NINJA TOOLS
CBC賞の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
 INDEX    RSS    ADMIN

CBC賞の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

十八番の函館の初日から3連複65440円の特大万馬券を的中

6月は3連複89820円、65440円の特大万馬券を含め
万馬券の的中は3本で高配当を6本的中


毎年、夏競馬で高配当を大量に的中させているが
今年も有言実行で函館で好発進したので
今週からの十八番中の十八番の中京も大いに期待して下さい。

去年の10月から確変モードが継続中で
1月~6月は特大万馬券を14本含めて高配当を36本的中

06月【大穴狙い】3連複89820円を含め高配当を6本的中
05月【大穴狙い】万馬券を2本含めて高配当を4本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の的中を含めて高配当を6本的中
03月【大穴狙い】万馬券4本を含めて高配当を9本的中
02月【大穴狙い】3連複32430円を含め高配当を3本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、フェアリーSを含め高配当8本的中
12月【大穴狙い】朝日杯の42820円の大本線を含め高配当7本的中
11月【大穴狙い】3連複101640円の大本線を含め高配当5本的中
10月【大穴狙い】万馬券7本を含めて高配当を8本的中

去年10月~6月で3連複101640円の大本線の的中を含めて
高配当を56本的中で万馬券の的中本数は27本


十八番の中京、福島、函館、CBC賞、ラジオNIKKEI賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします


◆直近の高配当的中

6/24 東京12R
◎プラトリーナ(9人気) 3連複5650円

6/17 函館8R
◎サウンドドゥイット(12人気) 3連複65440円

6/11 東京11R エプソムカップ
◎ダッシングブレイズ(5人気) 3連複6890円

6/10 東京11R アハルテケステークス
◎メイショウウタゲ(8人気) 3連複89820円

6/10 阪神9R 生田特別
◎ヴァーサトル(9人気) 3連複10470円

6/4  東京10R
◎タケデンタイガー(10人気) 3連複5070円

5/27 東京8R
◎ウインクレド(6人気) 3連複5130円

5/21 新潟11R
◎レッドラウダ(5人気) 3連複11910円

5/7  新潟9R
◎ハイレベルバイオ(9人気) 3連複11430円


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

十八番の中京、福島、函館、CBC賞、ラジオNIKKEI賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆CBC賞の有力馬の調教診断、人気馬のマイナス点

A、B、Cの順で評価しています。

★エイシンスパルタン 56k 評価 C
坂路 52.2 38.1 25.0 12.6 一杯

途中まで行きっぷりは良かったが余力がなくなると
苦しがって頭を上げてしまい真っすぐ走れず
終いが減速したのでC評価にしました。

前走終了後は放牧に出され5月24日に栗東に帰厩しました。
翌日の25日から乗り込みをを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

攻めの量は足りていて2週前に強めで4F49.1秒を出し
先週、当週に一杯でやっているが2Fで24秒台がなく
いつもと違うので攻めの質はイマイチです。

中京は久しぶりで3歳の500万クラス以来になり
そのレースで6着に負けているが未勝利を勝ったばかりで
上りはメンバー最速だったので苦手ではないでしょう。

ただ、休養明けと近2走の自身の前半3Fの遅さがマイナスです。

改修後の近5年の3着内の15頭中で年明けの初戦はいなくて
改修前の旧中京、代替の阪神を含めて近10年まで広げても
年明けの初戦で来たのは阪神開催だった2011年で3着の
タマモナイスプレイしかいません。

それに近2走の自身の前半3Fが35.5秒、35.1秒で
34秒台で走れていないのです。
近2走がやや重、重の道悪だったが以前にやや重で34.5秒で
2番手から先行して押し切っているのです。

加齢のせいか近2走は行きっぷりが悪くなっていて
年明けの初戦は大きなマイナスなので厚い印は打てません。

★シャイニングレイ 56k 評価 B
坂路 54.5 39.1 25.0 12.2 一杯

途中まで引っかかって折り合いを欠いてしまったが
折り合ってからは良い伸びで終いが最速になる
加速ラップを出したのでB評価にしました。

前走終了後は短期の放牧に出され6月14日に栗東に帰厩しました。
翌日の15日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

攻めの量は普通で2週続けて坂路で一杯でやっているが
先週が4F55.8秒、当週が54.5秒で時計が遅いです。
前走は2週続けて4F52秒台を出していたので
攻めの質はイマイチで状態は前走より落ちています。

前走の安土城ステークスは初の1400mだったが
3番手から先行して押し切る横綱相撲で快勝しました。

一気の距離短縮に対応できたが自身の前半3Fが34.0秒で
後半3Fが34.7秒で合算時計が68.7秒で速くはなく
今回は更に1秒以上も時計を短縮させる必要があるのです。


3勝がすべて55kで前走から1k増の56kで
合算時計を1秒も短縮させるのは至難で
前走からの上積みはなさそうで状態がイマイチなので
厚い印を打つことはできません。

★メラグラーナ 55k 評価 A
坂路 53.5 37.6 24.7 12.3 馬なり

4Fの時計は速くないが余力残しで終いが最速になる
加速ラップがでたのでA評価にしました。

前走終了後は放牧に出され6月8日に栗東に帰厩しました。
3日後の11日から乗り込みをを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

普段から攻めの量は多くないので4本ならばOKで
当週に馬ナリで終いが最速のラップを出してきたので
攻めの質は良く仕上がりが良好です。

前走の高松宮記念は10着に大敗したが重い馬場が影響したので
良馬場ならば巻き返しは可能でしょう。

ただ、OPに上がった近4走で最速上りが使えていないので
パンパンの良馬場でもキレ負けする可能性もあります。


ラピスラズリステークス、オーシャンステークスを連勝したが
2走とも自身の上りはメンバー中で2位でした。

中京は1000万クラスで勝っていてその時の上りは最速だったが
自身の前半3Fは34.8秒で速い時計ではなかったのです。

オーシャンステークスの自身の前半3Fが34.4秒で
ラピスラズリステークスが33.5秒で速いが
自身の前半3Fが34.5秒以下は福島や中山の小回りで
直線が長いコースでは時計が遅いのです。

パンパンの良馬場ならばチャンスはありそうだが
ベストは小回りの1200mなのでメラグラーナに
全幅の信頼を置くことはできません。


◆CBC賞の危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は放牧に出され6月9日に栗東に帰厩しました。
翌日の10日から乗り込みをを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。

攻めの量は普通で2週続けて併せ馬一杯、強めでやっているが
3F38秒台で2F24秒台を出したのは当週だけで
いつもより負荷をかけての速い時計が少ないので
攻めの質はイマイチで状態面に問題がありそうです。

十八番の中京、福島、函館、CBC賞、ラジオNIKKEI賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト