NINJA TOOLS
2021年10月13日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

秋華賞の有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

今年の【大穴狙い】【本命狙い】の二刀流はプラス収支

高配当、万馬券狙いも堅いレースも勝つ二刀流を有言実行しています

十八番の秋の新潟の初日から特大万馬券を大本線で的中

今週は土曜日の新潟12R、日曜日の新潟10Rが十八番の

千直なので今週も新潟の高配当の的中に期待して下さい


10/9 新潟12R 朝日岳特別
◎ステラダイヤ(9人気) 3連複42450円 大本線的中
◎ステラダイヤは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流し8人気タイクーンバゴが3着で穴馬が2、3着

8/22 新潟9R 閃光特別 勝負レース
◎テセウス(6人気) 3連複39770円
◎テセウスは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/8  新潟11R レパードS
◎スウィープザボード(10人気) 3連複16040円

今年の新潟は◎の4着や相手抜けで多くの高配当の的中を

逃しているが3連複42450円の特大万馬券の大本線的中、

1日1鞍限定勝負レースで3連複39770円の特大万馬券、

レパードSで3連複16040円、十八番の千直などで

特大万馬券を5本含めて高配当を10本獲っています

まだまだ続く秋の新潟の万馬券、高配当の的中に期待して下さい


1日1鞍限定勝負レースの勢いが止まらず確変モード継続中です

近8週16日間の1日1鞍の勝負レースの回収率127.1%

次週も勝負レースの万馬券、高配当に期待して下さい

10/3 中京10R 白川郷S 勝負レース
ペガサス(9人気) 馬単5320円 馬単5点的中
6人気◎ソルトイブキが4着で3連複大本線的中を逃す

9/20 中京12R 勝負レース
◎カーフライターク(7人気) 3連複9210円
馬単2着流しの13人気タイクーンバゴが惜しいが4着
13人気タイクーンバゴが3着ならば穴馬が1着、3着で
3連複53150円が大本線で的中でした

9/11 中山12R 勝負レース
◎レゴリス(10人気) 3連複17000円 大本線的中
馬単2着流しの6人気シャドウヘリテイジが1着で穴馬ワンツー
10人気◎レゴリスは前日からランキングに掲載した自信の◎

秋のG1シリーズがスタートしました

今年のG1レースの成績 回収率124.9%


春のG1レースはオークスで10人気◎タガノパッションが

惜しい4着だったが大阪杯で馬単37610円の特大万馬券を

馬単4点で獲ってNHKマイルC、フェブラリーSも的中

秋のG1レースも人気薄◎の激走に期待して下さい

買い目が2~5点の【本命狙い】が絶好調で確変モード中

少点数で確実に勝ちたい方は【本命狙い】をご利用して下さい

近16週の成績は65戦27勝です

資金配分付きなのでアレンジしないでそのまま購入するだけです

今年の1~10月の万馬券の的中は27本で高配当は58本

今年の1月~10月の40週で23週で週に1本以上は万馬券を的中

高配当の的中がない週は40週で6週だけで

34週で週に1本以上は高配当を的中させています


◎が激走したのに相手抜け、僅差負け、買い方ミスが

多くあるが特大万馬券27本含め高配当を58本的中

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

8月7日の函館12Rは運がなく3連複70100円を獲り損ねました

ラジオNIKKEI賞は穴馬が3着、4着で中途半端な外れ

7月4日の函館9Rは運がなく3連複32020円を獲り損ねました

函館スプリントSは運がなく3連複172150円を獲り損ねました

近22週の【大穴狙い】は万馬券11本含めて高配当を28本的中

3連複112800円 
3連複42450円 3連複39770円 36040円
3連複29670円 3連複22970円 3連複17000円
3連複16040円 3連複9600円 3連複9340円
3連複9210円 3連複7870円 3連複6000円
3連複6000円 3連複4490円 3連複4100円
3連複4070円 3連複3290円 馬単18360円
馬単18470円 馬単13240円 馬単8230円
馬単7080円 馬単5380円 馬単5320円
馬単4680円 馬単4610円 馬単2680円

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

5月22日の東京12Rで狙った人気薄の穴馬がワンツー

3着が相手1頭目なので3連複112800円を大本線で的中


5/22 東京12R
◎アテナノワール(8人気) 3連複112800円 大本線的中
馬単2着流しの10人気クレテンザが2着で穴馬がワンツー
相手1頭目の5人気ジェロボームが3着で大本線で的中

会員様から超特大万馬券の的中の画像を頂いています

3連複112800円を500円的中 払戻金564000円
万券215220

3連複112800円を400円的中 払戻金451200円
万券215223

3連複112800円を200円的中 払戻金225600円
万券215224

3連複112800円を100円的中 払戻金112800円
万券215225   万券215222   万券215221

春競馬、夏競馬は超特大万馬券が獲りやすい季節です

人気馬が軸で人気薄を拾う予想では超特大万馬券は獲れません

超特大万馬券は人気薄◎から獲るものです


2021年 5月22日 東京 3連複112800円 的中
2020年 2月29日 中京 3連複233220円 的中
2019年 3月17日 阪神 3連複507630円 的中
2018年 8月05日 レパードS 3連複102870円
2018年 7月21日 函館 3連複113340円 的中
2018年 4月15日 福島 3連複423290円 的中

4年連続で春から夏競馬で3連複10万~50万円の超特大万馬券を

何本も偶然、マグレで獲ることはできません


当会のラップ分析、調教分析の精度が高いのでできるのです

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

G1レース、重賞レース、1日1鞍限定の勝負レースは絶好調

2021年のG1レースの成績 回収率124.9%

5/9  東京11R NHKマイルC
◎ソングライン(7人気) 3連複3540円

4/4  阪神11R 大阪杯
モズベッロ(6人気) 馬単37610円 馬単2着流し4点

2/21 東京11R フェブラリーS
エアスピネル(9人気) 馬単9700円 馬単2着流し5点

【本命狙い】も絶好調で近44週は179戦87勝 回収率109.7%

1日1~2Rで買い目は馬連または3連複で点数は2~5点で

資金配分付きなので10000円の配分をアレンジしないで

買い目をそのまま購入するだけです。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

人気薄の穴馬の抜擢はおそらく業界の中でトップクラス

今年の狙った人気薄穴馬は328鞍で110頭が激走 3着内率33.5%


近年のJRAの8人気の3着内率が13%、10人気が8%、

3人気の3着内率が42%、4人気が32%なので

当会の狙った人気薄の激走率の高さがお分かりになるでしょう

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

重賞レースは絶好調

8/8  新潟11R レパードS
◎スウィープザボード(10人気) 3連複16040円

5/15 東京11R 京王杯スプリングC
トゥラヴェスーラ(10人気) 馬単8230円 馬単2着流し5点

5/9  東京11R NHKマイルC
◎ソングライン(7人気) 3連複3540円

4/4  阪神11R 大阪杯
モズベッロ(6人気) 馬単37610円 馬単2着流し4点

大阪杯の馬単37610円を馬単4点で的中できる所がありますか?

3/14 阪神11R Fレビュー
◎シゲルピンクルビー(8人気) 3連複22730円

2/28 阪神11R 阪急杯
ミッキーブリランテ(10人気) 馬単7670円 馬単2着流し4点

2/21 東京11R フェブラリーS
エアスピネル(9人気) 馬単9700円 馬単2着流し5点

2/20 阪神11R 京都牝馬S
◎ブランノワール(9人気) 3連複13390円

2/7  東京11R 東京新聞杯
カテドラル(12人気) 馬単43140円 馬単2着流し5点
1着だったカラテは相手筆頭なので馬単5点の本線的中

東京新聞杯の馬単43140円を馬単5点の1点目の本線で

的中できる所がありますか?

重賞は好調なので次週以降も高配当の的中に期待して下さい。



◆秋華賞の有力馬の調教診断、
人気馬のマイナス点


★アカイトリノムスメ 評価 B
南W 68.6 53.1 38.0 11.8 馬ナリ

前走終了後は放牧に出され9月11日に美浦に帰厩しました。
翌日の12日から乗り込みを開始して
当週を含めて9本時計を出しています。

コースだけだが9本なので攻めの量は足りています。

先週は戸崎が乗って南Wコースで3勝クラスのダノングロワールと
併せ馬で一杯でやって2馬身先着しました。
5F64.9秒は速い全体時計で3F37.0秒も速く
5Fから終い1Fはすべて自己ベストです。

いつも南Wコースで動くので判断が難しいが
馬ナリだった相手を3馬身後方から追い駆けて内に入り
正手前の右手前で真っすぐ走り終い11.4秒で大きく
先着したので攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗って南Wコースで府中牝馬Sに出走する
ドナアトラエンテと併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
5F68.6秒は遅い全体時計で3F38.0秒は普通だが
行きっぷりは良かったです。

馬ナリだった相手の外から4馬身先行して併入だったが
手応えは優勢で正手前の右手前で走り余力十分の馬ナリで
終い11.8秒が出たので攻めの内容は普通です。

今年は京都でなく阪神2000mで近年のラップ分析が
できないので去年の11月7日から2週の阪神の芝レースの
ラップ分析をします。


去年の阪神は11月7日からで今年は10月9日からなので
1ヶ月遅いが野芝が8~10cm、洋芝が12~16cmで
芝丈は去年と全く同じになっています。

去年の11月7日から11月15日までの2週間の
2勝クラス以上の1800m以上のラップを検証します。

2020年 11月7日 2勝クラス 1800m
前半4F47.8秒 後半4F45.5秒
後半4F 11.7-11.2-11.0-11.6
終い3Fと2Fの合算時計 22.2秒

2020年 11月14日 3勝クラス 2000m
前半4F48.0秒 後半4F47.4秒
後半4F 11.6-11.5-11.7-12.6
終い3Fと2Fの合算時計 23.2秒

2020年 11月15日 2勝クラス 2200m
前半4F49.8秒 後半4F46.2秒
後半4F 12.1-11.4-11.2-11.5
終い3Fと2Fの合算時計 22.6秒

2020年 11月15日 エリザベス女王杯 2200m
前半4F47.2秒 後半4F46.8秒
後半4F 12.0-11.9-11.1-11.8
終い3Fと2Fの合算時計 23.0秒

去年の11月7日から15日まで2勝クラス以上で
1800m以上は4鞍あり道中のペースの違いがあるが
共通点がありそれは終い3Fと2Fの合算時計です。

11月7日の2勝クラスの1800mは外回りなので
終い3Fと2Fの合算時計が22.2秒で速かったが
他の3戦は内回りコースの2000m、2200mで
終い3Fと2Fの合算時計は22.6~23.2秒で
直線に急坂があるのに23.5秒以上にならないで
後半4Fから2Fまでほとんどが11秒台のラップで
12.2秒以上のラップが一度もありません。


11月15日の2勝クラス2200mは前後半4F差が
-3.6秒の超スローだったので終い4Fから3Fが
0.7秒も加速したが前半4Fが47秒、48秒台だと
後半4Fから3Fが大きく加速することがありません。

アカイトリノムスメの近走のレースの後半4Fのラップ


オークス 2400m 2着
前半4F47.7秒 後半4F47.0秒
後半4F 12.1-11.3-11.7-11.9
終い3Fと2Fの合算時計 23.0秒

桜花賞 1600m 4着
前半4F45.2秒 後半4F45.9秒
後半4F 11.6-11.2-11.2-11.9
終い3Fと2Fの合算時計 22.4秒

クイーンC 1600m 1着
前半4F46.5秒 後半4F46.8秒
後半4F 11.9-11.6-11.4-11.9
終い3Fと2Fの合算時計 23.0秒

オークスは後半4F目が12.1秒で終い3Fと2Fの
合算時計が23.0秒だったが後半4Fから3Fが
0.8秒も加速して上り3Fだけだったので2着だったが
参考外です。

桜花賞は前後半4F差が+0.7秒のハイペースだったが
終い3Fと2Fが11.2秒で合算時計が22.4秒の
速いラップが出てこのようなラップは阪神2000mで
出ないので4着だったが参考外です。

クイーンCは前後半4F差が+0.3秒で平均より少し速い
ハイペースで終い4Fから2Fまで加速するラップだったが
終い3Fと2Fの合算時計が23.0秒で終い4Fから全て
11秒台のラップでピッタリではないが阪神2000m以上の
ラップと似ています。

クイーンCの1着がそこそこ高評価できるのでチャンスあるが
右回りコースで勝っていない事が大きなマイナスです。

近10年まで広げて3着内の30頭で29頭が過去に右回りの
芝コースで1勝以上はしていて例外は2013年で3着だった
リラコサージュだが右回りのダートで勝っていました。

芝、ダート関係なくすると近10年の3着内の30頭は
すべて右回りコースで1勝以上はしているのです。


近10年で芝、ダート関係なく右回りで勝っていなくて
1~5人気になった馬の出走がないが勝っていない馬の
3着内は近10年でないのでアカイトリノムスメに
全幅の信頼は置けません。

★アンドヴァラナウト 評価 B
坂路 53.0 38.7 25.0 12.2 馬ナリ

前走終了後は9日後の9月28日から乗り込みを開始して
当週を含めて2本時計を出しています。

坂路だけで中3週で2本なので攻めの量は少ないです。

先週は助手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
朝一番で4F52.8秒は普通の全体時計で2F25.2秒も
普通だが行きっぷりは良かったです。

首を上手く使ったバランスの良いフォームで真っすぐ走り
余力十分の馬ナリで終い2F12.8-12.4秒で
加速したので攻めの内容は良好です。

当週も助手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
朝一番で4F52.8秒は普通の全体時計で2F25.2秒も
普通だが行きっぷりは良かったです。

正手前の左手前に替わる時にバランスを崩した事が気になるが
前脚が高く上り馬ナリだったが力強さがある脚さばきで
余力十分の馬ナリで終い2F12.8-12.2秒で
0.6秒も加速しました。

攻めの量が少ないので上り目はないが前走くらいの
状態をキープしています。

今年は京都でなく阪神2000mで近年のラップ分析が
できないので去年の11月7日から2週の阪神の芝レースの
ラップ分析をします。

去年の阪神は11月7日からで今年は10月9日からなので
1ヶ月遅いが野芝が8~10cm、洋芝が12~16cmで
芝丈は去年と全く同じになっています。

去年の11月7日から11月15日までの2週間の
2勝クラス以上の1800m以上のラップを検証します。

去年の11月7日から15日まで2勝クラス以上で
1800m以上は4鞍あり道中のペースの違いがあるが
共通点がありそれは終い3Fと2Fの合算時計です。

11月7日の2勝クラスの1800mは外回りなので
終い3Fと2Fの合算時計が22.2秒で速かったが
他の3戦は内回りコースの2000m、2200mで
終い3Fと2Fの合算時計は22.6~23.2秒で
直線に急坂があるのに23.5秒以上にならないで
後半4Fから2Fまでほとんどが11秒台のラップで
12.2秒以上のラップが一度もありません。

11月15日の2勝クラス2200mは前後半4F差が
-3.6秒の超スローだったので終い4Fから3Fが
0.7秒も加速したが前半4Fが47秒、48秒台だと
後半4Fから3Fが大きく加速することがありません。

アンドヴァラナウトの近走のレースの後半4Fのラップ

ローズS 2000m 1着
前半4F49.0秒 後半4F46.8秒
後半4F 12.2-11.6-11.3-11.7
終い3Fと2Fの合算時計 22.9秒

出雲崎特別 2000m 2着
前半4F46.3秒 後半4F47.2秒
後半4F 12.7-12.0-11.1-11.4
終い3Fと2Fの合算時計 23.1秒

1勝クラス 1600m 1着
前半4F46.4秒 後半4F46.5秒
後半4F 11.6-11.7-11.2-12.0
終い3Fと2Fの合算時計 22.9秒

ローズSは前後半4F差が-2.2秒のスローペースで
終い4Fが12.2秒で3Fが0.6秒も加速して2Fも
0.3秒も加速する上り3Fだけの瞬発力比べだったので
終い3Fと2Fの合算時計が22.9秒で1着だったが
参考外です。

出雲崎特別は前後半4F差が+0.9秒だが前半4Fだけ
速く中盤は12.8秒、12.7秒の緩いラップが続く
異例のラップで終い4Fが12.7秒で4Fから3Fが
0.7秒も加速して3Fから2Fも0.9秒も加速する
上り3Fの瞬発力比べだったので1着だったが参考外です。

3走前の1勝クラスは前後半4F差が+0.1秒の平均で
4Fから2Fまで11秒台だったが終い3Fから2Fが
0.5秒も加速しました。

終い3Fと2Fの合算時計が22.9秒だったことは
そこそこ高評価できるが自分のペースで逃げて刻んだ
ラップで2着だったので参考外です。

アンドヴァラナウトの近3走は後半4Fから3Fが0.6秒、
0.7秒加速、3Fから2Fが0.6秒加速する上り3Fの
瞬発力比べで阪神2000mのラップと違うのです。


阪神コースを3戦して1勝、2着2回で連対率100%なので
切り捨てる事はできないが近3走のレースラップが違うので
アンドヴァラナウトに全幅の信頼は置けません。

★ソダシ 評価 B
坂路 55.0 40.0 25.5 12.2 馬ナリ

前走終了後は放牧に出され9月9日に栗東に帰厩しました。
2日後の11日から乗り込みを開始して
当週を含めて9本時計を出しています。

コース1本、坂路7本で坂路が多めだが9本なので
攻めの量は多いです。

先週は吉田隼が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
馬場が荒れた時間帯で4F50.2秒は速い全体時計で
2F24.7秒は普通だが4Fと3Fは自己ベストで
50.2秒は6日の坂路の2番時計です。

単走だったが併せ馬をやっていた新馬の2頭を追い駆ける
変則の併せ馬になったが馬ナリで交わしました。
時計が出やすい最内を走った事を差し引いても
4F50.2秒は今までの自己ベストの51.4秒を
1.2秒も更新させ終い2F12.1-12.6秒で
0.5秒失速したが脚は止まっていなかったので
攻めの内容は良好です。

当週は吉田隼が乗って坂路で新馬のシャウビンダーと
併せ馬で馬ナリでやって2馬身先着しました。
馬場が荒れた時間帯だった事を差し引いても4F55.0秒は
遅い全体時計だが2F25.5秒は普通です。

一杯で追っている相手を3馬身後方から追い駆けて外に出し
新馬を交わすのにモタモタした事が気になるが余力十分で
終い2F13.3-12.2秒で1.1秒も加速したので
攻めの内容は良好です。

今年は京都でなく阪神2000mで近年のラップ分析が
できないので去年の11月7日から2週の阪神の芝レースの
ラップ分析をします。

去年の阪神は11月7日からで今年は10月9日からなので
1ヶ月遅いが野芝が8~10cm、洋芝が12~16cmで
芝丈は去年と全く同じになっています。

去年の11月7日から11月15日までの2週間の
2勝クラス以上の1800m以上のラップを検証します。

去年の11月7日から15日まで2勝クラス以上で
1800m以上は4鞍あり道中のペースの違いがあるが
共通点がありそれは終い3Fと2Fの合算時計です。

11月7日の2勝クラスの1800mは外回りなので
終い3Fと2Fの合算時計が22.2秒で速かったが
他の3戦は内回りコースの2000m、2200mで
終い3Fと2Fの合算時計は22.6~23.2秒で
直線に急坂があるのに23.5秒以上にならないで
後半4Fから2Fまでほとんどが11秒台のラップで
12.2秒以上のラップが一度もありません。

11月15日の2勝クラス2200mは前後半4F差が
-3.6秒の超スローだったので終い4Fから3Fが
0.7秒も加速したが前半4Fが47秒、48秒台だと
後半4Fから3Fが大きく加速することがありません。

ソダシの近走のレースの後半4Fのラップ

札幌記念 2000m 1着
前半4F47.4秒 後半4F47.2秒
後半4F 11.8-11.8-11.7-11.9
終い3Fと2Fの合算時計 23.5秒

オークス 2400m 2着
前半4F47.7秒 後半4F47.0秒
後半4F 12.1-11.3-11.7-11.9
終い3Fと2Fの合算時計 23.0秒

桜花賞 1600m 4着
前半4F45.2秒 後半4F45.9秒
後半4F 11.6-11.2-11.2-11.9
終い3Fと2Fの合算時計 22.4秒

オークスは後半4F目が12.1秒で終い3Fと2Fの
合算時計が23.0秒だったが後半4Fから3Fが
0.8秒も加速して上り3Fだけだったので8着だったが
参考外です。

桜花賞は前後半4F差が+0.7秒のハイペースだったが
終い3Fと2Fが11.2秒で合算時計が22.4秒の
速いラップが出てこのようなラップは阪神2000mで
出ないので1着だったが参考外です。

札幌記念は前後半4F差が-0.2秒で平均より少し遅い
スローペースで後半4Fから終い1Fまで大きなラップの
加速失速がないタフなペースでした。

終い3Fと2Fの合算時計が23.5秒だったことが
少しマイナスだが後半4Fから終いまで全て11秒台で
タフなラップは阪神2000mのラップと合っています。

しかし、ソダシには大きなマイナス点があります。

それは近5走以内にメンバー中で3位以内の速い上りが
一度もないことです。


近10年は京都で今年は阪神で舞台が違うが近10年の
30頭すべて近5走以内に1回以上はメンバー中で3位以内の
速い上りを使っていて30頭中で28頭は近3走以内に
メンバー中で3位以内の上りを1回以上は使っているのです。

近10年で4角1~3番手で3着内だったのはミッキーチャーム、
モズカッチャン、マキシマムドパリ、ヴィルシーナ、アヴェンチュラ、
キョウワジャンヌだがすべて近3走以内に1回以上はメンバー中で
3位以内の上りを使っています。

近10年の3着内で強力な逃げ先行馬はミッキーチャーム、
ヴィルシーナだがミッキーチャームは過去6走すべて3位以内の
速い上りを使っていてヴィルシーナも過去7走中で6走で
3位以内の速い上りを使っているのです。

逃げ先行馬ならば速い上りが使えないと厳しいがソダシは
新馬戦が最速上り、札幌2歳Sが2位の上りだったが
アルテミスSからオークスの5走すべて4位以下の上りで
メンバー中で3位以内の速い上りが一度もないのです。


近10年は京都で今年は阪神で舞台が違うので速い上りが
使えない逃げ先行馬が来る可能性があるが阪神は急坂があり
京都より差しが届くので速い上りがない事はマイナスなのです。

札幌記念のラップが高評価でき状態も良さそうなので
切り捨てる事はできないが近5走以内に1回もメンバー中で
3位以内の速い上りがないことがマイナスなのでソダシに
全幅の信頼は置けません。

◆秋華賞の危険馬

評価 C
バナークリックから飛んでご覧になって下さい 

前走終了後は放牧に出され9月15日に美浦に帰厩しました。
翌日の16日から乗り込みを開始して
当週を含めて9本時計を出しています。

コース、坂路併用で9本なので攻めの量は足りています。

先週は某騎手が乗って南Wコースで菊花賞に出走する3歳OP馬、
古馬OP馬と3頭の併せ馬で末強めでやって大外の古馬OP馬と
併入しました。
5F71.1秒は遅い全体時計で3F39.4秒も遅いです。

強めで追っている相手の真ん中から3馬身先行して末強めで
11.4秒を出して併入したが大外の古馬OP馬がゴール前で
抑えたので併入できただけで最内の3歳OP馬に追いつかれたので
攻めの内容はイマイチです。

当週は某騎手が乗って南Wコースで古馬OP馬と併せ馬で
馬ナリでやって1馬身先着しました。
5F67.8秒は普通の全体時計で3F38.1秒は普通です。

強めで追っている相手を2馬身後方から追い駆けて内に入り
先着したが併せたOP馬は攻め駆けしないので先着は当然で
3F38.1秒ならば終い11.5秒前後が出せるのに
11.9秒かかった事が気になります。

2週前に南Wコースで3頭の併せ馬を強めでやって4F52.3秒、
3F37.4秒、終い11.5秒の速い時計を出したので1週前は
時計を遅くして当週の終い1Fが遅いので攻めの内容はイマイチで
万全の状態ではありません。

この馬のマイナス点は昨日のレース展望に記載したが
前半4Fが47秒台で後半4Fから3Fに大きな加速がなく
4Fから2Fまで11秒台が続くラップで走っていない事です。

この馬には他にも大きなマイナス点がありそれはオークスで
1着だったが自身の上りがレース上りより0.5秒しか速くなく
メンバー中で3位だった事です。


秋華賞に直行、前哨戦を使ってから関係なく近10年まで広げて
オークスの1着は7頭出走して秋華賞の成績は【5.1.0.1】で
着外は2011年のエリンコートで秋華賞は10着でした。

オークス1着が7頭出走しているが7頭中で5頭がオークスで
メンバー中で最速上りで勝っていてその5頭はレース上りより
0.9秒、1.7秒、0.8秒、1.1秒、1.5秒も速い
物凄い上りでオークスを勝っているのです。


メンバー中で3位だったのはヌーヴォレコルトだがレース上りより
0.9秒も速い上りでオークスを勝って秋華賞で2着でした。

メンバー中で4位の上りだったのはエリンコートだが秋華賞で
10着に大敗しています。

オークスをレース上りより0.9秒も以上も速いメンバー最速の
上りで勝っていれば秋華賞で1着の可能性がかなり高くて
メンバー中で3位でもレース上りより0.9秒以上も速い上りならば
連対の可能性がかなり高いのです。

この馬のオークスはメンバー中で3位の上りだったがレース上りより
0.5秒しか速くなかったのです。


この馬は秋華賞に直行だが初めから直行の予定でなく左前脚の故障で
前哨戦が使えず近走のレースラップが合わずオークスの自身の上りが
レースより0.5秒しか速くないメンバー中で3位で攻めの内容も
イマイチなので切り捨てる事はできないが全幅の信頼は置けません。

十八番の新潟、秋華賞、府中牝馬Sで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会のミスをカバーした会員様から頂いた去年のCBC賞の的中画像

2020年 7/5  阪神11R CBC賞
11人気◎アンヴァルが激走して会員様が当会の相手にラブカンプーの
1頭を加えて3連複242800円を的中

20200705CBC.jpg

十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

今週以降も誰もが注目しない人気薄が◎のオンリーワン予想で勝って下さい


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番中の十八番の中京で3連複233220円を本線で的中

某会員様は3連複233220円を500円購入で
14000円が1166100円になり一撃で116万円オーバー


2020年 2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎


202002291.png   202002292.png   202002293.jpg

202002296.png   202002295.png   202002294.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

近年で3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です


3連複10~50万の超特大万馬券

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2020年、2021年の【大穴狙い】の月別の成績

10月【大穴狙い】3連複42450円など高配当を4本的中
09月【大穴狙い】3連複17000円など高配当を3本的中
08月【大穴狙い】レパードS16040円など高配当を8本的中
07月【大穴狙い】万馬券18360円など高配当を4本的中
06月【大穴狙い】3連複36040円など高配当を4本的中
05月【大穴狙い】3連複112800円など高配当を6本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の馬単37610円を含め高配当を6本的中
03月【大穴狙い】Fレビューなど万馬券を4本含め高配当を5本的中
02月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を9本的中
01月【大穴狙い】3連複57050円を含め高配当を9本的中
12月【大穴狙い】中日新聞杯など高配当を5本的中
11月【大穴狙い】勝負Rの3連複10270円を含め高配当を7本的中
10月【大穴狙い】秋華賞、シリウスS含め万馬券を9本的中
09月【大穴狙い】3連複32740円を含め高配当を4本的中
08月【大穴狙い】キーンランドCを含め高配当を5本的中
07月【大穴狙い】勝負レースで馬単14210円を的中
06月【大穴狙い】3連複37330円を含め高配当を4本的中
05月【大穴狙い】天皇賞春の7410円を含め高配当を8本的中
04月【大穴狙い】3連複47460円など万馬券を3本的中
03月【大穴狙い】3連複9460円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】3連複233220円を含め高配当9本的中
01月【大穴狙い】中山金杯、フェアリーSを含め高配当5本的中

2017年6月~2021年9月の特大万馬券の的中本数は149本で
高配当の的中は316本


2021年【本命狙い】の成績

163戦77勝 回収率104.1%


近年の【本命狙い】の成績

買い目は馬連または3連複で2~5点で資金配分つきです


2020年【本命狙い】の成績
230戦95勝 的中率41.3% 回収率116.6%

2019年【本命狙い】の成績
253戦84勝 的中率33.2% 回収率103.6%

近年の【大穴狙い】の成績

https://bit.ly/2X006eZ

2020年は万馬券を29本含めて高配当を64本的中

2019年は万馬券を32本含めて高配当を61本的中

2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

十八番の新潟、秋華賞、府中牝馬Sで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

10/10 阪神10R 戎橋ステークス
ハッシュゴーゴー(12人気) 馬単18470円 馬単2着流し5点

10/9 新潟12R 朝日岳特別
◎ステラダイヤ(9人気) 3連複42450円 大本線的中
◎ステラダイヤは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流し8人気タイクーンバゴが3着で穴馬が2、3着

10/3 中京10R 白川郷S 勝負レース
ペガサス(9人気) 馬単5320円 馬単5点的中
6人気◎ソルトイブキが4着で3連複大本線的中を逃す

10/2 中京12R
◎アルディテッツァ(5人気) 3連複3290円

9/20 中京12R 勝負レース
◎カーフライターク(7人気) 3連複9210円
馬単2着流しの13人気タイクーンバゴが惜しいが4着
13人気タイクーンバゴが3着ならば穴馬が1着、3着で
3連複53150円が大本線で的中でした

9/11 中山12R 勝負レース
◎レゴリス(10人気) 3連複17000円 大本線的中
馬単2着流しの6人気シャドウヘリテイジが1着で穴馬ワンツー
10人気◎レゴリスは前日からランキングに掲載した自信の◎

9/4  小倉10R
◎サンバデジャネイロ(10人気) 3連複4070円

8/28 新潟12R
◎タイガーリリー(6人気) 3連複6000円

8/28 札幌11R オホーツクS
◎ターキッシュパレス(4人気) 3連複4490円

8/22 新潟9R 閃光特別 勝負レース
◎テセウス(6人気) 3連複39770円
◎テセウスは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/21 新潟10R 上越ステークス
フォルツァエフ(5人気) 馬単4610円 馬単5点流し

8/14 札幌12R 札幌道新スポーツ賞
◎アナザーラブソング(8人気) 3連複4100円

8/14 札幌9R
◎ジャガード(8人気) 3連複7870円

8/8  新潟12R
メモリーエフェクト(5人気) 馬単5380円 馬単2着流し5点
◎レアシャンパーニュが運がなく4着で3連複万馬券は外れ

8/8  新潟11R レパードS
◎スウィープザボード(10人気) 3連複16040円

7/24 新潟12R
パラディーノヒル(9人気) 馬単18360円 馬単2着流し5点

7/11 函館12R 函館道新スポーツ杯
◎ノクターンノーツ(6人気) 3連複9340円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番の新潟、秋華賞、府中牝馬Sで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


購読無料メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m002302

ブログ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト