NINJA TOOLS
関屋記念のレース展望、プリモシーンのマイナス点を公開 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

関屋記念のレース展望、プリモシーンのマイナス点を公開

有言実行で夏競馬の8月も好発進で早くも8月もプラス収支が確定

函館が始まった夏競馬の6月16日から今週まで近8週の成績


【大穴狙い】の買い目を均等金額買い
1点300円購入 純利益+413730円

【大穴狙い】の◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+1077770円

有言実行で例年通りで今年の夏競馬もイケイケの確変モードです

7月21日の函館9Rの3連複113340円の特大万馬券に続き
レパードステークスでも3連複102870円の特大万馬券を的中

僅か3週で2回の3連複10万オーバーを当てる所は当会しかありません


8/5 新潟11R レパードステークス
◎ビッグスモーキー(9人気) 3連複102870円

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

7/21 函館9R
◎リンシャンカイホウ(9人気) 3連複113340円
馬単2着流しの8人気コーラルリーフが1着

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


上半期は◎が運に見放されたハナ、首差の僅差の4着負け、
相手が僅差の4着、買い方ミスで3連複10万、7万、6万など
高配当を15本以上も外したのにこの成績です

半年でも1年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2018年の今週まで31週で特大万馬券を22本含めて
高配当の的中は53本


2018年の今週まで【大穴狙い】の買い目を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1134210円
1点500円購入 純利益+1860350円

2018年の今週まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+3813110円

2017年6月~2018年8月の特大万馬券の的中本数は52本で
高配当の的中は107本


2017年6月から2018年8月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1800210円
1点500円購入 純利益+3000350円

2017年6月から2018年8月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+5266080円

08月【大穴狙い】レパードSの102870円を含め高配当を2本的中
07月【大穴狙い】3連複113340円を含め高配当を8本的中
06月【大穴狙い】万馬券3本含めて高配当を8本的中
05月【大穴狙い】3連複72280円を含め高配当を6本的中
04月【大穴狙い】3連複423290円を含め高配当を7本的中
03月【大穴狙い】万馬券4本含めて高配当を8本的中
02月【大穴狙い】万馬券3本含めて高配当を7本的中
01月【大穴狙い】万馬券3本含めて高配当を7本的中

医王寺特別の1鞍だけで会員様が360万、211万円を獲得

4/15 福島10R 医王寺特別
◎ジェスロ(11人気) 3連複423290円
ジェスロは前日からランキングに掲載しました

3連複の的中票数は僅かに155票だが約3割が当会の会員様の的中です

某会員様は当会の買い目通りに購入して14000円購入が
払戻し2116450円で1鞍で210万円プラス

某会員様は3連単◎軸1頭マルチで16800円購入が
払戻し3600900円で1鞍で358万円プラス

多くの会員様から頂いた的中画像の一部です

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

ちなみに当会の去年の的中時の平均配当は16178円です
この数字の高さの意味が分からない方は勝つのは難しいでしょう

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円

得意な札幌、小倉、新潟、関屋記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆直近の高配当的中

8/5 新潟11R レパードステークス
◎ビッグスモーキー(9人気) 3連複102870円

8/4  新潟9R 
◎ヒシヴィクトリー(9人気) 3連複9960円
ヒシヴィクトリーは前日から◎予定だとランキングに掲載

7/22 函館12R 潮騒特別
◎クードラパン(5人気) 3連複10680円
クードラパンは前日から◎予定だとランキングに掲載

7/21 函館9R
◎リンシャンカイホウ(9人気) 3連複113340円
馬単2着流しの8人気コーラルリーフが1着

7/15 福島12R
◎アオテン(8人気) 3連複4840円

7/15 中京8R 
◎レオコックブルー(6人気) 3連複3110円
レオコックブルーは前日から◎予定だとランキングに掲載

7/8  中京9R 清洲特別
◎ステイオンザトップ(7人気) 3連複5960円

7/7  福島11R 阿武隈ステークス
◎ユニゾンデライト(6人気) 3連複2820円
ユニゾンデライトは前日から◎予定だとランキングに掲載

7/1  中京11R CBC賞
ナガラフラワー(9人気) 馬単12560円

7/1  中京10R 香嵐渓特別 2頭取り消し返還有り
◎ブライスガウ(5人気) 3連複2840円

6/17 函館12R 北斗特別
◎ジェネラルゴジップ(8人気) 3連複6560円
ジェネラルゴシップは前日から◎予定だとランキングに掲載

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

得意な札幌、小倉、新潟、関屋記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆今週の高配当が狙える筑後川特別の人気薄◎予定

前日にランキングで完全公開した人気薄◎が激走しています。
穴党の方はぜひご覧になって下さい。


18年3月以降に前日にランキングに完全公開して激走した穴馬

3/4  小倉10Rの09人気メイケイダイハード
4/8  福島12Rの07人気タガノフレイア
4/15 福島10Rの11人気ジェスロ
5/26 東京 8Rの10人気レローヴ
6/17 函館12Rの08人気ジェネラルゴジップ
7/7  福島11Rの06人気ユニゾンデライト
7/15 中京 8Rの06人気レオコックブルー
7/22 函館12Rの05人気クードラパン
7/28 新潟 9Rの04人気ジュリーハーツ
8/4  新潟 9Rの09人気ヒシヴィクトリー
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

但し、当週の調教後に変更する場合があります。


◆関屋記念のレース展望、プリモシーンのマイナス点

本日は今年2回目の東京ドームの巨人、阪神戦の観戦中なので
メルマガ、ブログの更新は予約になっています。

メルマガ、ブログが更新される19時30分の時点で
岩貞がまだ投げていて内海がノックアウトで降りているような
展開になっていて欲しいです。

関屋記念は例年ならば中京記念の上位馬が人気になるが
今年は中京記念の1着グレーターロンドン、2着ロジクライは
秋の準備に入り放牧に出されたので別路線に注意が必要です。

2012年からサマーマイルになったが近6年で3連複が
万馬券の決着になったのは去年と2015年しかありません。

ただ、近6年の3着内の18頭中で1~3人気は7頭だけで
1、2人気が共に3着内の年はなく今年は危なっかしい馬が
人気になるので波乱が起きそうな匂いがプンプンします。

近5年の1人気は【0.2.1.2】、2人気は【1.0.0.4】、
3人気は【1.0.1.3】で1人気はそこそこ来ているが
2、3人気はイマイチです。

近5年の3着内15頭の年齢は3歳が1頭、4歳が4頭、
5歳が8頭、6歳が1頭、7歳が1頭で半数以上が5歳です。

ただ、出走頭数が大きく違うので実際の3着内率のトップは
4歳の36.4%で以降は5歳の25.0%、3歳の16.7%、
7歳の12.5%、6歳の0.47%で4歳が圧倒的に優勢だが
今年は4歳で強い馬が不在でほとんどが3歳、5歳、6歳なので
近5年の年齢のデータはあまり参考にしなくていいでしょう。

サマーマイルの2012年以降の近6年の3着内の18頭で
中京記念組は7頭いて今年は4頭出走するが別路線からプリモシーン、
ロードクエスト、エイシンティンクルなどが出走するので
中京記念組のリライアブルエース、フロンティア、ワントゥワン、
ウインガニオンに人気が集中することはなさそうです。

本日は人気になる3歳牝馬のプリモシーンを
当会の予想の基本のラップ、上り3Fの分析をします。


近5年の関屋記念の上り3Fのラップです。

2017年 11.1-11.0-12.2

2016年 11.9-10.8-12.0

2015年 11.2-10.7-11.4

2014年 11.5-10.8-12.1

2013年 11.8-10.8-12.0

去年は独特なラップを刻むマルターズアポジーがいたので
終い3Fと2Fの落差が0.1秒しかなかったが
他の4年は0.5秒~1.1秒も速くなっています。


プリモシーンの近走のレースの上り3Fのラップ

NHKマイル 11.3-11.5-12.0 5着

桜花賞    11.5-11.3-11.6 10着

フェアリーS 11.6-11.6-11.8 1着

ご覧の通りでプリモシーンは終い3F目と2F目が
同じようなラップで終い1Fが失速するレースでしか
結果を出していないのです。


NHKマイルカップは尻すぼみのするラップで5着で
フェアリーステークスは終い3F、2F目が同じ11.6秒で
終い1Fが0.2秒失速するラップで1着でした。

桜花賞は2Fが3Fから0.2秒加速するラップだったが
出遅れたことを割り引いても10着は負けすぎです。

8月5日の結果報告のレース回顧に記載したが
新潟1600~1800mは終い3Fと2Fに大きな落差があり
1週目、2週目もそのようなラップになり土曜日の新潟9Rで
自信の◎だった9人気◎ヒシヴィクトリーが激走できたのです。

先週、先々週と同様で雨が降らなければという条件つきだが
今年の関屋記念も終い2Fから急に速くラップになるはずで
トップスピードになるまで時間がかかる馬が勝ち負けするのは
厳しいでしょう。

プリモシーンは3歳で休養中に成長しているかもしれないが
関屋記念で勝ち負けできるラップで好走したことがないので
51kの斤量は大きなアドバンテージだが全幅の信頼が
置けるような馬ではありません。

他の人気馬のマイナス点は明日の調教診断で公開するので
見逃さずにご覧になって下さい。


2016年の関屋記念は倒れそうになりました。

自信の◎だった14人気◎ダンスアミーガが馬群を割って
3着に上がりそうな勢いで差して来て3連複63790円の
特大万馬券をもらったと思ったが1人気のマジックタイムが
大外から飛んで来て14人気◎ダンスアミーガがゴール寸前で
交わされてしまいハナ差の4着になってしまいました。

今年も14人気◎ダンスアミーガのような状態が激変して
一発ありそうな人気薄がいるので当週の攻めが良ければ
その人気薄を◎にして高配当、万馬券を獲りにいきます。

先週のレパードステークスで3連複102870円を的中させ
新潟の重賞は好調なので会員様は関屋記念も大いに期待して下さい。


関屋記念の有力馬の調教診断は
8月8日のブログで公開します。

エルムステークスの有力馬の調教診断、レース展望は
8月9日のブログで公開します。

得意な札幌、小倉、新潟、関屋記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト