NINJA TOOLS
ラジオNIKKEI賞の調教診断、危険馬、レース展望 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

ラジオNIKKEI賞の調教診断、危険馬、レース展望

十八番の函館の初日から3連複65440円の特大万馬券を的中

6月は3連複89820円、65440円の特大万馬券を含め
万馬券の的中は3本で高配当を6本的中


毎年、夏競馬で高配当を大量に的中させているが
今年も有言実行で函館で好発進したので
今週からの十八番中の十八番の中京も大いに期待して下さい。

去年の10月から確変モードが継続中で
1月~6月は特大万馬券を14本含めて高配当を36本的中

06月【大穴狙い】3連複89820円を含め高配当を6本的中
05月【大穴狙い】万馬券を2本含めて高配当を4本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の的中を含めて高配当を6本的中
03月【大穴狙い】万馬券4本を含めて高配当を9本的中
02月【大穴狙い】3連複32430円を含め高配当を3本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、フェアリーSを含め高配当8本的中
12月【大穴狙い】朝日杯の42820円の大本線を含め高配当7本的中
11月【大穴狙い】3連複101640円の大本線を含め高配当5本的中
10月【大穴狙い】万馬券7本を含めて高配当を8本的中

去年10月~6月で3連複101640円の大本線の的中を含めて
高配当を56本的中で万馬券の的中本数は27本


十八番の中京、福島、函館、CBC賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします


◆直近の高配当的中

6/24 東京12R
◎プラトリーナ(9人気) 3連複5650円

6/17 函館8R
◎サウンドドゥイット(12人気) 3連複65440円

6/11 東京11R エプソムカップ
◎ダッシングブレイズ(5人気) 3連複6890円

6/10 東京11R アハルテケステークス
◎メイショウウタゲ(8人気) 3連複89820円

6/10 阪神9R 生田特別
◎ヴァーサトル(9人気) 3連複10470円

6/4  東京10R
◎タケデンタイガー(10人気) 3連複5070円

5/27 東京8R
◎ウインクレド(6人気) 3連複5130円

5/21 新潟11R
◎レッドラウダ(5人気) 3連複11910円

5/7  新潟9R
◎ハイレベルバイオ(9人気) 3連複11430円


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

十八番の中京、福島、函館、CBC賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教診断、評価

ウインガナドル 53k B

前走終了後は短期の放牧に出され6月8日に美浦に帰厩しました。
3日後の11日から乗り込みをを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。
いつも攻めの量は少なく結果を出しているので4本ならばOKで
先週にコースで併せ馬をやり当週は単走だったが
終いが最速の時計を出してきたので攻めの質は良いです。

クリアザトラック 56k 評価 C

前走終了後は6日後の6月16日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。
中2週でコース、坂路併用で4本なので攻めの量は多いが
当週が芝コースで併せ馬で時計が遅い馬ナリで
負荷をかけてやらなかったので攻めの質はイマイチです。

サトノクロニクル 57k 評価 B

前走終了後は在厩して11日後の6月7日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。
中4週でコース、坂路併用で4本なので攻めの量は普通で
先週にコースで3頭の併せ馬で一杯でやり当週は2頭の併せ馬で
馬ナリだったが終いを伸ばして最速の時計がでたので
攻めの質は良いです。

セダブリランテス 54k 評価 A

前走終了後は短期の放牧に出され6月15日に美浦に帰厩しました。
翌日の16日から乗り込みをを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。
コース、坂路併用で4本なので攻めの量は普通だが
3週続けてコースで併せ馬をやり当週はコースで強めだったが
終いを伸ばし12秒台を出したので攻めの質は良いです。

ライジングリーズン 55k 評価 B

前走終了後は放牧に出され6月1日に美浦に帰厩しました。
3日後の4日から乗り込みをを開始して
当週を含めて6本時計を出しています。
攻めの量は足りているが負荷をかけての併せ馬は
当週の1本なので走れる状態に仕上がっているが
好調時と比べると80%くらいです。


◆ラジオNIKKEI賞の危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は在厩して12日後の6月9日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

中4週でコース、坂路併用で5本なので攻めの量は足りているが
当週の攻めがイマイチで坂路で併せ馬をやったが2歳の未勝利に
煽られてしまい先着できなかったので状態面に問題がありそうです。


◆ラジオNIKKEI賞のレース展望、人気馬のマイナス点

ラジオNIKKEI賞は難解なハンデ戦です。

福島の近5年の1人気は【2.2.0.1】で好成績だが
2人気は【1.0.0.4】、3人気は【0.0.0.4】で
2、3人気はボロボロです。

近5年の3着内15頭中で6頭が7人気以下で
6頭中で3頭が二桁人気なので状態が一変していて
福島適性があれば人気薄でも十分チャンスがあります。

近5年の3着内15頭のハンデ別は56.5kが1頭、
56kが1頭、55kが4頭、54kが6頭、53kが3頭で
55k、54kが有利で56k以上は苦戦しています。

トップハンデで勝ったのは56.5kのアンビシャスで
近5年で57kは去年のブラックスピネルしかいないが
5着に負けています。

近5年の56kは【1.0.0.10】でボロボロなので
3歳の今の時期の56k以上はかなり厳しいハンデなのです。

今年の56k以上はサトノクロニクルの57k、
クリアザトラック、マイネルスフェーンの56kなので
近5年のデータ上では厳しくなります。

特に1人気になりそうなサトノクロニクルが危なっかしいです。

前走の自身の前半3Fは35.7秒だったが他の4戦は37.7秒、
38.8秒、36.0秒、38.8秒とでかなり遅いのです。


近5年の3着内の15頭の自身の前半3Fの平均は35.93秒で
37秒台だったのは2013年の1着だったケイアイチョウサンの
37.3秒だったが最内がポッカリ空いて展開に恵まれただけでした。

サトノクロニクルは前走くらいスタートから出して行けば
チャンスはあるが不器用で広いコース向きなので
小回りで35秒台で行けるとは考えにくいのです。

クリアザトラックも小回り向きでなく56kのハンデなので
1、2人気ともに危なっかしいが攻めが絶品で状態が激変して
一発ありそうな人気薄がいなかったのでラジオNIKKEI賞は
配信しないことにしました。

日曜日は十八番の中京、福島の平場に高配当が狙えるレースがあり
CBC賞があるのでそのレースで万馬券、高配当を獲りにいきます。


十八番の中京、福島、函館、CBC賞で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト