NINJA TOOLS
2021年10月20日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

菊花賞の有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

今年の【大穴狙い】【本命狙い】の二刀流はプラス収支

高配当、万馬券狙いも堅いレースも勝つ二刀流を有言実行しています

十八番の秋の新潟の初日から特大万馬券を大本線で的中

今週は日曜日の平場の新潟9Rに当会の十八番中の十八番の

千直があるので次週も高配当の的中に期待して下さい


10/9 新潟12R 朝日岳特別
◎ステラダイヤ(9人気) 3連複42450円 大本線的中
◎ステラダイヤは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流し8人気タイクーンバゴが3着で穴馬が2、3着

8/22 新潟9R 閃光特別 勝負レース
◎テセウス(6人気) 3連複39770円
◎テセウスは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/8  新潟11R レパードS
◎スウィープザボード(10人気) 3連複16040円

今年の新潟は◎の4着や相手抜けで多くの高配当の的中を

逃しているが3連複42450円の特大万馬券の大本線的中、

1日1鞍限定勝負レースで3連複39770円の特大万馬券、

レパードSで3連複16040円、十八番の千直などで

特大万馬券を5本含めて高配当を10本獲っています

まだまだ続く秋の新潟の万馬券、高配当の的中に期待して下さい


1日1鞍限定勝負レースの勢いが止まらず確変モード継続中です

近9週19日間の1日1鞍の勝負レースの回収率113.7%

次週も勝負レースの万馬券、高配当に期待して下さい

10/3 中京10R 白川郷S 勝負レース
ペガサス(9人気) 馬単5320円 馬単5点的中
6人気◎ソルトイブキが4着で3連複大本線的中を逃す

9/20 中京12R 勝負レース
◎カーフライターク(7人気) 3連複9210円
馬単2着流しの13人気タイクーンバゴが惜しいが4着
13人気タイクーンバゴが3着ならば穴馬が1着、3着で
3連複53150円が大本線で的中でした

9/11 中山12R 勝負レース
◎レゴリス(10人気) 3連複17000円 大本線的中
馬単2着流しの6人気シャドウヘリテイジが1着で穴馬ワンツー
10人気◎レゴリスは前日からランキングに掲載した自信の◎

秋のG1シリーズがスタートしました

今年のG1レースの成績 回収率115.6%


春のG1レースはオークスで10人気◎タガノパッションが

惜しい4着だったが大阪杯で馬単37610円の特大万馬券を

馬単4点で獲ってNHKマイルC、フェブラリーSも的中

秋のG1レースも人気薄◎の激走に期待して下さい

買い目が2~5点の【本命狙い】が絶好調で確変モード中

少点数で確実に勝ちたい方は【本命狙い】をご利用して下さい

近17週の成績は69戦28勝です

資金配分付きなのでアレンジしないでそのまま購入するだけです

今年の1~10月の万馬券の的中は27本で高配当は58本

今年の1月~10月の41週で23週で週に1本以上は万馬券を的中

高配当の的中がない週は41週で7週だけで

34週で週に1本以上は高配当を的中させています


◎が激走したのに相手抜け、僅差負け、買い方ミスが

多くあるが特大万馬券27本含め高配当を58本的中

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

8月7日の函館12Rは運がなく3連複70100円を獲り損ねました

ラジオNIKKEI賞は穴馬が3着、4着で中途半端な外れ

7月4日の函館9Rは運がなく3連複32020円を獲り損ねました

函館スプリントSは運がなく3連複172150円を獲り損ねました

近23週の【大穴狙い】は万馬券11本含めて高配当を28本的中

3連複112800円 
3連複42450円 3連複39770円 36040円
3連複29670円 3連複22970円 3連複17000円
3連複16040円 3連複9600円 3連複9340円
3連複9210円 3連複7870円 3連複6000円
3連複6000円 3連複4490円 3連複4100円
3連複4070円 3連複3290円 馬単18360円
馬単18470円 馬単13240円 馬単8230円
馬単7080円 馬単5380円 馬単5320円
馬単4680円 馬単4610円 馬単2680円

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

5月22日の東京12Rで狙った人気薄の穴馬がワンツー

3着が相手1頭目なので3連複112800円を大本線で的中


5/22 東京12R
◎アテナノワール(8人気) 3連複112800円 大本線的中
馬単2着流しの10人気クレテンザが2着で穴馬がワンツー
相手1頭目の5人気ジェロボームが3着で大本線で的中

会員様から超特大万馬券の的中の画像を頂いています

3連複112800円を500円的中 払戻金564000円
万券215220

3連複112800円を400円的中 払戻金451200円
万券215223

3連複112800円を200円的中 払戻金225600円
万券215224

3連複112800円を100円的中 払戻金112800円
万券215225   万券215222   万券215221

春競馬、夏競馬は超特大万馬券が獲りやすい季節です

人気馬が軸で人気薄を拾う予想では超特大万馬券は獲れません

超特大万馬券は人気薄◎から獲るものです


2021年 5月22日 東京 3連複112800円 的中
2020年 2月29日 中京 3連複233220円 的中
2019年 3月17日 阪神 3連複507630円 的中
2018年 8月05日 レパードS 3連複102870円
2018年 7月21日 函館 3連複113340円 的中
2018年 4月15日 福島 3連複423290円 的中

4年連続で春から夏競馬で3連複10万~50万円の超特大万馬券を

何本も偶然、マグレで獲ることはできません


当会のラップ分析、調教分析の精度が高いのでできるのです

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

G1レース、重賞レース、1日1鞍限定の勝負レースは絶好調

2021年のG1レースの成績 回収率115.6%

5/9  東京11R NHKマイルC
◎ソングライン(7人気) 3連複3540円

4/4  阪神11R 大阪杯
モズベッロ(6人気) 馬単37610円 馬単2着流し4点

2/21 東京11R フェブラリーS
エアスピネル(9人気) 馬単9700円 馬単2着流し5点

【本命狙い】も絶好調で近45週は183戦87勝 回収率109.5%

1日1~2Rで買い目は馬連または3連複で点数は2~5点で

資金配分付きなので10000円の配分をアレンジしないで

買い目をそのまま購入するだけです。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

人気薄の穴馬の抜擢はおそらく業界の中でトップクラス

今年の狙った人気薄穴馬は336鞍で111頭が激走 3着内率33.0%


近年のJRAの8人気の3着内率が13%、10人気が8%、

3人気の3着内率が42%、4人気が32%なので

当会の狙った人気薄の激走率の高さがお分かりになるでしょう

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

重賞レースは絶好調

8/8  新潟11R レパードS
◎スウィープザボード(10人気) 3連複16040円

5/15 東京11R 京王杯スプリングC
トゥラヴェスーラ(10人気) 馬単8230円 馬単2着流し5点

5/9  東京11R NHKマイルC
◎ソングライン(7人気) 3連複3540円

4/4  阪神11R 大阪杯
モズベッロ(6人気) 馬単37610円 馬単2着流し4点

大阪杯の馬単37610円を馬単4点で的中できる所がありますか?

3/14 阪神11R Fレビュー
◎シゲルピンクルビー(8人気) 3連複22730円

2/28 阪神11R 阪急杯
ミッキーブリランテ(10人気) 馬単7670円 馬単2着流し4点

2/21 東京11R フェブラリーS
エアスピネル(9人気) 馬単9700円 馬単2着流し5点

2/20 阪神11R 京都牝馬S
◎ブランノワール(9人気) 3連複13390円

2/7  東京11R 東京新聞杯
カテドラル(12人気) 馬単43140円 馬単2着流し5点
1着だったカラテは相手筆頭なので馬単5点の本線的中

東京新聞杯の馬単43140円を馬単5点の1点目の本線で

的中できる所がありますか?

重賞は好調なので次週以降も高配当の的中に期待して下さい。



◆菊花賞の有力馬の調教診断、人気馬のマイナス点

★オーソクレース 評価 B
南W 85.2 69.2 53.8 38.7 11.8 馬ナリ

前走終了後は短期の放牧に出され10月7日に美浦に帰厩しました。
翌日の8日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

コース、坂路併用で4本なので攻めの量は普通です。

先週はルメールが乗って南Wコースで1勝クラスのロスコフと
併せ馬で馬ナリでやって1馬身先着しました。
6F84.6秒は遅い全体時計で3F38.7秒は普通だが
行きっぷりは良かったです。

強めで追っている相手を3馬身半後方から追い駆けて内に入り
直線に向くと正手前の右手前に替わり中盤で相手を交わして
余力十分の馬ナリで終い12.5秒を出して先着したので
攻めの内容は普通です。

当週はルメールが乗って南Wコースで2勝クラスのグランオフィシエと
併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
6F85.2秒は遅い全体時計で3F38.7秒は普通だが
行きっぷりは良かったです。

馬ナリだった相手を4馬身半後方から追い駆けて内に入り
手応えは最後まで相手の方が良くて劣勢だったが正手前の
右手前で真っすぐ走り余力十分の馬ナリで終い11.8秒で
併入したので攻めの内容は普通です。

オーソクレースのマイナス点は昨日のレース展望に記載したが
時計がかかる馬場でタフなラップの消耗戦で走っていない事です。

オーソクレースには他にもマイナス点があり年明けの3歳で
1勝もしていない事です。

舞台が違うが近10年まで広げて3着内の30頭で28頭が
年明けの3歳で1勝以上はしています。


例外はエタリオウ、エアスピネルだがエタリオウはダービーで
4着だったが1着ワグネリアンと0.2秒差の接戦をしていて
エアスピネルもダービーで4着だったが1着だったマカヒキから
0.4秒差の接戦をしていました。

年明けに1勝もしていなくてもダービーで1着から0.4秒以内の
接戦をして掲示板にのっていれば問題ないがオーソクレースは
セントライト記念が年明けの初戦で勝っていないのでエタリオウ、
エアスピネルとは違うのです。

以上の事からオーソクレースにプラス点がなくマイナス点が
多いので全幅の信頼は置けません。

★ステラヴェローチェ 評価 C
坂路 52.3 38.1 24.7 12.6 馬ナリ

前走終了後は4日後の9月30日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

コース1本、坂路5本で坂路が多めだが
中3週で6本なので攻めの量は多いです。

先週は吉田隼が乗ってCWコースで1勝クラスのメガゴールドと
併せ馬で強めでやって5馬身半先着しました。
6F82.3秒は普通の全体時計で3F38.5秒は
少し遅いが行きっぷりは良かったです。

一杯で追っている相手を3馬身後方から追い駆けて外に出し
距離延長を考えてギリギリまで吉田隼が追い出しを我慢して
中盤を超えてから追い出すと一気に相手を交わし余力十分の
強めで終い11.9秒で先着したので攻めの内容は良好です。

当週は吉田隼が乗って坂路で同じ菊花賞に出走する
ヴェローチェオロと併せ馬で馬ナリでやって1馬身遅れました。
馬場が荒れた時間帯で4F52.3秒は普通の全体時計だが
2F24.7秒は少し遅いです。

馬ナリだった相手を4馬身半後方から追い駆けて外に出し
正手前の左手前で真っすぐ坂を駆け上がってきたが
終い2F12.1-12.6秒で0.5秒も失速して遅れました。

今まで当週の坂路は5回あり終い1Fが失速したのは前走の
神戸新聞杯の当週だがその時は4F50.9秒、3F36.8秒、
2F23.9秒で4Fから2Fは自己ベストの速い時計を出して
終い2F11.9-12.0秒で失速は0.1秒でした。

それに当週で併せ馬だったのは4回あるが3回が先着で
1回が併入で遅れたことは一度もなく今回は0.5秒の
失速で相手に遅れたので攻めの内容はイマイチです。


今年は京都外回り3000mでなく阪神3000mの小回りで
近年のラップ分析ができないので先週と2週前に行われた
2勝クラス以上の芝2000m以上のラップを検証します。

2021年 10月10日 2勝クラス 2200m
前半4F46.9秒 後半4F48.3秒
後半4F 11.8-12.1-11.9-12.5
終い3Fと2Fの合算時計 24.0秒

2021年 10月10日 京都大賞典 2400m
前半4F49.7秒 後半4F48.1秒
後半4F 11.7-11.6-11.8-13.0
終い3Fと2Fの合算時計 23.4秒

2021年 10月16日 2勝クラス 2000m
前半4F48.6秒 後半4F48.4秒
後半4F 11.5-11.6-12.3-13.0
終い3Fと2Fの合算時計 23.9秒

2021年 10月17日 秋華賞 2000m
前半4F48.9秒 後半4F48.0秒
後半4F 11.5-11.3-12.3-12.9
終い3Fと2Fの合算時計 23.6秒

開幕して2日目の10月10日の2勝クラスの2200mは
前後半4F差が+1.4秒のハイペースだったので終い3Fと
2Fの合算時計が24.0秒かかったが同日の京都大賞典は
前後半4F差が-1.6秒のスローだったのに終い3Fと2Fが
11.5秒以上で合算時計が23.4秒かかりました。

先週の16日の2勝クラスの2000mは前後半4F差が
-0.2秒の平均に近いスローペースだったが終い4Fから
終い1Fまで失速して終い3Fと2Fの合算時計が23.9秒で
時計がかかりました。

先週の秋華賞は良馬場だったが雨の影響が少し残って
前後半4F差が-0.9秒のスローだったが終い3Fから
1Fまで失速して終い3Fと2Fの合算時計も23.6秒で
勝ち時計が2分01秒2で前日の2勝クラスより1秒1も遅い
勝ち時計になりました。

開催時期が違うが去年の11月7日から3週間にあった
2勝クラス以上の阪神2000m以上は6鞍ありました。

その6鞍で4鞍が終い3Fと2Fの合算時計が23秒以上で
時計がかかっていたが終い3Fと2Fのラップは11秒台で
6鞍すべて12秒台は一度もありませんでした。

今の阪神の芝は去年の11月と野芝と洋芝の芝丈は全く同じです。

しかし、去年と違い終い3Fと2Fの合算時計が0.5秒から
1秒ほど時計がかかり11秒台のラップが続けて出ることがなく
23.5秒以上かかりペース関係なく終い1Fが0.6秒から
1.5秒以上も失速するかなりタフな馬場になっています。

ステラヴェローチェの近走のレースラップ

神戸新聞杯 1着
前半4F50.6秒 後半4F48.9秒
後半4F 12.4-11.9-12.2-12.4
終い3Fと2Fの合算時計 24.1秒

ダービー 3着
前半4F48.0秒 後半4F45.3秒
後半4F 11.4-11.5-10.8-11.6
終い3Fと2Fの合算時計 22.3秒

皐月賞 3着
前半4F48.2秒 後半4F48.9秒
後半4F 11.9-12.1-12.3-12.6
終い3Fと2Fの合算時計 24.4秒

共同通信杯 5着
前半4F49.6秒 後半4F45.7秒
後半4F 11.9-11.5-10.8-11.5
終い3Fと2Fの合算時計 22.3秒

神戸新聞杯は不良馬場だったので分析が難しいが
不良馬場で坂があるのに後半4Fから終い1Fまで
12.5秒以上のラップが一度もありませんでした。

終い3Fと2Fの合算時計が24.1秒かかったが
終い1Fの失速が0.2秒で失速幅が小さいので
1着だったが今の阪神の馬場と違うので参考外です。

ダービーは前後半4F差が-1.7秒のスローペースで
終い2F目が10.8秒で終い3Fと2Fの合算時計が
22.3秒の究極の上り勝負で今の阪神の馬場と違うので
3着だったが参考外です。

共同通信杯は前後半4F差が-3.9秒の超スローペースで
終い3Fと2Fの合算時計が22.3秒で終い2F目が
10.8秒の究極の瞬発力勝負だったので5着に負けたが
参考外です。

皐月賞は前後半4F差が+0.7秒のハイペースだったので
後半4Fから1Fまで失速して終い3Fと2Fの合算時計が
24.4秒かかりました。

終い1Fの失速が0.3秒しかなかった事が気になるが
究極の瞬発力勝負だった共同通信杯と全く違うラップで
最内から差して3着だった事は高評価できます。


ステラヴェローチェはラップ分析に大きな問題はなく
右回りで急坂がある阪神、中山で3着内を外していないので
チャンスは十分あります。

唯一の不安は父がバゴであることです。

2010年の菊花賞を勝ったビッグウィークの父がバゴだが
トータルだと長距離は得意でなく産駒の芝2500m以上は
35走で【2.2.0.31】で3着内率が11.4%で
低いのです。


芝2000~2400mの3着内率が28.7%もあるので
芝2400mと2500m以上に大きな壁があるのです。

当会は血統を重視する予想でないのでこのようなデーターは
あまり気にしないが数字がここまで違うとさすがに気にします。


ラップ分析では問題がなく阪神も得意で人気馬の中だと
マイナス点が一番少ないが当週の攻めの内容がイマイチで
父バゴの芝2500m以上の3着内率がかなり低いので
全幅の信頼は置けません。

★レッドジェネシス 評価 B
CW 86.2 69.8 54.2 39.7 12.0 馬ナリ

前走終了後は6日後の10月2日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

コース4本、坂路1本でコースが多めだが
中3週で5本なので攻めの量は多いです。

先週は川田が乗ってCWコース天皇賞秋に出走予定の
ユーキャンスマイルと併せ馬で強めでやって併入しました。
6F82.0秒は普通の全体時計だが3F38.6秒は遅いです。

馬ナリだった相手を2馬身後方から追い駆けて内に入り
併入したが手応えは最後まで劣勢で4F51.8秒ならば
3F37秒5前後が出せるのに38.6秒もかかったので
攻めの内容はイマイチです。

当週は助手が乗ってCWコースで単走で馬ナリでやりました。
当週をCWコースでやるのが初めてという事を差し引いても
6F86.2秒は遅い全体時計で3F39.7秒も遅いが
遅いラップでも折り合いはついていました。

中盤まで少し頭の位置が高かったがゴールが近づくと徐々に
頭が下がって余力十分の馬ナリで終い12.0秒が出たので
攻めの内容は普通です。

今年は京都外回り3000mでなく阪神3000mの小回りで
近年のラップ分析ができないので先週と2週前に行われた
2勝クラス以上の芝2000m以上のラップを検証します。

開幕して2日目の10月10日の2勝クラスの2200mは
前後半4F差が+1.4秒のハイペースだったので終い3Fと
2Fの合算時計が24.0秒かかったが同日の京都大賞典は
前後半4F差が-1.6秒のスローだったのに終い3Fと2Fが
11.5秒以上で合算時計が23.4秒かかりました。

先週の16日の2勝クラスの2000mは前後半4F差が
-0.2秒の平均に近いスローペースだったが終い4Fから
終い1Fまで失速して終い3Fと2Fの合算時計が23.9秒で
時計がかかりました。

先週の秋華賞は良馬場だったが雨の影響が少し残って
前後半4F差が-0.9秒のスローだったが終い3Fから
1Fまで失速して終い3Fと2Fの合算時計も23.6秒で
勝ち時計が2分01秒2で前日の2勝クラスより1秒1も遅い
勝ち時計になりました。

開催時期が違うが去年の11月7日から3週間にあった
2勝クラス以上の阪神2000m以上は6鞍ありました。

その6鞍で4鞍が終い3Fと2Fの合算時計が23秒以上で
時計がかかっていたが終い3Fと2Fのラップは11秒台で
6鞍すべて12秒台は一度もありませんでした。

今の阪神の芝は去年の11月と野芝と洋芝の芝丈は全く同じです。

しかし、去年と違い終い3Fと2Fの合算時計が0.5秒から
1秒ほど時計がかかり11秒台のラップが続けて出ることがなく
23.5秒以上かかりペース関係なく終い1Fが0.6秒から
1.5秒以上も失速するかなりタフな馬場になっています。

レッドジェネシスの近走のレースラップ

神戸新聞杯 2着
前半4F50.6秒 後半4F48.9秒
後半4F 12.4-11.9-12.2-12.4
終い3Fと2Fの合算時計 24.1秒

ダービー 11着
前半4F48.0秒 後半4F45.3秒
後半4F 11.4-11.5-10.8-11.6
終い3Fと2Fの合算時計 22.3秒

京都新聞杯 1着
前半4F47.8秒 後半4F47.6秒
後半4F 11.5-11.5-12.0-12.6
終い3Fと2Fの合算時計 23.5秒

ゆきやなぎ賞 1着
前半4F49.9秒 後半4F48.4秒
後半4F 12.2-11.9-11.6-12.7
終い3Fと2Fの合算時計 23.5秒

神戸新聞杯は不良馬場だったので分析が難しいが
不良馬場で坂があるのに後半4Fから終い1Fまで
12.5秒以上のラップが一度もありませんでした。

終い3Fと2Fの合算時計が24.1秒かかったが
終い1Fの失速が0.2秒の失速なので2着だったが
今の阪神の馬場と違うので参考外です。

ダービーは前後半4F差が-1.7秒のスローペースで
終い2F目が10.8秒で終い3Fと2Fの合算時計が
22.3秒の究極の上り勝負で今の阪神の馬場と違うので
11着に大敗したが参考外です。

京都新聞杯は前後半4F差が-0.2秒で平均ペースより
少し遅いスローだったが終い3Fと2Fの合算時計が
23.5秒で終い1Fの失速が0.6秒で1着だった事は
少し高評価できます。

高評価できるのは4走前で1勝クラスだが阪神2400mで
前後半4F差が-1.5秒のスローだったが終い3Fと2Fの
合算時計が23.5秒で終い1Fが1.1秒も失速しました。

終い3Fから2Fが0.3秒加速して2Fとも11秒台が
少しマイナスで相手がかなり弱かった事がマイナスだが
今の阪神の馬場、ラップと似ていて1着は高評価できます。


今の阪神2000m以上のラップとピッタリではないが
似ている点が多かった京都新聞杯、ゆきやなぎ賞の1着が
高評価できるのでチャンスはあるでしょう。

しかし、12頭以上の多頭数で連対が無い事がマイナスです。

後方からの差し、追い込みなので11頭以下の少頭数だと
末脚が届くが12頭以上で3着が2回あるが新馬、未勝利で
相手が強い12頭以上で3着内がないのです。


今年は阪神3000mの小回りで18頭のフルゲートなので
スムーズな競馬ができなければどこにもいない可能性があります。

今の阪神2000m以上のラップが合い状態も良さそうなので
チャンスはあるが12頭以上で連対が無い事がマイナスなので
レッドジェネシスに全幅の信頼は置けません。

◆菊花賞の危険馬

評価 C
バナークリックから飛んでご覧になって下さい 

前走終了後は8日後の9月28日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

コース、坂路併用で6本なので攻めの量は足りています。

先週は助手が乗って南Wコースで単走で馬ナリでやりました。
6F81.1秒は普通の全体時計だが3F37.0秒は速く
3Fは自己ベストです。

いつも南Wコースで動くので判断が難しいが馬場の大外を
正手前の右手前で真っすぐ走り余力十分の馬ナリで
終い11.7秒が出たので攻めの内容は良好です。

当週は騎乗騎手が乗って坂路で2勝クラスと併せ馬で
馬ナリでやって併入しました。
馬場が荒れた時間帯で4F52.6秒は普通の全体時計で
2F25.1秒も普通だがいつも当週は南Wコースなのに
坂路でやってきました。

初の長距離輸送に不安があるので坂路でやったのだろうが
5走前の当週を坂路で単走でやったが4着に負けたので
坂路でやった事はプラスではありません。


馬ナリだった相手を6馬身後方から追い駆けて内に入り
首を上手く使ったバランスの良いフォームで走っていたが
手応えは最後まで相手の方が良く劣勢で正手前の右手前で
走っていたが終い2F12.4-12.7秒で失速したので
攻めの内容はイマイチです。

今年は京都外回り3000mでなく阪神3000mの小回りで
近年のラップ分析ができないので先週と2週前に行われた
2勝クラス以上の芝2000m以上のラップを検証します。

開幕して2日目の10月10日の2勝クラスの2200mは
前後半4F差が+1.4秒のハイペースだったので終い3Fと
2Fの合算時計が24.0秒かかったが同日の京都大賞典は
前後半4F差が-1.6秒のスローだったのに終い3Fと2Fが
11.5秒以上で合算時計が23.4秒かかりました。

先週の16日の2勝クラスの2000mは前後半4F差が
-0.2秒の平均に近いスローペースだったが終い4Fから
終い1Fまで失速して終い3Fと2Fの合算時計が23.9秒で
時計がかかりました。

先週の秋華賞は良馬場だったが雨の影響が少し残って
前後半4F差が-0.9秒のスローだったが終い3Fから
1Fまで失速して終い3Fと2Fの合算時計も23.6秒で
勝ち時計が2分01秒2で前日の2勝クラスより1秒1も遅い
勝ち時計になりました。

開催時期が違うが去年の11月7日から3週間にあった
2勝クラス以上の阪神2000m以上は6鞍ありました。

その6鞍で4鞍が終い3Fと2Fの合算時計が23秒以上で
時計がかかっていたが終い3Fと2Fのラップは11秒台で
6鞍すべて12秒台は一度もありませんでした。

今の阪神の芝は去年の11月と野芝と洋芝の芝丈は全く同じです。

しかし、去年と違い終い3Fと2Fの合算時計が0.5秒から
1秒ほど時計がかかり11秒台のラップが続けて出ることがなく
23.5秒以上かかりペース関係なく終い1Fが0.6秒から
1.5秒以上も失速するかなりタフな馬場になっています。

この馬の近走のレースラップ

前走 13着
前半4F48.5秒 後半4F47.4秒
後半4F 12.0-11.5-11.7-12.2
終い3Fと2Fの合算時計 23.2秒

2走前 6着
前半4F48.0秒 後半4F45.3秒
後半4F 11.4-11.5-10.8-11.6
終い3Fと2Fの合算時計 22.3秒

3走前 2着
前半4F48.2秒 後半4F48.9秒
後半4F 11.9-12.1-12.3-12.6
終い3Fと2Fの合算時計 24.4秒

4走前 1着
前半4F49.7秒 後半4F46.8秒
後半4F 12.3-11.6-11.0-11.9
終い3Fと2Fの合算時計 22.6秒

前走は前後半4F差が-1.1秒のスローペースだったが
終い3Fと2Fの合算時計が23.2秒で終い1Fが
0.5秒失速しました。

スローペースで終い3Fと2Fの合算時計が23.2秒で
終い1Fの失速が0.5秒でタフな馬場、展開で13着に
大敗したが勝負所で前が詰まる大きな不利があったので
参考外でいいでしょう。

2走前は前後半4F差が-1.7秒のスローペースで
終い2F目が10.8秒で終い3Fと2Fの合算時計が
22.3秒の究極の上り勝負で今の阪神の馬場と違うので
6着に負けたが参考外です。

3走前は前後半4F差が+0.7秒のハイペースだったので
後半4Fから1Fまで失速して終い3Fと2Fの合算時計が
24.4秒かかりました。

終い1Fの失速が0.3秒しかなかった事が気になるが
終い4Fから終い1Fまで失速するタフなラップを先行して
2着に残った事は高評価できます。

4走前は前後半4F差が-2.9秒の超スローペースで
終い4Fから2Fまで加速して終い3Fと2Fの合算時計が
22.6秒でかなり速かったので1着だったが参考外です。

前走、2走前、4走前は参考外で3走前は終い1Fの失速が
0.3秒で失速幅が小さかった事がマイナスだが前後半4F差が
+0.7秒のハイペースで後半4Fから1Fまで失速して
終い3Fと2Fの合算時計が24.4秒で2着だった事は
高評価できるのでチャンスはあるでしょう。

しかし、この馬に大きなマイナス点があり
それは芝2200m以上で3着内が無いことです。


舞台が違うが近10年まで広げて3着内の30頭で27頭が
過去に芝2200m以上で3着内が1回以上あります。

例外はフィエールマン、レインボーライン、エアスピネルで
フィエールマンは芝2000m以上の出走が初めてで
レインボーラインは前走がモーリス、ヌーヴォレコルトなど
強い古馬が相手の2000mの札幌記念で3着でした。

フィエールマン、レインボーライン、エアスピネルのような
能力の高さがあれば芝2200m以上で3着内が無くても
菊花賞で来れるがこの馬に上記の3頭のような絶対的な強さや
能力は無いので厳しい戦いになるでしょう。


3走前のラップが今の阪神の馬場に合うもで切り捨てる事は
できないが過去に芝2200m以上で3着内が無いことが
大きなマイナスで当週の攻めの内容がイマイチだったので
全幅の信頼は置けません。

十八番の新潟、富士ステークス、菊花賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


当会のミスをカバーした会員様から頂いた去年のCBC賞の的中画像

2020年 7/5  阪神11R CBC賞
11人気◎アンヴァルが激走して会員様が当会の相手にラブカンプーの
1頭を加えて3連複242800円を的中

20200705CBC.jpg

十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

今週以降も誰もが注目しない人気薄が◎のオンリーワン予想で勝って下さい


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番中の十八番の中京で3連複233220円を本線で的中

某会員様は3連複233220円を500円購入で
14000円が1166100円になり一撃で116万円オーバー


2020年 2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎


202002291.png   202002292.png   202002293.jpg

202002296.png   202002295.png   202002294.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

近年で3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です


3連複10~50万の超特大万馬券

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2020年、2021年の【大穴狙い】の月別の成績

10月【大穴狙い】3連複42450円など高配当を4本的中
09月【大穴狙い】3連複17000円など高配当を3本的中
08月【大穴狙い】レパードS16040円など高配当を8本的中
07月【大穴狙い】万馬券18360円など高配当を4本的中
06月【大穴狙い】3連複36040円など高配当を4本的中
05月【大穴狙い】3連複112800円など高配当を6本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の馬単37610円を含め高配当を6本的中
03月【大穴狙い】Fレビューなど万馬券を4本含め高配当を5本的中
02月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を9本的中
01月【大穴狙い】3連複57050円を含め高配当を9本的中
12月【大穴狙い】中日新聞杯など高配当を5本的中
11月【大穴狙い】勝負Rの3連複10270円を含め高配当を7本的中
10月【大穴狙い】秋華賞、シリウスS含め万馬券を9本的中
09月【大穴狙い】3連複32740円を含め高配当を4本的中
08月【大穴狙い】キーンランドCを含め高配当を5本的中
07月【大穴狙い】勝負レースで馬単14210円を的中
06月【大穴狙い】3連複37330円を含め高配当を4本的中
05月【大穴狙い】天皇賞春の7410円を含め高配当を8本的中
04月【大穴狙い】3連複47460円など万馬券を3本的中
03月【大穴狙い】3連複9460円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】3連複233220円を含め高配当9本的中
01月【大穴狙い】中山金杯、フェアリーSを含め高配当5本的中

2017年6月~2021年10月の特大万馬券の的中本数は149本で
高配当の的中は316本


2021年【本命狙い】の成績

167戦78勝 回収率104.0%


近年の【本命狙い】の成績

買い目は馬連または3連複で2~5点で資金配分つきです


2020年【本命狙い】の成績
230戦95勝 的中率41.3% 回収率116.6%

2019年【本命狙い】の成績
253戦84勝 的中率33.2% 回収率103.6%

近年の【大穴狙い】の成績

https://bit.ly/2X006eZ

2020年は万馬券を29本含めて高配当を64本的中

2019年は万馬券を32本含めて高配当を61本的中

2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

十八番の新潟、富士ステークス、菊花賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

10/10 阪神10R 戎橋ステークス
ハッシュゴーゴー(12人気) 馬単18470円 馬単2着流し5点

10/9 新潟12R 朝日岳特別
◎ステラダイヤ(9人気) 3連複42450円 大本線的中
◎ステラダイヤは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流し8人気タイクーンバゴが3着で穴馬が2、3着

10/3 中京10R 白川郷S 勝負レース
ペガサス(9人気) 馬単5320円 馬単5点的中
6人気◎ソルトイブキが4着で3連複大本線的中を逃す

10/2 中京12R
◎アルディテッツァ(5人気) 3連複3290円

9/20 中京12R 勝負レース
◎カーフライターク(7人気) 3連複9210円
馬単2着流しの13人気タイクーンバゴが惜しいが4着
13人気タイクーンバゴが3着ならば穴馬が1着、3着で
3連複53150円が大本線で的中でした

9/11 中山12R 勝負レース
◎レゴリス(10人気) 3連複17000円 大本線的中
馬単2着流しの6人気シャドウヘリテイジが1着で穴馬ワンツー
10人気◎レゴリスは前日からランキングに掲載した自信の◎

9/4  小倉10R
◎サンバデジャネイロ(10人気) 3連複4070円

8/28 新潟12R
◎タイガーリリー(6人気) 3連複6000円

8/28 札幌11R オホーツクS
◎ターキッシュパレス(4人気) 3連複4490円

8/22 新潟9R 閃光特別 勝負レース
◎テセウス(6人気) 3連複39770円
◎テセウスは前日からランキングに掲載した自信の◎

8/21 新潟10R 上越ステークス
フォルツァエフ(5人気) 馬単4610円 馬単5点流し

8/14 札幌12R 札幌道新スポーツ賞
◎アナザーラブソング(8人気) 3連複4100円

8/14 札幌9R
◎ジャガード(8人気) 3連複7870円

8/8  新潟12R
メモリーエフェクト(5人気) 馬単5380円 馬単2着流し5点
◎レアシャンパーニュが運がなく4着で3連複万馬券は外れ

8/8  新潟11R レパードS
◎スウィープザボード(10人気) 3連複16040円

7/24 新潟12R
パラディーノヒル(9人気) 馬単18360円 馬単2着流し5点

7/11 函館12R 函館道新スポーツ杯
◎ノクターンノーツ(6人気) 3連複9340円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番の新潟、富士ステークス、菊花賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


購読無料メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m002302

ブログ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト