NINJA TOOLS
エプソムカップの調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

エプソムカップの調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

去年10月~6月は好調で高配当を大量に的中で確変モード中

3月は4週続けて万馬券を的中
3月は万馬券4本含めて高配当を9本的中で大爆発

去年の10月からの確変モードが年を越しても継続中で
1月~6月は特大万馬券を11本含めて高配当を31本的中

06月【大穴狙い】高配当を1本的中
05月【大穴狙い】万馬券を2本含めて高配当を4本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の的中を含めて高配当を6本的中
03月【大穴狙い】万馬券4本を含めて高配当を9本的中
02月【大穴狙い】3連複32430円を含め高配当を3本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、フェアリーSを含め高配当8本的中
12月【大穴狙い】朝日杯の42820円の大本線を含め高配当7本的中
11月【大穴狙い】3連複101640円の大本線を含め高配当5本的中
10月【大穴狙い】万馬券7本を含めて高配当を8本的中

去年10月~6月で3連複101640円の大本線の的中を含めて
高配当を51本的中で万馬券の的中本数は24本


波乱必至のマーメイドステークス、エプソムカップで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

◆直近の高配当的中

6/4  東京10R
◎タケデンタイガー(10人気) 3連複5070円

5/27 東京8R
◎ウインクレド(6人気) 3連複5130円

5/21 新潟11R
◎レッドラウダ(5人気) 3連複11910円

5/7  新潟9R
◎ハイレベルバイオ(9人気) 3連複11430円

5/6  新潟9R
メイショウフェイク(5人気) 馬単3270円 馬単5点で的中

4/23 福島12R 川俣特別
◎サトノオニキス(6人気) 3連複3480円

4/23 福島11R 福島中央テレビ杯
◎キョウワゼノビア(5人気) 3連複23050円

4/16 福島8R
◎アルケミスト(10人気) 3連複4920円

4/9  福島9R
ラッシュアタック(9人気) 馬単7810円 馬単5点で本線的中


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

波乱必至のマーメイドステークス、エプソムカップで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆エプソムカップの有力馬の調教診断、人気馬のマイナス点

A、B、Cの順で評価しています。

★アストラエンブレム 評価 AとBの中間
坂路 51.9 38.5 25.6 13.0 馬ナリ

準OPメイスンウォー、1000万クラスのヌーナとの併せ馬でした。
終いが最速ラップにならなかったが行きっぷりは3頭の中で一番で
追っていれば伸びそうな気配があり動きは良かったです。

前走終了後は10日後の5月30日から乗り込みを開始して
当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本なので攻めの量は足りていて
2本とも坂路で馬ナリだが先週に50.8秒、
当週に併せ馬で51.9秒を出しているので
攻めの質は良く状態は良さそうです。

前走のメイステークスは展開のアヤで2着に負けただけで
今回は勝ったタイセイサミットと同じ56kなので
逆転する可能性は十分あります。

人気馬の中で一番マイナス点が少ないが
メイステークス組が不振ということだけが不安です。


メイステークスは2010年からオープン特別に昇格され
2015年はモンゴル大統領賞の名称で行われたが
去年までの7年で【0.2.0.20】でボロボロなのです。

2着はモンゴル大統領賞で1着だったサトノアラジン、
メイステークスで2着だったシルポートだが
メイステークスで1着だったダンツホウテイ、タムロスカイ、
ロジチャリスが6着、13着、4着で3着内を外し
2着だったセイウンジャガーズ、フェスティヴウェルが
11着、7着で掲示板も外しているので
メイステークスの好走組はイマイチなのです。

サトノアラジン、シルポートが2着なので絶対にないと言えないが
メイステークスの連対馬は苦戦しているのでアストラエンブレムに
全幅の信頼を置くのは危険です。

★タイセイサミット 評価 B
坂路 51.4 37.7 24.8 12.5 一杯

1000万クラスのブリンディスとの併せ馬でした。
4Fは自己ベストで活気ある動きだったが
終いが最速にならず上体が高かったのでB評価にしました。

前走終了後は5日後の5月25日から乗り込みを開始して
当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本なので攻めの量は足りていて
2週続けて坂路で一杯でやり当週は負荷をかけて併せ馬で
自己ベストを更新させる51.4秒を出したので
攻めの質も良いです。

タイセイサミットに大きなマイナス点が2つあります。

1つ目は昨日のレース展望に掲載したが4歳で年明けに
56k以上の斤量で準OP以上のレース勝っていなくて
重賞でも3着内がないことです。


近5年の3着内の4歳の8頭は上記の条件をクリアしていて
クリアしていなかったアルバートドック、タマモベストプレイ、
マジェスティハーツ、ファイナルフォーム、レッドデイヴィスが
1~5人気ですべて飛んでいるのです。

2つ目のマイナス点は多頭数レースが苦手なことです。

12頭以下の少頭数は【4.2.2.2】だが
14頭以上は【1.1.0.2】で3着内率が悪いのです。

プラス点は4歳ということだけしかなくマイナス点が多いので
タイセイサミットに厚い印を打つことはできません。

★デンコウアンジュ 評価 B
坂路 52.8 38.3 25.0 12.5 強め

終いが最速にならなかったが弾けそうな気配があり
躍動感がある動きだったのでB評価にしました。

前走終了後は4日後の5月18日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。
G1レース明けだが中3週で4本なので攻めの量は足りていて
4本すべて坂路で単走だが3F38秒台で終いが12秒台を
2本出しているので攻めの質は良いです。

近5年で牝馬の出走は少なく5頭しかいないが
去年は4歳牝馬のルージュバックが勝ったので
牝馬だからといって軽視するのは危険です。

ただ、2勝しかしていないことが大きなマイナス点です。

過去10年まで広げて3着内の30頭中で29頭は3勝以上で
例外はジャスタウェイの1頭なのです。


ジャスタウェイは3歳の時にアーリントンカップを勝っていたが
デンコウアンジュの最後の勝利は2歳のアルテミスステークスで
3歳以降は勝っていないのです。

デンコウアンジュにジャスタウェイのような世界で通用するような
能力があるとは考えられないので2勝しかしていないことは
大きなマイナス点なのです。

状態は良さそうなので切り捨てることはできないが
厚い印は絶対に打てません。


◆エプソムカップの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は6日後の5月26日から乗り込みを開始して
当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本なので攻めの量は足りているが
先週がコースで単走の馬ナリで時計が遅く
当週はコースで3頭で併せ馬をやったが
相手に遅れてしまったので攻めの質はイマイチで
状態は下降気味です。

この馬の大きなマイナス点は5歳です。

近5年で5歳は20頭も出走したが3着内だったのは
14年の1着のディサイファだけなのです。


ラングレー、フルーキー、サトノアポロ、ダイワファルコンが
1~5人気だったが全て飛んでいるので5歳は鬼門なのです。

近2走と違い56kの斤量で走れるのはプラスだが
前走からの上がり目がなさそうで鬼門の5歳なので
厚い印は絶対に打てません。

波乱必至のマーメイドステークス、エプソムカップで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト