NINJA TOOLS
2021年05月26日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

ダービーの有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

今年の【大穴狙い】【本命狙い】の二刀流はプラス収支

高配当、万馬券狙いも堅いレースも勝つ二刀流を有言実行しています


5月22日の東京12Rで狙った人気薄の穴馬がワンツー

3着が相手1頭目なので3連複112800円を大本線で的中


5/22 東京12R
◎アテナノワール(8人気) 3連複112800円 大本線的中
馬単2着流しの10人気クレテンザが2着で穴馬がワンツー
相手1頭目の5人気ジェロボームが3着で大本線で的中

会員様から超特大万馬券の的中の画像を頂いています

3連複112800円を500円的中 払戻金564000円
万券215220

3連複112800円を400円的中 払戻金451200円
万券215223

3連複112800円を200円的中 払戻金225600円
万券215224

3連複112800円を100円的中 払戻金112800円
万券215225   万券215222   万券215221

春は超特大万馬券が獲りやすい季節です

人気馬が軸で人気薄を拾う予想では超特大万馬券は獲れません


超特大万馬券は人気薄◎から獲るものです

2021年 5月22日 東京 3連複112800円 的中
2020年 2月29日 中京 3連複233220円 的中
2019年 3月17日 阪神 3連複507630円 的中
2018年 4月15日 福島 3連複423290円 的中

4年連続で春の開催で3連複10万~50万円の超特大万馬券を

偶然、マグレで獲ることはできません


当会のラップ分析、調教分析の精度が高いのでできるのです

近年で万馬券、高配当が最も多いのは中京だが今年も好調です

5/15 中京12R
◎メイショウベッピン(9人気) 3連複22970円
ハードカウント(11人気) 馬単7080円 馬単2着流し5点
3連複22970円、馬単7080円を本線でダブル的中

今年の【大穴狙い】の中京だけの回収率は193.8%で勝っています

十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則なので

次週からも十八番の中京の万馬券、高配当に期待して下さい

G1レース、重賞レース、1日1鞍限定の勝負レースは絶好調

2021年のG1レースの成績 回収率176.0%

2021年の重賞レースの成績 回収率134.9%


5/15 東京11R 京王杯スプリングC
トゥラヴェスーラ(10人気) 馬単8230円 馬単2着流し5点

5/9  東京11R NHKマイルC
◎ソングライン(7人気) 3連複3540円

4/4  阪神11R 大阪杯
モズベッロ(6人気) 馬単37610円 馬単2着流し4点

2/21 東京11R フェブラリーS
エアスピネル(9人気) 馬単9700円 馬単2着流し5点

【本命狙い】も絶好調で近24週は98戦52勝 回収率110.0%

1日1~2Rで買い目は馬連または3連複で点数は2~5点で

資金配分付きなので10000円の配分をアレンジしないで

買い目をそのまま購入するだけです。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

人気薄の穴馬の抜擢はおそらく業界の中でトップクラス

今年の狙った人気薄穴馬は164鞍で60頭が激走 3着内率36.6%

近年のJRAの8人気の3着内率が13%、10人気が8%、

3人気の3着内率が42%、4人気が32%なので

当会の狙った人気薄の激走率の高さがお分かりになるでしょう


今年の1~5月の万馬券の的中は18本

1月~5月の20週で高配当の的中がない週は2週だけ

2021年は◎が激走したのに相手抜け、僅差負け、買い方ミスが

多くあるが特大万馬券18本含め高配当を34本的中


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

重賞レースは絶好調

2021年のG1レースの成績 回収率176.0%

2021年の重賞レースの成績 回収率134.9%


5/15 東京11R 京王杯スプリングC
トゥラヴェスーラ(10人気) 馬単8230円 馬単2着流し5点

5/9  東京11R NHKマイルC
◎ソングライン(7人気) 3連複3540円

4/4  阪神11R 大阪杯
モズベッロ(6人気) 馬単37610円 馬単2着流し4点

大阪杯の馬単37610円を馬単4点で的中できる所がありますか?

3/14 阪神11R Fレビュー
◎シゲルピンクルビー(8人気) 3連複22730円

2/28 阪神11R 阪急杯
ミッキーブリランテ(10人気) 馬単7670円 馬単2着流し4点

2/21 東京11R フェブラリーS
エアスピネル(9人気) 馬単9700円 馬単2着流し5点

2/20 阪神11R 京都牝馬S
◎ブランノワール(9人気) 3連複13390円

2/7  東京11R 東京新聞杯
カテドラル(12人気) 馬単43140円 馬単2着流し5点
1着だったカラテは相手筆頭なので馬単5点の本線的中

東京新聞杯の馬単43140円を馬単5点の1点目の本線で

的中できる所がありますか?

重賞は好調なので次週以降も高配当の的中に期待して下さい。



◆ダービーの有力馬の調教診断、
人気馬のマイナス点


★エフフォーリア 評価 B
南W 66.3 51.2 38.3 11.9 末強め

前走終了後は短期の放牧に出され5月13日に美浦に帰厩しました。
3日後の16日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

近2走はコース、坂路併用で5本だったが今回は4本なので
攻めの量は多くありません。

先週は横山武が乗って南Wコースで未勝利のレッドルーベンス、
未勝利のファビュラスノヴァと3頭の併せ馬で馬ナリでやって
真ん中のレッドルーベンスと併入しました。
5F69.0秒は遅い全体時計で3F39.2秒も遅いが
行きっぷりは良かったです。

馬ナリだった相手を3馬身後方から追い駆けて最内に入り
余力十分の馬ナリで終い12.0秒を出して併入したが
併せた2頭が未勝利だった事が気になります。

皐月賞の1週前は南Wコースで3勝クラスと1勝クラスの
2頭の併せ馬で5F65.8秒、3F38.4秒を出したが
今回は未勝利の2頭が相手で5F69.0秒、3F39.2秒で
時計が遅かったので攻めの内容はイマイチです。

当週は横山武が乗って南Wコースで3勝クラスのヴィアメント、
未勝利のファビュラスノヴァと3頭の併せ馬で末強めでやって
大外のヴィアメントに1馬身先着しました。
5F66.3秒は普通の全体時計で3F38.3秒も普通だが
行きっぷりは良かったです。

馬ナリだった相手を2馬身後方から追い駆けて真ん中に入り
中盤で大外の3勝クラスの手綱が動いているのに楽な手応えで
交わして余力十分の末強めで終い11.9秒を出して先着しました。

先週は格下の未勝利の2頭が相手で併入で物足らなかったが
当週は格上の3勝クラスが相手で余力十分で先着したので
先週より状態は上向きで攻めの内容は良好です。

エフフォーリアのマイナス点は昨日のレース展望に記載したが
今年の皐月賞のレースレベルが高くなかったことです。


今年の皐月賞は去年と同じやや重のタフな馬場で去年は中盤の
ラップが緩んだが今年は前半3Fが遅く中盤が速いラップになり
レースの前後半3Fの合算時計は73.3秒もかかりました。

エフフォーリアは合算時計が73.4秒でメンバー最速で
レースとの差が+0.1秒だったので机上の計算だと抜けているが
全幅の信頼が置けないのです。

皐月賞が東京だった2011年を除く中山開催の皐月賞の1着馬で
自信の合算時計73.4秒は最も遅いのです。

近年の皐月賞の1着で最も遅い自身の合算時計は12年で1着だった
ゴールドシップの73.3秒でエフフォーリアはゴールドシップより
0.1秒遅いのです。

ゴールドシップが勝った12年の皐月賞は今年と同じやや重だったが
やや重以上に重く馬場は今年の方が良かったのにエフフォーリアの
合算時計はゴールドシップより遅かったのです。

エフフォーリアは皐月賞でメンバー最速の合算時計だったが
近年で最も遅かったゴールドシップより0.1秒遅い時計で
同じような勝ち時計だった2018年の1着エポカドーロより
1.2秒も遅いので皐月賞の圧勝を鵜呑みにはできないのです。


下記は近5年のダービーの前後半4F差、後半4Fのラップ
終い2Fと1Fのラップの落差、終い2Fの合算時計


2020年 ダービー
前半4F49.4秒 後半4F46.1秒 -3.3秒
後半4F 11.8-11.3-11.3-11.7 +0.4秒
終い2Fの合算時計23.0秒

2019年 ダービー
前半4F46.2秒 後半4F48.1秒 +1.9秒
後半4F 12.2-12.0-11.9-12.0 +0.1秒
終い2Fの合算時計23.9秒

2018年 ダービー
前半4F48.4秒 後半4F46.3秒 -2.1秒
後半4F 11.7-11.2-11.2-12.2 +1.0秒
終い2Fの合算時計23.4秒

2017年 ダービー
前半4F49.9秒 後半4F46.5秒 -3.4秒
後半4F 12.7-11.5-10.9-11.4 +0.5秒
終い2Fの合算時計22.5秒

2016年 ダービー
前半4F47.7秒 後半4F46.2秒 -1.5秒
後半4F 12.0-11.6-11.0-11.6 +0.6秒
終い2Fの合算時計22.6秒

19年は前後半4F差が+1.9秒のハイペースになり
終い2Fの合算時計が23.9秒かかったが後半4Fから
終い1Fまで12秒前後が続く厳しいラップで終い1Fも
0.1秒しか失速しない異例のラップになりました。

他の4年は前後半4F差が-1.5~-3.4秒のスローで
18年はレースレベルが低く終い1Fが1秒も失速したが
他の3年の終い1Fの失速は+0.4~+0.6秒で
終い2Fの合算時計は22.5~23.4秒になっています。


エフフォーリアの近3走の後半4Fのラップと終い1Fの失速、
終い2Fの合算時計


皐月賞 1着
前半4F48.2秒 後半4F48.9秒 +0.7秒
後半4F 11.9-12.1-12.3-12.6 +0.3秒
終い2Fの合算時計24.9秒

共同通信杯 1着
前半4F49.6秒 後半4F45.7秒 -3.9秒
後半4F 11.9-11.5-10.8-11.5 +0.7秒
終い2Fの合算時計22.3秒

百日草特別 1着
前半4F50.2秒 後半4F45.9秒 -4.3秒
後半4F 12.2-11.1-11.3-11.3 ±0秒
終い2Fの合算時計22.6秒

百日草特別は前後半4F差が-4.3秒の超スローペースで
終い4Fから3Fが1.1秒も加速する上り3Fだけのラップなので
1着だったが参考外です。

共同通信杯も後半3Fから2Fが0.7秒も加速して終い2Fだけの
上り勝負だったので1着だったが共同通信杯も参考外です。

皐月賞は前後半4F差が+0.7秒のハイペースで終い4Fから
1Fまで失速して終い2Fの合算時計が24.9秒もかかるタフな
ラップになりました。

エフフォーリアは道中は内々をピッタリ回り早め先頭から押し切って
2着に3馬身差をつけて圧勝した事は高評価できます。

しかし、普通はこのラップならば差し馬が届くのに内を走った先行馬が
1着、2着で3着のステラヴェローチェも最内から追い込んで来たので
内が断然有利で外が伸びない特殊な馬場だったのです。


今まで経験した事がない厳しいラップを楽勝した事は高評価できるが
内しか伸びない馬場の恩恵があったのは事実で皐月賞のラップも
近年と比較するとレベルは高くなくエフフォーリアの近3走は
近年のダービーのラップと違うので全幅の信頼は置けません。

★サトノレイナス 評価 B
南W 84.3 67.8 53.0 39.3 12.8 馬ナリ

前走終了後は9日後の4月20日から乗り込みを開始して
当週を含めて7本時計を出しています。

コースだけだが中6週で7本なので攻めの量は多いです。

先週はルメールが乗って南Wコースで2勝クラスのセリユーズと
併せ馬で馬ナリでやって半馬身先着しました。
5F64.2秒は速い全体時計で3F35.9秒も速く
5Fから3Fは全て自己ベストです。

いつも南Wコースで動く馬で馬場の整地後だった事を
差し引いても馬ナリだった相手を2馬身後方から追い駆けて
内に入り正手前の右手前で真っすぐ走り余力十分の馬ナリで
終い11.8秒を出して先着したので攻めの内容は良好です。

当週はルメールが乗って南Wコースで2勝クラスのセリユーズと
併せ馬で馬ナリでやって半馬身遅れました。
6F84.3秒は遅い全体時計だが3F39.3秒は普通です。

馬ナリだった相手を2馬身後方から追い駆けて内に入り
今まで併せ馬に遅れた事がないのに遅れてしまったが
ゴールを超えた所では追いついていたので問題はありません。

正手前の右手前で真っすぐ走り余力十分の馬ナリで
終い12.8秒が出てゴール前の反応が良かったので
攻めの内容は普通です。

近5年のダービーで2019年は前後半4F差が+1.9秒の
ハイペースで終い2Fの合算時計が23.9秒もかかったが
後半4Fから終い1Fまで12秒前後が続く厳しいラップで
終い1Fも0.1秒しか失速しない異例のラップになりました。

他の4年は前後半4F差が-1.5~-3.4秒のスローで
2018年はレースレベルが低く終い1Fが1秒も失速したが
他の3年の終い1Fの失速は+0.4~+0.6秒で
終い2Fの合算時計は22.5~23.4秒になっています。

サトノレイナスの近3走の後半4Fのラップと終い1Fの失速、
終い2Fの合算時計


桜花賞 2着
前半4F45.2秒 後半4F45.9秒 +0.7秒
後半4F 11.6-11.2-11.2-11.9 +0.7秒
終い2Fの合算時計23.1秒

阪神JF 2着
前半4F46.8秒 後半4F46.3秒 -0.5秒
後半4F 11.9-11.2-11.4-11.8 +0.6秒
終い2Fの合算時計23.2秒

サフラン賞 1着
前半4F47.9秒 後半4F47.3秒 -0.6秒
後半4F 12.3-11.7-11.6-11.7 +0.1秒
終い2Fの合算時計23.3秒

近3走すべてマイル戦だがサフラン賞の後半4Fは47.3秒、
阪神JFは46.3秒、桜花賞は45.9秒と徐々にペースが
速くなっているのに終い2Fの合算時計が23.1秒~23.3秒で
ほぼ同じで結果を出している事が高評価できます。

桜花賞は前後半4F差が+0.7秒のハイペースで大外一気で
レース上りより1.3秒も速い32.9秒のメンバー最速上りで
2着だったのでこの末脚ならば馬主、厩舎、関係者はダービーに
使いたくなるでしょう。

しかし、サトノレイナスに大きなマイナス点があり2000m以上で
3着内がない事です。

近4走がすべてマイル戦なので2000m以上が無いのは当然だが
近10年まで広げて3着内の30頭で29頭が過去に最低でも1回は
2000m以上で3着内があるのです。


例外は2014年で3着のマイネルフロストで2000m以上は
ラジオNIKKEI杯と青葉賞の2回で結果は7着、6着だが
1着との差は0.4秒、0.2秒で僅差でした。

近10年で過去に2000m以上の出走がなく5人気以内だったのは
14年のレッドリヴェールでサトノレイナスと同じ牝馬だったが
結果は4人気で12着に惨敗していて血統面に問題がなくても
2000m以上が未経験は大きなマイナスなのです。

2007年の牝馬のウオッカがダービーを勝っていて
ウオッカも2000m以上の出走がなかったが牡馬が相手の
1800mで2着がありました。

サトノレイナスの近4走はすべて牝馬限定のマイル戦なので
ウオッカと大きく違うのです。


桜花賞のラップが高評価できるので消すことはできないが
2000m以上のレースが無いことが大きなマイナスなので
サトノレイナスに全幅の信頼は置けません。

★シャフリヤール 評価 B
坂路 54.4 39.7 25.4 12.1 馬ナリ

前走終了後は放牧に出され4月23日に栗東に帰厩しました。
4日後の27日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

レース1週前の23日に時計を出さなかった事が気になるが
コース、坂路併用で6本なので攻めの量は足りています。

先週は福永が乗ってCWコースで2勝クラスのサトノシリウスと
併せ馬で強めでやって1馬身先着しました。
6F83.5秒は遅い全体時計だが徐々にスピードアップして
3F37.5秒は速い時計です。

直線の中盤からしか映像がないので判断が難しいが
一杯で追っている相手を6馬身半後方から追い駆けて内に入り
楽な手応えで相手を交わして余力十分の強めで終い11.7秒で
先着したので攻めの内容は良好です。

当週は福永が乗って坂路で2勝クラスのサトノユリシスと
併せ馬で馬ナリでやって1馬身先着しました。
1回目の整地後から4分後で4F54.4秒は遅い全体時計で
2F25.4秒は普通だが当週はいつも時計が遅いので
問題ありません。

一杯で追っている相手を1馬身半後方から追い駆けて内に入り
中盤まで少し頭が高い位置だったが左回りを意識して逆手前の
右手前に替わると頭が下がり終い2F13.3-12.1秒で
1.2秒も加速して先着したので攻めの内容は良好です。

近5年のダービーで2019年は前後半4F差が+1.9秒の
ハイペースで終い2Fの合算時計が23.9秒もかかったが
後半4Fから終い1Fまで12秒前後が続く厳しいラップで
終い1Fも0.1秒しか失速しない異例のラップになりました。

他の4年は前後半4F差が-1.5~-3.4秒のスローで
2018年はレースレベルが低く終い1Fが1秒も失速したが
他の3年の終い1Fの失速は+0.4~+0.6秒で
終い2Fの合算時計は22.5~23.4秒になっています。

シャフリヤールの近3走の後半4Fのラップと終い1Fの失速、
終い2Fの合算時計


毎日杯 1着
前半4F45.9秒 後半4F46.3秒 +0.4秒
後半4F 11.9-11.5-11.2-11.7 +0.5秒
終い2Fの合算時計22.9秒

共同通信杯 3着
前半4F49.6秒 後半4F45.7秒 -3.9秒
後半4F 11.9-11.5-10.8-11.5 +0.7秒
終い2Fの合算時計22.3秒

新馬戦 1着
前半4F49.0秒 後半4F47.7秒 -1.3秒
後半4F 12.7-11.9-11.6-11.5 -0.1秒
終い2Fの合算時計23.1秒

新馬戦は後半4Fから3Fが0.9秒も加速して終い1Fまで
加速するラップで近年のダービーのラップと違うので参考がです。

共同通信杯も後半3Fから2Fが0.7秒も加速して終い2Fだけの
上り勝負だったので3着だったが共同通信杯も参考外です。

毎日杯の勝ち時計は1分43秒9で日本レコードタイだが
2勝クラスのマイル戦で1分32秒4が出るくらいの
高速馬場だったので鵜呑みにはできません。

しかし、前後半4F差が+0.4秒で平均より少し速いラップで
終い1Fの失速が+0.5秒で終い2Fと1Fの合算時計が
23秒割れの22.9秒は近年のダービーのラップと似ているので
チャンスはあります。

ただ、シャフリヤールに大きなマイナス点があり
サトノレイナスと同じで2000m以上で3着内がない事です。


近3走がすべて1800mで2000m以上が無いのは当然だが
近10年まで広げて3着内の30頭で29頭が過去に最低でも1回は
2000m以上で3着内があるのです。

例外は2014年で3着のマイネルフロストで2000m以上は
ラジオNIKKEI杯と青葉賞の2回で結果は7着、6着だが
1着との差は0.4秒、0.2秒で僅差でした。

近10年で過去に2000m以上の出走がなく5人気以内だったのは
14年で4人気だった牝馬のレッドリヴェールだけで結果は12着に
惨敗していて血統面に問題がなくても2000m以上が未経験は
大きなマイナスなのです。


毎日杯のラップが近年のダービーのラップと似ているので
ラップ分析は高評価できるが2000m以上の出走が無い事が
大きなマイナスなのでシャフリヤールに全幅の信頼は置けません。

◆ダービーの危険馬

評価 C
バナークリックから飛んでご覧になって下さい 

前走終了後は11日後の5月12日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

坂路だけだが中3週で5本なので攻めの量は多いです。

先週は騎乗騎手が乗って坂路で未勝利と併せ馬で馬ナリでやって
半馬身先着しました。
朝一番で4F53.4秒は遅い全体時計だが2F25.0秒は
普通の時計です。

一杯で追っている相手を2馬身後方から追い駆けて内に入り
終い2F12.6-12.4秒で加速して先着したが
いつも1週前はCWコースで併せ馬で一杯でやっているのに
今回は坂路で馬ナリだったので攻めの内容はイマイチです。

当週は騎乗騎手が乗ってCWコースで2勝と併せ馬で
末一杯でやって4馬身先着しました。
6F79.9秒は速い全体時計で3F37.4秒も速いが
いつもCWコースで動くので驚くような時計ではありません。

末一杯で追っている相手を4馬身半後方から追い駆けて内に入り
6Fが80秒割れの79.9秒で末一杯で12.0秒を出して
大きく先着したので時計面に何も問題はありません。

しかし、当週にCWコースで負荷をかけて併せ馬で速い時計を
末一杯で追ってやった事が問題なのです。

当週は坂路で単走で馬ナリか末強めで軽くやるのが定番で
当週のようにCWコースで末一杯で追って速い時計を出すのは
今までにないのです。

いつもは1週前にCWコースで負荷をかけて当週が坂路で
軽めだが今回は逆で先週の坂路の動きがイマイチだったので
当週で負荷をかけてCWコースでやったのでしょう。

当週の動きだけならば問題ないが大一番なのに好走時の
調教パターンと違うので攻めの内容はイマイチです。

近5年のダービーで2019年は前後半4F差が+1.9秒の
ハイペースで終い2Fの合算時計が23.9秒もかかったが
後半4Fから終い1Fまで12秒前後が続く厳しいラップで
終い1Fも0.1秒しか失速しない異例のラップになりました。

他の4年は前後半4F差が-1.5~-3.4秒のスローで
2018年はレースレベルが低く終い1Fが1秒も失速したが
他の3年の終い1Fの失速は+0.4~+0.6秒で
終い2Fの合算時計は22.5~23.4秒になっています。

この馬の近3走の後半4Fのラップと終い1Fの失速、
終い2Fの合算時計


前走 1着
前半4F48.0秒 後半4F46.9秒 -1.1秒
後半4F 12.1-11.6-11.3-11.9 +0.6秒
終い2Fの合算時計23.2秒

2走前 1着
前半4F49.1秒 後半4F47.6秒 -1.5秒
後半4F 12.1-11.7-11.6-12.2 +0.6秒
終い2Fの合算時計23.8秒

3走前 3着
前半4F48.3秒 後半4F46.7秒 -1.6秒
後半4F 12.3-11.5-11.2-11.7 +0.5秒
終い2Fの合算時計22.9秒

3走前は終い2Fの合算時計が22.9秒だが直線に坂がない
京都コースで前後半4F差が-1.6秒のスローで終い1Fが
0.5秒も失速したので高評価できません。

2走前は直線に急坂がある阪神コースだったので終い1Fが
0.6秒失速したのは仕方ないが前後半4F差が-1.5秒の
スローで良馬場だったのに終い2Fの合算時計が23.8秒も
かかったので1着だったが高評価できません。

問題なのは前走です。

5月1日 1勝クラス 東京2000m
前半4F48.9秒 後半4F46.2秒 -2.7秒
後半4F 11.7-11.3-11.2-12.0 +0.8秒
終い2Fの合算時計23.2秒

5月2日 3勝クラス府中ステークス 東京2000m
前半4F47.8秒 後半4F46.8秒 -1.0秒
後半4F 12.2-11.6-11.3-11.7 +0.4秒
終い2Fの合算時計23.0秒

前走と同日にあった1勝クラスの2000mは終い1Fが
0.8秒失速したが後半4Fは前走より0.7秒も速く
終い2Fの合算時計が23.3秒で前走と同じだったのです。

前走の翌日にあった3勝クラスの府中ステークスは
前後半4Fとも前走とほぼ同じラップでした。

前走の終い1Fの失速は0.6秒、終い2Fの合算時計は
23.2秒だったが府中ステークスの終い1Fの失速は0.4秒で
終い2Fの合算時計が23.0秒で前走より速かったのです。

府中ステークスは前走の翌日だったので多少は割り引いても
前走の終い1Fの失速、終い2Fの合算時計が物足らなくて
同日にあった1勝クラスと同等くらいなので前走のレベル、
ラップはたいしたことないのです。


前走は爪の不安があり5ヶ月の休養明けで万全の状態で
なかった事を差し引いても前走のレースレベル、ラップは
高評価できないので叩いた上積みはありそうだが現状だと
ワンランクはアップさせないと厳しいのが当会の見解なので
全幅の信頼は置けません。

十八番の中京、ダービー、目黒記念、葵ステークスで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

勝負レース、重賞レースの確変モードが止まりません

近36週は特大万馬券30本含めて高配当を59本で大爆発中

1日1鞍限定の勝負レースは好調を継続中


2020年 11/8 福島11R 奥羽ステークス 勝負レース
◎キタサンタイドー(9人気) 3連複10270円 本線的中
◎キタサンタイドーは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流しの6人気バーンスターが1着で穴馬が1着、3着

3連複10270円の配当ならば以前から的中画像を頂いていないが
今週から入会された勝負レースの某会員様からお礼のメールと一緒に
的中画像を頂いたのでブログに掲載しました


20201108.png

9人気◎キタサンタイドー、馬単2着流しバーンスターの
3連単2頭軸マルチ、ワイドなど見事な買い方の的中の画像です


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

当会のミスをカバーした会員様から頂いたCBC賞の的中画像

2020年 7/5  阪神11R CBC賞
11人気◎アンヴァルが激走して会員様が当会の相手にラブカンプーの
1頭を加えて3連複242800円を的中


20200705CBC.jpg

3年連続で20万~50万円の超特大万馬券を

偶然、マグレで獲ることはできません

当会のラップ、調教分析の精度が高いのでできるのです


十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

今週以降も誰もが注目しない人気薄が◎のオンリーワン予想で勝って下さい


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番中の十八番の中京で3連複233220円を本線で的中

某会員様は3連複233220円を500円購入で
14000円が1166100円になり一撃で116万円オーバー


2020年 2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎


202002291.png   202002292.png   202002293.jpg

202002296.png   202002295.png   202002294.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

近年で3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です


3連複10~50万の超特大万馬券

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2020年、2021年の【大穴狙い】の月別の成績

05月【大穴狙い】3連複112800円など高配当を5本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の馬単37610円を含め高配当を6本的中
03月【大穴狙い】Fレビューなど万馬券を4本含め高配当を5本的中
02月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を9本的中
01月【大穴狙い】3連複57050円を含め高配当を9本的中
12月【大穴狙い】中日新聞杯など高配当を5本的中
11月【大穴狙い】勝負Rの3連複10270円を含め高配当を7本的中
10月【大穴狙い】秋華賞、シリウスS含め万馬券を9本的中
09月【大穴狙い】3連複32740円を含め高配当を4本的中
08月【大穴狙い】キーンランドCを含め高配当を5本的中
07月【大穴狙い】勝負レースで馬単14210円を的中
06月【大穴狙い】3連複37330円を含め高配当を4本的中
05月【大穴狙い】天皇賞春の7410円を含め高配当を8本的中
04月【大穴狙い】3連複47460円など万馬券を3本的中
03月【大穴狙い】3連複9460円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】3連複233220円を含め高配当9本的中
01月【大穴狙い】中山金杯、フェアリーSを含め高配当5本的中

2017年6月~2021年5月の特大万馬券の的中本数は140本で
高配当の的中は292本


2017年6月から2021年5月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+422190円
1点500円購入 純利益+703650円

2017年6月から2021年5月まで◎を3連単1頭軸マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+1539490円

2021年【本命狙い】の成績

82戦42勝 回収率100.3%


近年の【本命狙い】の成績

買い目は馬連または3連複で2~5点で資金配分つきです


2020年【本命狙い】の成績
230戦95勝 的中率41.3% 回収率116.6%

2019年【本命狙い】の成績
253戦84勝 的中率33.2% 回収率103.6%

近年の【大穴狙い】の成績

https://bit.ly/2X006eZ

2020年は万馬券を29本含めて高配当を64本的中

2019年は万馬券を32本含めて高配当を61本的中

2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

十八番の中京、ダービー、目黒記念、葵ステークスで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

5/22 東京12R
◎アテナノワール(8人気) 3連複112800円 大本線的中
馬単2着流しの10人気クレテンザが2着で穴馬がワンツー
相手1頭目の5人気ジェロボームが3着で大本線で的中

5/15 中京12R
◎メイショウベッピン(9人気) 3連複22970円
ハードカウント(11人気) 馬単7080円 馬単2着流し5点
3連複、馬単を本線でダブル的中

5/15 東京11R 京王杯スプリングC
トゥラヴェスーラ(10人気) 馬単8230円 馬単2着流し5点

5/9  東京11R NHKマイルC
◎ソングライン(7人気) 3連複3540円

4/25 新潟10R 雨飾山特別 勝負レース
◎ノーウィック(7人気) 3連複4950円

4/25 東京8R
トライフォーリアル(9人気) 馬単11550円 馬単2着流し5点

4/17 新潟10R 雪うさぎ賞
ルルルージュ(10人気) 馬単19530円 馬単2着流し5点

4/10 新潟11R 福島中央テレビ杯 勝負レース
◎ゴールドフレーム(7人気) 3連複6790円
◎ゴールドフレームは前日からランキングに掲載

4/4  阪神11R 大阪杯
モズベッロ(6人気) 馬単37610円 馬単2着流し4点

4/3  中山12R 勝負レース
◎トーアシオン(5人気) 3連複7840円 大本線で的中
◎トーアシオンは前日からランキングに掲載
馬単2着流し8人気クロッチが1着で穴馬が1着、3着

3/28 中京9R 大寒桜賞 勝負レース
◎グレアリングアイ(9人気) 3連複12220円 本線で的中
◎グレアリングアイは前日からランキングに掲載
馬単2着流し6人気ワイドエンペラーが3着で穴馬が2着、3着

3/21 中山10R 千葉ステークス
◎ロードラズライト(10人気) 3連複11180円

3/20 中山12R
◎トウカイエトワール(3人気) 3連複2700円

3/14 中山12R
◎ナムラブル(8人気) 3連複18440円

3/14 阪神11R Fレビュー
◎シゲルピンクルビー(8人気) 3連複22730円

2/28 阪神11R 阪急杯
ミッキーブリランテ(10人気) 馬単7670円 馬単2着流し4点

2/27 中山12R
◎ナイスプリンセス(9人気) 3連複11290円

2/27 小倉11R 帆柱山特別
◎ジョニーズララバイ(9人気) 3連複11950円

2/21 東京11R フェブラリーS
エアスピネル(9人気) 馬単9700円 馬単2着流し5点

2/20 阪神11R 京都牝馬S
◎ブランノワール(9人気) 3連複13390円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番の中京、ダービー、目黒記念、葵ステークスで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


購読無料メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m002302

ブログ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

スポンサーサイト