NINJA TOOLS
スプリンターズステークスの調教診断1、人気馬のマイナス点 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

スプリンターズステークスの調教診断1、人気馬のマイナス点

秋競馬の9月も確変モードが継続で3連複56910円、
41410円、17510円、京成杯AHの13920円など
特大万馬券5本を含め高配当を8本的中


前日にランキングに掲載した自信の人気薄◎が激走して
大万馬券を的中させています。

9/3  札幌11R 09人気◎バロンドゥフォール
9/10 中山 8R 12人気◎クィーンビー
9/16 阪神12R 10人気◎レッドコルディス
9/18 阪神 8R 11人気◎メイショウカリン

6月~9月は3連複89820円、65440円、
56910円、41410円、39920円、28050円など
特大万馬券の的中本数は18本で高配当の的中は30本

6月から【大穴狙い】の買い目を均等金額買い
1点300円購入 純利益+391800円
1点500円購入 純利益+653000円

6月から◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+729080円

1月~9月は特大万馬券を29本含めて高配当を60本的中

09月【大穴狙い】特大万馬券5本を含め高配当を8本的中
08月【大穴狙い】特大万馬券3本を含め高配当を5本的中
07月【大穴狙い】万馬券7本含めて高配当を11本的中
06月【大穴狙い】3連複89820円を含め高配当を6本的中
05月【大穴狙い】万馬券を2本含めて高配当を4本的中
04月【大穴狙い】大阪杯の的中を含めて高配当を6本的中
03月【大穴狙い】万馬券4本を含めて高配当を9本的中
02月【大穴狙い】3連複32430円を含め高配当を3本的中
01月【大穴狙い】愛知杯、フェアリーSを含め高配当8本的中

去年10月~9月で3連複101640円の大本線の的中を含めて
高配当を80本的中で万馬券の的中本数は42本


波乱必至のスプリンターズステークスで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆直近の高配当的中

9/23 中山12R
◎キャリアベスト(7人気) 3連複7110円

9/18 中山10R 浦安特別
サザンボルケーノ(5人気) 馬単2980円 馬単5点的中

9/18 阪神8R
◎メイショウカリン(11人気) 3連複56910円
メイショウカリンは前日にランキングに掲載した自信の◎

9/16 阪神12R
◎レッドコルディス(10人気) 3連複17510円
レッドコルディスは前日にランキングに掲載した自信の◎

9/10 中山11R 京成杯オータムハンデ
◎ガリバルディ(11人気) 3連複13920円

9/10 中山8R
◎クィーンビー(12人気) 3連複41410円
クィーンビーは前日にランキングに掲載した自信の◎

9/9  中山10R 鋸山特別
◎パルトネルラーフ(7人気) 3連複8790円

9/3  札幌11R 丹頂ステークス
◎バロンドゥフォール(9人気) 3連複11200円
バロンドゥフォールは前日にランキングに掲載した自信の◎

8/13 新潟12R
◎トワイライトライフ(4人気) 3連複9510円
トワイライトライフは前日にランキングに掲載した自信の◎

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

波乱必至のスプリンターズステークスで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆スプリンターズステークスの有力馬の調教診断1、人気馬のマイナス点

スプリンターズステークスの調教診断2は9月28日に公開します。

★セイウンコウセイ 評価 B
南W 65.6 50.4 37.1 12.5 一杯

全体の時計は普通だが終いの伸びがイマイチで
良い時の動きではありませんでした。
攻め駆けするので3F37.1秒、終い12.5秒ならば
馬ナリで出せるのに一杯で追っていたのでB評価にしました。

前走終了後は放牧に出され8月26日に美浦に帰厩しました。
7日後の9月2日から乗り込みを開始して
当週を含めて7本時計を出しています。

坂路、コース併用で7本やっているが帰厩してからの
乗り込みの開始が遅いので攻めの量は普通です。
初時計は9月3日なのに負荷をかけてやったのは
先週と当週だけで他の5本はすべて負荷がない馬ナリで
当週の終いの伸びがイマイチだったので
いかにも休養明けという状態です。

セイウンコウセイの大きなマイナス点はスローペースで
同じラップで走った時しか結果を出していないことです。


近走の自身の前後半3Fのラップ

高松宮記念   34.2秒 34.5秒 1着
シルクロードS 34.2秒 33.6秒 2着
淀短距離S   34.2秒 33.8秒 1着

函館スプリント 32.2秒 34.9秒 4着

ご覧の通りでセイウンコウセイは精密機械のように
前半3Fを34.2秒で走った時に好走していて
32.2秒で行った函館スプリントは失速しているのです。


新潟を除く中山開催の近4年の3着内12頭の
自身の前半3Fのラップ平均は33.81秒です。


去年は外から差して勝ったレッドファルクスでさえ
自身の前半3Fは34.1秒だったのでセイウンコウセイの
好走時の34.2秒はテンが遅すぎるのです。

2015年はレースの前半3Fが34.1秒で
異例の超スローになったがこのようなスローは稀なので
現状のセイウンコウセイは前半3Fのラップのスピードが
不足しているのです。

休養明けで状態面がイマイチでラップ分析からも
推奨できないのでセイウンコウセイに厚い印は絶対に打てません。

★レッツゴードンキ 評価 B
坂路 54.4 38.6 24.6 11.8 強め

終いの伸びは良かったが好走時と比較して
4F、3Fの時計が遅いのでB評価にしました。

前走終了後は放牧に出され9月7日に栗東に帰厩しました。
翌日の8日から乗り込みを開始して
当週を含めて8本時計を出しています。

坂路、コース併用で8本なので攻めの量は足りているが
坂路で負荷をかけての4F52秒台、3F37秒台を
出していないので攻めの質はイマイチで仕上がり途上です。

レッツゴードンキのマイナス点は前半3Fの遅さです。

近走の自身の前後半3Fのラップ

ヴィクトリアM 36.4秒 34.2秒 11着
高松宮記念   35.0秒 33.9秒 2着
京都牝馬S   36.9秒 34.0秒 1着
ターコイズS  36.4秒 34.1秒 2着
スプリンターズ 34.9秒 32.9秒 9着

ご覧の通りで今年の高松宮記念の自身の前半3Fは35.0秒で
去年のスプリンターズステークスが34.9秒なので
テンの時計が遅すぎるのです。


新潟を除く中山開催の近4年の3着内12頭の
自身の前半3Fのラップ平均は33.81秒なので
レッツゴードンキは1秒以上もテンの時計を短縮させないと
勝ち負けに加わることができないのです。

2015年のようにスローで前半3Fが34.1秒くらいになれば
チャンスは出てくるが今年はそのようなラップになる可能性は
極めて低く状態面にも問題がりそうなのでレッツゴードンキに
厚い印を打つことはできません。

★レッドファルクス 評価 A
南W 68.0 51.3 37.9 12.4 強め

500万クラスのマイティーゴールドとの併せ馬でした。
先週の終いは少しモタモタしていたが今日の伸びは良く
真っすぐ走り終いが最速だったのでA評価にしました。

前走終了後は放牧に出され8月26日に美浦に帰厩しました。
4日後の8月30日から乗り込みを開始して
当週を含めて9本時計を出しています。

坂路、コース併用で9本なので攻めの量は足りていて
当週を含めてコースで併せ馬を4本やり先週はコースで
併せ馬で一杯でやり当週はコースで併せ馬で強めでやり
2週続けて負荷をかけ速い時計を出しているので
攻めの質は良く仕上がり具合は良好です。

レッドファルクスのマイナス点は去年、高松宮記念と
出走過程が違うので1200m特有の速いラップで走れるのかです。


CBC賞    34.5秒 32.7秒 1着
スプリンターズ 34.1秒 33.5秒 1着

高松宮記念   34.4秒 34.6秒 3着

京王杯SC   37.1秒 33.7秒 1着
安田記念    35.2秒 33.7秒 3着

去年の前走はCBC賞で前半3F34.5秒で走ったので
次走のスプリンターズステークスで3F34.1秒で走れ
上記に掲載していないが高松宮記念の前に香港を走っているので
休養明けだった高松宮記念でも前半3F34.4秒で行けたのです。


今回は1400m、1600mを使った後で1200m戦がないので
前半3Fを34秒前半で行ける保障はないのです。

それに6歳の年齢もマイナスで新潟開催を含めて
近5年の6歳の3着内率は17.6%しかありません。

状態は良さそうなので切り捨てることはできないが
近2走で1200mを走っていないことと6歳がマイナスなので
レッドファルクスに全幅の信頼を置くことはできません。

◆スプリンターズステークスの危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は放牧に出され高松宮記念の出走を目指して
2月14日に栗東に帰厩したが筋肉痛で回避することになり
春は全休で放牧に出され8月9日に栗東に帰厩しました。
翌日の10日から乗り込みを開始して坂路で4本やったが
今度は蹄を痛めてしまいセントウルSを回避しました。

その後は厩舎に在厩して9月5日から乗り込みを開始して
セントウルSの回避後は当週を含めて6本時計を出していて
2週続けて坂路で一杯でやっているが時計が遅く終いが失速して
回避後に2F24秒台で終いが12.5秒以下を出していないので
攻めの質はイマイチで状態に問題面に問題があります。


波乱必至のスプリンターズで
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト