NINJA TOOLS
2022年03月16日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

ファルコンSの有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

◆お知らせ

今週の3月19日からの3日連続の開催は全て配信します。

月曜日の21日の配信は回数消化が無しの無料になります。


当会は人気薄◎から万馬券、高配当狙いの【大穴狙い】

少点数で堅いレースを獲る【本命狙い】の二刀流です


G1レース、重賞、勝負レースは【大穴狙い】の中の1鞍で

【本命狙い】で配信することはありません

波乱になった重賞レースの中山金杯、京都金杯、京成杯、

京都記念の万馬券を自信の人気薄から獲ったのは当会だけ


万馬券は人気薄を相手に入れてラッキー待ちで獲るものでなく

軸から獲るものです

◆有言実行

十八番中の十八番の春の中京がスタートしたが1週目から

中京の1日1鞍限定の勝負レースで3連複61800円の

超特大万馬券を的中


中京が終わると得意な福島が始まり3月、4月は絶好の稼ぎ時です。

2020年 2月29日 中京 3連複233220円 的中
2019年 3月17日 阪神 3連複507630円 的中
2018年 4月15日 福島 3連複423290円 的中


20年は2月の最終週の中京で3連複233220円、
19年は3月の阪神で3連複507630円の50万オーバー、
18年は4月の福島で3連複423290円の超特大万馬券を
本線で的中させています。

3連単でなく3連複50万、42万を本線で獲れるのは当会だけ

春競馬は超特大万馬券が獲れやすいので今年も3月以降の万馬券、

高配当の的中に大いに期待して下さい。


1月、2月、3月は重賞レース、重賞以外のレースも爆発で

3ヶ月連続で大幅なプラス収支

重賞レースの万馬券、高配当の的中が止まりません

昨年末から重賞レースは21戦7勝で大爆発の確変モード中

ホープフルステークス、中山金杯、京都金杯、京成杯、

シルクロードステークス、京都記念、阪急杯が的中

昨年末から21鞍の重賞レースの回収率は290.5%

1点300円で+396000円 500円で+660000円

1月の重賞レース 回収率389.1%

2月の重賞レース 回収率338.0%

今年の重賞レースの回収率は293.4%


今年の中山金杯、京都金杯、京成杯、京都記念の

特大万馬券をすべて的中させているのは当会だけ

今年の10週で高配当の的中無しの週はゼロ

去年の最終週から3月2週まで11週続けて

的中無しがゼロで少なくても週に1本以上の高配当を的中


勝てる時に大きく勝つが競馬の必勝法です

1月~3月の【大穴狙い】は穴馬が来たのに買い方ミスで

3連複47240円、29740円、17640円など

何本も万馬券、高配当を獲り損ねて不的中でも

今年の10週で万馬券を9本含めて高配当を15本的中

1点500円で+365300円のプラス収支


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

京都記念の3連複73310円、馬単95870円の的中

払い戻し366550円など高額払戻金の的中画像を

数名の会員様からお礼メールと一緒に頂きました。


万券202202131   万券202202136   万券202202134   万券202202133

万券202202132   万券202202135   万券202202137

次週も重賞レースの万馬券、高配当の的中に期待して下さい。

今年の東西金杯で万馬券を的中させたのは当会しかいないでしょう。

金杯で払い戻し284100円など多くの方から的中画像を頂きました。


1月16日の勝負レースだった小倉11Rの門司ステークスは

買い方ミスで外したが某会員様は当会の穴馬を信じで完璧に的中

2400円で払い戻し178030円

万券202201162

14000円で払い戻し88200円

万券202201164

2400円で払い戻し17640円

万券202201161

穴馬を信じてどのような買い方でも会員様が儲かればいいのです

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

年明けの初日の中山、中京の東西金杯で万馬券を的中

2022年は超ロケットスタートを切り的中の画像を頂きました。


1/5 中京11R 京都金杯
ダイワキャグニー(11人気) 馬単24540円 馬単5点

万券202201053   万券202201055   万券202201051

万券202201059   万券202201058   万券202201057

1/5 中山11R 中山金杯
スカーフェイス(7人気) 馬単28410円 馬単5点

万券202201054   万券202201056   万券202201052

万券2022010511   万券2022010510

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

2021年11月13日の会津特別で3連複92730円の超特大万馬券を的中

会員様からお礼メールと一緒に高額払戻金の画像をいただきました

3連複92730円を500円的中 払戻金463650円
万券2111134

3連複92730円を400円的中 払戻金370920円
万券2111132

3連複92730円を300円的中 払戻金278190円
万券2111131

3連複92730円を100円的中 払戻金92730円
万券2111135   万券2111133

直近の高配当の的中

3/13 中山12R
◎エレグア(6人気) 3連複5980円

3/13 中京12R 勝負レース
◎ヒヤ(8人気) 3連複61800円

3/6  中山10R 総武S
◎ロードリバーサル(7人気) 3連複2540円

2/27 阪神11R 阪急杯
トゥラヴェスーラ(9人気) 馬単4760円 馬単5点

2/20 小倉12R 勝負レース
タイクーンバゴ(5人気) 馬単9740円 馬単5点

2/13 阪神11R 京都記念
◎タガノディアマンテ(8人気) 3連複73310円

2/6  中京12R
カーフライターク(10人気) 馬単17270円 馬単5点

2/5  小倉9R かささぎ賞
◎ホワイトターフ(7人気) 3連複23250円

1/30 中京11R シルクロードS
シャインガーネット(7人気) 馬単5990円 馬単5点

1/22 小倉9R 萌黄賞
タムロキュラムン(11人気) 馬単13560円 馬単5点

1/16 中山11R 京成杯
◎ヴェローナシチー(8人気) 3連複56610円

1/16 小倉10R 小郡特別
◎ミアグア(7人気) 3連複23450円

1/10 中山12R
パラレルキャリア(7人気) 馬単4950円 馬単5点

1/5 中京11R 京都金杯
ダイワキャグニー(11人気) 馬単24540円 馬単5点

1/5 中山11R 中山金杯
スカーフェイス(7人気) 馬単28410円 馬単5点

今年の【大穴狙い】の万馬券の的中は9本で高配当は15本

去年の1月~今年の3月の62週で34週で週に1本以上は

万馬券を的中させ高配当の的中がない週は62週で10週だけで

52週で1本以上は高配当を的中させています


買い目が2~5点の【本命狙い】も好調です

少点数で確実に勝ちたい方は【本命狙い】をご利用して下さい

【本命狙い】近38週の成績は156戦51勝

【本命狙い】の近66週は269戦113勝 回収率101.4%

1日1~2Rで買い目は馬連または3連複で点数は2~5点で

資金配分付きなのでアレンジしないでそのまま購入するだけです


近44週の【大穴狙い】は万馬券27本含めて高配当を54本的中

3連複112800円 3連複92730円 3連複73310円
3連複61800円 3連複56610円 3連複42450円
3連複39770円 3連複36040円 3連複29670円
3連複24930円 3連複23450円 3連複23250円
3連複22970円 3連複20160円 3連複19130円
3連複17000円 3連複16040円 3連複14540円
3連複14770円 3連複9600円  3連複9340円
3連複9210円  3連複8900円  3連複7870円
3連複7680円  3連複6000円  3連複6000円
3連複5980円  3連複4490円  3連複4100円
3連複4070円  3連複3290円  3連複2540円
3連複1190円

馬単28410円 馬単24540円 馬単18360円
馬単18470円 馬単17270円 馬単16710円
馬単13560円 馬単13240円 馬単9740円
馬単8230円  馬単7080円  馬単5990円
馬単5380円  馬単5320円  馬単4950円
馬単4760円  馬単4680円  馬単4610円
馬単4340円  馬単2680円

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

21年5月22日の東京12Rで狙った人気薄の穴馬がワンツー

3着が相手1頭目なので3連複112800円を大本線で的中


2021年5/22 東京12R
◎アテナノワール(8人気) 3連複112800円 大本線的中
馬単2着流しの10人気クレテンザが2着で穴馬がワンツー
相手1頭目の5人気ジェロボームが3着で大本線で的中

会員様から超特大万馬券の的中の画像を頂いています

3連複112800円を500円的中 払戻金564000円
万券215220

3連複112800円を400円的中 払戻金451200円
万券215223

3連複112800円を200円的中 払戻金225600円
万券215224

3連複112800円を100円的中 払戻金112800円
万券215225   万券215222   万券215221

春競馬、夏競馬は超特大万馬券が獲りやすい季節です

人気馬が軸で人気薄を拾う予想では超特大万馬券は獲れません

超特大万馬券は人気薄◎から獲るものです


2021年 5月22日 東京 3連複112800円 的中
2020年 2月29日 中京 3連複233220円 的中
2019年 3月17日 阪神 3連複507630円 的中
2018年 8月05日 レパードS 3連複102870円
2018年 7月21日 函館 3連複113340円 的中
2018年 4月15日 福島 3連複423290円 的中

4年連続で春から夏競馬で3連複10万~50万円の超特大万馬券を

何本も偶然、マグレで獲ることはできません


当会のラップ分析、調教分析の精度が高いのでできるのです

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

人気薄の穴馬の抜擢はおそらく業界の中でトップクラス

去年から狙った人気薄穴馬は507鞍で157頭が激走 3着内率31.0%


近年のJRAの8人気の3着内率が13%、10人気が8%、

3人気の3着内率が42%、4人気が32%なので

当会の狙った人気薄の激走率の高さがお分かりになるでしょう

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

重賞レースは絶好調

2/27 阪神11R 阪急杯
トゥラヴェスーラ(9人気) 馬単4760円 馬単5点

2/13 阪神11R 京都記念
◎タガノディアマンテ(8人気) 3連複73310円

1/30 中京11R シルクロードS
シャインガーネット(7人気) 馬単5990円 馬単5点

1/16 中山11R 京成杯
◎ヴェローナシチー(8人気) 3連複56610円

1/5 中京11R 京都金杯
ダイワキャグニー(11人気) 馬単24540円 馬単5点

1/5 中山11R 中山金杯
スカーフェイス(7人気) 馬単28410円 馬単5点

12/28 中山11R ホープフルS
◎ラーグルフ(8人気) 3連複7680円

11/6  東京11R 京王杯2歳ステークス
◎キングエルメス(8人気) 3連複19130円

10/23 東京11R 富士ステークス
◎タイムトゥヘヴン(10人気) 3連複24930円

重賞は好調なので次週以降も高配当の的中に期待して下さい。


◆ファルコンSの有力馬の調教診断、
人気馬のマイナス点


★デュガ 評価 C
坂路 50.3 36.7 24.5 12.8 馬ナリ

前走の取り消し後は4日後の2月3日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

取り消し後になるが坂路で中6週で6本なので
攻めの量は普通です。

先週は助手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
朝一番でいつも坂路で動く馬だが4F50.6秒は速い
全体時計で2F24.2秒は普通です。

調教の映像がないので判断が余力十分の馬ナリなのに
終い2F11.6-12.6秒で1秒も失速したので
攻めの内容はイマイチです。

当週は助手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
朝一番で4F50.3秒は速い全体時計で2F24.5秒は
普通の時計です。

いつも終い1Fが失速する馬だが時計が出やすい朝一番で
馬場の真ん中より内を走って左回りを意識して逆手前の
右手前で走って終い2F11.7-12.8秒で1.1秒も
失速したので攻めの内容はイマイチです。

近年のファルコンステークスのレースラップ

2021年
前半3F33.7秒 上り3F35.0秒
後半4F 11.4-11.1-11.5-12.4
終い3Fと2Fの合算時計22.6秒

2020年
前半3F33.8秒 上り3F35.8秒
後半4F 11.7-12.1-11.5-12.2
終い3Fと2Fの合算時計23.6秒

2019年
前半3F34.2秒 上り3F35.0秒
後半4F 11.7-11.5-11.6-11.9
終い3Fと2Fの合算時計23.1秒

2018年
前半3F34.9秒 上り3F35.5秒
後半4F 11.7-11.8-11.7-12.0
終い3Fと2Fの合算時計23.5秒

2017年
前半3F34.0秒 上り3F35.3秒
後半4F 11.8-12.1-11.4-11.8
終い3Fと2Fの合算時計23.5秒

近5年はすべて前半3Fが速い前傾ラップのハイペースで
終い1Fを除くと後半4Fから2Fは12.1秒以下の速い
ラップが続いて上り3Fだけになる事はなく終い1Fも
12秒前後になるのでスピードの持続力がないと勝ち負け
できません。

去年は1分20秒1で芝1400mになった2012年以降で
最も速い勝ち時計で終い3Fと2Fの合算時計が22.6秒で
速かったが他の4年の合算時計は23.1秒~23.6秒で
時計がかかっています。

中京は先週が開幕週で土曜日に3歳未勝利の芝1400mがあり
勝ち時計は1分21秒1、1勝クラスで1分20秒3という
速い時計がでました。

3歳未勝利戦の終い3Fと2Fの合算時計は22.9秒で
1勝クラスは22.6秒だったので開催当日が良馬場ならば
去年のように1分20秒前半で終い3Fと2Fの合算時計も
22秒後半が出そうです。

デュガの近走のレースラップ

1勝クラス 東京1400m 1着
前半3F34.7秒 上り3F35.1秒
後半4F 11.8-11.0-11.6-12.5
後半3Fと2Fの合算時計22.6秒

未勝利戦 阪神1200m 1着
前半3F34.5秒 上り3F34.8秒
後半4F 11.2-11.1-11.2-12.5
後半3Fと2Fの合算時計22.3秒

1勝クラスは前後半3F差が+0.4秒で平均ペースより
少し速いハイペースで後半4Fから3Fが0.8秒加速して
後半3Fから2Fが0.6秒、後半2Fから終い1Fが
0.9秒も失速する異例のラップでこのようなラップは
近年のファルコンSで無いので1着だったが参考外です。

2走前の未勝利戦は前後半3F差が+0.4秒で平均より
少し速いハイペースで後半4Fから2Fが11.1秒前後で
終い1Fが1.3秒も失速してこのようなラップは近年の
ファルコンSで無いので1着だったが参考外です。

デュガのマイナス点は前走が1勝クラスでメンバー中で
3位以内の速い上りが使えなかった事です。


近5年で前走が1勝クラスで3着内だったのは20年で
3着のヴェスターヴァルト、19年で2着のグルーヴィット、
18年で1着のミスターメロディの3頭です。

ヴェスターヴァルトは前走の1勝クラスはメンバー中で
3位の上りで1着、グルーヴィットは2位の上りで1着、
ミスターメロディはダート1400mだったが2位の
上りで1着でした。

前走が1勝クラスならばメンバー中で3位以内の速い
上りが使えていないと厳しいがデュガは6位でした。

デュガの1勝クラスは逃げ切り勝ちだったので速い上りが
使えなかったのは仕方ないがこのような上りの1勝クラスは
近5年で来ていないのです。


近走のレースラップが近年のファルコンSと違っていて
前走が1勝クラスで3位以内の速い上りが使えなかった事が
大きなマイナスなのでデュガに全幅の信頼は置けません。

★トウシンマカオ 評価 B
南W 67.8 52.7 37.5 11.7 馬ナリ

前走終了後は短期の放牧に出され2月18日に美浦に帰厩しました。
翌日の19日から乗り込みを開始して
当週を含めて7本時計を出しています。

コース、坂路併用で7本なので攻めの量は足りています。

先週は戸崎が乗って南Wコースでフィリーズレビューに出走した
ラブリネスオーバーと併せ馬で馬ナリでやって2馬身先着しました。
馬場が荒れた時間帯で6F84.6秒は遅い全体時計だが
3F37.9秒は普通です。

強めで追っている相手を3馬身後方から追い駆けて内に入り
4角を回る時が逆手前の左手前だったのでスムーズさを欠いたが
直線の中盤からの反応が良く楽に相手を交わし余力十分の馬ナリで
終い2F12.5-11.9秒で0.6秒も加速して先着したので
攻めの内容は普通です。

当週は助手が乗って南Wコースで3勝クラスのソーラフレアと
併せ馬で馬ナリでやって半馬身遅れました。
馬場が荒れた時間帯で4F67.8秒は少し遅い全体時計だが
3F37.5秒は速いです。

末強めで追っている相手の外から4馬身先行して手応えは
相手の方が良く遅れてしまったが正手前の左手前で走って
余力十分の馬ナリで終い2F12.0-11.7秒で
加速したので攻めの内容は普通です。

トウシンマカオのマイナス点は昨日のレース展望に記載したが
スローの上り3Fだけのラップでしか結果を出していないので
近年のファルコンSのようなハイペースのスピードの持続力が
求められるラップに対応できない可能性があるのです。

トウシンマカオには他にもマイナス点がありそれはレースの
上り3F35秒以上のレースを経験していない事と他馬より
1k重い57kです。


ファルコンSは2012年から芝1400mになり去年まで
良馬場、やや重、重馬場、不良など10回あったがレースの
上り3Fは馬場関係なくすべて35.0秒以上かかって33秒、
34秒台は一度もないのです。

トウシンマカオは過去の4戦でレースの上り3Fが35秒以上は
朝日杯FSの35.2秒だけで結果は6着で他の3戦の上りは
33.3秒、34.1秒、34.8秒で1着、2着でレース上りが
速い時でしか結果を出していないのです。

トウシンマカオは57kもマイナスです。


近10年まで広げて斤量57kの成績は【1.5.2.11】で
3着内率は42.1%もあり好走しているが3着内の8頭の
馬体重の平均は473.5Kなのです。

トウシンマカオの馬体重は近2走が450kで57kで3着内の
8頭で450k台は2頭いて458kのグレナディアガーズ、
456kのフロティアだけです。

グレナディアガーズは朝日杯FSを勝っていてフロンティアは
新潟2歳Sを勝っていて過去に重賞を勝っていれば馬体重が
450k台でも問題ないがトウシンマカオは重賞を勝っていません。


トウシンマカオにはマイナス点が多くありそのマイナス点を
カバーできるプラス点が見当たらないので状態は良さそうだが
全幅の信頼は置けません。

★プルパレイ 評価 B
坂路 51.7 37.5 24.6 12.5 馬ナリ

前走終了後は放牧に出され2月15日に栗東に帰厩しました。
翌日の16日から乗り込みを開始して
当週を含めて15本時計を出しています。

コースが1本、坂路が13本で坂路が多く坂路の軽めが多いが
15本なので攻めの量は多いです。

先週はデムーロが乗って坂路で中山牝馬Sに出走した
ルビーカサブランカと併せ馬で馬ナリでやって頭先着しました。
馬場が荒れた時間帯で4F52.6秒は普通の全体時計で
2F24.5秒も普通です。

馬ナリだった相手を5馬身半後方から追い駆けて内に入り
前脚が高く上る力強い脚さばきで中盤でルビーカサブランカを
交わし余力十分の馬ナリで終い2F12.4-12.1秒で
加速して先着したので攻めの内容は良好です。

当週はデムーロが乗って坂路でOP馬のアディラートと
併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
1回目の整地後から8分後で4F51.7秒は速い
全体時計で4F24.6秒は普通です。

馬ナリだった相手を2馬身後方から追い駆けて外に出し
終い2F12.1-12.5秒で加速できなかったが
追えば弾けそうな手応えがあり格上のOP馬より手応えは
良かったので攻めの内容は普通です。

ファルコンSの近5年は前半3Fが速いハイペースで終い1Fを
除くと後半4Fから2Fはすべて12.1秒以下の速いラップが
続いて上り3Fだけになる事はなく終い1Fも12秒前後になので
スピードの持続力がないと勝ち負けできません。

去年は1分20秒1で芝1400mになった2012年以降で
最も速い勝ち時計で終い3Fと2Fの合算時計が22.6秒で
速かったが他の4年の合算時計は23.1秒~23.6秒で
時計がかかっています。

中京は先週が開幕週で土曜日に3歳未勝利の芝1400mがあり
勝ち時計は1分21秒1、1勝クラスで1分20秒3という
速い時計がでました。

3歳未勝利戦の終い3Fと2Fの合算時計は22.9秒で
1勝クラスは22.6秒だったので開催当日が良馬場ならば
去年のように1分20秒前半で終い3Fと2Fの合算時計も
22秒後半が出そうです。

プルパレイの近走のレースラップ

クロッカスS 東京1400m 2着
前半3F36.2秒 上り3F33.3秒
後半4F 12.3-11.0-11.0-11.3
後半3Fと2Fの合算時計22.0秒

朝日杯FS 阪神1600m 8着
前半3F34.3秒 上り3F35.2秒
後半4F 12.1-11.9-11.2-12.1
後半3Fと2Fの合算時計23.1秒

デイリー杯2歳S 阪神1400m 4着
前半3F35.9秒 上り3F33.8秒
後半4F 12.6-11.4-10.5-11.9
後半3Fと2Fの合算時計21.9秒

クロッカスSは前後半3F差が-2.9秒の超スローで
後半4Fから3Fが1.3秒も加速する上り3Fだけの
瞬発力比べだったので2着だったがノーカウントです。

朝日杯FSは前後半3F差が+0.9秒のハイペースだったが
後半3Fから2Fが0.7秒も加速する上り2Fだけの
上り勝負だったので8着に負けたがノーカウントです。

デイリー杯2歳Sは前後半3F差が-2.1秒の超スローで
後半4Fから3Fが1.2秒、後半3Fから2Fが0.9秒も
加速する上り3Fだけの瞬発力比べだったので4着に負けたが
ノーカウントです。

ファルコンSの近5年は前傾ラップのハイペースで終い1Fを
除くと後半4Fから2Fは12.1秒以下の速いラップが続いて
上り3Fだけになる事はなく終い1Fも12秒前後になるので
スピードの持続力がないと勝ち負けできないのです。

プルパレイはスローの上り3Fだけのラップでしか結果を
出していないので近年のファルコンSのようなハイペースで
スピードの持続力が求められる厳しいラップに対応できない
可能性があるのです。

プルパレイに他にもマイナス点がありそれはトウシンマカオと
まったく同じでレースの上り3Fが33秒、34秒台でしか
結果を出していない事です。


ファルコンSは2012年から芝1400mになり去年まで
良馬場、やや重、重馬場、不良など10回あったがレースの
上り3Fは馬場関係なくすべて35.0秒以上かかって33秒、
34秒台は一度もないのです。

プルパレイは過去の6戦でレースの上り3Fが35秒以上は
朝日杯FSの35.2秒だけで結果は8着で他の5戦のレースの
上りは3Fは33.3秒、33.8秒、33.7秒、34.6秒、
34.1秒で上りが速い時でしか結果を出していないのです。


新馬戦から朝日杯FSまでの5戦は逃げるか2、3番手からの
好位だったが前走のクロッカスSで控えて9番手から差して
メンバー最速上りで2着に来て脚質に幅が出てきたことは
大きなプラスです。

しかし、プルパレイはレースの上り3F35秒以上のタフな
ラップで結果を出していない事が大きなマイナスなので全幅の
信頼は置けません。

◆ファルコンSの危険馬

評価 C
バナークリックから飛んでご覧になって下さい 

前走終了後は放牧に出され3月4日に栗東に帰厩して
2日後の6日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。

いつも攻めの量は少ないが坂路だけで3本なので
攻めの量は少ないです。

先週は助手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
馬場が荒れた時間帯で4F51.8秒は普通の全体時計で
2F24.7秒も普通です。

首を上手く使ったバランスの良いフォームで走っていたが
手前を替えず逆手前で終い2F11.9-12.8秒で
0.9秒も失速したので攻めの内容はイマイチです。

当週は助手が乗って坂路で単走で末強めでやりました。
馬場が荒れた時間帯だったが4F53.4秒は遅い全体時計で
2F24.6秒は普通です。

1着だった2走前の当週は4F51.4秒で3着だった
4走前の当週は4F51.7秒だったので今回の53.4秒は
かなり遅い時計です。

2着だった3走前は4F53.4秒だったが2F23.4秒で
今回は24.6秒で左回りを意識してなのか最後まで逆手前の
右手前で走ったのに終い2F12.2-12.4秒で失速して
攻めの量も少ないので状態に問題がありそうです。

ファルコンSの近5年は前半3Fが速いハイペースで終い1Fを
除くと後半4Fから2Fはすべて12.1秒以下の速いラップが
続いて上り3Fだけになる事はなく終い1Fも12秒前後になので
スピードの持続力がないと勝ち負けできません。

去年は1分20秒1で芝1400mになった2012年以降で
最も速い勝ち時計で終い3Fと2Fの合算時計が22.6秒で
速かったが他の4年の合算時計は23.1秒~23.6秒で
時計がかかっています。

中京は先週が開幕週で土曜日に3歳未勝利の芝1400mがあり
勝ち時計は1分21秒1、1勝クラスで1分20秒3という
速い時計がでました。

3歳未勝利戦の終い3Fと2Fの合算時計は22.9秒で
1勝クラスは22.6秒だったので開催当日が良馬場ならば
去年のように1分20秒前半で終い3Fと2Fの合算時計も
22秒後半が出そうです。

この馬の近走のレースラップ

前走 12着
前半3F34.3秒 上り3F35.2秒
後半4F 12.1-11.9-11.2-12.1
後半3Fと2Fの合算時計23.1秒

2走前 1着
前半3F34.7秒 上り3F35.1秒
後半4F 11.9-11.6-11.4-12.1
後半3Fと2Fの合算時計23.0秒

3走前 2着
前半3F35.2秒 上り3F34.7秒
後半4F 12.0-11.4-11.3-12.0
後半3Fと2Fの合算時計22.7秒

前走は前後半3F差が+0.9秒のハイペースだったが
後半3Fから2Fが0.7秒も加速する上り2Fだけの
上り勝負だったので12着に大敗したがノーカウントです。

3走前は前後半3F差が-0.5秒のスローペースで
後半4Fから3Fが0.6秒も加速したが後半3Fから
2Fの加速が0.1秒で終い1Fが12.0秒で終い3Fと
2Fの合算時計22.7秒なのでそこそこ評価できます。

近走でそこそこ高評価できるのは2走前です。

前後半3F差が+0.4秒で平均より少し速いハイペースで
後半4Fから2Fまで加速したが最大で0.3秒の加速で
終い1Fが12.0秒でした。

終い3Fと2Fの合算時計が22秒台でなく23.0秒が
少しマイナスだがレースの上り3Fが35秒台の35.1秒で
良馬場だった近年のファルコンステークスとピッタリではないが
似ているラップで1着は高評価できます。

2走前のラップは高評価できるが過去の3着内の4走すべて
逃げ切り勝ちで自身の前半3Fが遅いことがマイナスです。


ファルコンSは2012年から芝1400mになり去年まで
良馬場、やや重、重馬場、不良など10回あったがレースの
前半3Fは馬場関係なく34.5秒以上だったのは3回だけで
最も遅いのは34.9秒だがほとんどが前半33秒後半から
34.4秒以下です。

この馬の3着内の4走の自身の前半3Fは34.7秒、
35.2秒、36.2秒、36.0秒で逃げ切り勝ちなのに
自身の前半3Fが遅いのです。

芝1400mになった近10年で馬場関係なく逃げ切って
3着内は去年の1着のルークズネストしかいなくて差し馬が
圧倒的に強いので現状の脚質、前半3Fの遅さでは勝ち負け
できないのです。


2走前のラップがそこそこ高評価できるので消すことは
できないが攻めの内容がイマイチで状態面に問題ありそうで
自身の前半3Fが遅い逃げ切りしか勝っていない事が大きな
マイナスなので全幅の信頼は置けません。

十八番の中京、ファルコンS、スプリングS、フラワーCで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

今週以降も誰もが注目しない人気薄が◎のオンリーワン予想で勝って下さい


十八番中の十八番の中京で3連複233220円を本線で的中

某会員様は3連複233220円を500円購入で
14000円が1166100円になり一撃で116万円オーバー


2020年 2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎

202002291.png   202002292.png   202002293.jpg

202002296.png   202002295.png   202002294.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

近年で3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です


3連複10~50万の超特大万馬券

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2022年、2021年の【大穴狙い】の月別の成績

03月【大穴狙い】3連複61800円など高配当を3本的中
02月【大穴狙い】3連複73310円など高配当を5本的中
01月【大穴狙い】京成杯、東西金杯で万馬券など高配当を7本的中

12月【大穴狙い】3連複14770円など高配当を3本的中
11月【大穴狙い】3連複92730円など高配当を7本的中
10月【大穴狙い】3連複42450円など高配当を5本的中
09月【大穴狙い】3連複17000円など高配当を3本的中
08月【大穴狙い】レパードS16040円など高配当を8本的中
07月【大穴狙い】万馬券18360円など高配当を4本的中
06月【大穴狙い】3連複36040円など高配当を4本的中
05月【大穴狙い】3連複112800円など高配当を6本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の馬単37610円を含め高配当を6本的中
03月【大穴狙い】Fレビューなど万馬券を4本含め高配当を5本的中
02月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を9本的中
01月【大穴狙い】3連複57050円を含め高配当を9本的中

2017年6月~2022年3月の特大万馬券の的中本数は165本で
高配当の的中は342本


2021年【本命狙い】の成績

44戦10勝 的中率22.7%


近年の【本命狙い】の成績

買い目は馬連または3連複で2~5点で資金配分つきです


2021年【本命狙い】の成績 210戦92勝 的中率43.8%

2020年【本命狙い】の成績 230戦95勝 的中率41.3%

2019年【本命狙い】の成績 253戦84勝 的中率33.2%

近年の【大穴狙い】の成績

https://bit.ly/2X006eZ

2021年は万馬券を34本含めて高配当を69本的中

2020年は万馬券を29本含めて高配当を64本的中

2019年は万馬券を32本含めて高配当を61本的中

2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

十八番の中京、ファルコンS、スプリングS、フラワーCで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

3/13 中山12R
◎エレグア(6人気) 3連複5980円

3/13 中京12R 勝負レース
◎ヒヤ(8人気) 3連複61800円

3/6  中山10R 総武S
◎ロードリバーサル(7人気) 3連複2540円

2/27 阪神11R 阪急杯
トゥラヴェスーラ(9人気) 馬単4760円 馬単5点

2/20 小倉12R
タイクーンバゴ(5人気) 馬単9740円 馬単5点

2/13 阪神11R 京都記念
◎タガノディアマンテ(8人気) 3連複73310円

2/6  中京12R
カーフライターク(10人気) 馬単17270円 馬単5点

2/5  小倉9R かささぎ賞
◎ホワイトターフ(7人気) 3連複23250円

1/30 中京11R シルクロードS
シャインガーネット(7人気) 馬単5990円 馬単5点

1/22 小倉9R 萌黄賞
タムロキュラムン(11人気) 馬単13560円 馬単5点

1/16 中山11R 京成杯
◎ヴェローナシチー(8人気) 3連複56610円

1/16 小倉10R 小郡特別
◎ミアグア(7人気) 3連複23450円

1/10 中山12R
パラレルキャリア(7人気) 馬単4950円 馬単5点

1/5 中京11R 京都金杯
ダイワキャグニー(11人気) 馬単24540円 馬単5点

1/5 中山11R 中山金杯
スカーフェイス(7人気) 馬単28410円 馬単5点

12/28 中山11R ホープフルS
◎ラーグルフ(8人気) 3連複7680円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番の中京、ファルコンS、スプリングS、フラワーCで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


購読無料メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m002302

ブログ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト