になった2014年以降の3着内の18頭で
17頭が過去にレース上りが33秒台、34秒台のレースで
3着内に来ている実績がありました。


例外は去年のグランレイだが去年はレース上りが35.8秒の
ハイペースでレース上りが33秒台、34秒台の経験がなくても
対応できるラップだったので3着に来れたのです。

ショックアクションの近2走のレースの終い2Fが23秒台は
高評価できるが2走ともレース上りが遅い35秒台で33秒台、
34秒台の速いレース上りが未経験が大きなマイナスなので
去年のように何かが飛ばして逃げて前傾ラップにならないと
勝ち負けできないでしょう。


状態は良さそうなので切り捨てることはできないがレース上りが
35秒台になる展開待ちなので全幅の信頼は置けません。

★モントライゼ 評価 B
CW 82.2 66.1 51.9 38.5 12.4 強め

前走終了後は放牧に出され11月26日に栗東に帰厩して
当週を含めて4本時計を出しています。

いつも攻めの量は多くないが放牧明けなのに
コース、坂路併用で4本なので攻めの量は少なめです。

先週は助手が乗って坂路で単走で一杯でやりました。
馬場が荒れた時間帯で4F52.4秒は速い全体時計で
2F25.3秒は普通だが4Fは自己ベストです。

終い2F12.5-12.8秒で加速できなかったが
頭の位置が低い力強さがある脚さばきでスピード感のあったので
攻めの内容は良好です。

当週はルメールが乗ってCWコースで単走で強めでやりました。
6F82.2秒は速い全体時計で3F38.5秒は普通だが
6Fから4Fはすべて自己ベストです。

ゴール手前で逆手前の右手前に替えてしまった事が気になるが
頭を上手く使ったバランスの良いフォームだったのでスピードが
最後まで落ちず余力十分の強めで終い12.4秒が出たので
攻めの内容は良好です。

近5年の朝日杯FSで去年はビアンフェが飛ばして逃げたので
前後半4F差が+2.2秒のハイペースになったが他の4年は
後半4Fの方が速い後傾ラップで上り3Fは34秒台になっています。

去年を除くと他の4年は後半4Fから3Fが加速して18年は0.5秒、
17年は0.8秒、16年は0.8秒、15年は0.8秒加速しています。

他にも注目点がありそれは後半4Fから終い1Fまで12秒台の
ラップが少なく終い2Fのラップが速く去年はハイペースだったので
終い2Fは24.0秒だったが他の4年は23.1秒、22.7秒、
23.3秒、22.5秒で22秒後半から23秒前半になっています。

モントライゼの近走の1400m以上のレースラップ

京王杯2歳ステークス 1着
前半3F34.7秒 後半4F47.1秒 上り3F34.7秒
後半4F 12.4-11.4-11.3-12.0

1400m以上が前走の京王杯2歳Sしかないので判断が難しいが
前後半3Fが±0の34.7秒で4Fから3Fが1秒も加速して
3Fも2Fが0.1秒加速する2段階加速ラップを2番手から
先行して押し切ったことは高評価できます。

終い2Fのラップも23.3秒で速く京王杯2歳Sのラップが
優秀なので距離は未知数だがチャンスはありそうです。

ただ、モントライゼに大きなマイナス点がありそれは1400mで
レース上りより0.5秒以上も速い上りが使えていない事と
メンバー中で2位以内の上りが使えていない事です。

近5年で過去に芝1500m以上で勝ち鞍がない馬で3着内は
タイセイビジョン、グランレイ、モンドキャンノ、ボンセルヴィーソ、
シャドウアプローチの5頭です。


タイセイビジョン、グランレイ、モンドキャンノは1400mを
最速上りで勝っていてボンセルヴィーソ、シャドウアプローチは
1400mでメンバー中で2位の上りだったがボンセルヴィーソは
レース上りより0.6秒、シャドウアプローチはレース上りより
0.5秒速い上りを使っていました。

1500m以上で勝ち鞍がなければ1400mを最速上りで勝つか
最速上りでなくレース上りより0.5秒以上も速い上りで勝っていれば
OKだがモントライゼの京王杯2歳Sの上りはメンバー中で6位で
レース上りとの差は0.2秒しかなくこのような馬は近5年で
一頭も来ていないのです。


京王杯2歳Sのラップが高評価でき状態は良さそうなので
切り捨てることはできないが1500m以上で勝ち鞍がなく
1400mを速い上りで勝っていない馬は近5年で来ていないので
モントライゼに全幅の信頼を置くことはできません。

★レッドベルオーブ 評価 B
CW 65.9 51.2 37.4 12.5 馬ナリ

前走終了後は在厩して13日後の11月27日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

コース、坂路併用で中4週で4本なので攻めの量は普通です。

先週は福永が乗って2歳1勝クラスのエイカイファントムと
併せ馬で末強めでやって半馬身先着しました。
5F69.0秒は遅い全体時計で3F39.2秒も遅いが
行きっぷりは良かったです。

一杯で追っている相手を2馬身後方から追い駆けて内に入り
最後は相手に詰め寄られたが正手前の左手前で真っすぐ走り
余力十分で終い12.4秒を出して先着したので
攻めの内容は良好です。

当週は福永が乗ってCWコースで2勝クラスのサトノシリウスと
併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
5F65.9秒は速い全体時計でスピードアップして
3F37.4秒も速く3Fは自己ベストです。

一杯で追っている相手を2馬身半後方から追い駆けて内に入り
中盤で楽な手応えで相手を交わし相手が一杯で追っていたので
ゴール前で詰め寄られたが福永の手綱が全く動かない馬ナリで
追っていれば2馬身は先着していたくらい反応の良さがあったので
攻めの内容は良好です。

レッドベルオーブのマイナス点は昨日のレース展望に記載したが
デイリー杯2歳S、未勝利戦でレース上りを大きく上回る速い上りを
使えなかったことです。

他にもマイナス点がありそれは近2走は4Fから3Fの加速が
0.1秒しかないことです。

レッドベルオーブの近走のレースラップ


デイリー杯2歳ステークス 1着
前半4F46.6秒 後半4F45.8秒 上り3F34.3秒
後半4F 11.5-11.4-10.9-12.0

未勝利戦 1着
前半4F45.3秒 後半4F47.8秒 上り3F35.9秒
後半4F 11.9-11.8-11.7-12.4

去年の朝日杯FSはハイペースだったので去年を除くと他の4年は
後半4Fから3Fが加速して18年は0.5秒、17年は0.8秒、
16年は0.8秒、15年は0.8秒も加速しているのです。

デイリー杯2歳Sは3Fから2Fが0.5秒加速しているので
急速にラップが速くなっても対応できる俊敏性があるが
朝日杯FSはスローペースで4Fから3F、3Fから2Fが
加速する2段階加速なる事が多くこのようなラップが未経験が
大きなマイナスなのです。


今回と同じ阪神マイル戦のデイリー杯2歳Sを勝って状態も
良さそうなので切り捨てることはできないがマイナス点が多いので
レッドベルオーブに全幅の信頼を置くことはできません。

◆朝日杯フューチュリティSの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は放牧に出され11月9日に栗東に帰厩しました。
翌日の10日から乗り込みを開始して
当週を含めて16本時計を出しています。

コース、坂路併用で16本なので攻めの量はかなり多いです。

先週は騎乗騎手が乗ってCWコースで単走で末一杯でやりました。
6F84.5秒は遅い全体時計だがスピードアップして
3F37.8秒は速い時計です。

近2走の1週前はCWコースで併せ馬だったので単走だった事と
逆手前の右手前で走っていた事が気になるが力強い脚さばきで
ゴール前はまだ余裕があり終い12.2秒が出たので
攻めの内容は普通です。

当週は某騎手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
馬場が荒れた時間帯で4F53.8秒は普通の全体時計で
2F24.7秒も普通です。

余力十分の馬ナリで終い2F12.7-12.0秒で
0.7秒も加速したので悪い動きではないが当週が坂路で
先週と同じで単走だった事がマイナスです。

前走の当週はCWコースで併せ馬で強めでやって
2走前の当週は芝コースで併せ馬で馬ナリでやって
2走とも先着しました。

近2走は3週連続で併せ馬をやっていたのに今回は2週連続で
単走で当週がCWコースでなく坂路で調教パターンを替えてきたので
攻めの内容はイマイチです。


近5年の朝日杯FSで去年はビアンフェが飛ばして逃げたので
前後半4F差が+2.2秒のハイペースになったが他の4年は
後半4Fの方が速い後傾ラップで上り3Fは34秒台になっています。

去年を除くと他の4年は後半4Fから3Fが加速して18年は0.5秒、
17年は0.8秒、16年は0.8秒、15年は0.8秒加速しています。

他にも注目点がありそれは後半4Fから終い1Fまで12秒台の
ラップが少なく終い2Fのラップが速く去年はハイペースだったので
終い2Fは24.0秒だったが他の4年は23.1秒、22.7秒、
23.3秒、22.5秒で22秒後半から23秒前半になっています。

近走のレースラップ

前走 1着
前半4F48.8秒 後半4F50.8秒 上り3F37.7秒
後半4F 12.2-11.7-11.3-12.1

2走前 1着
前半4F48.0秒 後半4F48.4秒 上り3F35.7秒
後半4F 12.7-12.0-11.7-12.0

前走が不良馬場、2走前がやや重馬場で2走とも前半4Fの方が速い
前傾ラップで良馬場のスローで走っていないので判断が難しいです。

ただ、2走とも前傾ラップなのに後半4Fから3Fが0.5秒、
0.7秒も加速して3Fから2Fも加速する2段階加速で
勝ち切ったことは高評価できます。

前走を勝った騎手が道悪は得意でなく良馬場ならばもっと切れると
コメントを出しています。

しかし、先週の阪神JFに出走したインフィナイトも良馬場でも
速い上りが使えそうと陣営が言っていたのにレース上りが34.4秒の
速い上りに対応できず14着に大敗したので騎手のコメントを
鵜呑みにすることはできません。


近2走は道悪で近年の朝日杯FSのラップと比較できずレース上りが
34秒台でも速い上りが使える保障はなく先週、当週が単走だった事が
過去になく状態面に問題がありそうなので全幅の信頼は置けません。

十八番の中京、ターコイズS、朝日杯FSで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


2020年は50週で十八番の中京で3連複233220円、

勝負レースの3連複54450円など万馬券29本含めて高配当を60本的中


小倉記念、アイビスSD、函館2歳Sを買い方ミス、

紫苑S、CBC賞、NHKマイルC、新潟大賞典は相手抜けで

愛知杯は惜しくも僅差で3連複92220円の特大万馬券を逃したが

重賞レースで狙った穴馬は80戦中で24戦で激走

十八番中の十八番の中京で3連複233220円を本線で的中

某会員様は3連複233220円を500円購入で
14000円が1166100円になり一撃で116万円オーバー


2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎


202002291.png   202002292.png   202002293.jpg

202002296.png   202002295.png   202002294.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

今年、去年、2年前の3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です

201903171.png  201903172.png  201903173.png  201903174.png

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2020年の【大穴狙い】の月別の成績

12月【大穴狙い】中日新聞杯で馬単8180円を厚めで的中
11月【大穴狙い】勝負Rの3連複10270円を含め高配当を7本的中
10月【大穴狙い】秋華賞、シリウスS含め万馬券を9本的中
09月【大穴狙い】3連複32740円を含め高配当を4本的中
08月【大穴狙い】キーンランドCを含め高配当を5本的中
07月【大穴狙い】勝負レースで馬単14210円を的中
06月【大穴狙い】3連複37330円を含め高配当を4本的中
05月【大穴狙い】天皇賞春の7410円を含め高配当を8本的中
04月【大穴狙い】3連複47460円など万馬券を3本的中
03月【大穴狙い】3連複9460円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】3連複233220円を含め高配当9本的中
01月【大穴狙い】中山金杯、フェアリーSを含め高配当5本的中

2017年6月~2020年12月の特大万馬券の的中本数は122本で
高配当の的中は254本


2017年6月から2020年12月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+247020円
1点500円購入 純利益+411700円

2017年6月から2020年12月まで◎を3連単1頭軸マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+2119940円

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2019年の的中時の平均配当は22737円
2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2019年は万馬券を32本含めて高配当を61本的中

2019年【大穴狙い】的中総本数61本 回収率105.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 32本
万馬券未満の的中本数 29本
61本の的中時の平均配当 22737円

2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円

十八番の中京、ターコイズS、朝日杯FSで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

12/12 中京11R 中日新聞杯
シゲルピンクダイヤ(9人気) 馬単8180円 馬単5点厚め的中

11/29 阪神10R 立雲峡ステークス
◎アルティマリガーレ(5人気) 3連複5830円

11/28 東京10R 銀嶺ステークス
エアコンヴィーナ(7人気) 馬単2280円 馬単2着流し5点

11/21 阪神12R
◎サイクロトロン(6人気) 3連複7750円

11/15 福島12R 会津特別 勝負レース
◎ニシノストーム(7人気) 3連複7380円 
◎ニシノストームは前日からランキングに掲載した自信の◎

11/15 阪神11R エリザベス女王杯
サラキア(5人気) 馬単3610円 馬単2着流し5点

11/14 福島10R 三春駒特別 勝負レース
ルヴァン(4人気) 馬単1720円 馬単2着流し5点

11/8 福島11R 奥羽ステークス 勝負レース
◎キタサンタイドー(9人気) 3連複10270円 本線的中
◎キタサンタイドーは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流しの6人気バーンスターが1着で穴馬が1着、3着

10/25 東京12R
◎サトノユニゾン(5人気) 3連複22150円 大本線的中
馬単2着流しの10人気マローネメタリコが2着で穴馬がワンツー

10/24 新潟10R 十日町特別 勝負レース
◎ルクルト(9人気) 3連複18610円
◎ルクルトは前日からランキングに掲載した自信の◎

10/18 京都11R 秋華賞
◎マジックキャッスル(10人気) 3連複17920円
3連複21点で大本線で的中

10/17 新潟12R 寺泊特別
◎セイイーグル(6人気) 3連複13120円

10/11 東京12R 勝負レース
◎ヤマニンプレシオサ(7人気) 3連複21000円
◎ヤマニンプレシオサは前日からランキングに掲載した自信の◎

10/11 新潟11R 北陸ステークス
◎シセイヒテン(10人気) 3連複22040円

10/3 中山11R 秋風ステークス
◎ロフティフレーズ(9人気) 3連複39720円

10/3 中京11R シリウスステークス
◎サクラアリュール(7人気) 3連複25400円

10/3 中山10R 勝浦特別
◎グッドマックス(9人気) 1着に激走 3連複11390円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番の中京、ターコイズS、朝日杯FSで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


購読無料メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m002302

ブログ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

スポンサーサイト