NINJA TOOLS
2024年02月14日 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

フェブラリーSの有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

当会は人気薄◎から万馬券、高配当狙いの【大穴狙い】

少点数で堅いレースを獲る【本命狙い】の二刀流です


G1レース、重賞、勝負レースは【大穴狙い】の中の1鞍で

【本命狙い】で配信することはありません。

万馬券は人気薄を相手に入れてラッキー待ちで獲るものでなく

軸◎から獲るものです。


2000人参加の13年~14年の公式予想大会
回収率175.0%、+658750円
年間収支1位、3連複部門1位をダブルで達成


賞状です ⇒ 最強の法則

申し込み、問い合わせの方は
下記の専用フォームから申し込みをして下さい。


申し込みフォーム

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません


22年に続き24年も東西の金杯をダブル獲りで乾杯して

他にも勝負レースが的中で正月開催は万馬券1本含めて

高配当を4本的中

2月も1週目で2本の万馬券を大本線的中で好スタート


2/3 小倉10R 有田特別
◎ユウグロスファクタ(6人気) 3連複17140円
馬単2着流しの10人気デルマシルフが2着で穴馬が
ワンツーで万馬券を大本線で的中

2/4 東京12R 勝負レース
◎タイセイジャスパー(10人気) 3連複23510円
馬単2着流しの7人気カンパニョーラが3着で穴馬が
1着3着で大本線で万馬券を的中

東京新聞杯は運、ツキに見放されました・・・。

2/4 東京11R 東京新聞杯
11人気◎アスクコンナモンダが3着と同タイムの4着
馬単2着流しの7人気サクラトゥジュールが1着

11人気◎アスクコンナモンダが3着ならば2着だった
ウインカーネリアンは1頭目の相手だったので3連複の
配当は105480円でこの配当が大々本線で的中でした。

3連複105480円を大本線で狙えるのは当会だけ。



十八番の冬の小倉がスタートしたが今年は1月13日から

3月3日まで2ヶ月連続で行われます。


23年の小倉の的中時の平均配当23645円

去年の小倉の高配当の的中時の平均配当は23645円は

全競馬場の中でトップで冬の小倉は大爆発しました。


2/5  小倉12R 勝負レース
◎ピエドラアギーラ(11人気) 3連複32910円

1/29 小倉8R 勝負レース
◎ジョーブリッランテ(2人気) 3連複12240円
◎ジョーブリッランテは前日からランキングに掲載

1/28 小倉9R 日田特別
◎レヴォリオ(10人気) 3連複75870円 本線的中
馬単2着流しの8人気オウケンボルトが3着

3連単531470円を100円的中 +514670円
万券202301281

3連複75870円を500円的中 +365350円
万券202301282

3連複75870円を400円的中 +291280円
万券202301285

3連複73310円を100円的中
万券202301283  万券202301284 万券202301286  万券202301287

1/22 小倉12R 勝負レース
◎ゴルトシュミーデ(8人気) 3連複14770円

1/21 小倉10R 戸畑特別 勝負レース
◎テーオーソロス(9人気) 3連複26790円
◎テーオーソロスは前日からランキングに掲載

1/14 小倉9R 帆柱山特別
◎フィレンツェ(10人気) 3連複16280円

去年の冬の小倉は3連複73310円の超特大万馬券を含めて

万馬券を6本的中で4本が1日1鞍限定の勝負レースでした。

冬の小倉は十八番中の十八番なので会員様は今年の冬の小倉も

万馬券、高配当の量産に大いに期待して下さい。



有言実行で勝負レース、G1レース、重賞レースで

多くの万馬券、高配当を的中

近26週で万馬券を15本含めて高配当35本的中で

高配当を量産中です。


2/4 東京12R 勝負レース
◎タイセイジャスパー(10人気) 3連複23510円
馬単2着流し7人気のカンパニョーラが3着で穴馬が
1着3着で大本線で万馬券を的中

2/3 小倉10R 有田特別
◎ユウグロスファクタ(6人気) 3連複17140円
馬単2着流しの10人気デルマシルフが2着で穴馬が
ワンツーで万馬券を大本線で的中

1/13 小倉11R 愛知杯
◎タガノパッション(8人気) 3連複3220円

1/8 中山12R 勝負レース
◎ノーダブルディップ(7人気) 3連複4850円

1/8 中山9R 成田特別
サトミノマロン(6人気) 馬単4500円 馬単5点

1/6 中山11R 中山金杯
◎ククナ(8人気) 3連複12230円

1/6 京都11R 京都金杯
◎コレペティトール(8人気) 3連複7910円

12/28 中山12R 2023ファイナルS
◎ボルザコフスキー(11人気) 3連複9270円
ボルザコフスキーは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流しの12人気ホウオウラスカーズが3着ならば
3連複35910円が大本線で的中

12/28 阪神12R カウントダウンS 勝負レース
◎スコールユニバンス(8人気) 3連複7370円

12/28 中山10R ベストウィッシュC
◎エミサキホコル(4人気) 3連複16230円

12/23 阪神12R 勝負レース
スズカダブル(6人気) 馬単4640円 馬単5点

12/23 阪神11R 阪神カップ
◎ウインマーベル(4人気) 3連複3960円

12/10 中京12R
◎ホウオウスミヨシ(9人気) 3連複5850円

12/9 中京9R つわぶき賞 勝負レース
◎セイウンデセオ(6人気) 3連複5350円
セイウンデセオは12月3日と8日に2回もランキングに
掲載するくらいの自信の◎

12/3 阪神12R 勝負レース
◎テラステラ(6人気) 3連複4570円
テラステラは前日からランキングに掲載した自信の◎

12/3 中京9R
◎ショウナンナダル(11人気) 3連複58420円
馬単2着流し6人気アパショナードが2着で大本線で的中

24年度2月11日現在

24年中山 3本 的中時の平均配当7193円
24年京都 1本 的中時の平均配当7910円
24年東京 1本 的中時の平均配当23510円
24年小倉 2本 的中時の平均配当10180円



◆フェブラリーSの有力馬の調教診断

★ウィルソンテソーロ 評価 B
南W 83.7 67.1 51.8 37.3 11.5 馬ナリ

前走終了後は放牧に出され1月23日に美浦に帰厩しました。
翌日の1月24日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

コース、坂路併用で5本なので攻めの量は普通です。

先週は武士沢が乗って南Wコースで3歳未勝利マニーブルースと
併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
朝一番から2分後で5F73.7秒は遅い全体時計で
3F41.1秒も遅いです。

馬ナリだった相手を2馬身半後方から追い駆けて内に入り
遅いラップでも行きたがることなく折り合いがついて
馬ナリで終い2F13.7-12.6秒で加速したが
ゴール前の手応えは3歳未勝利の方が優勢で中央出走の
1週前でここまで遅い時計はは無いので攻めの内容は
イマイチです。

当週は武士沢が乗って南Wコース3歳未勝利アエロプラニーノと
併せ馬で馬ナリでやって1馬身先着しました。
朝一番で6F83.7秒は普通の全体時計だが3F37.3秒は
速いです。

一杯で追っている相手を2馬身半後方から追い駆けて内に入り
中盤まで少しモタれていたが仕掛けると真っすぐ走り馬ナリで
終い2F12.1-11.5秒で加速して先着したので攻めの
内容は普通です。

ウィルソンテソーロのマイナス点は昨日のレース展望に
記載したが近走の中央のレースラップからパワー勝負に
強いがスピードの持続力がないので現状は何かが大逃げして
超ハイペースになり終い1Fが大きく失速してズブズブの
パワー勝負になるしかチャンスはないのです。


ウィルソンテソーロには他にもマイナス点がありそれは
前走の東京大賞典で逃げたことです。


近10年まで広げて前走が東京大賞典の出走馬の成績は
【0.1.2.12】で3着内の3頭はメイショウハリオ、
ゴールドドリーム、インカンテーションだがすべて差し馬で
東京大賞典で逃げまたは先行した馬は近10年で一頭も
3着内に来ていません。

チャンピオンズCは追い込みで東京大賞典は逃げて結果を
出して脚質に幅が出てきたが近走の中央のラップ分析が
マイナスで東京大賞典で逃げたこともマイナスなので
全幅の信頼は置けません。

★オメガギネス 評価 B
南W 82.5 65.6 51.3 37.4 11.3 馬ナリ

前走終了後は短期の放牧に出され2月3日に美浦に帰厩しました。
翌日の2月4日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。

コース、坂路併用で3本なので攻めの量は普通です。

先週は杉原が乗って南Wコースで単走で馬ナリでやりました。
朝一番から4分後で6F81.0秒は速い全体時計で
3F36.7秒も速く6Fから3Fは自己ベストです。

直線に向くとすぐに正手前の右手前に替わりストライドが
大きい脚さばきで馬ナリで終い2F12.0-12.2秒で
失速したがスピード感はあったので攻めの内容は普通です。

当週はルメールが乗って南Wコースで3勝クラスのオンザラインと
併せ馬で馬ナリでやって半馬身先着しました。
朝一番から5分後で6F82.5秒は普通の全体時計で
3F37.4秒も普通だが行きっぷりは良かったです。

一杯で追っている相手を3馬身半後方から追い駆けて内に入り
中盤まで手応えは相手の方が優勢だったが相手を交わすと
スイッチが入り馬ナリで終い2F12.3-11.3秒で
1秒も加速して先着したので攻めの内容は良好です。

近5年のフェブラリーSのレースラップ

2023年
前半4F46.6秒 後半4F49.0秒 前後半4F差+2.4秒
後半4F 12.5-12.1-12.0-12.4
後半3Fと2Fの合算時計24.1秒
後半2Fと1Fの合算時計24.4秒

2022年
前半4F46.8秒 後半4F47.0秒 前後半4F差+0.2秒
後半4F 12.4-11.6-11.2-11.8
後半3Fと2Fの合算時計22.8秒
後半2Fと1Fの合算時計23.0秒

2021年
前半4F46.5秒 後半4F47.9秒 前後半4F差+1.4秒
後半4F 12.0-11.9-11.9-12.1
後半3Fと2Fの合算時計23.8秒
後半2Fと1Fの合算時計24.0秒

2020年
前半4F46.4秒 後半4F48.8秒 前後半4F差+2.4秒
後半4F 12.3-12.2-11.9-12.4
後半3Fと2Fの合算時計24.1秒
後半2Fと1Fの合算時計24.3秒

2019年
前半4F48.0秒 後半4F47.6秒 前後半4F差-0.4秒
後半4F 12.2-11.6-11.4-12.4
後半3Fと2Fの合算時計23.0秒
後半2Fと1Fの合算時計23.8秒

去年と20年は前後半4F差が+2.4秒、21年は+1.4秒の
ハイペースで22年は+0.2秒の平均で19年は-0.4秒の
スローペースになっています。

ペースはバラバラだが後半3Fと2Fの合算時計は22.8秒から
24.1秒で後半2Fと1Fの合算時計は23.0秒から24.4秒で
どちらも24.5秒以上はかかっていません。

終い3Fと2Fの合算時計、終い2Fと1Fの合算時計が速くて
終い1Fも12.5秒以下のラップになるのでスピードの持続力と
パワーがないと勝ち負けできません。

オメガギネスの近走のレースラップ

東海S 京都1800m 2着
前半4F48.9秒 後半4F48.1秒 前後半4F差-0.8秒
後半4F 12.1-12.2-11.7-12.1
後半3Fと2Fの合算時計23.9秒
後半2Fと1Fの合算時計23.8秒

グリーンCC 東京1600m 1着
前半4F46.6秒 後半4F47.7秒 前後半4F差+1.1秒
後半4F 12.3-12.1-11.5-11.8
後半3Fと2Fの合算時計23.6秒
後半2Fと1Fの合算時計23.3秒

東海Sの後半3Fと2F、後半2Fと1Fの合算時計が23秒台で
スピードの持続力が求められるラップだったが前半4F48.9秒は
かなり遅く近10年のフェブラリーSで前半4Fが最も遅いのは
19年と14年の48.0秒なので2着だったが参考外です。

評価が難しいのはグリーンCCです。

前後半4F差が+1.1秒なのに後半4Fから2Fまで加速して
後半3Fと2F、後半2Fと1Fの合算時計が23秒台でした。

ピッタリではないが2022年のフェブラリーSと似ているので
高評価しても良いがグリーンCCは不良馬場で自然と速い時計、
ラップが出る馬場なので鵜呑みにできないのです。

近2走のラップからオメガギネスはスピードの持続力があるが
パワーが不足しているので良馬場だと危険です。

オメガギネスには他にもマイナス点がありそれは4歳で過去に
重賞を勝っていないことです。

近10年まで広げて4歳の3着内は6頭いるがすべて過去に
重賞を勝っている実績がありました。


今年は近年にない低調なメンバーなので過去に重賞勝ちがない
4歳のオメガギネスでも通用するかもしれないが近2走の
ラップ分析から明らかにパワーが不足しているので全幅の
信頼は置けません。

★レッドルゼル
7日坂路 52.4 38.0 24.5 12.2 一杯

当週が明日の15日なので先週の時計を掲載しています。

前走終了後は放牧に出され1月19日に栗東に帰厩しました。
翌日の1月20日から乗り込みを開始して
先週まで5本時計を出しています。

明日を入れると6本なので攻めの量は足りているが
11日の日曜日に坂路で時計を出さず水曜日に当週を
やらなかったことがないので何かトラブルが起こった
可能性があります。


先週は助手が乗って坂路で単走で一杯でやりました。
馬場が荒れた時間帯で重馬場で4F52.4秒は普通の
全体時計で2F24.5秒も普通だが行きっぷりは
良かったです。

正手前の左手前でバランスの良いフォームで走り一杯で
終い2F12.3-12.2秒で加速したんで攻めの
内容は普通です。

近5年のフェブラリーSは去年と20年は前後半4F差が+2.4秒、
21年は+1.4秒のハイペースで22年は+0.2秒の平均ペースで
19年は-0.4秒のスローペースになっています。

ペースはバラバラだが後半3Fと2Fの合算時計は22.8秒から
24.1秒で後半2Fと1Fの合算時計は23.0秒から24.4秒で
どちらも24.5秒以上はかかっていません。

終い3Fと2Fの合算時計、終い2Fと1Fの合算時計が速くて
終い1Fも12.5秒以下のラップになるのでスピードの持続力と
パワーがないと勝ち負けできません。

レッドルゼルの近走のレースラップ

地方のレースは省いています。

武蔵野S 東京1600m 3着
前半4F46.3秒 後半4F48.9秒 前後半4F差+2.6秒
後半4F 12.1-12.1-12.2-12.5
後半3Fと2Fの合算時計24.3秒
後半2Fと1Fの合算時計24.7秒

23年 フェブラリーS 2着
前半4F46.6秒 後半4F49.0秒 前後半4F差+2.4秒
後半4F 12.5-12.1-12.0-12.4
後半3Fと2Fの合算時計24.1秒
後半2Fと1Fの合算時計24.4秒

22年 フェブラリーS 6着
前半4F46.8秒 後半4F47.0秒 前後半4F差+0.2秒
後半4F 12.4-11.6-11.2-11.8
後半3Fと2Fの合算時計22.8秒
後半2Fと1Fの合算時計23.0秒

武蔵野Sと去年のフェブラリーSは多少の誤差はあるがラップの
刻み方はほぼ同じなので3着、2着で3着内に来ています。

2年前のフェブラリーSは前後半4F差が+0.2秒でペースが
遅く後半3Fから1Fまで11秒台が続いて4角で1~3番手が
そのまま3着内の先行有利だったので差しが届かなかっただけです。

今年はドンフランキー、イグナイター、ドゥラエレーデなどの
先行馬が揃ったので22年のような緩い流れになる可能性が低く
武蔵野S、去年のフェブラリーSのようなラップになれば今年も
チャンスはあるでしょう。

唯一の不安は主戦の川田でなく前走の横典でもなく北村友に
乗り替わることです。

北村友はレッドルゼルが4歳の天保山Sで騎乗して2着だったが
近5年の東京ダートが【0.1.2.26】ボロボロの成績で
特に近3年は【0.0.1.12】で酷いのです。


前走がテン乗りで3着だった横山典が騎乗ならば信頼できるが
東京ダートが苦手の北村友が騎乗なので全幅の信頼は置けません。

◆フェブラリーSの危険馬

評価 C
バナークリックから飛んでご覧になって下さい 

前走終了後は放牧に出され1月25日に栗東に帰厩しました。
2日後の1月27日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

コース、坂路併用で5本なので攻めの量は普通です。

先週は調教師が乗ってCWコースで単走で一杯でやりました。
朝一番から4分後でやや重で6F83.7秒は普通の全体時計で
3F38.6秒は普通です。

正手前の左手前で大外を走って3F38.6秒は普通なのに
調教師がゴール前で見せ鞭を入れたのに余裕がなく一杯で
終い2F11.9-12.6秒で大きく失速したので攻めの
内容はイマイチです。

当週は騎乗騎手が乗ってCWコースで3歳未勝利と併せ馬で
一杯でやって併入しました。
朝一番から4分後で6F81.2秒は速い全体時計で
3F37.4秒は普通です。

馬ナリだった相手を4馬身半後方から追い駆けて内に入り
脚は止まっていなかったが終い2F11.6-11.6秒で
馬ナリだった3歳未勝利に差し返されて併入だったので
攻めの内容はイマイチです。

近5年のフェブラリーSは去年と20年は前後半4F差が+2.4秒、
21年は+1.4秒のハイペースで22年は+0.2秒の平均ペースで
19年は-0.4秒のスローペースになっています。

ペースはバラバラだが後半3Fと2Fの合算時計は22.8秒から
24.1秒で後半2Fと1Fの合算時計は23.0秒から24.4秒で
どちらも24.5秒以上はかかっていません。

終い3Fと2Fの合算時計、終い2Fと1Fの合算時計が速くて
終い1Fも12.5秒以下のラップになるのでスピードの持続力と
パワーがないと勝ち負けできません。

この馬の近走のレースラップ

地方のレースは省いています。

3走前 1着 最初の0.5Fを省いています
前半4F46.5秒 後半4F48.6秒 前後半4F差+2.1秒
後半4F 11.8-12.0-12.1-12.7
後半3Fと2Fの合算時計24.1秒
後半2Fと1Fの合算時計24.8秒

4走前 1着
前半4F49.0秒 後半4F48.7秒 前後半4F差-0.3秒
後半4F 12.3-12.1-12.1-12.2
後半3Fと2Fの合算時計24.2秒
後半2Fと1Fの合算時計24.3秒

5走前 3着
前半4F47.5秒 後半4F50.1秒 前後半4F差+2.6秒
後半4F 12.1-12.2-12.5-13.3
後半3Fと2Fの合算時計24.7秒
後半2Fと1Fの合算時計25.8秒

3走前は前後半4F差が+2.1秒のハイペースだったが
後半4Fから2Fまで12秒前後が続き終い1Fが0.6秒も
失速して終い1F12.7秒かかりました。

後半4Fから2Fはスピードの持続力が求められるラップだったが
後半2Fと1Fの合算時計24.8秒は遅すぎるので参考外です。

4走前は前後半4F差が-0.3秒のスローペースで後半4Fから
終い1Fまで12.2秒前後が続くスピードの持続力勝負だったが
前半4Fが49.0秒は遅すぎます。

近10年のフェブラリーSで前半4Fが最も遅いのは19年と
14年の48.0秒なので1着だったが参考外です。

5走前は前後半4F差が+2.6秒のタフなハイペースで
後半4Fから終い1Fまで失速して後半2Fと1Fの合算時計が
25.8秒もかかるスピードの持続力が不要のパワー勝負なので
3着だったが参考外です。

この馬の中央の近3走はすべて3着内だがレースラップは近5年の
フェブラリーSとまったく違うのです。

この馬には他にもマイナス点がありそれは東京ダートが初めてで
未経験なことです。


近10年まで広げて3着内の30頭で過去に東京ダートが未経験で
3着内は19年の1着インティ、16年の3着アスカノロマンの
2頭しかいません。

インティはフェブラリーSまでダートで6連勝して勢いがあり
アスカノロマンは前走で東海Sを勝っていた上り馬でした。

過去に東京ダートで3着内が最低でも1回以上あるのがベストで
未経験でもインティ、アスカノロマンのように上り馬であれば
OKだがこの馬は前走で5着に負けて東京ダートが未経験なのです。


今年は近年にない低調なメンバーなので消すことはできないが
近走の中央開催のレースラップ、東京ダートの未経験が大きな
マイナスなので全幅の信頼は置けません。

十八番の小倉、京都牝馬S、小倉大賞典、フェブラリーSで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。


申し込み、問い合わせの方は
下記の専用フォームから申し込みをして下さい。


申し込みフォーム

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


運に見放されたり買い方ミスがあっても1日1鞍だけの
勝負レースは大幅なプラス収支です。


5/21 新潟11R 韋駄天S 勝負レース
運に見放され紙一重の僅差で3連複306820円を逃す

22年7月から24年2月の85週の1鞍限定の勝負レースは

穴馬が来たのに買い方ミスや運、ツキに見放され

外したレースがあっても3連複88100円、60760円、

33800円など的中で回収率は118.7%

1点300円で+99330円 500円で+165550円

1日1鞍だけの勝負レースでこのような成績を出せるのは

当会だけでしょう。

十八番の競馬場、得意なレースで稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です。


2024年度の【大穴狙い】の成績

6週13日間の開催で万馬券3本含めて高配当を7本的中

高配当7本の的中時の平均配当10480円

運、ツキがない外れや買い方ミスで的中を逃してもこの成績

【大穴狙い】3連単◎1頭軸流しマルチ 
的中時の平均配当81062円

◆近年の3連複10万以上の超特大万馬券の的中

2021年 5月22日 東京 3連複112800円 的中
2020年 2月29日 中京 3連複233220円 的中
2019年 3月17日 阪神 3連複507630円 的中
2018年 8月05日 レパードS 3連複102870円
2018年 7月21日 函館 3連複113340円 的中
2018年 4月15日 福島 3連複423290円 的中

3連単でなく3連複50万、42万を本線で獲れるのは当会だけ

重賞レースの万馬券、高配当の的中が止まりません


勝てる時に大きく勝つが競馬の必勝法です

去年の【大穴狙い】は万馬券を39本含めて高配当は77本的中

運がなく3連複306820円、116330円、45060円など

何本も万馬券を獲り損ねて不的中でもこの成績です。

申し込み、問い合わせの方は
下記の専用フォームから申し込みをして下さい。


申し込みフォーム

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

直近の高配当の的中

2/4 東京12R 勝負レース
◎タイセイジャスパー(10人気) 3連複23510円
馬単2着流しの7人気カンパニョーラが3着で穴馬が
1着3着で大本線で万馬券を的中

2/3 小倉10R 有田特別
◎ユウグロスファクタ(6人気) 3連複17140円
馬単2着流しの10人気デルマシルフが2着で穴馬が
ワンツーで万馬券を大本線で的中

1/13 小倉11R 愛知杯
◎タガノパッション(8人気) 3連複3220円

1/8 中山12R 勝負レース
◎ノーダブルディップ(7人気) 3連複4850円

1/8 中山9R 成田特別
サトミノマロン(6人気) 馬単4500円 馬単5点

1/6 中山11R 中山金杯
◎ククナ(8人気) 3連複12230円

1/6 京都11R 京都金杯
◎コレペティトール(8人気) 3連複7910円

12/28 中山12R 2023ファイナルS
◎ボルザコフスキー(11人気) 3連複9270円
ボルザコフスキーは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流しの12人気ホウオウラスカーズが3着ならば
3連複35910円が大本線で的中

12/28 阪神12R カウントダウンS 勝負レース
◎スコールユニバンス(8人気) 3連複7370円

12/28 中山10R ベストウィッシュC
◎エミサキホコル(4人気) 3連複16230円

12/23 阪神12R 勝負レース
スズカダブル(6人気) 馬単4640円 馬単5点

12/23 阪神11R 阪神カップ
◎ウインマーベル(4人気) 3連複3960円

12/10 中京12R
◎ホウオウスミヨシ(9人気) 3連複5850円

12/9 中京9R つわぶき賞 勝負レース
◎セイウンデセオ(6人気) 3連複5350円
セイウンデセオは12月3日と8日に2回もランキングに
掲載するくらいの自信の◎

12/3 阪神12R 勝負レース
◎テラステラ(6人気) 3連複4570円
テラステラは前日からランキングに掲載した自信の◎

12/3 中京9R
◎ショウナンナダル(11人気) 3連複58420円
馬単2着流し6人気アパショナードが2着で大本線で的中

今年の【大穴狙い】の万馬券の的中は3本で高配当は7本

2021年の1月~今年の2月の161週で高配当の的中が

1本もない週は161週で35週だけで126週で1本以上は

高配当を的中させています


買い目が2~5点の【本命狙い】も好調です

少点数で確実に勝ちたい方は【本命狙い】をご利用して下さい

【本命狙い】の近167週は667戦255勝 回収率100.2%

1日1~2Rで買い目は馬連または3連複で点数は2~5点で

資金配分付きなのでアレンジしないでそのまま購入するだけです


申し込み、問い合わせの方は
下記の専用フォームから申し込みをして下さい。


申し込みフォーム

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

人気馬が軸で人気薄を拾う予想では超特大万馬券は獲れません
超特大万馬券は人気薄◎から獲るものです


2021年 5月22日 東京 3連複112800円 的中
2020年 2月29日 中京 3連複233220円 的中
2019年 3月17日 阪神 3連複507630円 的中
2018年 8月05日 レパードS 3連複102870円
2018年 7月21日 函館 3連複113340円 的中
2018年 4月15日 福島 3連複423290円 的中

4年連続で春から夏競馬で3連複10万~50万円の超特大万馬券を

何本も偶然、マグレで獲ることはできません


当会のラップ分析、調教分析の精度が高いのでできるのです

人気薄の穴馬の抜擢はおそらく業界の中でトップクラス

2021年から狙った人気薄は1323鞍で431頭が激走で3着内率32.6%


近年のJRAの8人気の3着内率が13%、10人気が8%、

3人気の3着内率が42%、4人気が32%なので

当会の狙った人気薄の激走率の高さがお分かりになるでしょう

重賞レースは好調なので次週以降も高配当の的中に期待して下さい。

十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

今週以降も誰もが注目しない人気薄が◎のオンリーワン予想で勝って下さい


十八番中の十八番の中京で3連複233220円を本線で的中

某会員様は3連複233220円を500円購入で
14000円が1166100円になり一撃で116万円オーバー


2020年 2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎

202002291.png   202002292.png   202002293.jpg

202002296.png   202002295.png   202002294.png

申し込み、問い合わせの方は
下記の専用フォームから申し込みをして下さい。


申し込みフォーム

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

近年で3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です


3連複10~50万の超特大万馬券

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2022年から2024年の【大穴狙い】の月別の成績

2024年

02月【大穴狙い】小倉、勝負レースで万馬券を2本的中
01月【大穴狙い】東西の金杯を的中で高配当を5本的中

2023年

12月【大穴狙い】3連複58420円など高配当を9本的中
11月【大穴狙い】3連複30930円など高配当を2本的中
10月【大穴狙い】3連複22650円など高配当を3本的中
09月【大穴狙い】3連複21200円など高配当を10本的中
08月【大穴狙い】3連複35110円など高配当を7本的中
07月【大穴狙い】3連複33780円など高配当を5本的中
06月【大穴狙い】3連複13290円など高配当を5本的中
05月【大穴狙い】3連複30010円など高配当を5本的中
04月【大穴狙い】3連複67600円など高配当を10本的中
03月【大穴狙い】3連複56780円など万馬券を4本的中
02月【大穴狙い】3連複32910円など高配当を5本的中
01月【大穴狙い】特大万馬券9本含め高配当を12本的中

2022年

12月【大穴狙い】3連複14360円など高配当を4本的中
11月【大穴狙い】3連複20530円など高配当を6本的中
10月【大穴狙い】3連複43170円など高配当を9本的中
09月【大穴狙い】3連複60760円など高配当を6本的中
08月【大穴狙い】3連複33800円など高配当を2本的中
07月【大穴狙い】3連複88100円など高配当を8本的中
06月【大穴狙い】3連複18620円など高配当を9本的中
05月【大穴狙い】3連複63500円など高配当を9本的中
04月【大穴狙い】3連複12530円など高配当を4本的中
03月【大穴狙い】3連複61800円など高配当を5本的中
02月【大穴狙い】3連複73310円など高配当を5本的中
01月【大穴狙い】京成杯、東西の金杯など高配当を7本的中

2017年6月~2024年2月の特大万馬券の的中本数は229本で
高配当の的中は485本


2023年【本命狙い】の成績

24戦8勝 的中率33.3%


近年の【本命狙い】の成績

買い目は馬連または3連複で2~5点で資金配分つきです


2023年【本命狙い】の成績 206戦73勝 的中率35.4%

2022年【本命狙い】の成績 211戦72勝 的中率34.1%

2020年【本命狙い】の成績 230戦95勝 的中率41.3%

2019年【本命狙い】の成績 253戦84勝 的中率33.2%

近年の【大穴狙い】の成績

https://bit.ly/2X006eZ

2023年は万馬券を39本含めて高配当を77本的中

2022年は万馬券を31本含めて高配当を74本的中

2021年は万馬券を34本含めて高配当を69本的中

2020年は万馬券を29本含めて高配当を64本的中

2019年は万馬券を32本含めて高配当を61本的中

2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

十八番の小倉、京都牝馬S、小倉大賞典、フェブラリーSで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。


申し込み、問い合わせの方は
下記の専用フォームから申し込みをして下さい。


申し込みフォーム

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

2/4 東京12R 勝負レース
◎タイセイジャスパー(10人気) 3連複23510円
馬単2着流しの7人気カンパニョーラが3着で穴馬が
1着3着で大本線で万馬券を的中

2/3 小倉10R 有田特別
◎ユウグロスファクタ(6人気) 3連複17140円
馬単2着流しの10人気デルマシルフが2着で穴馬が
ワンツーで万馬券を大本線で的中

1/13 小倉11R 愛知杯
◎タガノパッション(8人気) 3連複3220円

1/8 中山12R 勝負レース
◎ノーダブルディップ(7人気) 3連複4850円

1/8 中山9R 成田特別
サトミノマロン(6人気) 馬単4500円 馬単5点

1/6 中山11R 中山金杯
◎ククナ(8人気) 3連複12230円

1/6 京都11R 京都金杯
◎コレペティトール(8人気) 3連複7910円

12/28 中山12R 2023ファイナルS
◎ボルザコフスキー(11人気) 3連複9270円
ボルザコフスキーは前日からランキングに掲載した自信の◎
馬単2着流しの12人気ホウオウラスカーズが3着ならば
3連複35910円が大本線で的中

12/28 阪神12R カウントダウンS 勝負レース
◎スコールユニバンス(8人気) 3連複7370円

12/28 中山10R ベストウィッシュC
◎エミサキホコル(4人気) 3連複16230円

12/23 阪神12R 勝負レース
スズカダブル(6人気) 馬単4640円 馬単5点

12/23 阪神11R 阪神カップ
◎ウインマーベル(4人気) 3連複3960円

12/10 中京12R
◎ホウオウスミヨシ(9人気) 3連複5850円

12/9 中京9R つわぶき賞 勝負レース
◎セイウンデセオ(6人気) 3連複5350円
セイウンデセオは12月3日と8日に2回もランキングに
掲載するくらいの自信の◎

12/3 阪神12R 勝負レース
◎テラステラ(6人気) 3連複4570円
テラステラは前日からランキングに掲載した自信の◎

12/3 中京9R
◎ショウナンナダル(11人気) 3連複58420円
馬単2着流し6人気アパショナードが2着で大本線で的中

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番の小倉、京都牝馬S、小倉大賞典、フェブラリーSで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。


申し込み、問い合わせの方は
下記の専用フォームから申し込みをして下さい。


申し込みフォーム


購読無料メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m002302

ブログ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。

スポンサーサイト