NINJA TOOLS
シンザン記念の調教診断、危険馬、上り3Fの分析 - 調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

シンザン記念の調教診断、危険馬、上り3Fの分析

高配当、万馬券は人気馬を軸◎にして人気薄を何頭も紐に入れる
事故狙いではなく人気薄を軸◎にして獲るものです


2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円
◎1頭軸流し3連単 回収率134.4% +2428180円

◎がハナ、首差の僅差の負け、相手が僅差の4着、買い方ミスで
10万、7万、6万、4万など高配当を50本以上も外したのに
人気薄◎の精度が高いので運、ツキに見放されても勝ちなのです


半年、1年、1年半、2年でも【大穴狙い】の成績がほぼ同じが
本物の勝ち組である証明です


2017年6月~2018年12月の特大万馬券の的中本数は61本で
高配当の的中は133本


2017年6月から2018年12月まで【大穴狙い】を均等金額買い
1点300円購入 純利益+965640円
1点500円購入 純利益+1609400円

【大穴狙い】は1点100円で純利益+321880円

2017年6月から2018年12月まで◎を3連単1頭マルチ均等買い
1点100円購入 純利益+3881150円

12月【大穴狙い】チャンピオンズC、朝日杯を含め高配当を4本的中
11月【大穴狙い】万馬券3本含めて高配当を6本的中
10月【大穴狙い】馬単30340円を含めて高配当を4本的中
09月【大穴狙い】札幌2歳Sを含め高配当を9本的中
08月【大穴狙い】レパードSの102870円を含め高配当を5本的中
07月【大穴狙い】3連複113340円を含め高配当を8本的中
06月【大穴狙い】万馬券3本含めて高配当を8本的中
05月【大穴狙い】3連複72280円を含め高配当を6本的中
04月【大穴狙い】3連複423290円を含め高配当を7本的中
03月【大穴狙い】万馬券4本含めて高配当を8本的中
02月【大穴狙い】万馬券3本含めて高配当を7本的中
01月【大穴狙い】万馬券3本含めて高配当を7本的中

2018年の超特大万馬券を的中した一部の会員様の貴重な画像です

8/5 新潟11R レパードステークス
◎ビッグスモーキー(9人気) 3連複102870円

7/21 函館9R
◎リンシャンカイホウ(9人気) 3連複113340円
馬単2着流しの8人気コーラルリーフが1着

3連複の的中票数は約480票だが約3割が当会の会員様の的中です

201808052.png 201808055.jpg 201808051.png 201808053.png 201808054.png

201807213.png 2018072151.png 201807211.jpg 201807212.png 201807214.png

4/15 福島10R 医王寺特別
◎ジェスロ(11人気) 3連複423290円
ジェスロは前日からランキングに掲載しました

3連複の的中票数は僅かに155票だが約3割が当会の会員様の的中です

某会員様は当会の買い目通りに購入して14000円購入が
払戻し2116450円で1鞍で210万円プラス

某会員様は3連単◎軸1頭マルチで16800円購入が
払戻し3600900円で1鞍で358万円プラス

201804153.png  201804152.png  20180416.jpg 201804162.png

近年のJRA3連複の平均配当は23000円前後だが
これは超特大万馬券が平均値を上げているだけで
中央値の配当は5500円前後なのです
中央値って何だと思っている方は検索して下さい

2018年の的中時の平均配当は18876円、
2017年は16178円でこの数字の高さの意味が分からない方は
一生勝つのは無理でしょう


2018年は万馬券を31本含めて高配当を79本的中

2018年【大穴狙い】的中総本数79本 回収率112.7%
馬単、3連複万馬券的中本数 31本
万馬券未満の的中本数 48本
79本の的中時の平均配当 18876円
◎1頭軸流し3連単 回収率134.4% +2428180円

2017年は万馬券を41本含めて高配当を84本的中

2017年【大穴狙い】的中総本数84本 回収率118.2%
馬単、3連複万馬券的中本数 41本
万馬券未満の的中本数 43本
84本の的中時の平均配当 16178円
◎1頭軸流し3連単 回収率120.2% +1452970円

波乱必至の中山金杯、京都金杯、シンザン記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆直近の高配当的中

12/15 阪神11R 朝日杯フューチュリティステークス
◎クリノガウディー(9人気) 3連複3340円

12/9  中京11R 名古屋日刊スポーツ杯
エーティーラッセン(7人気) 馬単3890円 馬単5点的中

12/2  阪神12R
◎ピースマインド(6人気) 3連複8930円

12/2  中京11R チャンピオンズカップ
◎ウェスタールンド(8人気) 3連複6090円

11/18 福島12R 飯坂温泉特別
メイショウツバキ(7人気) 馬単3300円 馬単5点

11/17 京都12R
◎ガゼボ(6人気) 3連複21440円

11/17 福島11R フルーツラインカップ
◎ゴールドフラッグ(7人気) 3連複23750円
ゴールドフラッグは前日からランキングに掲載の自信の◎

11/17 福島8R
◎ジェードグリーン(7人気) 3連複2340円

11/4  京都12R JBCレディスクラシック
◎アンジュデジール(6人気) 3連複7060円

11/3  福島12R 二本松特別
◎タガノスカイハイ(8人気) 3連複36300円

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて8回も雑誌に掲載されるのです。



◆当会の基本

15年以上も穴党の某予想家が最も予想で重視しているファクターが調教分析で

調教以外にも同じく重視しているラップ、上り3Fの分析を加えて

人気馬のマイナス点を見つけ出し人気薄を◎にして高配当、万馬券を狙い撃ちします。

当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ

波乱必至の中山金杯、京都金杯、シンザン記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。


◆シンザン記念の有力馬の調教診断

アントリューズ

当週の映像がないので評価はしていません。

前走終了後は11日後の12月6日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

中5週でコース、坂路併用で5本なので攻めの量は足りています。

先週はコースで3頭の併せ馬を強めでやって5F68.0秒で
全体時計は速くないが終い最速の12.8秒を出して相手に
4馬身も先着しました。

当週は輸送があるので坂路で単走の馬ナリでやり
映像がないので動きの評価はできないが余力十分で
終い2Fが13.6-12.9秒で加速ラップを出したので
状態面に問題はなさそうです。

ヴァルディゼール 評価 B

前走終了後は短期の放牧に出され12月13日に栗東に帰厩しました。
翌日の14日から乗り込みを開始して
当週を含めて4本時計を出しています。

コース、坂路併用でやっているが新馬戦の時は7本やっていて
今回は4本なので攻めの量が不足しています。

12月19日にコースで併せ馬をやったが馬ナリで6F85.9秒で
全体時計が遅く相手に3馬身も遅れてしまい先週の26日は坂路で
単走の馬ナリで4F57.3秒で終いが12.7秒しかだせず
内容はイマイチでした。

ただ、当週は坂路で単走で負荷をかけて一杯でやり
馬場が悪い時間帯だったが4F52.7秒は自己ベストと
0.1秒差の速い全体時計で終い2Fが12.6-12.4秒でした。

手前を何度も変えていたのでまだ幼い面が残っているが
余力十分で終い最速ラップを出したので先週はイマイチだったが
当週の動きは良かったので攻めの本数は少ないが状態は上向きです。

シャドウエンペラー 評価 B

前走終了後は短期の放牧に出され12月14日に栗東に帰厩しました。
翌日の15日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

坂路だけだが5本なので攻めの量は普通で
先週は坂路で単走で強めだったが4F53.2秒で
終い2Fが12.5-12.3秒で終い最速ラップを出したので
内容に問題はありません。

当週は坂路で単走の馬ナリだったが4Fは52.9秒で
終い2Fが12.8-12.4秒で終い最速ラップを
余力十分で出したので攻めの質は良く仕上がり具合に問題ありません。

ドナウデルタ 評価 B

前走終了後は短期の放牧に出され12月7日に栗東に帰厩しました。
翌日の8日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。

12月7日に帰厩したのに初時計が12月19日でかなり遅くなり
3本しか時計を出せなかったので攻めの量は少ないです。

先週は坂路で併せ馬で馬ナリでやったが4F55.8秒で
全体時計が遅く2Fも26.4秒だったので動きはイマイチでした。

ただ、当週は坂路で負荷をかけて500万と併せ馬で一杯でやり
4F52.0秒、3F37.6秒で自己ベストを大きく更新させ
終い2Fが12.2-12.2秒で相手に1秒も先着しました。

手前を何度も変えてまだ幼い面があるが内容は良かったです。

短期の放牧明けで攻めの本数が3本は前走と全く同じなので
ベストな仕上がり具合ではなく手前をコロコロ変えて
まだ幼いが攻めの質は良いのでチャンスはありそうです。

ハッピーアワー 評価 C

前走終了後は6日後の11月16日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

コース、坂路併用でやっているが放牧に出ないで在厩しているのに
中7週で5本なので攻めの量は不足しています。

先週はコースで単走で強めでやり6F85.9秒で全体時計が遅く
3Fが39.1秒しか出せなかったので動きはイマイチでした。

当週もコースで単走でやったが馬ナリで6F86.3秒しか出せず
3Fも40.6秒で遅くて余力十分で終いは12.8秒だったが
追っていてもビュッと伸びそうな雰囲気がなかったので
動きはイマイチでした。

前走時の当週もコースで単走の馬ナリだったが3Fは39.3秒で
終いは12.2秒が出ていたので状態は前走時より下降気味です。


◆シンザン記念の危険馬

評価 C
右のバナークリックから飛んでご覧下さい 

前走終了後は短期の放牧に出され12月18日に栗東に帰厩しました。
2日後の20日から乗り込みを開始して
当週を含めて5本時計を出しています。

坂路だけだが5本なので攻めの量は足りています。

ただ、先週は坂路で単走で強めでやったが4Fは56.2秒で
全体時計が遅く他の3本もすべて単走の馬ナリでしかやっていなくて
3本は3Fはすべて42秒台で速い時計を出していません。

当週は先週と同様で坂路で単走の強めでやり4Fは54.4秒で
3Fは39.0秒だったが終い2Fが12.5-13.2秒で
0.7秒も失速しました。

新馬戦を勝った時は中間にCWコースで併せ馬一杯でやっていたが
今回はコースで1本もやっていなくて先週、当週の動きも良くないので
攻めの質はイマイチなので状態面に問題がありそうです。


◆シンザン記念のレース展望、上り3Fの分析

近5年の1人気は【2.0.1.2】、2人気は【1.2.0.2】、
3人気は【0.0.1.4】で1、2人気はそこそこ来ているが
人気馬の中で3人気だけイマイチです。

前走のクラスは重賞レースが6頭、500万クラスが6頭、
新馬戦が2頭、未勝利が1頭です。

去年のアーモンドアイが未勝利、2016年のジュエラーが
新馬戦からだったが2頭とも桜花賞を勝っているので
G1級の抜けた能力がない限り未勝利、新馬組は厳しいのです。

前走の距離は2000mが1頭、1800mが2頭、
1600mが11頭、1200mが1頭なので前走から
距離短縮か1600mでなければ勝ち負けできません。

近5年の前後半4F、3Fのラップはバラバラで
ハイペース、スローペースどちらもあるのでシンザン記念を
ラップから分析するのは難しいです。

注目点は前走の自身の上り3Fです。

近5年の3着内の15頭で前走の上りがメンバー最速は6頭、
2位が1頭、3位が2頭いて15頭中で9頭がメンバー中で
1~3位の上りを使っているのです。


1~3位の上りを使えなかった6頭中で5頭が前走が重賞で
1頭は500万クラスなので前走が重賞レースならば
速い上りが使えていなくてもOKなのです。

最も重要なのは初勝利の自身の上り3Fで3着内の15頭中で
11頭がメンバー最速で2位が2頭なのです。


例外は2014年の2着だったウインフルブルーム、
3着だったタガノグランパだが2015年以降はいません。

京都金杯のレース展望に掲載したが京都は2015年から
馬場が変貌したので馬場が変わる前の上記2頭の2014年は
参考外でいいでしょう。

以上のことから前走がメンバー最速上りで初勝利も最速上りが
ベストで前走が2位、3位でも初勝利がメンバー最速か
2位の上りならばOKなのです。


人気のアントリューズの新馬戦の上りは8位でイマイチだが
未勝利戦、前走が最速上りでドナウデルタは新馬戦の上りは
2位で未勝利戦が最速なのでベストではないが問題はありません。

ゴータイミングは新馬戦がメンバー最速上りなのでOKだが
前走の東スポ杯の15着の大敗はマイナスです。

前走が重賞ならば速い上りが使えていなくても問題ないが
自身の上りが36.0秒で16頭中でブービーの15位で
近10年まで広げても前走が1着から1.6秒も離された
惨敗から巻き返した馬はいないので全幅の信頼は置けません。


2018年 京都11R シンザン記念
◎ツヅミモン(7人気) 3連複6980円

2015年 京都11R シンザン記念
◎ロードフェリーチェ(9人気) 3連複8220円

2013年 京都11R シンザン記念
ヘミングウェイ(9人気) 馬単4840円 馬単5点的中

2010年 京都11R シンザン記念
◎セレスロンディー(10人気)
馬単11170円 3連複40480円 ダブル的中
馬単2着流しの9人気シャインが2着

2016年は◎ロジクライが1着に激走したが3着が抜けて
3連複万馬券を獲り損ねたが近10年で4回も高配当、万馬券を
的中させているのでシンザン記念は当会の十八番の重賞なのです。

今年は12頭立ての少頭数になったが朝日杯で◎だった
クリノガウディーが右トモを痛めて回避して有力馬がいなくなり
混戦模様に拍車がかかったので人気薄を◎にして高配当を
獲りにいくので会員様は大いに期待して下さい。


波乱必至の中山金杯、京都金杯、シンザン記念で
高配当を獲りたい方は下記から申し込みをして下さい。

申し込み、問い合わせは 申し込みフォーム からお願いします 
返信は info@ooana.sub.jp からになるので携帯からの方は
ooana.sub.jp のドメインを受信できるよう設定して下さい。

入会希望の方は事前に必ず読んで下さい。
当会の買い方は コチラへ 基本ベースは コチラへ


◆穴予想で重要している5項目

1.調教分析 2.上がり3F分析 3.前後半3Fの合算時計

4.トラックバイアス 5.騎手データ

最重要項目は調教分析です。

人気薄が穴を空ける要因は様々ありますが

状態が良くなければ激走できないというのが当会の考えです。

2つ目は上がり3F分析です。

近走の成績は悪いが速い上がりを使い見せ場を作っている馬や

速い上がりが使えるのに最近は状態が悪かったので使えなかった馬などを狙います。

3つ目は前後半3Fの合算ラップです。

近代の競馬は馬場が改良され走破時計が年々速くなり

スピードがなければ勝ち負けになりません。

テン、中、終いの3拍子が揃っていないと勝負にならないので

自身の前半3F通過ラップ、上り3Fの通過ラップを合算した時計を重視しています。

例えば自身の前半3Fが36.0秒、上り3Fが34.5秒だと合算が70.5秒になり

この時計が出走するレースで勝ち負けできるタイムなのかを検証するのです。


4つ目はトラックバイアス、5つ目は騎手データですが

主力は調教分析、上り3F分析、前後半3Fの合算時計の3つになります。
スポンサーサイト