NINJA TOOLS
エリザベス女王杯の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

エリザベス女王杯の調教診断、危険馬、人気馬のマイナス点

有言実行で秋の福島の開幕週で3連複大万馬券を的中

得意な競馬場、得意なレースで大きく勝つことが勝ち組になる鉄則です

11/3 福島12R 二本松特別
◎タガノスカイハイ(8人気) 3連複36300円

先週から今年最後の福島開催がスタートしました
ご存知でしょうが当会が最も得意としているのは福島です

去年の秋の福島の3週6日間で3連複90740円の
特大万馬券があり万馬券4本含めて高配当を8本的中


4/15 福島10R 医王寺特別
◎ジェスロ(11人気) 3連複423290円

今年も春の福島の4月15日に3連複423290円という
超々特大万馬券を的中させ今年の福島は万馬券を3本含めて
高配当7本的中で例年通りで福島は当会の十八番であることを
実証させています


3週間で2回の3連複10万オーバーを当てる所は当会しかありません

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


2018年の今週まで44週で特大万馬券を29本含めて
高配当の的中は71本


2018年の今週まで【大穴狙い】の買い目を均等金額買い
1点300円購入 純利益+651000円
1点500円購入 純利益+1085000円

【大穴狙い】は1点100円で今週まで純利益+217000円

2018年の今週まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+3049530円

2018年の6月から重賞レースの買い目を均等金額買い
1点300円購入 純利益+155070円

◎がハナ、首差の僅差の負け、相手が僅差の4着、買い方ミスで
10万、7万、6万、4万など高配当を30本以上も外したのに
当会の人気薄◎の精度が高いので運、ツキに見放されても
負けなしの大勝ちなのです


7月21日の函館9Rの3連複113340円の特大万馬券に続き
レパードステークスでも3連複102870円の特大万馬券を的中

8/5 新潟11R レパードステークス
◎ビッグスモーキー(9人気) 3連複102870円

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

7/21 函館9R
◎リンシャンカイホウ(9人気) 3連複113340円
馬単2着流しの8人気コーラルリーフが1着

3連複の的中票数は約480票だが約3割が当会の会員様の的中です

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

半年でも1年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2017年6月~2018年11月の特大万馬券の的中本数は59本で
高配当の的中は125本


2017年6月から2018年11月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+1335000円
1点500円購入 純利益+2225000円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+445000円

2017年6月から2018年10月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+4502500円

11月【大穴狙い】3連複36300円を含めて高配当を2本的中
10月【大穴狙い】馬単30340円を含めて高配当を4本的中
09月【大穴狙い】札幌2歳Sを含め高配当を9本的中
08月【大穴狙い】レパードSの102870円を含め高配当を5本的中
07月【大穴狙い】3連複113340円を含め高配当を8本的中
06月【大穴狙い】万馬券3本含めて高配当を8本的中
05月【大穴狙い】3連複72280円を含め高配当を6本的中
04月【大穴狙い】3連複423290円を含め高配当を7本的中
03月【大穴狙い】万馬券4本含めて高配当を8本的中
02月【大穴狙い】万馬券3本含めて高配当を7本的中
01月【大穴狙い】万馬券3本含めて高配当を7本的中

医王寺特別の1鞍だけで会員様が360万、211万円を獲得

4/15 福島10R 医王寺特別
◎ジェスロ(11人気) 3連複423290円
ジェスロは前日からランキングに掲載しました

3連複の的中票数は僅かに155票だが約3割が当会の会員様の的中です

某会員様は当会の買い目通りに購入して14000円購入が
払戻し2116450円で1鞍で210万円プラス

某会員様は3連単◎軸1頭マルチで16800円購入が
払戻し3600900円で1鞍で358万円プラス

多くの会員様から頂いた的中画像の一部です

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

ちなみに当会の去年の的中時の平均配当は16178円です
この数字の高さの意味が分からない方は勝つのは難しいでしょう

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円

十八番の福島、波乱必至の福島記念、エリザベス女王杯で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆直近の高配当的中

11/4  京都12R JBCレディスクラシック
◎アンジュデジール(6人気) 3連複7060円

11/3  福島12R 二本松特別
◎タガノスカイハイ(8人気) 3連複36300円

10/27 東京9R 国立特別
◎エスターテ(9人気) 3連複17350円
馬単2着流し8人気キャナルストリートが2着で穴馬ワンツー
エスターテは前日から◎予定だとランキングに掲載

10/13 新潟11R 妙高特別
ステラルーチェ(10人気) 馬単30340円 馬単5点

10/13 新潟8R
◎コウエイダリア(3人気) 3連複8900円
馬単2着流し5人気グリニッチヴィレジが2着で穴馬ワンツー
コウエイダリアは前日から◎予定だとランキングに掲載

10/7  東京8R
◎サンデュランゴ(9人気) 3連複4580円

9/29  中山12R
◎タイキメサイア(5人気) 3連複8910円

9/22  中山12R
◎ショワドゥロワ(8人気) 3連複10740円

9/22  中山11R セプテンバーステークス
アドマイヤナイト(7人気) 馬単4000円 馬単5点

9/17  中山11R セントライト記念
◎グレイル(6人気) 3連複5460円

9/17  阪神7R
ヤマニンペダラーダ(7人気) 馬単3870円 馬単5点

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

十八番の福島、波乱必至の福島記念、エリザベス女王杯で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆エリザベス女王杯の有力馬の調教診断、人気馬のマイナス点

★カンタービレ 評価 B
坂路 54.1 38.6 24.4 12.4 馬ナリ

全体時計を遅くして終いだけ軽く追って12.0-12.4秒で
失速したが脚さばきに軽快さがあり動きだけならばB評価です。

ただ、攻めの内容に問題があり状態面に不安がありそうです。
その不安は下記に掲載しています。

前走終了後は12日後の10月26日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

ローズステークス後の乗り込みの開始は10日後で
今回は12日後なので秋華賞後の疲れが抜けるのに
少し時間がかかったが乗り込み開始後は順調で
中3週で4本なので攻めの量は足りています。

先週は坂路で単走の馬ナリだったが時計がかかる重い馬場で
2F24.5秒の速い時計が出て動きは良かったです。

当週も坂路で単走でやって動きは悪くなかったが
坂路で単走だったことに問題があります。

近2走の当週はコースで併せ馬だったが坂路でも結果が出ていて
坂路でも問題ないが併せ馬をやらなかったことが大問題なのです。

今まで7戦して当週を含めて中間に1本も併せ馬をやらず
単走だけだったのは未勝利戦を勝った時の1回しかなく
その時は間隔が詰まった中2週で今回は秋華賞と同じ中3週なのに
併せ馬をやっていないのです。

秋華賞の時は4本で今回も4本なので攻めの量は同じだが
前回は1週前にコースで3頭、当週はコースで2頭の併せ馬で
コース、坂路併用で今回は坂路で4本すべて単走の馬ナリで
攻めの質が全く違うので上がり目はなく状態は下降しています。


昨日のレース展望で近年で3歳が3着内を外した唯一の16年の
秋華賞と同日の古馬1000万クラスのラップを検証しました。

今の時期の3歳は古馬1000万クラスのレベルがなければ
勝ち負けできないが16年の秋華賞はそのレベルでなかったので
3歳が3着に来れなかったのです。

今年の秋華賞と1000万クラスのラップ比較をします。

秋華賞と同日に1000万のマイル戦の三年坂特別があったが
8頭立ての少頭数の超スローで分析が難しいので前日にあった
1000万の牝馬限定1800mの堀川特別と比較します。

2018年
秋華賞 1分58秒5 1600m通過 1分34秒8
前半4F47.8秒 後半4F47.0秒 上り3F35.2秒

堀川特別1000万 1800m戦 1600m通過 1分34秒5
前半4F47.6秒 後半4F46.9秒 上り3F35.4秒

ご覧の通りで秋華賞と堀川特別の前半4F、後半4F、上り3F、
1600mの通過時計はほとんど同じでこのラップを楽勝した
アーモンドアイはかなり強いということが分かります。

アーモンドアイと1000万と同等のラップで逃げて0.2秒差の
2着に残ったミッキーチャームは高評価できるが0.4秒差で
3着だったカンタービレは高評価できません。

カンタービレはゲートを立ち上がり気味に出て内枠だったので
武は道中からアーモンドアイの隣を走り直線入口で真後ろにつけ
アーモンドアイが走ったコースを後ろから付いて行っただけの
典型的な漁夫の利で3着に上がっただけです。


秋華賞で漁夫の利で3着内だった馬がエリザベス女王杯で
好走した例はほとんどありません。

近年だと去年のリスグラシューがそうで秋華賞で2着だったが
前にいたモズカッチャンの伸びが良くリスグラシューは真後ろにいて
展開の利があったので2着に来れただけでエリザベス女王杯は
見せ場なく8着に負けました。


2014年の秋華賞で1着だったショウナンパンドラもそうで
内がポッカリ空いて抜け出すことができた展開の利があり
エリザベス女王杯は6着に負けました。

その秋華賞で2着のヌーヴォレコルトはショウナンパンドラと違い
手応えが良かったタガノエトワールを追いかけて大外から交わして
展開の利がないのに2着だったのでエリザベス女王杯では
ショウナンパンドラに先着して2着に来れたのです。

カンタービレは今までと違い先行でなく後方からの追い込みで
速い上りが使えたことは高評価しているがレース内容は典型的な
漁夫の利で展開の利があっただけで前走からの上積みがなく
状態は下降しているので厚い印は打てません。

★リスグラシュー 評価 B
坂路 52.0 37.8 25.0 12.9 馬ナリ

OP馬のリーゼントロックとの併せ馬でした。
本日は先週より速い4Fの時計が出る馬場状態だったが
終いが失速する馬が多く先週と同様でゴール前の馬場は重いです。

リスグラシューも12.1-12.9秒で終いが失速したが
ゴール前は余力十分で手応えは残っていたのでB評価にしました。

前走終了後は当週を含めて5本時計を出しています。

中3週で5本なので攻めの量は多いが先週の動きがイマイチで
先週は坂路で負荷をかけ単走で一杯でやり4F51.5秒は速いが
終い2Fが12.4-13.4秒で脚が止まりました。
ウッドチップの入れ替えで重い馬場状態だったが
明らかに終いは苦しがっていたので動きは悪かったです。

当週はモレイラが乗って坂路で併せ馬をやり先週と違い
道中の行きっぷりが良く終いは失速したが脚は止まらず
余力十分だったので先週より状態は上向きだが
絶好調という仕上がり具合ではありません。

リスグラシューのマイナス点は自身の前半3Fの時計が
速い時しか結果が出ていないことです。


前走の府中牝馬ステークスから去年のエリザベス女王杯までの
6戦のリスグラシューの自身の前半3Fの時計は36.7秒、
35.2秒、36.4秒、38.2秒、36.4秒、38.7秒です。

エリザベス女王杯の近5年の3着内の15頭の自身の前半3Fの
平均時計は37.59秒です。

リスグラシューの自身の前半3Fが37.5秒以上だったのは
阪神牝馬ステークスの38.2秒と去年のエリザベス女王杯の
38.7秒の2回しかありません。


阪神牝馬ステークスは3着だったが準OPを勝ったばかりの
レッドアヴァンセを交わせず去年のエリザベス女王杯はペースが遅く
道中は福永が必至に手綱を抑えてたが行きたがってしまい
その影響があり終いが全く伸びず8着に負けました。

何頭か逃げ争いをしてレースの前半3Fが35秒前半になれば
多少はチャンスがあるが今年はどうしても逃げたい馬がいなくて
例年通りでレースの前半3Fが36秒5前後になるのが濃厚で
リスグラシューはこのような遅いラップで好走したことがないので
厚い印は絶対に打てません。

★レッドジェノヴァ 評価 A
CW 82.6 66.4 51.6 37.6 12.1 一杯

コースで単走でやったがテンから行きっぷりが良く
終いも余力十分で12.1秒が出たのでA評価にしました。

前走終了後は栗東に在厩して6日後の10月14日から
乗り込みを開始して当週を含めて5本時計を出しています。

中4週でコース、坂路併用で5本なので攻めの量は足りていて
先週はコースで併せ馬で強めでやって6F83.9秒で
全体時計は遅かったが終い最速の11.6秒を出して先着しました。

当週はコースで単走でやってきました。
前走の当週はテンをゆっくり入って終いだけ軽く追う馬ナリだったが
当週はテンから仕掛けて終いはまだ余力があり最速の12.1秒を
出したので攻めの質は良く状態面に問題はありません。

レッドジェノヴァのマイナス点は終いが大きく失速するラップか
12秒台の遅いラップが続いた時しか結果を出していないことです。

近5年のエリザベス女王杯の上り3Fのラップ


2017年 11.6-11.2-11.6

2016年 11.5-11.2-11.4

2015年 12.0-12.6-11.7

2014年 11.5-11.3-11.3

2013年 11.7-11.6-11.2

2015年はやや重だったが重に近いくらい馬場が悪く
12秒台のラップが続いたが終い1Fは0.9秒も加速しました。

終いが失速したのは去年と16年の2回だが失速の幅が小さく
0.4秒、0.2秒でした。

レッドジェノヴァの近走の上り3Fのラップ

京都大賞典  2着 12.1-11.2-11.8

WASJ2  1着 12.0-11.8-12.0

150年記念 1着 11.3-11.4-12.0

ご覧の通りで京都大賞典は終い1Fが0.6秒も失速して
150年記念も0.6秒の失速でした。


WAJ2はやや重で12秒台のラップが2回もあり
0.2秒の失速だったのでこのレースは多少は高評価できるが
良馬場だと終いが大きく失速する時しか結果が出ていなくて
近年のエリザベス女王杯はそのようなラップにならないのです。

リスグラシューと同様で何頭か逃げ争いをしてレースの前半3Fが
35秒前半になり終いが大きく失速するラップになれば
多少はチャンスがありレッドジェノヴァも展開待ちなのです。


京都大賞典で前が詰まる不利があったのにサトノダイヤモンドに
詰め寄って2着に来て本格化の気配があり状態が良さそうなので
切り捨てることはできないが近年のエリザベス女王杯の上り3Fの
ラップと合わないので全幅の信頼を置くことはできません。


◆エリザベス女王杯の危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は府中牝馬ステークスの出走を予定して
逆算して短期の放牧に出されて9月12日に栗東に帰厩しました。

翌日の13日から乗り込みを開始して6本時計を出したが
10月3日に1週前の追い切りをやった後に熱発してしまい
出走を断念しました。

症状が治まって乗り込みを開始したのは1週前の3日から
8日後の10月11日でその後はトラブルがなく乗り込んで
当週を含めて7本時計を出しています。

熱発後に7本なので攻めの量は足りているが先週がイマイチで
坂路で併せ馬一杯でやったが4F55.0秒で全体時計が遅く
終い2Fは12.9-13.3秒でした。

ウッドチップを入れ替えて重い馬場状態だったが
併せた相手が格下の500万クラスでその馬が馬ナリだったのに
一杯で追っても先着できず併入だったので動きは悪かったです。

当週は坂路で併せ馬を強めでやり先着したが併せた相手が
2歳の未勝利馬だったので先着するのは当たり前です。

今まで国内で11戦しているが当週は単走が定番で11戦中で
併せ馬をやったのは2回しかなくその2回は秋華賞と未勝利戦だが
その2走の相手は500万クラスなのです。


いつもの当週は単走なのに今週は併せ馬をやりその相手が
先着するのが当たり前の2歳未勝利馬でこのようなパターンは
今までにないので攻めの質はイマイチで状態に問題があります。

この馬のマイナス点は近3走以内に連対実績がないことです。

近5年の3着内の15頭は全て近3走以内に最低でも1回は
連対している実績がありました。

牝馬は好調期間が短いので近3走以内で連対できるような勢いと
状態の良さがなければ上位に来れないのです。


中間にトラブルがあり使いたいレースが使えなくて順調さを欠き
近3走以内で連対実績がなくて状態面に問題がありそうなので
厚い印は絶対に打てません。

十八番の福島、波乱必至の福島記念、エリザベス女王杯で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト