NINJA TOOLS
宝塚記念の有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

宝塚記念の有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

当会は人気薄◎から万馬券、高配当狙いの【大穴狙い】

少点数で堅いレースを獲る【本命狙い】の二刀流です


G1レース、重賞、勝負レースは【大穴狙い】の中の1鞍で

【本命狙い】で配信することはありません。

波乱になった重賞レースの中山金杯、京都金杯、京成杯、

京都記念の万馬券を自信の人気薄から獲ったのは当会だけ


万馬券は人気薄を相手に入れてラッキー待ちで獲るものでなく

軸から獲るものです。


直近5週の重賞でオークスから目黒記念まで4連勝

直近5週の重賞は7戦5勝で買い方ミスがあっても

期間中の回収率163.0%の大爆発で確変モード中です

函館スプリントSで馬連3850円を馬単5点で的中

目黒記念で馬単4870円を馬単5点で的中

ダービーで3連複4570円を的中

十八番の中京の重賞の葵Sで3連複11620円を的中

オークスの馬単12750円を馬単5点で的中

十八番の函館も勝負レースで高配当が的中など

例年通りで穴馬が激走で好調です



【本命狙い】も大爆発で確変モード中

直近3週は12戦8勝 資金配分通りの回収率138.6%

資金配分通りの1点1000円で収支は+46300円



◆桜花賞の3連複を的中された会員様の的中画像

3連複11740円を1000円的中
37000円で払い戻し117400円 回収率317.3%

万券桜花賞04101

3連複11740円を500円的中
24500円で払い戻し58700円  回収率239.6%

万券桜花賞0410

◆大阪杯の馬単、馬連を的中された会員様の的中画像

馬単39630円を1000円的中
8000円で払い戻し396300円 回収率4953.8%

万券大阪杯0403

馬連10980円を1000円的中
5000円で払い戻し109800円 回収率2196.0%

万券大阪杯04031

◆オークスの3連複、馬単、馬連を的中された会員様の的中画像

3連複19360円を500円的中
14000円で払い戻し96800円 回収率691.4%

万券オークス05221

馬単12750円を1000円的中
5000円で払い戻し127500円 回収率2550.0%

万券オークス05223

馬連8150円を1000円的中
5000円で払い戻し81500円 回収率1630.0%

万券オークス05222

◆十八番の北海道競馬の函館が始まりました

去年の夏競馬は札幌からだったが開幕週の大倉山特別で
3連複36040円の特大万馬券を的中


今年の春の中京の1週目の1鞍限定の勝負レースで
3連複61800円の超特大万馬券を的中

春の福島も1週目の福島11Rで3連複12530円の
万馬券を的中

有言実行で十八番の新潟千直で3連複63500円を的中

2021年 5月22日 東京 3連複112800円 的中
2020年 2月29日 中京 3連複233220円 的中
2019年 3月17日 阪神 3連複507630円 的中
2018年 4月15日 福島 3連複423290円 的中


21年は5月の東京で3連複112800円、
20年は2月の最終週の中京で3連複233220円、
19年は3月の阪神で3連複507630円の50万オーバー、
18年は4月の福島で3連複423290円の超特大万馬券を
本線で的中させています。

3連単でなく3連複50万、42万を本線で獲れるのは当会だけ

春競馬は超特大万馬券が獲れやすいので今年も6月以降の万馬券、

高配当の的中に大いに期待して下さい。


重賞レースの万馬券、高配当の的中が止まりません

昨年末から重賞レースは大爆発の確変モード中

ホープフルS、中山金杯、京都金杯、京成杯、シルクロードS、

京都記念、阪急杯、フラワーC、アーリントンC、オークス、

葵ステークス、ダービー、目黒記念、函館スプリントSが的中

昨年末から47鞍の重賞レースの回収率は161.2%

1点300円で+284280円 500円で+473800円

今年の重賞レースの回収率は159.6%


今年の中山金杯、京都金杯、京成杯、京都記念の

特大万馬券をすべて的中させているのは当会だけ

勝てる時に大きく勝つが競馬の必勝法です

1月~6月の【大穴狙い】は穴馬が来たのに買い方ミスで

3連複100410円、47240円、29740円、

17640円など何本も万馬券を獲り損ねて不的中でも

今年の24週で万馬券を15本含めて高配当を38本的中

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

京都記念の3連複73310円、馬単95870円の的中

払い戻し366550円など高額払戻金の的中画像を

数名の会員様からお礼メールと一緒に頂きました。


万券202202131   万券202202136   万券202202134   万券202202133

万券202202132   万券202202135   万券202202137

次週も重賞レースの万馬券、高配当の的中に期待して下さい。

今年の東西金杯で万馬券を的中させたのは当会しかいないでしょう。

年明けの初日の中山、中京の東西金杯で万馬券を的中

2022年は超ロケットスタートを切り的中の画像を頂きました。


1/5 中京11R 京都金杯
ダイワキャグニー(11人気) 馬単24540円 馬単5点

万券202201053   万券202201055   万券202201051

万券202201059   万券202201058   万券202201057

1/5 中山11R 中山金杯
スカーフェイス(7人気) 馬単28410円 馬単5点

万券202201054   万券202201056   万券202201052

万券2022010511   万券2022010510

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

直近の高配当の的中

6/19 東京12R 
キタノブレイド(5人気) 馬単5560円

6/19 函館10R 檜山特別 勝負レース
◎アースライザー(10人気) 3連複9230円

6/18 阪神11R 米子ステークス
◎クラヴァシュドール(8人気) 3連複18620円
馬単2着流し6人気カイザーミノル 馬単4680円

6/12 函館11R 函館スプリントS
ジュビリーヘッド(7人気) 馬単3850円 馬単5点

6/11 函館12R
◎リアルシング(8人気) 3連複2350円

6/5  東京10R 麦秋ステークス
ゴールドパラディン(8人気) 馬単5030円 馬単5点

6/4  中京8R
◎ショウナンガニアン(9人気) 3連複9750円

5/29 東京12R 目黒記念
マイネルウィルトス(6人気) 馬単4870円 馬単5点

5/29 東京11R ダービー
◎アスクビクターモア(7人気) 3連複4570円

5/28 中京11R 葵ステークス
◎コムストックロード(9人気) 3連複11620円

5/28 新潟10R 荒川峡特別 勝負レース
◎サンデイビス(8人気) 3連複6490円

5/28 新潟9R ゆきつばき賞
◎グランアリエル(4人気) 3連複6810円

5/22 東京11R オークス
スタニングローズ(10人気) 馬単12750円 馬単5点

5/22 新潟11R 韋駄天S
◎ロードベイリーフ(10人気) 3連複63500円

今年の【大穴狙い】の万馬券の的中は15本で高配当は38本

去年の1月~今年の6月の76週で39週で週に1本以上は

万馬券を的中させ高配当の的中がない週は76週で14週だけで

62週で1本以上は高配当を的中させています


買い目が2~5点の【本命狙い】も好調です

少点数で確実に勝ちたい方は【本命狙い】をご利用して下さい

【本命狙い】の近52週の成績は213戦74勝

【本命狙い】の近80週は325戦136勝 回収率104.0%

1日1~2Rで買い目は馬連または3連複で点数は2~5点で

資金配分付きなのでアレンジしないでそのまま購入するだけです


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

人気馬が軸で人気薄を拾う予想では超特大万馬券は獲れません
超特大万馬券は人気薄◎から獲るものです


2021年 5月22日 東京 3連複112800円 的中
2020年 2月29日 中京 3連複233220円 的中
2019年 3月17日 阪神 3連複507630円 的中
2018年 8月05日 レパードS 3連複102870円
2018年 7月21日 函館 3連複113340円 的中
2018年 4月15日 福島 3連複423290円 的中

4年連続で春から夏競馬で3連複10万~50万円の超特大万馬券を

何本も偶然、マグレで獲ることはできません


当会のラップ分析、調教分析の精度が高いのでできるのです

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

人気薄の穴馬の抜擢はおそらく業界の中でトップクラス

去年から狙った人気薄穴馬は621鞍で195頭が激走 3着内率31.4%


近年のJRAの8人気の3着内率が13%、10人気が8%、

3人気の3着内率が42%、4人気が32%なので

当会の狙った人気薄の激走率の高さがお分かりになるでしょう

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

重賞レースは絶好調

6/12 函館11R 函館スプリントS
ジュビリーヘッド(7人気) 馬単3850円 馬単5点

5/29 東京12R 目黒記念
マイネルウィルトス(6人気) 馬単4870円 馬単5点

5/29 東京11R ダービー
◎アスクビクターモア(7人気) 3連複4570円

5/28 中京11R 葵ステークス
◎コムストックロード(9人気) 3連複11620円

5/28 中京11R 葵ステークス
◎コムストックロード(9人気) 3連複11620円

5/22 東京11R オークス
スタニングローズ(10人気) 馬単12750円 馬単5点

4/16 阪神11R アーリントンC
◎タイセイディバイン(7人気) 3連複6350円

3/21 中山11R フラワーC
◎ニシノラブウインク(9人気) 3連複4350円

2/27 阪神11R 阪急杯
トゥラヴェスーラ(9人気) 馬単4760円 馬単5点

2/13 阪神11R 京都記念
◎タガノディアマンテ(8人気) 3連複73310円

1/30 中京11R シルクロードS
シャインガーネット(7人気) 馬単5990円 馬単5点

1/16 中山11R 京成杯
◎ヴェローナシチー(8人気) 3連複56610円

1/5 中京11R 京都金杯
ダイワキャグニー(11人気) 馬単24540円 馬単5点

1/5 中山11R 中山金杯
スカーフェイス(7人気) 馬単28410円 馬単5点

重賞は好調なので次週以降も高配当の的中に期待して下さい。


◆宝塚記念の有力馬の調教診断

★エフフォーリア 評価 B
南W 85.0 68.8 53.1 37.5 11.1 馬ナリ

前走終了後は放牧に出され6月2日に美浦に帰厩しました。
翌日の3日から乗り込みを開始して
当週を含めて7本時計を出してます。

コース、坂路併用で7本なので攻めの量は足りています。

先週は横山武が乗って南WコースでOP馬のウインカーネリアン、
3勝クラスのランドオブリバティと3頭の併せ馬で末一杯でやって
大外のランドオブリバティと併入しました。
朝一番から5分後で5F68.1秒は遅い全体時計だが
3F37.1秒は速いです。

馬ナリだった相手を3馬身後方から追い駆けて真ん中に入り
3F37.1秒は速く終い2F12.0-11.1秒で
0.9秒も加速しました。

しかし、直線の中盤で正手前の右手前に替わったのに大外だった
馬ナリのランドオブリバティに差し返され横山武が一杯で追わないと
並びかけることができずズブかったので時計は出ているが攻めの
内容はイマイチです。

当週は横山武が乗って南Wコースで2勝クラスのマッチレスノヴェル、
1勝クラスのトロワエストワールと3頭の併せ馬で馬ナリでやって
最内のマッチレスノヴェルと併入しました。
朝一番から3分後でやや重で6F85.0秒は遅いが
3F37.5秒は普通です。

末強めで追っている相手の真ん中から3馬身先行して2頭とも
南Wコースであまり動かない馬なので手応えは最後まで優勢で
併入しました。

1週前のゴール前は余裕がなかったが今回はブリンカー着用して
その効果があったのか追えば伸びそうな手応えがあり余力十分で
終い2F12.3-11.1秒が出たので攻めの内容は良好です。

近5年の宝塚記念のレースの前後半5Fのラップ

2021年 前半5F60.0秒 後半5F58.5秒
後半5F 12.3-11.5-11.5-11.5-11.7
終い2Fの合算時計23.2秒

2020年 前半5F60.0秒 後半5F61.1秒
後半5F 12.4-12.4-11.9-12.1-12.3
終い2Fの合算時計24.4秒

2019年 前半5F60.0秒 後半5F58.9秒
後半5F 12.0-11.6-11.5-11.4-12.4
終い2Fの合算時計23.8秒

2018年 前半5F59.4秒 後半5F60.2秒
後半5F 11.8-12.1-12.2-11.7-12.4
終い2Fの合算時計24.1秒

2017年 前半5F60.6秒 後半5F59.1秒
後半5F 11.6-11.8-11.7-11.8-12.2
終い2Fの合算時計24.0秒

去年、19年、17年はスローペースの後傾ラップで
20年、18年はハイペースの前傾ラップになっています。

スローでもハイペースでも共通しているのは後半4Fから
2Fまでラップに大きな緩急がほとんどないことです。

20年は後半4Fから3Fが0.5秒、18年は後半3Fから
2Fが0.5秒加速したが他は±0.2秒で緩急が全くない
ラップになっています。

去年は馬場が良好でスローだったので終い2Fの合算時計が
23.2秒だったが他4年は23秒後半から24秒前半で
スピードの持続力とバテずに長く末脚が使えるパワーがないと
勝ち負けできません。

エフフォーリアの近走のレースラップ

有馬記念は2500mなので最初の0.5Fを省いています。

大阪杯 9着 前半5F58.8秒 後半5F59.6秒
後半5F 12.1-11.7-11.5-11.8-12.5
終い2Fの合算時計24.3秒

有馬記念 1着 前半5F58.8秒 後半5F61.5秒
後半5F 12.4-12.4-12.2-12.0-12.5
終い2Fの合算時計24.5秒

天皇賞秋 1着 前半5F60.5秒 後半5F57.4秒
後半5F 12.0-11.8-11.1-11.1-11.4
終い2Fの合算時計22.5秒

去年の天皇賞秋は前後半5F差が-3.1秒の超スローペースで
後半3Fと2Fの合算時計が22.2秒、終い1Fが22.5秒の
究極の上り勝負で近年の宝塚記念とまったく違うので1着だったが
ノーカウントです。

有馬記念は前後半5F差が+1.7秒のハイペースで後半5Fから
2Fまで緩急が0.2秒でラップで終い1Fの失速が0.5秒で
終い2Fの合算時計が24.5秒でピッタリではないが近年の
宝塚記念と似ているラップで1着だったことは高評価できます。

問題は前走の大阪杯です。

前後半5F差が+0.8秒のハイペースで後半5Fから4Fが
0.4秒加速したが4Fから2Fまで緩急が±0.3秒以内で
終い2Fの合算時計24.3秒は近年の宝塚記念のラップと
ピッタリではないが似ていて見せ場なく9着に負けたのです。

エフフォーリアの大阪杯は初めての関西遠征で長距離輸送で
馬場入りができない日が続きゲート内で暴れて顔面を強打する
トラブルがありました。

しかし、予期できないトラブルがあっても年度代表馬が近年の
宝塚記念と似ているラップでG2の重賞で2着が1回あるだけの
15人気スカーフェイスに後ろから交わされる惨敗は情けないです。

大阪杯がG1レースになったのは2017年で17年以降で前走が
大阪杯で宝塚記念で3着内はレイパパレ、クロノジェネシス、キセキ、
サトノクラウンの4頭しかいません。


レイパパレは大阪杯で1着でクロノジェネシスとキセキは2着で
サトノクラウンは大阪杯で6着で3着内を外していたが宝塚記念で
1着でした。

サトノクラウンは大阪杯で6着で1着だったキタサンブラックから
0.4秒遅れだったがエフフォーリアは大阪杯で9着で1着だった
ポタジェから0.7秒も遅れているのです。

前走が大阪杯ならば大阪杯で連対がベストで3着内を外していても
1着から0.4秒差以内ならばOKだがエフフォーリアは1着から
0.7秒遅れで大阪杯がG1レースに昇格した2017年以降で
エフフォーリアのような惨敗した馬の巻き返しはないのです。


2020年のブラストワンピースが大阪杯で3人気で1着から
0.6秒遅れの7着に負けて宝塚記念は4人気だったが16着に
大惨敗しました。

2018年のサトノダイヤモンドが大阪杯で3人気で1着から
1.0秒遅れの7着に負けていたのに宝塚記念は1人気になったが
結果は6着で掲示板も外す惨敗でした。

ブラストワンピース、サトノダイヤモンドはピークが過ぎていた
5歳でエフフォーリアは4歳で若いので同等に扱えないが
大阪杯で1着から0.7秒遅れは致命的で2017年以降で
3着内に来ていないのは事実なのでエフフォーリアに全幅の
信頼は置けません。

★タイトルホルダー 評価 A
南W 67.7 52.3 37.4 11.2 馬ナリ

前走終了後は放牧に出され6月1日に美浦に帰厩しました。
翌日の2日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

コース、坂路併用で6本なので攻めの量は足りています。

先週は横山和が乗って南Wコースで単走で馬ナリでやりました。
馬場が荒れた時間帯で6F80.9秒は速い全体時計で
3F36.6秒も速く6Fと5Fは自己ベストです。

スピード感、力強さともにある脚さばきで正手前の右手前で
余力十分の馬ナリで終い2F12.1-11.9秒で加速したので
攻めの内容は良好です。

当週は横山和が乗って南Wコースで1勝クラスのアムールマルルーと
併せ馬で馬ナリでやって併入しました。
馬場が荒れた時間帯でやや重で5F67.7秒は少し遅い
全体時計で3F37.4は普通だが行きっぷりは良かったです。

馬ナリだった相手を2馬身半後方から追い駆けて内に入り
併入だったが手応えは最後まで優勢で余力十分の馬ナリで
終い2F12.3-11.2秒で1.1秒も加速したので
攻めの内容は良好です。

近5年の宝塚記念で去年、19年、17年はスローの後傾ラップで
20年、18年はハイペースの前傾ラップになっています。

スローでもハイペースでも共通しているのは後半4Fから
2Fまでラップに大きな緩急がほとんどないことです。

20年は後半4Fから3Fが0.5秒、18年は後半3Fから
2Fが0.5秒加速したが他は±0.2秒で緩急が全くない
ラップになっています。

去年は馬場が良好でスローだったので終い2Fの合算時計が
23.2秒だったが他4年は23秒後半から24秒前半で
スピードの持続力とバテずに長く末脚が使えるパワーがないと
勝ち負けできません。

タイトルホルダーの近走のレースラップ

有馬記念と日経賞は2500mなので最初の0.5Fを省いています。

天皇賞春 1着 前半5F60.5秒 後半5F60.3秒
後半5F 12.0-11.9-11.5-11.7-13.2
終い2Fの合算時計24.9秒

日経賞 1着 前半5F63.3秒 後半5F59.0秒
後半5F 12.3-12.0-11.7-11.2-11.8
終い2Fの合算時計23.0秒

有馬記念 5着 前半5F58.8秒 後半5F61.5秒
後半5F 12.4-12.4-12.2-12.0-12.5
終い2Fの合算時計24.5秒

日経賞は前後半5F差が-4.3秒の超スローで後半5Fから
2Fまで加速して終い3Fから2Fが0.5秒も加速する
上り勝負だったので1着だったが参考外です。

有馬記念は前後半5F差が+1.7秒のハイペースで後半5Fから
2Fまで緩急が0.2秒でラップで終い1Fの失速が0.5秒で
終い2Fの合算時計が24.5秒でピッタリではないが近年の
宝塚記念と似ているラップで5着に負けたことはマイナスです。

前走の天皇賞春も高評価できません。

前後半5F差が-0.2秒の平均ペースより少し遅いラップになり
後半4Fから3Fが0.4秒加速して後半5Fから2Fまで大きな
緩急がなかったが終い1Fが1.5秒失速して終い2Fの合算時計が
24.9秒もかかったのです。

去年の天皇賞春も終い1Fが0.7秒失速して終い13.0秒で
終い1Fがかかったが前後半5F差が+1.5秒のハイペースで
ズブズブのスタミナ勝負でした。

去年の天皇賞春は良馬場で今年はやや重で多少の馬場差はあったが
去年の勝ち時計は3分14秒7で今年は3分16秒2で1.5秒も遅く
終い1Fの失速が去年の0.7秒の倍以上の1.5秒も失速して
終い1F13.2秒もかかったので今年の天皇賞春はレースラップ、
出走馬のレベルはかなり低かったのです。


天皇賞春で2着ディープボンドに1.1秒も差をつける圧勝だったが
レースラップは近年の宝塚記念と違うラップでピッタリではないが
似ているラップだった去年の有馬記念で5着に負けていることが
マイナスなので状態は良さそうだが全幅の信頼は置けません。

★ディープボンド 評価 B
CW 83.6 67.2 52.0 37.1 11.8 馬ナリ

前走終了後は短期の放牧に出され5月26日に栗東に帰厩しました。
翌日の27日から乗り込みを開始して
当週を含めて7本時計を出しています。

コースが2本、坂路が5本で坂路が多めだが7本なので
攻めの量は足りています。

先週は和田が乗ってCWコースで3歳未勝利イプノースと
併せ馬で一杯でやって7馬身先着しました。
朝一番で6F79.1秒は普通の全体時計だが
3F36.4秒は速く3Fは自己ベストタイです。

一杯で追っている相手を4馬身後方から追い駆けて内に入り
中盤で相手を交わす突き放し終い2F11.3-11.5秒で
加速できなかったが加速しているようなスピード感があったので
攻めの内容は良好です。

当週は和田が乗ってCWコースで単走で馬ナリでやりました。
朝一番で不良馬場で6F83.6秒は少し遅い全体時計だが
3F37.1秒は速いです。

終い2F11.8-11.8秒で加速できなかったが正手前の
左手前で真っすぐ走り追えば伸びそうな手応えがあったので
攻めの内容は良好です。

近5年の宝塚記念で去年、19年、17年はスローの後傾ラップで
20年、18年はハイペースの前傾ラップになっています。

スローでもハイペースでも共通しているのは後半4Fから
2Fまでラップに大きな緩急がほとんどないことです。

20年は後半4Fから3Fが0.5秒、18年は後半3Fから
2Fが0.5秒加速したが他は±0.2秒で緩急が全くない
ラップになっています。

去年は馬場が良好でスローだったので終い2Fの合算時計が
23.2秒だったが他4年は23秒後半から24秒前半で
スピードの持続力とバテずに長く末脚が使えるパワーがないと
勝ち負けできません。

ディープボンドの近走のレースラップ

有馬記念は2500mなので最初の0.5Fを省いています。

天皇賞春 2着 前半5F60.5秒 後半5F60.3秒
後半5F 12.0-11.9-11.5-11.7-13.2
終い2Fの合算時計24.9秒

阪神大賞典 1着 前半5F63.1秒 後半5F59.0秒
後半5F 11.9-11.6-11.6-11.5-12.4
終い2Fの合算時計23.9秒

有馬記念 2着 前半5F58.8秒 後半5F61.5秒
後半5F 12.4-12.4-12.2-12.0-12.5
終い2Fの合算時計24.5秒

前走の天皇賞春は2着だったが高評価できません。

上記のタイトルホルダーのところに記載したが今年のレースラップ、
出走馬のレベルが低く平均に近いペースで終い1Fが1.5秒も
失速して13.2秒もかかったのにタイトルホルダーに7馬身差で
1.1秒も遅れたので2着だったが高評価できません。

阪神大賞典は後半5Fから2Fまで緩急がほとんどないラップで
終い1Fの失速は0.9秒だったが終い12.4秒で終い2Fの
合算時計23.9秒でした。

後半5Fは近年の宝塚記念のラップと似ているが前半5Fが遅く
63.1秒で前後半5F差が-4.1秒の超スローだったので
1着だったが高評価できません。

しかし、3走前の有馬記念は高評価できます。

有馬記念は前後半5F差が+1.7秒のハイペースで後半5Fから
2Fまで緩急が0.2秒ほどのラップで終い1Fの失速が0.5秒で
終い2Fの合算時計24.5秒でピッタリではないが近年の宝塚記念と
似ているラップで海外遠征帰りで2着だったことは高評価できます。

近2走は高評価できないが3走前の有馬記念の2着は高評価でき
チャンスはあるがディープボンドに致命的なマイナス点があり
それは自身の前後半3Fの合算時計の遅さです。


近5年の3着内の自身の前後半3Fの合算時計の分析は明日の
レース展望2の中に詳しく掲載するが異例のラップになった
20年の宝塚記念を除く3着内の12頭の自身の前後半3Fの
平均は71.05秒でレースとの差の平均は+0.5秒になります。

ディープボンドの近走の自身の前後半3Fの合算時計とレースとの差

有馬記念は2500mなのでレースの最初の0.5Fのラップは
省いています。

天皇賞春 2着 レースの合算時計72.9秒
自身の前後半3Fの合算時計74.9秒 +2.0秒

阪神大賞典 1着 レースの合算時計73.1秒
自身の前後半3Fの合算時計73.4秒 +0.3秒

有馬記念 2着 レースの合算時計71.1秒
自身の前後半3Fの合算時計72.9秒 +1.8秒

ご覧の通りでディープボンドは近走で自身の前後半3Fの合算時計が
71秒台が一度もなく現状では時計を2秒前後は短縮させないと
勝ち負けできないのです。


有馬記念の2着が高評価できるので消すことはできないが近走は
ペース関係なく4角手前から追い通しでズブくなっているのに
距離短縮で2秒前後は時計を詰める必要があるのでディープボンドに
全幅の信頼は置けません。

◆宝塚記念の危険馬

評価 C
バナークリックから飛んでご覧になって下さい 

前走終了後は短期の放牧に出され6月1日に栗東に帰厩しました。
翌日の2日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

コースが1本、坂路が4本で坂路が多めだが5本なので攻めの量は
普通だがいつもレース1週前の日曜日に坂路で時計を出すのに
19日に坂路に入ったが時計を出さなかった事が気になります。

先週は騎乗騎手が乗ってCWコースで単走で馬ナリでやりました。
1回目の整地後だったが6F78.9秒は速い全体時計で
3F37.2秒も速く6Fと5Fは自己ベストです。

併せ馬の予定だったが行きっぷりが良すぎたので単走になり
テンから飛ばしたので終い2F11.7-12.0秒で
失速したが脚は止まっていなくてスピード感はあったので
攻めの内容は良好です。

当週は騎乗騎手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
朝一番から4分後で不良馬場で4F54.9秒は普通の
全体時計だが2F25.7秒は遅いです。

馬場が緩くてもバランスを崩すことなく遅いラップでも
行きたがることなく坂を駆け上がったのでいかにも道悪が
得意という脚さばきで終い2F13.4-12.3秒で
加速したが3F40.1秒で2F25.7秒は遅すぎます。

6走前の当週も坂路で単走の馬ナリで4F55.0秒で
3F26.0秒の遅い時計で1着だったがその時は状態が
絶好調で脚元に不安もない時で今回は事情が違うので
攻めの内容はイマイチで休養明けを叩いたが上積みは
ありません。

この馬のマイナス点は昨日のレース展望に記載したが
近走の2000m以上のラップが近年の宝塚記念のラップと
違っていることです。

他にも致命的なマイナス点がありそれは自身の前後半3Fの
合算時計の遅さです。


近5年の3着内の自身の前後半3Fの合算時計の分析は明日の
レース展望2の中に詳しく掲載するが異例のラップになった
20年の宝塚記念を除く3着内の12頭の自身の前後半3Fの
平均は71.05秒でレースとの差の平均は+0.5秒になります。

近走の2000m以上の自身の前後半3Fの合算時計とレースとの差

3走前 2着 レースの合算時計73.9秒
自身の前後半3Fの合算時計74.0秒 +0.1秒

4走前 3着 レースの合算時計73.1秒
自身の前後半3Fの合算時計71.9秒 -1.2秒

5走前 1着 レースの合算時計71.3秒
自身の前後半3Fの合算時計72.6秒 +1.3秒

3走前は自身の合算時計とレースとの差が+0.1秒で
差が小さかったが自身が74.0秒でかなり遅いです。

4走前の自身の合算時計は71.9秒でレースとの差は
-1.2秒だったがキセキが暴走する逃げをして異例の
ラップになり1着のアーモンドアイが71.6秒で2着の
コントレイルも72.0秒でレースよりかなり速いので
高評価できません。

5走前の自身の合算時計は72.6秒でレースとの差が
+1.3秒もあるので1着だったが高評価できません。

4走前のキセキのようにパンサラッサが大逃げして飛ばして
逃げて近年の宝塚記念と違う異例のラップになれば多少は
チャンスがあるが現状は自身の合算時計71秒前半がないので
相当な上積みがないと勝ち負けできません。

長期休養明けの2戦目だが攻めの内容から上積みはなさそうで
ラップ分析、自身の前後半3Fの合算時計の遅さがマイナスなので
全幅の信頼は置けません。

十八番の函館、宝塚記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

今週以降も誰もが注目しない人気薄が◎のオンリーワン予想で勝って下さい


十八番中の十八番の中京で3連複233220円を本線で的中

某会員様は3連複233220円を500円購入で
14000円が1166100円になり一撃で116万円オーバー


2020年 2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎

202002291.png   202002292.png   202002293.jpg

202002296.png   202002295.png   202002294.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

近年で3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です


3連複10~50万の超特大万馬券

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2022年、2021年の【大穴狙い】の月別の成績

06月【大穴狙い】3連複18620円など高配当を8本的中
05月【大穴狙い】3連複63500円など高配当を9本的中
04月【大穴狙い】万馬券2本含めて高配当を4本的中
03月【大穴狙い】3連複61800円など高配当を5本的中
02月【大穴狙い】3連複73310円など高配当を5本的中
01月【大穴狙い】京成杯、東西金杯で万馬券など高配当を7本的中

12月【大穴狙い】3連複14770円など高配当を3本的中
11月【大穴狙い】3連複92730円など高配当を7本的中
10月【大穴狙い】3連複42450円など高配当を5本的中
09月【大穴狙い】3連複17000円など高配当を3本的中
08月【大穴狙い】レパードS16040円など高配当を8本的中
07月【大穴狙い】万馬券18360円など高配当を4本的中
06月【大穴狙い】3連複36040円など高配当を4本的中
05月【大穴狙い】3連複112800円など高配当を6本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の馬単37610円を含め高配当を6本的中
03月【大穴狙い】Fレビューなど万馬券を4本含め高配当を5本的中
02月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を9本的中
01月【大穴狙い】3連複57050円を含め高配当を9本的中

2017年6月~2022年6月の特大万馬券の的中本数は171本で
高配当の的中は365本


2021年【本命狙い】の成績

101戦33勝 的中率32.7%


近年の【本命狙い】の成績

買い目は馬連または3連複で2~5点で資金配分つきです


2021年【本命狙い】の成績 61戦16勝 的中率26.2%

2020年【本命狙い】の成績 230戦95勝 的中率41.3%

2019年【本命狙い】の成績 253戦84勝 的中率33.2%

近年の【大穴狙い】の成績

https://bit.ly/2X006eZ

2021年は万馬券を34本含めて高配当を69本的中

2020年は万馬券を29本含めて高配当を64本的中

2019年は万馬券を32本含めて高配当を61本的中

2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

十八番の函館、宝塚記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

6/19 東京12R 
キタノブレイド(5人気) 馬単5560円

6/19 函館10R 檜山特別 勝負レース
◎アースライザー(10人気) 3連複9230円

6/18 阪神11R 米子ステークス
◎クラヴァシュドール(8人気) 3連複18620円
馬単2着流し6人気カイザーミノル 馬単4680円

6/12 函館11R 函館スプリントS
ジュビリーヘッド(7人気) 馬単3850円 馬単5点

6/11 函館12R
◎リアルシング(8人気) 3連複2350円

6/5  東京10R 麦秋ステークス
ゴールドパラディン(8人気) 馬単5030円 馬単5点

6/4  中京8R
◎ショウナンガニアン(9人気) 3連複9750円

5/29 東京12R 目黒記念
マイネルウィルトス(6人気) 馬単4870円 馬単5点

5/29 東京11R ダービー
◎アスクビクターモア(7人気) 3連複4570円

5/28 中京11R 葵ステークス
◎コムストックロード(9人気) 3連複11620円

5/28 新潟10R 荒川峡特別 勝負レース
◎サンデイビス(8人気) 3連複6490円

5/28 新潟9R ゆきつばき賞
◎グランアリエル(4人気) 3連複6810円

5/22 東京11R オークス
スタニングローズ(10人気) 馬単12750円 馬単5点

5/22 新潟11R 韋駄天S
◎ロードベイリーフ(10人気) 3連複63500円

5/21 新潟12R
コンテナジュニア(7人気) 馬単3480円 馬単5点

5/7  新潟10R 大日岳特別
サイヤダンサー(10人気) 馬単4200円 馬単5点

4/23 福島12R
ラピカズマ(10人気) 馬単15600円 馬単5点

4/17 福島11R 福島民報杯
◎アンティシペイト(5人気) 3連複12530円

4/16 阪神11R アーリントンC
◎タイセイディバイン(7人気) 3連複6350円

4/10 阪神12R 梅田S
クリノドラゴン(6人気) 馬単5660円 馬単5点

3/21 中京12R
◎ジッピーレーサー(4人気) 3連複2190円

3/21 中山11R フラワーC
◎ニシノラブウインク(9人気) 3連複4350円

3/13 中山12R
◎エレグア(6人気) 3連複5980円

3/13 中京12R 勝負レース
◎ヒヤ(8人気) 3連複61800円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番の函館、宝塚記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


購読無料メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m002302

ブログ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト