NINJA TOOLS
阪神カップの調教診断、危険馬、レース展望、人気馬のマイナス点 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

阪神カップの調教診断、危険馬、レース展望、人気馬のマイナス点

今週は3日間開催ですが12月23日分は無料で配信します

先週も大爆発で朝日杯フューチュリティステークスの3連複42820円、

中京9Rの34490円の特大万馬券を厚めで的中させイケイケ状態です


2週前は十八番の中京の長良川特別で3連複23640円を大本線で的中

3週前の金鯱賞も大本線で3連複ダブル的中

年間で最も重要な勝負所の10月~12月で勝たないといつ勝つのですか?

12月【大穴狙い】3連複42820円の大本線を含め高配当6本的中
11月【大穴狙い】3連複101640円の大本線を含め高配当5本的中
10月【大穴狙い】万馬券7本含めて高配当を8本的中

10月~12月で3連複101640円、42820円の本線的中を含めて

高配当を19本的中で万馬券の的中本数は13本

近37週は3連複101640円、71560円を含めて高配当44本的中

近11週23日間の【大穴狙い】の買い目を均等同一金額買い
1点500円購入 純利益+539750円

近11週23日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単を同一金額買い
1点100円購入 純利益+982780円


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

◆直近の高配当的中

12/18 阪神11R 朝日杯フューチュリティステークス
◎サトノアレス(6人気) 3連複42820円
馬単2着流しの12人気ボンセルヴィーソが3着で厚めで的中

12/18 中京9R
◎オールドクラシック(8人気) 3連複34490円
馬単2着流しの9人気ファスナハトが1着で厚めで的中

12/10 中京10R 長良川特別
◎テイエムナナヒカリ(6人気) 3連複23640円
馬単2着流しの8人気マイネルフレスコが3着で大本線で的中

12/10 中京8R
◎ヴェルジョワーズ(8人気) 3連複3870円

12/3 中京11R 金鯱賞
◎パドルウィール(9人気) 3連複16080円 6050円
馬単2着流しの6人気シュンドルボンが3着同着で大本線でダブル的中

11/27 阪神11R オータムリーフステークス
◎ビリオネア(10人気) 3連複11840円

11/19 福島11R フルーツラインカップ
◎デルマサリーチャン(8人気) 3連複6730円


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。


当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆阪神カップの有力馬の調教診断、評価

イスラボニータ 評価 A

前走終了後は4日後の11月24日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。
中4週で6本なので攻めの量は十分足りていて
先週はコースで単走だったが強めで時計を出し
当週はコースで併せ馬で強めでやり近走で出せなかった
3Fが38秒台で終い1F12.2秒を出してきたので
攻めの質も良く状態は上昇しています。

シュウジ 評価 A

前走終了後は放牧に出され11月30日に栗東に帰厩しています。
翌日の1日から乗り込みを開始して
当週を含めて8本時計を出しています。
攻めの量は足りていて先週、先々週に坂路で併せ馬一杯で
負荷をかけてやり当週は単走だったが4F50.8秒を出し
終い1Fが最速になる11.8秒を出してきたので
攻めの質も良く状態は良さそうです。

ダンスディレクター 評価 C

前走終了後は短期の放牧に出され11月24日に栗東に帰厩しています。
翌日の25日から乗り込みを開始して
当週を含めて9本時計を出しています。
コース、坂路併用で9本なので攻めの量は多く
先週に坂路で2F24.9秒の時計を一杯で出したが
当週は馬ナリだったのに終い1Fが減速するラップだったので
攻めの質はイマイチで状態は下降気味です。

ミッキーアイル 評価 A

前走終了後は短期の放牧に出され12月6日に栗東に帰厩しています。
翌日の7日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。
攻めの量は足りていて先週に坂路で馬ナリで4F50.6秒を出し
当週も坂路で馬ナリだったが終い1Fが最速になる時計を出したので
攻めの質も良く状態は上昇しています。

ロサギガンティア 評価 C

前走終了後は短期の放牧に出され11月11日に美浦に帰厩しています。
翌日の12日から乗り込みを開始して
当週を含めて12本時計を出しています。
コース、坂路併用で12本なので攻めの量は足りていて
2週続けてコースで3頭での併せ馬をやっているが
負荷をかけて併せ馬で強めでやったのは1本しかなく
3Fで38秒台を1本も出していないので攻めの質はイマイチです。


◆阪神カップの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は短期の放牧に出され12月5日に栗東に帰厩しています。
翌日の6日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。
コース、坂路併用で5本なので攻めの量は足りているが
先週に坂路で3歳の格下に併せ馬で遅れてしまい
当週も坂路で単走で4F55.0秒の遅い時計だったので
攻めの質もイマイチで状態は下降しています。

近走のレース内容、攻めの質がともにイマイチで
全盛期の勢いがないので厚い印は絶対に打てません。


◆阪神カップのレース展望、人気馬のマイナス点

阪神カップが新設されたのはコース改修が行われた2006年で
今年で11年目になるが3連複で万馬券が出なかったのは去年だけで
ここまで荒れるG2重賞は他になくまともな予想では絶対に獲れない
穴党の為にあるようなレースです。

去年は荒れなかったが近5年の1人気は【0.0.1.4】、
2人気は【0.0.1.4】、3人気は【2.1.0.2】で
人気の中で3人気だけが走っているが1、2人気がイマイチなので
高配当が出ているのです。

去年の1着~3着は全て前走で連対していたが
2010年~14年の5年の3着内の15頭は全て4着以下で
15頭中で11頭が二桁着順の惨敗なので
前走で負けて惨敗していても全く問題ありません。

前走の着順は気にしなくていいが重要なポイントがあり
それはこのレースが9月以降から叩き何戦目だったことです。


近5年の3着内15頭中で3ヶ月以上の休養明けは
去年の2着ダンスディレクターだけなので休養明けはマイナスで
9月以降でこのレースが4戦目が3頭、3戦目が9頭、
2戦目が2頭なので叩き3走目が圧倒的に有利です。

叩き4走目が3頭いるが2回はサンカルロで
この馬は使って使って調子を上げるタイプなので
余力がない9月以降で4戦目は危なっかしいのです。

今年の叩き4走目はサンライズメジャー、ダンスディレクター、
スノードラゴン、トウショウドラフタ、レッドアリオンで
ダンスディレクター、サンライズメジャーが人気になるが
近5年のデータ上では厳しいので疑った方がいいでしょう。


人気になるミッキーアイル、イスラボニータは叩き3走目で
5歳なので近5年のデータ上で有利だが近10年の30頭中で
マイルCSの連対馬は1頭も来ていないので全幅の信頼は置けません。

去年の勝ち馬ロサギガンティアの前走は毎日王冠だが
近10年の前走1800m組は【0.0.1.6】で
イマイチなのでロサギガンティアも危なっかしいのです。

今年は上位人気馬すべて危なっかしく去年のような
ガチガチになることはないので波乱になるでしょう。


2012年 阪神11R 阪神カップ
ガルボ(14人気) 馬単25580円 5点で厚めで的中

12年は馬単2着流しの14人気ガルボが2着に激走しました。
前走のマイルCSで16着に大敗していたが状態が激変していて
一発がありそうだったので狙ったが読み通りに激走して
馬単5点で25880円の万馬券を厚めで的中させました。

今年は波乱必至なので状態が激変している人気薄を◎にして
高配当、万馬券だけを獲りにいきます。

阪神カップは必ず配信するので会員様は大いに期待して下さい。


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト