NINJA TOOLS
ダービーの有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

ダービーの有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

有言実行 実績や数字は絶対に嘘をつきません

数多くいる予想家の中から選ばれた勝ち組しかできない
競馬最強の法則のダイレクト予想を2019年9月からやっています


過去13ヶ月の13大会で9大会がプラス収支で1日1レース
1万円以内の収支は+278440円で回収率は127.7%


完全ガラス張りで1日1レースの購入が1万円以内で
会員様にも配信している勝負レースに強いことが証明される
偽りのない本物の実績です


5/24 新潟12R 火打山特別
◎スズカモナミ(6人気) 3連複16750円
馬単2着流し11人気ホイールバーニングが3着で本線的中
◎スズカモナミは前日からランキングに掲載した自信の◎


5/24 京都8R 
◎アーズローヴァー(7人気) 3連複5110円


5/23 京都12R オーストラリアT 勝負レース
デクレアラー(8人気) 馬単9530円 馬単5点


5/3  京都11R 天皇賞春
スティッフェリオ(11人気) 馬単7410円 馬単4点


4/26 福島12R 米沢特別
◎アテンフラワー(10人気) 3連複47460円
◎アテンフラワーは前日からランキングに掲載した自信の◎


4/19 福島10R 医王寺特別
◎マイネルアムニス(11人気) 3連複38460円


3年連続で春の開催で20万~50万円の超特大万馬券を

偶然、マグレで獲ることはできません

当会のラップ、調教分析の精度が高いのでできるのです


十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

今週以降も誰もが注目しない人気薄が◎のオンリーワン予想で勝って下さい


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします


◆ダービーの調教診断、人気馬のマイナス点を公開

★コントレイル 評価 B
坂路 52.6 37.9 24.9 12.4 馬ナリ

前走終了後は短期の放牧に出され5月6日に栗東に帰厩しました。
翌日の7日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

コース、坂路併用で5本なので攻めの量は足りています。

先週は福永が乗ってCWコースで目黒記念に出走予定の
ステイフーリッシュと併せ馬で強めでやって半馬身先着しました。
6F80.2秒は速い全体時計でスピードアップして
3F37.4秒も速く6Fは自己ベストで3Fは自己2番目です。

一杯で追っている相手を4馬身半後方から追い駆けて内に入り
手前を正手前の左手前に変える時にバランスを少し崩してしまい
ゴールの少し手前で急に逆手前の右手前に変えたことが気になるが
馬ナリに近い手応えでステイフーリッシュを交わして余力十分で
終い12.4秒を出して先着したので攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
朝一番から5分後で馬場が少し荒れ始めた時間帯で
4F52.6秒は普通の全体時計で2F24.9秒も普通だが
行きっぷりは良かったです。

近4走の当週は終い1Fの失速が2回、イーブンが2回だったが
今回は2F12.5-12.4秒で加速は0.1秒だったが
終い1Fが最速ラップは初めてなので少し頭の位置が高かったことが
割り引きだが攻めの内容は良好です。

コントレイルのマイナス点は昨日のレース展望に掲載したが
皐月賞で1着だったが合算時計は72.5秒で中山開催の9年で
2番目に遅い時計で2着サリオスの72.2秒より0.3秒遅く
レースとの差が近年でギリギリでOKの+1.1秒なので
全幅の信頼は置けないのです。


他にもマイナス点がありそれは近走のラップ内容です。

下記は近5年のダービーの前後半4F差、後半4Fのラップ
終い2Fと1Fのラップの落差です。


2019年 ダービー
前半4F46.2秒 後半4F48.1秒 +1.9秒
後半4F 12.2-12.0-11.9-12.0 +0.2秒

2018年 ダービー
前半4F48.4秒 後半4F46.3秒 -2.1秒
後半4F 11.7-11.2-11.2-12.2 +1.0秒

2017年 ダービー
前半4F49.9秒 後半4F46.5秒 -3.4秒
後半4F 12.7-11.5-10.9-11.4 +0.5秒

2016年 ダービー
前半4F47.7秒 後半4F46.2秒 -1.5秒
後半4F 12.0-11.6-11.0-11.6 +0.6秒

2015年 ダービー
前半4F47.1秒 後半4F47.0秒 -0.1秒
後半4F 12.4-11.9-11.0-11.7 +0.7秒

去年は前後半4F差が+1.9秒のハイペースで15年は-0.1秒で
平均に近いスローだったが他の3年は-1.5秒~-3.4秒の
スローペースになっています。

去年はハイペースだったのに後半4Fから1Fまでラップの落差が
ほとんどなく12.0秒前後が続く異例のラップだったが
他の4年は4Fから3Fが0.4秒~1.2秒加速して終い2F目が
11秒前後の速いラップになっています。

コントレイルの近3走の後半4Fのラップ

皐月賞
前半4F47.4秒 後半4F48.0秒 +0.6秒
後半4F 12.2-11.9-11.8-12.1 +0.3秒

ホープフルS
前半4F48.7秒 後半4F48.4秒 -0.3秒
後半4F 12.0-12.0-11.9-12.5 +0.6秒

東京スポーツ杯2歳S
前半4F47.1秒 後半4F45.7秒 -1.4秒
後半4F 11.8-11.7-10.8-11.4 +0.6秒

皐月賞は前後半4F差が+0.6秒のハイペースで4Fから1Fは
落差がほとんどなく12秒前後が続くラップで去年のダービーと
似たようなラップでした。

ホープフルSは前後半4F差が-0.3秒のスローで終い1Fが
0.6秒失速したがこのレースも皐月賞と似ていて4Fから2Fが
12秒前後続き去年のダービーとラップが似ています。

東スポ杯は4Fから3Fが0.1秒加速で2Fが0.9秒加速する
終い2Fだけのラップで近年のダービーのラップとは違います。

皐月賞、ホープフルSはペースの違いがあるが後半4Fはほとんど
同じラップで去年のダービーと似ているので去年のリオンリオンのように
何かが飛ばして逃げて12秒前後が続くスピード持続ラップになれば
チャンスは大いにあります。

しかし、他の4年のように4Fから3Fが0.4秒~1.2秒加速して
終い2F目が11秒前後の速いラップは未経験なので対応できない
可能性の十分ありえるのです。


先週のオークスは単勝160円の断トツ人気のデアリングタクトが
連勝を伸ばして勝ちました。

先週のオークスのレース展望、調教診断の中に掲載したが
桜花賞はレースの前後半3Fの合算時計が73.0秒だったが
デアリングタクトの前後半3Fの合算時計は72.3秒で
レースより0.7秒も速く2着レシステンシアの73.1秒より
0.8秒も速かったのです。

エルフィンはレースの前後半3Fの合算時計が69.8秒で
デアリングタクトの前後半3Fの合算時計は69.8秒で
レースと±0だったが2着ライティアの70.5秒より
0.7秒も速かったのです。

デアリングタクトは時計の裏付けがあったので無敗を守ったが
コントレイルはデアリングタクトと違い裏付けが乏しいので
単勝200円前後になりそうだが全幅の信頼は置けません。

★サトノフラッグ 評価 B
南W 66.5 51.4 37.3 12.0 馬ナリ

前走終了後は11日後の4月30日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

コースだけだが中5週で6本なので攻めの量は多いです。

先週は助手が乗って南Wコースで3勝クラスのサトノディードと
併せ馬で馬ナリでやって1馬身先着しました。
重馬場だったことを差し引いても5F68.7秒は遅い全体時計で
3F39.1秒も少し遅いです。

馬ナリだった相手を3馬身半後方から追い駆けて内に入り
テンの時計は遅いが楽な手応えで相手を交わし正手前の右手前で
真っすぐ駆け抜けて余力十分で終い12.3秒を出して先着したので
攻めの内容は普通です。

当週は助手が乗って南Wコースで3歳1勝クラスのアンティシペイトと
併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
5F66.5秒は少し遅い全体時計だがスピードアップして
3F37.3秒は速い時計です。

馬ナリだった相手を2馬身後方から追い駆けて内に入り
手応えは相手の方が優勢だったが正手前の右手前で真っすぐ走り
余力十分で終い12.0秒が出たので攻めの内容は良好です。

近5年の3着内の自身の前後半3Fの合算時計

2019年 70.6秒 70.7秒 70.7秒

2018年 71.0秒 70.7秒 71.2秒

2017年 72.2秒 71.6秒 72.2秒

2016年 71.0秒 71.1秒 71.1秒

2015年 70.3秒 70.7秒 71.0秒

3着内の15頭の合算時計の平均71.07秒

17年はレースの前半3F37.1秒、5F63.2秒という
近年にない超スローペースだったので3着内の3頭の合算時計が
遅かったがほとんどは70秒後半から71秒前後になっています。

近5年の3着内の過去に出した前後半3Fの合算時計の最速

2019年
ロジャーバローズ 70.7秒
ダノンキングリー 69.7秒
ヴェロックス   69.8秒

2018年
ワグネリアン   71.4秒
エポカドーロ   69.9秒
コズミックフォース70.6秒

2017年
レイデオロ    70.7秒
スワーヴリチャード70.1秒
アドミラブル   70.0秒

2016年
マカヒキ     70.4秒
サトノダイヤモンド70.5秒
ディーマジェスティ70.5秒

2015年
ドゥラメンテ   69.8秒
サトノラーゼン  70.3秒
サトノクラウン  70.3秒

近5年の3着内の15頭すべて過去に最低でも1回は自身の前半3Fが
36.9秒以下で走り2018年のワグネリアンを除く14頭が
近5年のダービーの3着内の平均71.07秒より速い合算時計を
過去に出しているのです。

サトノフラッグの近走の自身の前後半3Fの合算時計

皐月賞   73.5秒 37.1-36.4

弥生賞   73.9秒 37.8-36.1

1勝クラス 72.6秒 37.3-35.1

未勝利戦  70.7秒 36.2-34.5

未勝利戦で平均より速い70.7秒を出しているが当日の11月16日は
コントレイルが東スポ杯で1分44秒5、2歳牝馬限定新馬戦のマイルで
1分33秒3という時計が出る超高速馬場だったので鵜呑みにできません。

皐月賞はやや重、弥生賞は重馬場だったが73.5秒以上の同じような
合算時計しか出せず3走前の1勝クラスは良馬場で72.6秒なので
現時点ではスピード、時計不足なのです。

昨日のレース展望に掲載したが皐月賞は5着だったが何も不利を受けず
自分の競馬をして自身の合算時計はレースより+2.1秒で近5年で
このような差でダービーで巻き返した馬はいません。


以上のことからラップ分析から現時点のサトノフラッグにプラス点がなく
マイナス点ばかりなので厚い印は打てません。

★サリオス
21日南W 66.3 52.1 38.3 12.0 強め

当週の攻めが明日の木曜日なので先週21日の時計を掲載しています。

前走終了後は10日後の4月29日から乗り込みを開始して
先週まで4本時計を出しています。

24日の日曜日に時計を出さなかったことが気になるが
明日を含めてコース、坂路併用で中5週で5本なので攻めの量は普通です。

先週はレーンが乗って南Wコースで3勝クラスのルーカスと
併せ馬で強めでやって併入しました。
5F66.3秒は普通の全体時計で3F38.3秒も普通だが
行きっぷりは良かったです。

強めで追っている相手の外から2馬身先行して直線の入口で
相手に交わされるが正手前の右手前に変わると差し返して
余力十分の強めで終い12.0秒を出して併入したので
攻めの内容は良好です。

昨日のレース展望に記載したが皐月賞の自身の合算時計は72.2秒で
コントレイルより0.3秒も速くレースとの差が+0.8秒でした。

前走が皐月賞でダービーで3着内だったほとんどが皐月賞のレースの
合算時計より+1.1秒以内なのでサリオスはチャンスが十分あるが
皐月賞の自身の合算時計72.2秒は遅いので信用はできません。

サリオスには他に大きなマイナス点があり過去に芝1800m以上で
2勝以上していないことです。

近10年まで広げて3着内の30頭で27頭が過去に芝1800m以上で
2勝以上していて例外はダノンキングリー、ワンアンドオンリー、
アポロソニックだがこの3頭は芝1800m以上で1勝していて
芝1800m以上で1勝もしていない馬の3着内はないのです。


1勝馬でも3頭が3着内に来ているがベストは芝1800m以上で
2勝以上で1勝だけだった去年のアドマイヤジャスタが4人気で18着、
ランフォザローゼスが5人気で7着、16年のリオンディーズが
2人気で5着で3着内を外しているのです。


当会は血統に詳しくないがサリオスの兄弟の3頭で芝1800m以上を
勝った馬がいないので父がハーツクライだが距離延長に不安があり
芝1800m以上で1勝もしていない馬は近10年で来ていないので
危なっかしいのです。

先行しても速い上りが使えて東京が得意ということしかプラス点がなく
マイナス点が多いのでサリオスに全幅の信頼を置くのは危険です。

◆ダービーの危険馬>

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は放牧に出され4月27日に美浦に帰厩しました。
翌日の28日から乗り込みを開始して
当週を含めて9本時計を出しています。

コース、坂路併用で9本なので攻めの量は多いです。

先週は某騎手が乗って南Wコースで2勝クラス、1勝クラスと3頭の
併せ馬で末一杯でやって真ん中の1勝クラスと併入しました。
重馬場で5F66.8秒は速い全体時計で3F38.2秒は普通です。

馬ナリだった相手を3馬身後方から追い駆けて最内に入り
終い11.8秒を出して併入したが手応えは最後まで劣勢でゴール前は
余裕がなく並びかけるのが精一杯だったので攻めの内容はイマイチです。

先週は某騎手が乗って南Wコースで2勝クラス、1勝クラスと
3頭の併せ馬で末一杯でやって大外の2勝クラスと併入しました。
5F66.6秒は速い全体時計だが3F38.4秒は普通です。

強めで追っている相手を2馬身後方から追い駆けて真ん中に入り
直線半ばで大外の相手を交わすがゴール前の伸びが悪く余力十分だった
相手に楽に差し返されて先着できず併入になり手応えも劣勢だったので
攻めの内容はイマイチです。

近5年のダービーの3着内の15頭すべて過去に最低でも1回は
自身の前半3Fが36.9秒以下で走り18年のワグネリアンを除く
14頭が近5年のダービーの3着内の平均71.07秒より速い
合算時計を過去に出しています。

近走の自身の前後半3Fの合算時計

前走  74.0秒 37.5-36.5

2走前 74.0秒 38.1-35.9

3走前 70.4秒 37.1-33.3

4走前 72.5秒 39.3-33.2

前走、2走前は自身の合算時計が74.0秒で遅く
この時計では勝ち負けできないが3走前は70.4秒で
平均より速い時計で走っています。

しかし、その3走前の自身の前半3F通過が37.1秒で
近5年のダービーの3着内の15頭すべて過去に最低でも1回は
自身の前半3F36.9秒以下で走った経験があるので3走前の
内容は高評価できないのです。

それに前走が3月からの休養明けは近10年まで広げても
1頭も3着内に来ていないので直行もマイナスです。


以上のことから現時点で勝ち負けできるプラス点がなく
状態もイマイチでマイナス点ばかりなので厚い印は打てません。

波乱必至の葵ステークス、目黒記念、ダービーで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


十八番中の十八番の中京で3連複233220円を本線で的中

某会員様は3連複233220円を500円購入で
14000円が1166100円になり一撃で116万円オーバー


2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎


202002291.png   202002292.png   202002293.jpg

202002296.png   202002295.png   202002294.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

2020年は21週で十八番の中京で3連複233220円、

勝負レースの3連複54450円など万馬券11本含めて高配当を26本的中


NHKマイルC、新潟大賞典、フィリーズレビュー、シルクロードSは

相手抜けで外して京成杯は馬単2着流しクリスタルブラックが1着に突き抜け

愛知杯は惜しくも僅差でで3連複92220円の特大万馬券を逃したが

重賞レースで狙った穴馬は33戦中で12戦で激走

5/3  京都11R 天皇賞春
スティッフェリオ(11人気) 馬単7410円 馬単4点


3/14 中京11R ファルコンステークス 勝負レース
◎ヴェスターヴァルト(8人気) 3連複9460円


2/22 京都11R 京都牝馬ステークス 勝負レース
プールヴィル(6人気) 馬単5300円 馬単5点


2/9  東京11R 東京新聞杯
◎クリノガウディー(5人気) 3連複19730円


1/13 中山11R フェアリーステークス
◎チェーンオブラブ(7人気) 3連複15040円

1/5 中山11R 中山金杯
◎テリトーリアル(11人気) 3連複28440円

12/21 阪神11R 阪神カップ 勝負レース
◎メイショウショウブ(10人気) 3連複12060円


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

1日1鞍限定の勝負レースの小倉12R小郡特別で

前日からランキングに掲載した◎ランドルーラーが1着に激走で

3連複54450円の特大万馬券を的中


2/1 小倉12R 小郡特別 勝負レース
◎ランドルーラー(5人気) 3連複54450円


多くの会員様から勝負レースの小郡特別の的中画像を頂きました

202002012.png  202002011.jpg  202002013.jpg  202002014.png

202002015.png  202002016.png  202002017.jpg

勝負レース会員様が馬単1着流しで馬単20960円、
馬連流しで馬連10540円、3連複54540円を総獲りして
一撃で回収率2262%の馬券

202002018.jpg

当会が買い方ミスの提供した白富士Sをご自分で考えて3連複70040円を的中
202002010.jpg

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

近45週は万馬券26本含めて高配当51本的中

普通では絶対に獲れない高配当を獲ってみませんか?

自信の人気薄が◎だからこのような高配当が獲れるのです


的中買い目を1000円購入され払い戻しが855300円など
五泉特別を的中された一部の会員様から掲載の了解を得た的中画像です


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

去年、2年前の3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です

201903171.png  201903172.png  201903173.png  201903174.png

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2020年の【大穴狙い】の月別の成績

05月【大穴狙い】天皇賞春の7410円を含め高配当を5本的中
04月【大穴狙い】3連複47460円など万馬券を3本的中
03月【大穴狙い】3連複9460円を含め高配当を4本的中
02月【大穴狙い】3連複233220円を含め高配当9本的中
01月【大穴狙い】中山金杯、フェアリーSを含め高配当5本的中

2020年は5月24日まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+151410円
1点500円購入 純利益+252350円

2020年は5月24日まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+937100円

2017年6月~2020年5月の特大万馬券の的中本数は104本で
高配当の的中は220本


2017年6月から2020年5月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1144170円
1点500円購入 純利益+1906950円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+381390円

2017年6月から2020年5月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+3879750円

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2019年の的中時の平均配当は22737円
2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2019年は万馬券を32本含めて高配当を61本的中

2019年【大穴狙い】的中総本数61本 回収率105.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 32本
万馬券未満の的中本数 29本
61本の的中時の平均配当 22737円

2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円

波乱必至の葵ステークス、目黒記念、ダービーで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

5/24 新潟12R 火打山特別
◎スズカモナミ(6人気) 3連複16750円
馬単2着流し11人気ホイールバーニングが3着で本線的中
◎スズカモナミは前日からランキングに掲載した自信の◎

5/24 京都8R 
◎アーズローヴァー(7人気) 3連複5110円

5/23 京都12R オーストラリアT 勝負レース
デクレアラー(8人気) 馬単9530円 馬単5点

5/3  京都11R 天皇賞春
スティッフェリオ(11人気) 馬単7410円 馬単4点

5/3  福島8R
ミヤコローズ(7人気) 馬単5950円 馬単5点

4/26 福島12R 米沢特別
◎アテンフラワー(10人気) 3連複47460円
◎アテンフラワーは前日からランキングに掲載した自信の◎

4/19 福島10R 医王寺特別
◎マイネルアムニス(11人気) 3連複38460円

4/12 中山11R 春雷ステークス
◎ラヴィングアンサー(9人気) 3連複20110円

3/15 阪神12R
◎アッティーヴォ(7人気) 3連複7340円

3/15 阪神10R 甲南ステークス 勝負レース
アイアムレジェンド(7人気) 馬単6240円 馬単5点

3/14 中京11R ファルコンステークス 勝負レース
◎ヴェスターヴァルト(8人気) 3連複9460円

3/8  中京11R トリトンステークス 勝負レース
◎ペプチドバンブー(8人気) 3連複7530円

2/29 中山12R
メールデゾレ(9人気) 馬単7020円

2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎

2/22 京都11R 京都牝馬ステークス 勝負レース
プールヴィル(6人気) 馬単5300円 馬単5点

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

波乱必至の葵ステークス、目黒記念、ダービーで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


購読無料メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m002302

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000105907.html

ブログ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト