NINJA TOOLS
スプリンターズステークスのレース展望1、レーティングの検証 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
 INDEX    RSS    ADMIN

スプリンターズステークスのレース展望1、レーティングの検証

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

当会への申し込み、問い合わせ info@ooana.sub.jp
携帯アドレスで受信の設定をされている方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆今週の高配当が狙える兵庫特別の人気薄

右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆スプリンターズステークスのレース展望1、レーティングの検証

新潟開催を含めて近5年の1人気は【2.1.0.2】、
2人気は【1.2.0.2】で1、2人気は大きく崩れていないが
3人気は【1.0.0.4】で苦戦しています。

新潟開催を含めて近5年の3着内15頭の年齢別は
4歳が6頭、5歳が5頭、6歳が3頭、7歳が1頭で
4歳、5歳が同じような結果を出しています。

ただ、出走頭数が大きく違い4歳は14頭、5歳は27頭で
4歳の3着内率は42.8%で5歳は6歳よりも低い18.5%なので
4歳が圧倒的に強いのです。

近5年で3歳は4頭の出走があるが1頭も3着内に来ていません。
3歳でセントウルステークスを勝ったアクティブミノル、エピセアローム、
重賞を2勝しているベルカントでも3着内に来れなかったので
3歳は勢いがあっても古馬相手のG1には大きな壁があるのです。

スプリンターズステークスの上り3F、ラップの検証は
9月29日のレース展望2でやるので今日はレーティングに注目します。


近5年で外国馬を除く日本馬でどのようなレーティングの馬が
3着内に来ているのかを検証します。

2015年
1着 ストレイトガール 112
2着 サクラゴスペル  110
3着 ウキヨノカゼ   105

レーティング
1位 116 ハクサンムーン 12着
1位 116 ミッキーアイル  4着

2014年
1着 スノードラゴン  108
2着 ストレイトガール 111
3着 レッドオーヴァル 104

レーティング
1位 119 グランプリボス   4着
2位 117 コパノリチャード 12着

2013年
1着 ロードカナロア 120
2着 ハクサンムーン 114
3着 マヤノリュウジン 94 94は最低

レーティング
1位 120 ロードカナロア   1着
2位 114 ハクサンムーン   2着
2位 114 ドリームバレンチノ 6着
2位 114 グランプリボス   7着
2位 114 サクラゴスペル  11着

2012年
1着 ロードカナロア   113
2着 カレンチャン    111
3着 ドリームバレンチノ 108

レーティング
1位 114 サンカルロ   6着
2位 113 ロードカナロア 1着

2011年
1着 カレンチャン    106
2着 パドトロワ     106
3着 エーシンヴァーゴウ 108

レーティング
1位 114 ダッシャーゴーゴー 11着
2位 111 サンカルロ      7着
2位 111 アーバニティ    13着

ご覧の通りで近5年でレーティング1位、2位で来たのは
ロードカナロア、ハクサンムーンの2頭しかいなくて
出走馬で最低の94のマヤノリュウジンが3着に来ています。

近5年のトップはロードカナロアの120で
次に高いのは119のグランプリボスだが4着で
117のコパノリチャードが12着なので
120のような高いレーティングがあれば信用できるのです。


今年のレーティング
1位 117 ビッグアーサー
2位 115 ミッキーアイル
3位 111 ダンスディレクター
3位 111 アクティブミノル

今年のトップは117のビッグアーサーで2位のミッキーアイルは115で
この数字は危なっかしいゾーンで全幅の信頼が置けません。


特にミッキーアイルが危なっかしく高松宮記念のレーティングは116で
日本馬の中でトップで2着だったが今回は休養明けのせいなのか
1ポイント下がって115なのです。

ちなみにビッグアーサーの高松宮記念は108で今回は117なので
9ポイントも数字を上げているが117は危なっかしいゾーンです。

マヤノリュウジンの95は低すぎるが近5年で最低でも1頭は
100台が来ているのでレーティングの高さ、実績は軽視して
状態が激変していてコース適性がある人気薄を狙うのがベターなのです。


去年のスプリンターズステークスはゴール前で倒れそうになりました。

3連複の軸で自信の◎だった11人気サクラゴスペルが
完全に2着に上がり万馬券の的中を99%確信したが
大外から相手に入れていないウキヨノカゼが3着に上がってしまい
痛恨の相手抜けで不的中・・・。

2012年 スプリンターズステークス
◎ドリームバレンチノ(9人気) 3連複4300円 的中

ただ、2012年は9人気◎ドリームバレンチノが
読み通りに3着に激走し配当は安かったが3連複を的中させました。

今年も去年の自信の◎だった11人気◎サクラゴスペルのような
状態が激変していて激走が期待できる人気薄を◎にして
高配当だけを獲りにいきます。

スプリンターズステークスは必ず【万券大王】で配信するので
会員様は大いに期待して下さい。


スプリンターズステークスの調教診断1は9月28日、
調教診断2、レース展望2は9月29日にブログ、メルマガで公開します。


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト