NINJA TOOLS
秋華賞の有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

秋華賞の有力馬の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

当会は人気薄◎から万馬券、高配当狙いの【大穴狙い】

少点数で堅いレースを獲る【本命狙い】の二刀流です


G1レース、重賞、勝負レースは【大穴狙い】の中の1鞍で

【本命狙い】で配信することはありません。

波乱になった重賞レースの中山金杯、京都金杯、京成杯、

京都記念の万馬券を自信の人気薄から獲ったのは当会だけ


万馬券は人気薄を相手に入れてラッキー待ちで獲るものでなく

軸から獲るものです。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています


今週から十八番の秋の新潟がスタートします。

当会の十八番中の十八番は中京だが中京と同じくらい
得意な競馬場は新潟です。


8/28 新潟10R 朱鷺ステークス 勝負レース
◎ララクリスティーヌ(8人気) 3連複33800円
馬単2着流し9人気ルプリュフォールが1着で穴馬がワンツー

7/31 新潟12R 勝負レース
◎サウスジェラート(4人気) 3連複12350円

5/28 新潟10R 荒川峡特別 勝負レース
◎サンデイビス(8人気) 3連複6490円

5/22 新潟11R 韋駄天S
◎ロードベイリーフ(10人気) 3連複63500円

上記以外にも4本の高配当があります。

特に新潟の勝負レースと千直は十八番中の十八番なので
秋の新潟も多くの万馬券、高配当の的中に期待して下さい。



勝負レースの大爆発、確変が止まりません

9月3週目から10月1週目まで3週連続で特大万馬券を的中


7月から10月の15週の1鞍限定の勝負レースは

穴馬が来たのに買い方ミスや運、ツキに見放され

外したレースがあっても3連複88100円、60760円、

33800円など万馬券を7本的中で回収率は230.2%

1点300円で+412470円 500円で+687450円

10月の1日1鞍限定の勝負レースも好発進で大本線で
3連複19930円の万馬券を的中

10/2 中山12R 外房ステークス 勝負レース
◎リンカーンテソーロ(8人気) 3連複19930円
リンカーンテソーロは前日からランキングに記載した自信の◎
馬単2着流し9人気ジャスパーゴールドが3着で穴馬が2着、3着

7月3日の勝負レースの福島12Rで3連複88100円の
超特大万馬券が的中で44万、35万など高額払い戻しをされた
会員様から的中画像を頂きました。

万券勝負07032   万券勝負07035

万券勝負07031   万券勝負07034

7/2  函館11R TVh杯 勝負レース
◎ショウナンバニラ(10人気) 3連複14900円

7/3  福島12R 勝負レース
◎カリュウ(6人気) 3連複88100円

7/31 新潟12R 勝負レース
◎サウスジェラート(4人気) 3連複12350円

8/28 新潟10R 朱鷺ステークス 勝負レース
◎ララクリスティーヌ(8人気) 3連複33800円
馬単2着流し9人気ルプリュフォールが1着で穴馬がワンツー

9/17 中京10R 大府特別 勝負レース
◎ダイシンピスケス(8人気) 3連複13250円
ダイシンピスケスは前日からランキングに記載した自信の◎
馬単2着流し7人気クリノクラールが3着で穴馬が2着、3着

9/24 中京11R 豊明ステークス 勝負レース
◎スンリ(8人気) 3連複60760円
スンリは前日からランキングに記載した自信の◎

9月24日の勝負レースの中京11Rで3連複60760円の
超特大万馬券が的中で30万、24万など高額払い戻しをされた
会員様から的中画像を頂きました。

3連複60760円を500円的中 払い戻し303800円
万券勝負09245

3連複60760円を400円的中 払い戻し243040円
万券勝負09244

3連複60760円を200円的中 払い戻し121520円
万券勝負09246

3連複60760円を100円的中
万券勝負09243  万券勝負09247  万券勝負09248

万券勝負09242  万券勝負09249

 
秋のG1シリーズがスタートしました。

緒戦のスプリンターズSは馬単2着流しのジャンダルムが1着で
自信の◎だった10人気◎ダイアトニックが3着と同タイムの
4着で3連複76740円を運、ツキがなく外しました。

スプリンターズSは運に見放されたがラップ分析、
狙いはほぼ完璧なので秋華賞は大いに期待して下さい。


春のG1レースは会員様から下記のような高額配当の
払い戻しの画像を頂きました。

秋のG1レースも春のG1レースのように人気薄から
万馬券、高配当を狙うので会員様は大いに期待して下さい。


◆桜花賞の3連複を的中された会員様の的中画像

3連複11740円を1000円的中
37000円で払い戻し117400円 回収率317.3%

万券桜花賞04101

3連複11740円を500円的中
24500円で払い戻し58700円  回収率239.6%

万券桜花賞0410

◆大阪杯の馬単、馬連を的中された会員様の的中画像

馬単39630円を1000円的中
8000円で払い戻し396300円 回収率4953.8%

万券大阪杯0403

馬連10980円を1000円的中
5000円で払い戻し109800円 回収率2196.0%

万券大阪杯04031

◆オークスの3連複、馬単、馬連を的中された会員様の的中画像

3連複19360円を500円的中
14000円で払い戻し96800円 回収率691.4%

万券オークス05221

馬単12750円を1000円的中
5000円で払い戻し127500円 回収率2550.0%

万券オークス05223

馬連8150円を1000円的中
5000円で払い戻し81500円 回収率1630.0%

万券オークス05222

◆近年の3連複10万以上の超特大万馬券の的中

2021年 5月22日 東京 3連複112800円 的中
2020年 2月29日 中京 3連複233220円 的中
2019年 3月17日 阪神 3連複507630円 的中
2018年 8月05日 レパードS 3連複102870円
2018年 7月21日 函館 3連複113340円 的中
2018年 4月15日 福島 3連複423290円 的中

3連単でなく3連複50万、42万を本線で獲れるのは当会だけ

重賞レースの万馬券、高配当の的中が止まりません

今年の重賞レースは大爆発の確変モード中

中山金杯、京都金杯、京成杯、シルクロードS、京都記念、

阪急杯、フラワーC、アーリントンC、オークス、葵ステークス、ダービー、

目黒記念、函館スプリントS、宝塚記念、ラジオNIKKEI賞、小倉記念が的中

今年の重賞レースの回収率は116.0%

買い方ミスや◎の4着の外れがあっても

1点300円で+109080円 500円で+181800円


今年の中山金杯、京都金杯、京成杯、京都記念の

特大万馬券をすべて的中させているのは当会だけ

勝てる時に大きく勝つが競馬の必勝法です

1月~10月の【大穴狙い】は穴馬が来たのに買い方ミスで

3連複374050円、100410円、47240円、

29740円など何本も万馬券を獲り損ねて不的中でも

今年の40週で万馬券を24本含めて高配当を58本的中

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

京都記念の3連複73310円、馬単95870円の的中

払い戻し366550円など高額払戻金の的中画像を

数名の会員様からお礼メールと一緒に頂きました。


万券202202131   万券202202136   万券202202134   万券202202133

万券202202132   万券202202135   万券202202137

次週も重賞レースの万馬券、高配当の的中に期待して下さい。

今年の東西金杯で万馬券を的中させたのは当会しかいないでしょう。

年明けの初日の中山、中京の東西金杯で万馬券を的中

2022年は超ロケットスタートを切り的中の画像を頂きました。


1/5 中京11R 京都金杯
ダイワキャグニー(11人気) 馬単24540円 馬単5点

万券202201053   万券202201055   万券202201051

万券202201059   万券202201058   万券202201057

1/5 中山11R 中山金杯
スカーフェイス(7人気) 馬単28410円 馬単5点

万券202201054   万券202201056   万券202201052

万券2022010511   万券2022010510

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

直近の高配当の的中

10/9 阪神9R
◎テイエムエメラルド(10人気) 3連複3810円

10/8 東京9R tvk賞
◎プラチナトレジャー(6人気) 3連複11540円
馬単2着流し8人気サウンドウォリアーが2着で穴馬が1着、2着

10/2 中山12R 外房ステークス 勝負レース
◎リンカーンテソーロ(8人気) 3連複19930円
リンカーンテソーロは前日からランキングに記載した自信の◎
馬単2着流し9人気ジャスパーゴールドが3着で穴馬が2着、3着

9/25 中山12R
マイステージ(8人気) 馬単13520円 馬単5点

9/24 中山11R ながつきステークス
ミラーウォーカーズ(8人気) 馬単8160円 馬単5点

9/24 中京11R 豊明ステークス 勝負レース
◎スンリ(8人気) 3連複60760円
スンリは前日からランキングに記載した自信の◎

9/24 中山10R 九十九里特別
◎ウォルフズハウル(10人気) 3連複5490円

9/17 中京10R 大府特別 勝負レース
◎ダイシンピスケス(8人気) 3連複13250円
ダイシンピスケスは前日からランキングに記載した自信の◎
馬単2着流し7人気クリノクラールが3着で穴馬が2着、3着

9/10 中山10R 汐留特別
◎カレンヒメ(8人気) 3連複3350円

8/28 新潟10R 朱鷺ステークス 勝負レース
◎ララクリスティーヌ(8人気) 3連複33800円
馬単2着流し9人気ルプリュフォールが1着で穴馬がワンツー

8/14 小倉11R 小倉記念
◎ヒンドゥタイムズ(10人気) 3連複6690円

7/31 新潟12R 勝負レース
◎サウスジェラート(4人気) 3連複12350円

7/30 新潟12R
◎ルドラクシャ(6人気) 3連複2500円

7/24 福島12R
◎スターライトキス(7人気) 3連複6480円

7/23 福島12R
◎シャインユニバンス(7人気) 3連複5340円

7/3  福島12R 勝負レース
◎カリュウ(6人気) 3連複88100円

7/3  福島11R ラジオNIKKEI賞
◎ショウナンマグマ(8人気) 3連複9340円

今年の【大穴狙い】の万馬券の的中は24本で高配当は58本

去年の1月~今年の10月の91週で46週で週に1本以上は

万馬券を的中させ高配当の的中がない週は91週で19週だけで

72週で1本以上は高配当を的中させています


買い目が2~5点の【本命狙い】も好調です

少点数で確実に勝ちたい方は【本命狙い】をご利用して下さい

【本命狙い】の近68週の成績は277戦98勝

【本命狙い】の近96週は390戦160勝 回収率104.1%

1日1~2Rで買い目は馬連または3連複で点数は2~5点で

資金配分付きなのでアレンジしないでそのまま購入するだけです


申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

人気馬が軸で人気薄を拾う予想では超特大万馬券は獲れません
超特大万馬券は人気薄◎から獲るものです


2021年 5月22日 東京 3連複112800円 的中
2020年 2月29日 中京 3連複233220円 的中
2019年 3月17日 阪神 3連複507630円 的中
2018年 8月05日 レパードS 3連複102870円
2018年 7月21日 函館 3連複113340円 的中
2018年 4月15日 福島 3連複423290円 的中

4年連続で春から夏競馬で3連複10万~50万円の超特大万馬券を

何本も偶然、マグレで獲ることはできません


当会のラップ分析、調教分析の精度が高いのでできるのです

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

人気薄の穴馬の抜擢はおそらく業界の中でトップクラス

去年から狙った人気薄穴馬は757鞍で237頭が激走で3着内率31.3%


近年のJRAの8人気の3着内率が13%、10人気が8%、

3人気の3着内率が42%、4人気が32%なので

当会の狙った人気薄の激走率の高さがお分かりになるでしょう

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

重賞レースは絶好調

8/14 小倉11R 小倉記念
◎ヒンドゥタイムズ(10人気) 3連複6690円

7/3  福島11R ラジオNIKKEI賞
◎ショウナンマグマ(8人気) 3連複9340円

6/26 阪神11R 宝塚記念
◎ヒシイグアス(5人気) 3連複5150円

6/12 函館11R 函館スプリントS
ジュビリーヘッド(7人気) 馬単3850円 馬単5点

5/29 東京12R 目黒記念
マイネルウィルトス(6人気) 馬単4870円 馬単5点

5/29 東京11R ダービー
◎アスクビクターモア(7人気) 3連複4570円

5/28 中京11R 葵ステークス
◎コムストックロード(9人気) 3連複11620円

5/28 中京11R 葵ステークス
◎コムストックロード(9人気) 3連複11620円

5/22 東京11R オークス
スタニングローズ(10人気) 馬単12750円 馬単5点

4/16 阪神11R アーリントンC
◎タイセイディバイン(7人気) 3連複6350円

3/21 中山11R フラワーC
◎ニシノラブウインク(9人気) 3連複4350円

2/27 阪神11R 阪急杯
トゥラヴェスーラ(9人気) 馬単4760円 馬単5点

2/13 阪神11R 京都記念
◎タガノディアマンテ(8人気) 3連複73310円

1/30 中京11R シルクロードS
シャインガーネット(7人気) 馬単5990円 馬単5点

1/16 中山11R 京成杯
◎ヴェローナシチー(8人気) 3連複56610円

1/5 中京11R 京都金杯
ダイワキャグニー(11人気) 馬単24540円 馬単5点

1/5 中山11R 中山金杯
スカーフェイス(7人気) 馬単28410円 馬単5点

重賞は好調なので次週以降も高配当の的中に期待して下さい。


◆秋華賞の有力馬の調教診断

★スターズオンアース 評価 B
南W 66.3 50.9 36.9 11.6 馬ナリ

前走終了後に骨折が判明して放牧に出され
9月13日に美浦に帰厩しました。
2日後の9月15日から乗り込みを開始して
当週を含めて9本時計を出しています。

コース、坂路併用で9本なので攻めの量は多いが南Wコースで
5F66秒以下が当週の1本なので攻めの質はイマイチです。

先週はルメールが乗って南WコースでOP馬のホウオウイクセルと
併せ馬で馬ナリでやって半馬身先着しました。
馬場が荒れた時間帯で5F67.8秒は少し遅い全体時計だが
3F37.8秒は普通です。

末強めで追っている相手を2馬身半後方から追い駆けて内に入り
余力十分の馬ナリで終い2F12.5-12.2秒で加速して
先着したがホウオウイクセルは南Wコースで動かない馬で
3F37.8秒ならば馬ナリでも終い11秒台が出せるのに
12.2秒かかったので攻めの内容はイマイチです。

当週はルメールが乗って南Wコースで3勝クラスのソーラーフレアと
併せ馬で馬ナリでやって1馬身半先着しました。
馬場が荒れた時間帯で5F66.3秒は普通の全体時計だが
3F36.9秒は速いです。

末強めで追っている相手を3馬身後方から追い駆けて内に入り
相手を交わすのに少しモタついていたが正手前の右手前で走り
余力十分の馬ナリで終い2F12.3-11.6秒で0.7秒も
加速したので絶好調ではないが近2週より状態は上がっています。

今年も阪神2000mでサンプルが去年の1回だけなので
先週の1勝クラス以上の1600m以上のラップを検証します。


10月8日 2勝クラス 1600m 良馬場
前半4F46.7秒 後半4F45.8秒
後半4F 11.5-11.6-11.0-11.7
終い3Fと2Fの合算時計 22.6秒

10月9日 2勝クラス三田特別 2200m 良馬場
前半4F50.3秒 後半4F46.0秒
後半4F 12.1-11.4-11.0-11.5
終い3Fと2Fの合算時計 22.4秒

10月10日 1勝クラス 1800m やや重
前半4F46.5秒 後半4F46.2秒
後半4F 12.0-11.7-11.0-12.2
終い3Fと2Fの合算時計 22.7秒

10月10日 京都大賞典2400m やや重
前半4F48.4秒 後半4F45.8秒
後半4F 11.9-11.3-10.9-11.7
終い3Fと2Fの合算時計 22.2秒

先週の3日間は雨の影響があり比較が難しいが共通しているのは
後半4Fから3Fまたは後半3Fから2Fが0.6秒以上加速して
終い2F目が11秒前後の速いラップになり終い1Fが大きく
失速して後半3Fと2Fの合算時計が22.2秒から22.7秒で
中距離でも速いラップが出ていることです。

9日の三田特別は前後半4F差が-4.3秒の超スローだったので
終い1Fの失速は0.5秒だったが他の3鞍はスローペースでも
終い1Fが0.7秒、1.2秒、0.8秒も失速しました。

21年 10月17日 秋華賞 良馬場
前半4F48.9秒 後半4F48.0秒
後半4F 11.5-11.3-12.3-12.9
終い3Fと2Fの合算時計 23.6秒

21年 10月16日 2勝クラス 2000m 良馬場
前半4F48.6秒 後半4F48.4秒
後半4F 11.5-11.6-12.3-13.0
終い3Fと2Fの合算時計 23.9秒

21年 10月10日 京都大賞典 良馬場
前半4F49.7秒 後半4F48.1秒
後半4F 11.7-11.6-11.8-13.0
終い3Fと2Fの合算時計 23.4秒

21年 10月10日 2勝クラス 2200m 良馬場
前半4F46.9秒 後半4F48.3秒
後半4F 11.8-12.1-11.9-12.5
終い3Fと2Fの合算時計 24.0秒

去年の同時期はパンパンの良馬場だったのに秋華賞も前週も
馬場が重く終い3Fと2Fの合算時計22秒台は1度もなく
終い1Fも12秒後半から13秒もかかっていました。


今年は前週のラップから去年とまったく違い終い1Fが大きく
失速するのは同じだが後半4Fから3Fまたは3Fから2Fが
大きく加速して終い2F目が11秒前後になり終い3Fと2Fの
合算時計が22秒前半で瞬時に加速できる自在性と終い1Fの
失速に耐えれるパワーも必要になります。

スターズオンアースの近走のレースラップ

オークス 1着
前半4F47.9秒 後半4F46.4秒
後半4F 11.6-11.3-11.7-11.8
終い3Fと2Fの合算時計 23.0秒

桜花賞 1着
前半4F46.8秒 後半4F46.1秒
後半4F 12.0-11.1-11.5-11.5
終い3Fと2Fの合算時計 22.6秒

クイーンカップ 2着
前半4F47.5秒 後半4F46.6秒
後半4F 12.2-11.5-11.3-11.6
終い3Fと2Fの合算時計 22.8秒

オークスは前後半4F差が-1.5秒のスローペースなのに
後半3Fから1Fまで失速して終い3Fと2Fの合算時計が
23.0秒もかかり先週の阪神のラップとまったく違うので
1着だったが参考外です。

桜花賞は前後半4F差が-0.7秒のスローで後半4Fから
3Fが0.9秒も加速したが後半2Fと1Fに緩急がなく
先週の阪神のラップと違うので1着だったが参考外です。

高評価できるのはクイーンカップです。

前後半4F差が-0.9秒のスローペースで終い1Fの失速が
0.3秒しかなかったが後半4Fから3Fが0.7秒加速する
2段階加速で終い2Fが11.3秒で終い3Fと2Fの合算時計が
23秒割れの22.8秒でピッタリではないが先週の阪神のラップと
似ていて2着だった事が高評価できます。

クイーンカップのラップが高評価できるのでチャンスはあるが
1着だったオークスの自身の前後半3Fの合算時計に問題があります。

近5年のオークスの1着馬の自身の前後半3Fの合算時計と
秋華賞の着順


21年 ユーバーレーベン 70.9秒 秋華賞13着

20年 デアリングタクト 70.1秒 秋華賞1着

19年 ラヴズオンリーユー 70.9秒 秋華賞出走なし

18年 アーモンドアイ 70.3秒 秋華賞1着

17年 ソウルスターリング 71.4秒 秋華賞出走なし

3冠馬になったデアリングタクトのオークスの自身の前後半3Fの
合算時計は70.1秒、アーモンドアイは70.3秒でした。

去年のユーバーレーベンは70.9秒で秋華賞は13着に大敗で
オークスで2着のアカイトリノムスメのオークスは70.2秒で
出走中で最速で秋華賞で1着でした。


22年 スターズオンアース 70.5秒

今年の1着のスターズオンアースの合算時計は70.5秒で
3冠馬だったデアリングタクト、アーモンドアイより時計が遅く
去年のオークスで2着で秋華賞で1着のアカイトリノムスメよりも
0.3秒遅いのです。


オークスの70.5秒は出走中で最速なので悲観するような
時計ではないがデアリングタクト、アーモンドアイのような
信頼できる時計ではないので全幅の信頼は置けません。

★スタニングローズ 評価 B
坂路 53.0 38.2 24.7 11.9 馬ナリ

前走終了後は短期の放牧に出され9月30日に栗東に帰厩しました。
翌日の10月1日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

坂路だけだが4本なので攻めの量は普通です。

先週は坂井が乗って坂路で単走で末一杯でやりました。
馬場が荒れた時間帯で4F53.5秒は少し遅い全体時計で
2F24.7秒は普通だが行きっぷりは良かったです。

直線に向くとすぐに正手前の左手前に替わり馬場が悪いのに
力強い脚さばきで終い2F12.8-11.9秒で0.9秒も
加速して終い11.9秒は5日の坂路の最速タイだったので
攻めの内容は良好です。

当週は助手が乗って坂路で単走で馬ナリでやりました。
馬場が荒れた時間帯で4F53.0秒は普通の全体時計で
2F24.7秒も普通だが行きっぷりは良かったです。

2Fと終い1Fは1週前と同じだが1週前は末一杯で
当週は手綱を全く動かさない馬ナリで正手前の左手前で
真っすぐ走り余力十分で終い2F12.8-11.9秒で
0.9秒も加速したので攻めの内容は良好です。

今年も阪神2000mでサンプルが去年の1回だけなので
先週の1勝クラス以上の1600m以上のラップを検証します。

先週の3日間は雨の影響があり比較が難しいが共通しているのは
後半4Fから3Fまたは後半3Fから2Fが0.6秒以上加速して
終い2F目が11秒前後の速いラップになり終い1Fが大きく
失速して後半3Fと2Fの合算時計が22.2秒から22.7秒で
中距離でも速いラップが出ていることです。

9日の三田特別は前後半4F差が-4.3秒の超スローだったので
終い1Fの失速は0.5秒だったが他の3鞍はスローペースでも
終い1Fが0.7秒、1.2秒、0.8秒も失速しました。

去年の同時期はパンパンの良馬場だったのに秋華賞も前週も
馬場が重く終い3Fと2Fの合算時計22秒台は1度もなく
終い1Fも12秒後半から13秒もかかっていました。

今年は前週のラップから去年とまったく違い終い1Fが大きく
失速するのは同じだが後半4Fから3Fまたは3Fから2Fが
大きく加速して終い2F目が11秒前後になり終い3Fと2Fの
合算時計が22秒前半で瞬時に加速できる自在性と終い1Fの
失速に耐えれるパワーも必要になります。

スタニングローズの近走のレースラップ

紫苑ステークス 1着
前半4F48.1秒 後半4F46.8秒
後半4F 11.7-11.4-11.4-12.3
終い3Fと2Fの合算時計 22.8秒

オークス 2着
前半4F47.9秒 後半4F46.4秒
後半4F 11.6-11.3-11.7-11.8
終い3Fと2Fの合算時計 23.0秒

フラワーカップ 1着
前半4F49.1秒 後半4F47.2秒
後半4F 11.8-12.0-11.4-12.0
終い3Fと2Fの合算時計 23.4秒

紫苑ステークスは前後半4F差が-1.3秒のスローペースで
終い3Fと2Fの合算時計が23秒割れの22.8秒だったが
後半4Fから3Fの加速が0.3秒しかなく終い1Fの失速が
0.9秒で大きかったので1着だったが参考外です。

オークスは前後半4F差が-1.5秒のスローペースなのに
後半3Fから1Fまで失速して終い3Fと2Fの合算時計が
23.0秒もかかり先週の阪神のラップとまったく違うので
3着だったが参考外です。

フラワーカップは前後半4F差が-1.9秒のスローなのに
後半4Fから3Fが0.2秒失速して3Fが0.6秒加速する
異例のラップで終い3Fと2Fの合算時計23.4秒も遅いので
1着だったが参考外です。

先週の阪神の馬場は後半4Fから3Fまたは3Fから2Fが
大きく加速して終い2F目が11秒前後になり終い3Fと2Fの
合算時計が22秒前半で瞬時に加速できる自在性と終い1Fの
失速に耐えれるパワーも必要になるがスタニングローズの
近3走のラップはまったく違うので状態は良さそうだが
全幅の信頼は置けません。

★ナミュール 評価 B
坂路 54.1 38.9 24.5 11.9 末強め

前走終了後は放牧に出され9月23日に栗東に帰厩しました。
翌日の9月24日から乗り込みを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

坂路だけだが6本なので攻めの量は足りています。

先週は助手が乗って坂路で単走で一杯でやりました。
馬場が荒れた時間帯で4F54.0秒は普通の全体時計で
2F25.2秒も普通です。

中盤で正手前の左手前に替わると頭の位置が下がって
終い2F13.0-12.2秒で0.8秒加速したので
攻めの内容は普通です。

当週は助手が乗って坂路で単走で末強めでやりました。
馬場が荒れた時間帯で4F54.1秒は普通の全体時計だが
2F24.5秒は速いです。

首を上手く使ったバランスの良いフォームで余力十分の末強めで
終い2F12.6-11.9秒で0.7秒も加速したので
攻めの内容は良好です。

ナミュールのマイナス点は昨日のレース展望に記載したが
近走のラップが今の阪神の馬場、ラップとまったく違う事です。

ナミュールはトップスピードに入れるまで時間がかかるので
後半4Fから0.6秒以上の加速がなかったオークスで
3着に来れたのです。

現時点のナミュールはトップスピードに入るまで時間がかかり
自在性がないので秋華賞はオークスのように後半4Fから1Fまで
緩急がないラップになるしかチャンスはないのです。

他にもマイナス点がありそれはオークスで3着だったが
自身の前後半3Fの合算時計が71.0秒だったことです。


オークスで4着だったピンハイの合算時計は71.0秒で
5着だったプレシャーズリフトは71.1秒でした。

ピンハイは勝負所で不利があり内から外に出すロスがあり
ナミュールは何も不利がなく内がポッカリ空いていたのに
合算時計は71.0秒で着差は0.1秒だったが合算時計は
ナミュールと同じだったのです。

プレシャーズリフトは5着だったが8枠16番だったので
道中は外を走りナミュールとの着差は0.2秒だったが
合算時計はナミュールが71.0秒でプレシャーズリフトは
71.1秒で0.1秒しか差がなかったのです。


ナミュールのオークスの3着はピンハイ、プレシャーズリフトと
ほぼ同じパフォーマンス程度なので高評価できず今の阪神の馬場に
合うラップで走っていないので状態は良さそうだが全幅の信頼は
置けません。

◆秋華賞の危険馬

評価 C
バナークリックから飛んでご覧になって下さい 

前走終了後は短期の放牧に出され9月27日に栗東に帰厩しました。
翌日の9月28日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。

短期の放牧明けなので仕方ないがコース、坂路併用で3本なので
攻めの量は少ないです。

先週は騎乗騎手が乗ってCWコースで単走で末強めでやりました。
朝一番だった事を差し引いても4F50.9秒は速い全体時計で
3F35.9秒も速く4Fから1Fはすべて自己ベストです。

ストライドが大きいスピード感がある脚さばきで正手前の
左手前で余力十分の末強めで終い2F11.5-10.9秒で
0.6秒も加速したが過去に1週前、当週で4Fからやった事が
1回もないので時計は速いが攻めの質はイマイチです。


当週は調教師が乗ってCWコースで単走で馬ナリでやりました。
朝一番で6F83.6秒は遅い全体時計で3F37.5秒も
遅いです。

前走の当週は馬ナリで6F83.3秒で3Fは36.6秒で
3走前の当週は馬ナリで6F83.5秒で3Fは36.8秒でした。

しかし、当週は馬ナリで6F83.6秒で3F37.5秒なので
好走時よりかなり遅いのです。

終い2F11.7-11.8秒で加速できず0.1秒失速したが
前走の当週も終い1Fが0.1秒の失速で3走前は0.4秒の失速で
1着だったので問題はありません。

しかし、当週は時計を出したくないのか調教師が最後まで手綱を
引っ張り1週前も当週も単走だった事が大きな問題で過去に中間に
併せ馬を1本もやらなかった事がないので攻めの質はイマイチです。


今年も阪神2000mでサンプルが去年の1回だけなので
先週の1勝クラス以上の1600m以上のラップを検証します。

先週の3日間は雨の影響があり比較が難しいが共通しているのは
後半4Fから3Fまたは後半3Fから2Fが0.6秒以上加速して
終い2F目が11秒前後の速いラップになり終い1Fが大きく
失速して後半3Fと2Fの合算時計が22.2秒から22.7秒で
中距離でも速いラップが出ていることです。

9日の三田特別は前後半4F差が-4.3秒の超スローだったので
終い1Fの失速は0.5秒だったが他の3鞍はスローペースでも
終い1Fが0.7秒、1.2秒、0.8秒も失速しました。

去年の同時期はパンパンの良馬場だったのに秋華賞も前週も
馬場が重く終い3Fと2Fの合算時計22秒台は1度もなく
終い1Fも12秒後半から13秒もかかっていました。

今年は前週のラップから去年とまったく違い終い1Fが大きく
失速するのは同じだが後半4Fから3Fまたは3Fから2Fが
大きく加速して終い2F目が11秒前後になり終い3Fと2Fの
合算時計が22秒前半で瞬時に加速できる自在性と終い1Fの
失速に耐えれるパワーも必要になります。

この馬の近走のレースラップ

前走 1着
前半4F48.0秒 後半4F46.3秒
後半4F 11.8-11.5-11.3-11.7
終い3Fと2Fの合算時計 22.8秒

2走前 7着
前半4F47.9秒 後半4F46.4秒
後半4F 11.6-11.3-11.7-11.8
終い3Fと2Fの合算時計 23.0秒

3走前 1着
前半4F49.3秒 後半4F46.4秒
後半4F 12.0-11.7-11.6-11.1
終い3Fと2Fの合算時計 23.3秒

前走は後半4Fから2Fまで0.6秒以上の加速はなかったが
2段階加速で終い3Fと2Fの合算時計が23秒割れの22.8秒で
1着だったことはそこそこ高評価できます。

2走前は前後半4F差が-1.5秒のスローペースなのに
後半3Fから1Fまで失速して終い3Fと2Fの合算時計が
23.0秒もかかり先週の阪神のラップとまったく違うので
7着だったが参考外です。

3走前は後半4Fから1Fまで加速したが最大の加速が
終い2Fから1Fの0.5秒で終い1Fが最速になる異例の
ラップだったので1着だったが参考外です。

2走前、3走前は参考外だが前走のレースラップはそこそこ
高評価でき阪神は2戦2勝で2戦ともメンバー最速上りなので
チャンスはあるでしょう。

ラップ分析に大きなマイナス点がなく阪神コースが得意だが
2走続けての3着内が一度もなく1週前、当週の攻めの質が
イマイチで状態が落ちているので全幅の信頼は置けません。

十八番の新潟、府中牝馬ステークス、秋華賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


十八番の競馬場、得意な季節で稼ぐだけ稼ぐのが競馬で勝つ鉄則です

今週以降も誰もが注目しない人気薄が◎のオンリーワン予想で勝って下さい


十八番中の十八番の中京で3連複233220円を本線で的中

某会員様は3連複233220円を500円購入で
14000円が1166100円になり一撃で116万円オーバー


2020年 2/29 中京12R 豊橋特別
◎コスモエスパーダ(14人気) 3連複233220円
馬単2着流しの13人気アイワナビリーヴが2着で穴馬がワンツー
◎コスモエスパーダは前日からランキングに掲載した自信の◎

202002291.png   202002292.png   202002293.jpg

202002296.png   202002295.png   202002294.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

近年で3連複10万~50万の超特大万馬券を的中した
一部の会員様の貴重な的中画像です


3連複10~50万の超特大万馬券

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2022年、2021年の【大穴狙い】の月別の成績

10月【大穴狙い】3連複19930円など高配当を3本的中
09月【大穴狙い】3連複60760円など高配当を6本的中
08月【大穴狙い】3連複33800円など高配当を2本的中
07月【大穴狙い】3連複88100円など高配当を8本的中
06月【大穴狙い】3連複18620円など高配当を9本的中
05月【大穴狙い】3連複63500円など高配当を9本的中
04月【大穴狙い】万馬券2本含めて高配当を4本的中
03月【大穴狙い】3連複61800円など高配当を5本的中
02月【大穴狙い】3連複73310円など高配当を5本的中
01月【大穴狙い】京成杯、東西金杯で万馬券など高配当を7本的中

12月【大穴狙い】3連複14770円など高配当を3本的中
11月【大穴狙い】3連複92730円など高配当を7本的中
10月【大穴狙い】3連複42450円など高配当を5本的中
09月【大穴狙い】3連複17000円など高配当を3本的中
08月【大穴狙い】レパードS16040円など高配当を8本的中
07月【大穴狙い】万馬券18360円など高配当を4本的中
06月【大穴狙い】3連複36040円など高配当を4本的中
05月【大穴狙い】3連複112800円など高配当を6本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の馬単37610円を含め高配当を6本的中
03月【大穴狙い】Fレビューなど万馬券を4本含め高配当を5本的中
02月【大穴狙い】万馬券5本含めて高配当を9本的中
01月【大穴狙い】3連複57050円を含め高配当を9本的中

2017年6月~2022年10月の特大万馬券の的中本数は180本で
高配当の的中は385本


2021年【本命狙い】の成績

166戦57勝 的中率34.3%


近年の【本命狙い】の成績

買い目は馬連または3連複で2~5点で資金配分つきです


2021年【本命狙い】の成績 210戦92勝 的中率43.8%

2020年【本命狙い】の成績 230戦95勝 的中率41.3%

2019年【本命狙い】の成績 253戦84勝 的中率33.2%

近年の【大穴狙い】の成績

https://bit.ly/2X006eZ

2021年は万馬券を34本含めて高配当を69本的中

2020年は万馬券を29本含めて高配当を64本的中

2019年は万馬券を32本含めて高配当を61本的中

2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

十八番の新潟、府中牝馬ステークス、秋華賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

◆直近の高配当的中

提供結果に嘘、偽りがあれば全額返金しています

10/9 阪神9R
◎テイエムエメラルド(10人気) 3連複3810円

10/8 東京9R tvk賞
◎プラチナトレジャー(6人気) 3連複11540円
馬単2着流し8人気サウンドウォリアーが2着で穴馬が1着、2着

10/2 中山12R 外房ステークス 勝負レース
◎リンカーンテソーロ(8人気) 3連複19930円
リンカーンテソーロは前日からランキングに記載した自信の◎
馬単2着流し9人気ジャスパーゴールドが3着で穴馬が2着、3着

9/25 中山12R
マイステージ(8人気) 馬単13520円 馬単5点

9/24 中山11R ながつきステークス
ミラーウォーカーズ(8人気) 馬単8160円 馬単5点

9/24 中京11R 豊明ステークス 勝負レース
◎スンリ(8人気) 3連複60760円
スンリは前日からランキングに記載した自信の◎

9/24 中山10R 九十九里特別
◎ウォルフズハウル(10人気) 3連複5490円

9/17 中京10R 大府特別 勝負レース
◎ダイシンピスケス(8人気) 3連複13250円
ダイシンピスケスは前日からランキングに記載した自信の◎
馬単2着流し7人気クリノクラールが3着で穴馬が2着、3着

9/10 中山10R 汐留特別
◎カレンヒメ(8人気) 3連複3350円

8/28 新潟10R 朱鷺ステークス 勝負レース
◎ララクリスティーヌ(8人気) 3連複33800円
馬単2着流し9人気ルプリュフォールが1着で穴馬がワンツー

8/14 小倉11R 小倉記念
◎ヒンドゥタイムズ(10人気) 3連複6690円

7/31 新潟12R 勝負レース
◎サウスジェラート(4人気) 3連複12350円

7/30 新潟12R
◎ルドラクシャ(6人気) 3連複2500円

7/24 福島12R
◎スターライトキス(7人気) 3連複6480円

7/23 福島12R
◎シャインユニバンス(7人気) 3連複5340円

7/3  福島12R 勝負レース
◎カリュウ(6人気) 3連複88100円

7/3  福島11R ラジオNIKKEI賞
◎ショウナンマグマ(8人気) 3連複9340円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

申し込みをされた方の個人情報、メールアドレスなどは
申込みいただいたサービスの提供以外に利用しません

十八番の新潟、府中牝馬ステークス、秋華賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


購読無料メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m002302

ブログ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト