NINJA TOOLS
函館記念の調教診断2、危険馬、レース展望2 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

函館記念の調教診断2、危険馬、レース展望2

有言実行

十八番の夏競馬の7月は2週で万馬券5本含め高配当を6本的中

十八番の中京も絶好調で早くも万馬券3本含め高配当を4本的中


毎年、夏競馬で高配当を大量に的中させているが
今年も好発進したので7月、8月は大いに期待して下さい。

1月~7月は特大万馬券を19本含めて高配当を42本的中

07月【大穴狙い】万馬券を5本含め高配当を6本的中
06月【大穴狙い】3連複89820円を含め高配当を6本的中
05月【大穴狙い】万馬券を2本含めて高配当を4本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の的中を含めて高配当を6本的中
03月【大穴狙い】万馬券4本を含めて高配当を9本的中
02月【大穴狙い】3連複32430円を含め高配当を3本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、フェアリーSを含め高配当8本的中

去年10月~7月で3連複101640円の大本線の的中を含めて
高配当を62本的中で万馬券の的中本数は32本


十八番の中京、福島、函館、函館記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします


◆直近の高配当的中

7/9  函館10R 立待岬特別
◎ビリーヴザワン(7人気) 3連複12600円

7/9  中京9R 清洲特別
◎モザイク(8人気) 3連複10160円

7/8  中京12R
◎オリエント(8人気) 3連複13160円

7/2  中京8R
プレシャスロード(11人気) 馬単22540円

7/1  中京10R 知多特別
オメガタックスマン(8人気) 馬単5030円

7/1  函館10R 恵山特別
◎クリノサンスーシ(8人気) 3連複11340円

6/24 東京12R
◎プラトリーナ(9人気) 3連複5650円

6/17 函館8R
◎サウンドドゥイット(12人気) 3連複65440円

6/11 東京11R エプソムカップ
◎ダッシングブレイズ(5人気) 3連複6890円

6/10 東京11R アハルテケステークス
◎メイショウウタゲ(8人気) 3連複89820円


◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

十八番の中京、福島、函館、函館記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆函館記念の有力馬の調教診断2、評価

サクラアンプルール 56k 評価 B

前走終了後はリフレッシュ放牧に出され6月16日に美浦に帰厩しました。
6日後の22日から乗り込みを開始して美浦で5本やってから
函館に入厩して当週に1本やり合計で6本時計を出しています。
当週はWコースで馬ナリだったが終いを伸ばす走りをして
美浦にいる時はWコースで併せ馬を3本やり2本が一杯、強めで
負荷をかけて時計を出しているので攻めの質は良いです。

ツクバアズマオー 57k 評価 A

前走終了後は放牧に出され5月13日に美浦に帰厩しました。
美浦で2本やってから函館に入厩して当週を含めて
函館で4本やり合計で6本時計を出しています。
先週のWコースの時計が遅く動きはイマイチだったが
当週は馬ナリで速い時計が出て終いも伸びていたので
走れる状態に仕上がっています。

ただ、11日のレース展望1に書いたが
57kのハンデは大きなマイナスです。
去年は馬単2着流しにして狙って3着に激走しました。
今年も去年くらいの状態の良さがあるが
大きなマイナス点があるので去年のような印は打てません。

ヤマカツライデン 55k 評価 B

前走終了後はリフレッシュ放牧に出され7月4日に函館に入厩して
当週を含めて函館で2本時計を出しています。
攻めの量は多くないが去年の札幌の丹頂ステークスを勝った時も
2本だけだったので2本ならばOKです。
当週はWコースで単走だったがテンから飛ばして一杯でやり
負荷をかけて速い時計を出してきたので攻めの質は良く
状態は良さそうです。

ルミナスウォリアー 55k 評価 B

前走終了後はリフレッシュ放牧に出され6月22日に函館に入厩して
当週を含めて函館で6本時計を出しています。
攻めの量は足りていて2週前はWコースで単走だったが強めでやり
1週前はWコースで併せ馬一杯でやり当週は併せ馬で馬ナリだったが
終いを伸ばす走りをやったので攻めの質は良く状態は良さそうです。


◆函館記念の危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

巴賞後は当週の1本時計を出していて
中1週で1本なので攻めの量は足りています。

間隔が詰まっているのに当週はWコースで併せ馬をやり
負荷をかけて相手に先着したが手応えは相手の方が良く
体重が軽い見習騎手が乗っていたのに終いの反応はイマイチでした。

それに前走の巴賞の時に栗東で4本やり函館に入厩しても
2週続けてWコースで併せ馬一杯でやり仕上げは万全だったので
大きな上積みは期待できず厚い印は打てません。


◆函館記念のレース展望2

7月11日のレース展望1で年齢、ハンデ別の成績を検証したので
今日は近年でどのような人気薄が来ているのかを分析します。

2016年 6歳52k 12人気ケイティープライド 2着
2016年 5歳55k 9人気ツクバアズマオー 3着
2015年 4歳56k 10人気ハギノハイブリッド 2着
2014年 7歳58k 8人気ダークシャドウ 2着
2013年 6歳56k 8人気アスカクリチャン 3着
2012年 8歳52k 8人気イケトップガン 2着
2011年 10歳53k 10人気マヤノライジン 2着

上記は近6年で8人気以下で穴を出した7頭です。

ご覧の通りで年齢、ハンデはバラバラです。
共通点はいくつかあるが大きいのは前走からの斤量が
据え置きか軽くなっていることです。


ハギノハイブリッドは据え置きだがツクバアズマオー、
ダークシャドウ、アスカクリチャン、マヤノライジンは1k減で
イケトップガン、ケイティープライドは4k減です。

次のポイントは小回り2000mの実績の有る無しです。

ハギノハイブリッドは小回り2000mの勝ち鞍はないが
小回りの京都2000mの500万クラスで2着がありました。

ケイティープライドは2000mは初めてだったが
札幌の準OPクラスの1800mを勝っていて
他の5頭は1000万クラス以上の小回り2000mで
連対実績があるのです。

15年のハギノハイブリッドは馬単2着流しにして
馬単12920円を馬単5点で的中させたが
3連複の軸◎にできなかったのは小回り実績はあったが
1着がなかったので馬単2着流しにしかできなかったのです。

イケトップガンは8歳だったが準OPの小回りを勝っていて
前走の巴賞は5着だったが上り3Fはメンバー中で最速で
前走から4k減で状態が激変していたので3連複の軸◎して
馬単、3連複のダブル万馬券を獲ることができたのです。

前走から斤量が据え置きか減って上記の条件をクリアして
8人気以下になる馬は何頭かいるがその中に状態が激変して
一発ありそうな人気薄がいるので今の段階でその人気薄を◎にして
高配当を獲りにいくつもりです。

当会と函館記念の相性は抜群に良いです。

2015年 函館11R 函館記念
ハギノハイブリッド(10人気) 馬単12920円 5点的中

2013年 函館11R 函館記念
アンコイルド(7人気) 馬単6070円 5点的中

2012年 函館11R 函館記念
◎イケトップガン(8人気)
馬単16050円 3連複24550円 万馬券をダブル的中


2009年 函館9R 函館記念
マヤノライジン(10人気) 馬単12950円 5点的中

14年、去年は外したが函館記念は12年から去年まで
5年続けて狙った人気薄が激走して相性が抜群のレースなのです。

今年も変わり身があり状態が激変している人気薄を◎にして
高配当を獲りにいくので会員様は大いに期待して下さい。


十八番の中京、福島、函館、函館記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト