NINJA TOOLS
アイビスSDの調教診断、レース展望 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

アイビスSDの調教診断、レース展望

◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視している

ファクターが調教分析で調教以外にも同じく重視している

ラップ、上り3Fの分析を加えて人気馬のマイナス点を見つけ出して

高配当、万馬券を狙い撃ちします。



当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆アイビスサマーダッシュの有力馬の調教診断、評価

アースソニック 評価 A

前走終了後は6月26日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
中5週で4本だが函館帰りで4本ならば足りていて
当週は3F37.9秒、2F24.7秒を出してきたが
当週に3F37秒台で2F24秒台を出したのは
最近だと淀短距離ステークスでそのレースは2着だったので
好走時の攻めをやってきたのです。
本数が多く攻めの質も良く2年続けて3着に来ているので
今年もチャンスはありそうです。

ネロ 評価 A

前走終了後は放牧に出され7月15日に栗東に帰厩しています。
翌日の16日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
4本すべて馬ナリだが48秒台、49秒台を出して
当週も終い1Fが12.1秒なので攻めの質も良く絶好調です。

プリンセスムーン 評価 A

前走終了後は放牧に出され7月6日に栗東に帰厩しています。
翌日の7日から乗り込みを開始していて
当週を含めて5本時計を出しています。
休養明けだが5本やっているので攻めの量は足りていて
2週連続で4F51秒台、3F37秒台の時計を出しているので
攻めの質も良くチャンスはありそうです。

ベルカント 評価 B

前走終了後は6日後の7月9日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
中3週で4本なので攻めの量は十分足りています。
先週に終い1F11.6秒の物凄い時計を出したので
当週はセーブしてしまい4Fは53.7秒でした。
去年の当週が4F52.5秒で今年は1.2秒も遅い53.7秒で
このような遅い4Fは近走にないのでB評価にしました。

◆アイビスサマーダッシュの危険馬

評価 C 右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は6日後の7月23日から乗り込みを開始して
当週の1本時計を出しています。
福島遠征後の中1週の厳しいローテーションなので
当週はセーブして4F54.8秒しか出しませんでした。
開幕週で究極のスピード勝負になるのに
時計をセーブしてきたので攻めの質はイマイチで
前走からの上積みはないので危なっかしいです。

◆アイビスサマーダッシュのレース展望

アイビスサマーダッシュの近5年の1人気は【4.0.0.1】で
2人気は【0.0.0.5】で3人気は【0.1.1.3】なので
1人気は信用できるが2、3人気は危なっかしいです。

夏は牝馬という昔からの格言があるがアイビスサマーダッシュが
その典型的で10年続けて最低でも1頭の牝馬が3着内に来ています。

去年は近5年で牝馬の出走が最も少なく3頭しかいなかったが
ベルカントが勝って牝馬強しの格言通りになりました。

千直は癖があるコースなので適性の有無がポイントになるが
今年は適性がある馬が多いです。


ベルカント
1戦1勝 最速54.1秒 上り31.9秒

ネロ
4戦2勝、2着2回 最速54.5秒 上り平均32.27秒

プリンセスムーン
5戦3勝、2着2回 最速54.4秒 上り平均32.42秒

アースソニック
4戦3着4回 最速54.4秒 上り平均32.32秒

ベルカントは去年の1戦だけなので適性の有無は分からないが
去年が楽勝だったので適性はあるでしょう。

他の3頭は複数回の経験があり3着内率が100%なので
千直の適性はあります。

ただ、ネロ、プリンセスムーン、アースソニックすべて
同じような持ち時計で上り平均も同じなので適性はあるが
ベルカントより走破時計、上り3Fの時計は劣っています。

ただ、ベルカントの当週の攻めがイマイチで
ネロ、プリンセスムーン、アースソニックの3頭は
上記の調教診断に掲載したが状態が良いので逆転は可能です。


アイビスサマーダッシュは配信が未定だったが
攻めが絶品で状態が激変している人気薄がいるので
もしその人気薄◎予定馬が良い馬番に入れば
アイビスサマーダッシュは配信します。

ただ、厳しい馬番に入ればリスクが高いので
アイビスサマーダッシュの配信はパスします。

アイビスサマーダッシュを配信するかパスするかは
金曜日に決めます。
スポンサーサイト